1月10日  (火)    十日恵比寿


   難波の十日恵比寿 宝恵駕籠に並ぶ福娘たち




本来 年末にやるべき片付けがやっと一段落。
本来 年始にやるべき軸飾りにやっと取りかかる。
軸飾りと言っても、昨日発掘した「ほっとする禅語」の本をばらして
一枚ずつ冷蔵庫に貼り付けていく、それだけである。
でもこれから毎日日替わりの禅語が私に福をもたらす。
ひょっとしたら、ある日悟りに飛ぶ機縁になるやも知れぬ。

冷凍庫も来たことだし、プールの帰りに冷凍食品も買い込む。




今日の「公案」  

    喫茶去   きっさこ  まあ、お茶でもどうぞ


                            










  1月 9日  (月)    成人の日


   雨上がり、木の葉も喜んでいる あざやか




部屋は一応片付けた。一応である。
本はなんとか書架に納まってはいるが、
同じ大きさというだけでジャンルに関係なく混ざり合って並んでいる。
並べながら神戸で買ってきてまだ呼んでいない本も何冊か見つかった。
その内の一冊「ほっとする禅語70」。ああ、こんなのもあったと
ぱらぱらとしている内にのめり込んでしまって正続2冊完読
文章も読みやすいんだが一ページごとに付いている「書」がまた楽しい。
勿体ないが本をバラして日替わりの軸にしようかなと考えている。

ついでにパソコンのソフトもいくつか入れた。何時間もかかって結局インストールできないものもあった。

プールに行ったが疲れていたので水中ストレッチはやめて、いきなりサウナでごろり。
温度が低くて1時間ほどかかってやっと汗がにじみ出してきた程度。
でも疲れはすっかりとれて気持ちよかった。


今日の「公案」  

    悟無好悪   悟れば好悪なし


                            「信心銘」










  1月 8日  (日)    


   須磨水族館のエイ? 顔なんか人が描いたみたい、こんな顔で出迎えてくれるんだ。




10時から穣君の個人指導。いつもの上島珈琲に行ってみると改装工事中
急遽noah に場所を移して開始。何か今日は声も小さく元気がない。
年末まで禁止されていた iPad 持参だが、そのゲームも1回やったきりでお終い
それでも家から持ってきた絵本「りんごかもしれない」は
初めから終わりまで呼んでくれた。が、勉強はなかなかやろうとはしない。
私が持ってきた「ビロードのうさぎ」を出すと、それ家にある、と言う。
ずいぶん文字が多い絵本であるが、そのテープ朗読は集中して聞いていた。
穣君の学校は明日登校すると明後日から冬休みに入ってしまうという。
冬休みは韓国に帰るので当分個人指導はお休みとなる。少々寂しいのは私。

冷蔵庫が来た! こちらが指定した8日午後、きっちりだ。
10日かかっても来なかったインターネット注文の解約はちょっと文句言っていたが
結局は全額返金ということでカタがつく。
ま、これから書斎の本格的な整理整頓作業が始まる。

dマガジンで「AERA 神様仏様は どこにいる」読了
これは末端の神社や日本会議、成長の家等々、いろんな宗教団体の
内幕が書かれていて、そういう意味では面白かった。
もうひとつ「週刊ダイヤモンド 2017年総予測」
これはもう項目が多すぎて、ひとつひとつの内容はきわめて浅く
後半は見出し文字だけを追っていくような読み方になってしまった。

部屋の片付けは積み上げていたノートとかホントかをついつい流し読みを
してしまうものでいっこうにはかどらない。



今日の「公案」  

    末学 大虚を小室に逃がす


                                「秘密曼荼羅十住心論」










  1月 7日  (土)    


   兵庫商業高校 龍獅団 のパレード  青春だなぁ




今日は南開大の茶室で、天津裏千家茶道同好会の新年茶会。
第一席は日本語教師会のメンバーがその友人誘っての約30名の席。
日本の茶道は初めてという人も多く、同好会の人が説明付きで実演をやって見せ
そのあとの体験茶道、解りやすくてとてもよかった。私はこの席と第三席に参加。

第三席は視覚障害者日本語訓練学校の李校長先生、青木先生とその学生たちである。
青木先生の日本語の授業にはずっと参加させてもらっていたのだが、
お父様がお亡くなりになって日本に帰られたと思っていたのだが天津にいらっしゃることが
わかり、この席でお会いすることが出来て本当にうれしかった。

