ようこそ  天 津 雑 感  のページへ!  ・・・・またおあいしましたね!!

         このページは トップページを再録した記録版です。右の欄から日を選んでください。
メールをください。                 あなたの意見・感想はこちらへ



11月26日(月)  
日本語弁論大会


  中日友好の声日本語中国語弁論大会
  

 11月24日(土) 午前
 第17回 中日友好の声日本語中国語弁論大会

 11月25日(日) 午後
 第3回 中日友好の声グランドチャンピョン大会
 が、天津外国語学院にて行われた。

 24日は天津北京地区大会で
 修曼学校や外語大附属高校なども出場している。
 25日は全国大会なので
 延辺 四川 上海 大連 西安 吉林などの
 地区大会を勝ち抜いてきた選手たちである。
 両大会とも日本語学習歴2年以下の部と
 それ以上の部に分かれている。

 弁論テーマは両大会とも『北京オリンピック』で弁論3分以内。
 それと発表10分前に各弁士にテーマの示される即席スピーチが各2分間ある。
 即席スピーチのテーマは24日が「常娥とかぐやのニュースを聞いて思うこと」
 25日は「笑いの効用」であった。


 25日は弁論終了後、中国京劇院で初めての外国人俳優となった石山雄太氏の講演
 手塚プロダクション社長 松谷孝征氏のアニメ映像を使いながらの講演
 (鉄腕アトムの歌も歌ってくれるサービスもあった。)
 そして、天津日本語学校小学部の皆さんによる和太鼓の演奏もあった。

 わたしは24日は朝 1時間半かけて家から徒歩で外国語学院にでかけた。
 外国語学院の付近は旧ヨーロッパの租界のあったところで、歴史的な建築物がたくさん並んでいる。



 弁論が終わっての帰りも、そのあたりをぶらぶら散策しながら、伊勢丹まで歩き
 和食レストラン「橋場」で「おばんさい定食」を食べた。
 各少量ながら10種のおかずがついており、豚汁、しめじの炊き込みご飯で39元
 大変気に入った。




10月

31日
30日
29日
28日
27日
26日 日本語弁論大会
25日
24日
23日
22日
21日
20日
19日
18日
17日 「連邦教育」
16日
15日
14日
13日
12日 日本語コーナー
11日
10日
 9日
 8日 ロシア Lepin 美術学院展
 7日
 6日
 5日 大理道を歩く
 4日 葡萄から蜜柑へ
 3日 会話の授業 参観
 2日
 1日 楽賓百貨 開店

10月
 9月
 8月
 7月