ようこそ  天 津 雑 感  のページへ!  ・・・・またおあいしましたね!!

         このページは トップページを再録した記録版です。右の欄から日を選んでください。
メールをください。                 あなたの意見・感想はこちらへ



10月 1日(月)  
南開大学


天津大学のすぐ隣が南開大学である。
今日は南開大学に入ってみた。
天津でも最大最高の権威ある大学が壁一つで隣り合っている。
とりわけ南開大学は周恩来の母校ということで天津人の誇りとなっている。
この大学の中だけでも何種類もの散歩コースがくめるほどに広大である。
かつてはここにも日中技能者交流センターから日本語教師を派遣していたのだが
南開大学に限っては神奈川県の教育委員会から現役の先生が出張の形で来ていた。
ところが、2003年 SARS騒動があって、そんな危険なところに
現役の先生は出せないということになって、私と同期のひとを最後に
神奈川県及び日中技能者交流センターからの派遣は途絶えてしまった。
同期の人がいたころ、ここの外国人楼で泊めてもらったこともある。


ついこの間まで30℃を超していたのに、
ここ数日めっきりと
寒くなった。
けさの外気温は13℃ほどである。
昼でも、もう半袖の人はほとんど歩いていない。
秋の短い天津とはいうものの、
今年の変わり様は見事である。
家の中でもTシャツというわけにはいかず
このごろはかつてエジプトで買った
ガラべーヤという服を着たり
天津の大悲慈禅寺で買った
僧服などを出してきて着用している。

お坊さんの服というのを着てみて、よく分かったことは
あの人達は決して肉体労働はしないようになっているんだな、ということであった。
ちょっと茶碗を洗おうと思ってもいちいち僧服を脱がなければならない。
まあ、私が着ているのは日本でいえば大振り袖のように
お坊さんの「晴れ着」なのかも知れないが・・・・・





10月

 1日

9 月
8 月
7 月