夜の6時過ぎから第一席に参加していたかつて商業大学で教えたことのある日本料理科の
学生たちに誘われて串焼きを食っていろいろと話し合った。これも楽しかった。

新年茶会は午後1時からだったので午前中に南開大のコーヒーショップで
忠一・優子の個人指導をおこなう。
漢字クイズは今まで同様お父ちゃんも参加して頭を絞る。
小3、中1、大人と3世代共通に頭を使う問題というのはなゆかなかむつかしい。
下右のような問題なんて、小1の子が一番最初に出来たりするんだよ。
そのあと、世界の国名で中華人民共和国に地名は入っている? とか、
なぜアメリカ合衆国で合州国じゃあないのか、もし、スコットランドが独立していたら
ユニオンジャックは図案を変えたんだろうか、などなど無意味なことを話し合う。
そして最後は31日Eテレ放映の教育番組国際コンクールの日本賞児童部門の最優秀賞
シリア難民キャンプの生活レポートをプリントで要点をまとめながら視聴。
これも中1も小3も真剣に見ることが出来た。
最後に本日(7日)朝6時30分のNHKニュースでシリア難民キャンプの生活レポートが
あったのでこれも携帯で直接みる。

日本の友人から眼鏡チェーンを3つも送ってもらった。
同封に日本のお年玉付き年賀はがきも。
15日抽選だ。1等だったら何がもらえるんだろうか。
されと「教えることは楽しいですね。」と添書してくれたのも嬉しい。

もえひとつ、お茶会に来ていた人(中国人)が、沖縄に観光に行きましたと
立派な「泡盛」をおみやげにいただいた。
重たかったろうにね。うれしいことだ。
串焼きから帰ってちょっ飲んでみた。おいしかった。




今日の「公案」  

    酔酒の時節にたまを与うる親友なり

                            道元 「一顆明珠」










  1月 6日  (金)    


   行儀よく並んで飛翔  須磨水族館にて




暮れの28日にインターネットで注文した冷蔵庫、まだ来ない。
しびれを切らして解約してしまった。午後カルフールに行ったら同じような物があったので
注文すると明日届けますという。はじめからこれにすりゃあすっきりした正月だったのになぁ。
もっとも明日はお茶会で忙しいので、明後日の午後に運んでもらうことにする。

眼鏡も伊勢丹に行ったらもうちゃんと出来ていた。連絡しろよなぁ。

夜になって明日の個人指導の場所の連絡あり。もうキャンセルかと思っていたよ。



今日の「公案」  

    道は近きにあり、しかるにこれを遠きに求む。
    事は易きにあり、しかるに、これを難きに求む

                            孟子の言業 「禅と日本文化 P66」










  1月 5日  (木)    


   行儀よく並んで初詣  神戸湊川神社




冷蔵庫はまだ来ない、眼鏡はまだ来ない、天気ももひとつよくない。
日本の友人が12月28日 眼鏡チェーンを送ったというけれどこれもまだ。
体調の方はまずまずだけれど、家で待機続きの気分はもひとつだ。

書架と机の周りをちょっと片付けた。
まだまだガラクタ谷の住人であることに違いはないが
谷底に1uほどの平地が出来た。    夜は「川国演義」で。






今日の「公案」  

    智目行足 以て清涼池に至る

                                 竜樹菩薩「智度論」










  1月 4日  (水)    初荷 初売り 初出勤


   何か胸に飾る何とか勲章のような




冷蔵庫はまだ来ない、眼鏡はまだ来ない、天気ももひとつよくない。
体調の方はまずまずだけれど、家で待機続きの気分はもひとつだ。

初出勤、初売り、大発会とかあって、それなりに景気は上向きとのことだが
20日のトランプ次第というところもあって、先行きわからん。
せめて2%物価が上昇してくれれば、とか言っているけれども
物価の値上げを期待する気持ちもよう解らん。

暇つぶしにDVD「必殺仕事人 2015」てのを見た。登場人物のキャラがええかげんでおもしろくない。

iBooks というので「般若心経講義」高神覚昇著 というのを読み出した。
著者の名前が大げさで敬遠していたのだが、読み出してみるとまじめでわかりやすい。



今日の「公案」  

    「 私たちは日々、一方的な価値観で、」
    「私は責任感があると思われているから」
    「自分 は物わかりがいい人間なんだから」といろいろな理由をつけて暮らしています。
    本来一 は、「何者」でもないのに。
    そんな思い込みを一度取っ払って、「何もない」という自分に気づくことが、
    本来の自分を認める第一歩になるのではないでしょうか。

                                                                                   「男の禅語」 P31










  1月 3日  (火)    

   上段レイヤー 中段ディスク 下段ドライバ。 白や黄色のプラスチック棒を引っ張って回す。
   コマは3種をいろいろ組み合わせて強さを工夫   こどものおもちゃもたいへんだぁ




冷蔵庫はまだ来ない、眼鏡はまだ来ない、天気ももひとつよくないけれど、
体調の方はすっかりよくなった。気分も上々だ。

プールに行った。人は誰もいない。はじめから終わりまで私一人の専用だ。
鏡のような水面にそろりと足を入れる。小さな波がプール全体に広がっていく。
やがていつものようにプールいっぱいに元気な波が立つ。
これは全部私が作った波だ。30分余、私がプールから上がるとまた鏡の状態に戻っていく。
もちろんサウナも私一人。ゆっくりと汗を出す。何を考え、思っていたのか
今はもう思い出せない。これでいいのだ。無我無想。だから気持ちがいいのだ。

アメリカ大統領は今月20日に入れ替わる。
選挙戦ではかなりめちゃくちゃなことをぶちあげて、それで当選した。
が、実際にその公約を実行するのか、できるのか。
それとも「公約」は人気取りのために言っただけ、当選すれば修正したり撤回したり
そういうこともOKなのか、この頃のテレビはもっぱらそればっかり
そして、そこで評論している「専門家」たちはみんなトランプを読めなかった人ばっかり。

世界各国で制作された教育コンテンツの中から、優れた作品を選ぶ
国際コンクール「日本賞」の内の児童向けカテゴリーの最優秀作品を見た。
シリア難民のキャンプ生活の実際を子供の目から見たものである。
児童向けカテゴリーだから解りやすいんじゃあないかなと思って携帯で録画した。
まあ、これからじっくりと内容を見直してみるんだけれど。



今日の「公案」  

    心静即身涼

                  こころしずかなればすなわちみすずし










  1月 2日  (月)    


   ちょっと気が早いが凛々しくも可憐に咲く水仙の花





冷蔵庫はまだ来ない、眼鏡はまだ来ない、プリンターは印刷出来ない
こいつぁ春から縁起が悪い。天気ももひとつよくないけれど、
エアーマスクを顔に吹き付けてプールがてらプリンターインクを
買いに出た。久しぶりの外出という気がする。
賽博広場に行ってみると、ここもずいぶんの様変わりだ。
多くの店が引き上げてガランとしている。幸い行きつけの店は
残っていたのでインク購入。でもプリンターが動かないのは
インクのせいではないかも知れない。
プリンターそのものが私を真似て「老化」しているのであれば
新しいのに買い換えねばならぬ。プリンターを色々見て回った。
人間も故障したり老化したりしたら買換手術などやっているようだし

プールには行ったけど久しぶりのせいか、空気のせいか
なんか疲れてしまってサウナだけにして帰った。
しっかり「臥禅」をして気持ちよかったんだけど、こういうやりかたには
ちょっと「罪悪感」みたいなものを感じてしまうのは困ったものだ。

「君の名は」読了。
映画も面白そうだ。いずれ「海賊と呼ばれる」DVDが出たら買ってみよう。




今日の「公案」  

    仏祖の鼻孔を借りて出気せしむ


                                道元「身心学道」










  1月 1日  (日)    元旦


   平成29年 田舎の初詣   平成の年号もひょっとしたら今年で終わりなのかも





 あけましてえめでとうございます。

なにはともあれ、平成29年 元旦である。
とはいえ部屋はまだ断捨離できずにいるガラクタの山
外は初日の出どころか隣のビルもかすんでいるPM25の霞が内である。

9時ごろまで寝ていたのかなぁ。
なにはともあれ、去年大晦日のブログをUPしてから一人新年のお祝いだ。
黒豆、田子作、昆布巻き、栗きんとんのミニおせちと
千枚漬け、蟹味噌、イカの塩辛等々と越乃寒梅で
年明けのばかばかしいテレビをみながら我が神様と乾杯
早々にまたしばらくの昼寝。これで私の「お正月」はお終いでした。

今年はどんな一年になるのかなぁ。
今日の天気が示しているように全く先行きの見えない出発だ。でも、
78歳を迎える8月ごろには私個人の身辺はかなり変わっている様な気がする。
まあ、そんなこと考えても仕方がない。
一日一日を不平不満を持たずに過ごせればいい。思い出した「雨にも負けず」だ

  丈夫ナカラダヲモチ  慾ハナク  決シテ瞋ラズ  イツモシヅカニワラッテヰル
  一日ニ酒三合ト  味噌ト少シノ野菜ヲタベ  アラユルコトヲ  
  ジブンヲカンジョウニ入レズニ  ヨクミキキシワカリ  ソシテワスレズ  
  ミンナニデクノボートヨバレ  ホメラレモセズ  クニモサレズ  サウイフモノニ  ワタシハナリタイ

そうそう、これだよなぁ。これでいこう。いやこれを目指そう。

腹痛はほぼ治った。
友人から「腹痛は正露丸を飲んで直れば、特に異常なし。正露丸の常備を」
とのメールをもらって、そうそういつ露西亜と戦争になるかも知れんと思って
買っておいた「征露丸」があるのを思い出して飲んだのが効いたのかも。

久しぶりにDVDを見た。「桜の雨」 ストーリーは単純なものだけれど、
寛治はく、特に風景の美しいのがよかったなぁ。








今日の「公案」  

    白雲自ずから去来す


                        多分 道元の言葉かな