3月20日 (日)    春分の日



  有馬温泉の緋寒桜の次は淀城のかわず桜である。 かわず飛び込むのかわずではない、念のため 




昨日の地下鉄でのリンゴのお接待の話
本日のブログ感動しきり」とのメールをいただきました。
中国にもこういうことがあるということを知ってもらえること
そのことも草の根の私としてほんとうにうれしい。

バーチャル遍路は井戸寺を出発しました。
次の恩山寺までは20数q、ちょっと長い。

amazon で買った野営食器が届いた。と言っても
携帯に解錠のパスワードが届いただけ。

団地の特設郵便受けに行ってパスワードを押すとちゃんと出てきた。
でもなぁ、受け取りのサインや返信をするわけでもない。もし、
品物が途中で消えていたら私は支払い損ということになってしまうのか?

gacco「ビジネススクール Week3」課題提出
「人とロボットの共生 Week2」聴講 これは前にも受講済みだし 
あまり面白くもないし、役にも立たないので以降の受講は止める。

亀の憧々(トントン)ちょっと動きを見せだしたので餌をやってみたが
ちょっと箸に噛みついたりしたが、まだ食べようとしない。

DVD「永遠のぼくら」 まあ、真面目というか恋愛教科書のようなもの。








   3月19日 (土)    



  有馬温泉の緋寒桜 彼岸桜 緋桜 寒桜 というのもある、ややこしいことだ




四国遍路では「お接待」という文化がある。
遍路をしている人に町の人が飴や食べ物、飲み物をくれる
車に乗せてあげよう、泊まっていきというようなのもあるらしい
中国ではちょっと考えられない日本的な文化である。
ところが、である。
今日地下鉄に乗ったらアベックの内の女性がすっと立って
席を譲ってくれた。これはもう毎度のことである。  が、
しばらくすると別の若い男性が近寄ってきて、ビニール袋から
リンゴを一つ出して一言もしゃべらずに笑顔で私にくれた。
思わず合掌して受け取ったよ。中国でもこんなことあるんだ!!
神様だけでなく、弘法大師も私の遍路を応援してくれている!!
・・・手をのべてリンゴを我に与えしは・・・南無大師遍照金剛!! 

「バーチャル天津遍路」頑張ろう。
今日は常楽寺→国分寺→観音寺→井戸寺まで頑張った。
昨日の季節の写真の付文に対して
   君が代は細石が岩と成長し末永く安泰の意だ崩壊の逆だ
とのご意見をいただいた。
  日本の成長も尾根に達し個々人ばらばらな細石となって
  崩れかけている日本の姿、
と言いたかったんだけど、言葉不足だったかな。

「岩盤焼」という煎餅を買ってきて食った。結構旨い。
末永く安泰を思わせる岩盤煎餅だ。











   3月18日 (金)    




  六甲アルプス尾根の岩  さざれ石の岩となりて苔むして・・・・やがて小石となって崩れていく君が代か・・・






午前中は酒なしの宅配、飲料水、そしてamazon からリュック
私の暮らしは人々の労働によって支えられている。

gacco「幼児のための『考える力』教育」
話は少しも面白くないのだが、出てくる子どもたちが可愛い。

バーチャル遍路は常楽寺まで行ったのに、
ピックアップした写真を全部消去してしまった。
また、やり直しだ。
今日は遍路関係のブログではなくて
私のパソコン、iPad などに入っている「デジタル本」
左の四冊の他に「なぜ歩く四国八十八箇所お遍路旅」
「あるき遍路だった」「だいたい四国八十八箇所」
「同行二人」「四国遍路」など、中にはお試し版もあるが。










   3月17日 (木)    春の彼岸の入り






  「オオイヌノフグリ」に誘われたわけではあるまいが、これは「ヒメオドリコソウ」だそうだ




老人大 太極拳の日である。9時には家を出なければならないのに
眼が覚めたのが8時過ぎ、コーンフレークにヨーグルトをぶっかけて、
かきこみ、かけだした。ブログの更新は忘れたまま夜になってしまった。
そんなこと何ということでもないには違いないが、「朝飯前の仕事」と
決めていることが滞りだすというには、私個人としてはちょっと要注意事。

写真は私達の前のクラス 24式の練習風景を盗み撮りしたものである
中国人なら24式は全員できると思っていたが、そうでもないみたいだな
私たちの42式は今日一日で42段中5段までやってしまった。
@起勢 A左攬雀尾 B左単鞭 C提手 D白鶴亮翅 の5つである。
もし、一緒に太極拳42式を練習しようという人がいれば
上の「上老年大学就年軽」の絵をクリックすると動画が出ます。

帰りに「禧之源」という日本食材店に行って日本酒2本、
料理酒・味醂 各1.8L などを買ってリュックに満載して帰った。
店でなんとか配達はしてもらえないのか、と交渉したがダメという
しかし、ワシのリュックを背負ってみて、こりゃあ大変だ 特別に・・・
ということになった。これで断酒の心配は無くなったわけだ。
わたしの神様も酒を止めさせようという気はないみたいだ。

リュックを担いで気がついたんだが、リュック自体の重さも大分あるのでは
キャンバスの頑丈なヤツだからリュックだけで3s以上はあるかも知れん
早速インターネットで調べて、中国amazon で 大きさ 54.4×30×9 重さ880g
というのをみつけて注文した。ついでに野営用の食器も・・・
初めての「支付宝」の使用である。注文完成には数時間かった。
さて、うまく品物は届くのだろうか。

韓国映画「国際市場で逢いましょう」
朝鮮戦争の動乱から懸命に生きてきた家族の物語
韓国映画は血と暴力とセックス というようなものも多いのだが
しみじみとした人間模様や生き様を描いたものも多い。








   3月16日 (水)    




  「オオイヌノフグリ」っていうんだそうだ。フグリって何?という人は知らなくていいけどね。 元気のいい幼稚園みたいね




gacco「脳と創造性 Week3,4」、これは前に一度
聴講済みなのでレポートは出さないで聴くだけにする。
脳とはスモールワールドネットワークで、記憶を蓄えるだけでなく
時々ショートしたりもする、それがひらめき(創造性)?
それも一生懸命考えてる時よりも
ふっと気を抜いた時にひらめくんだそうだ。
ずっと気を抜いていてはひらめかないんだそうだ。
コンピュータが気を抜くことを覚えたりしたらやっかいだな

バーチャル遍路、ついに大日寺まできた。
焼山寺からよは長かったな。

宅配が会社が変わってから日本酒がなくなった。
正確には100元以下の日本酒を扱わなくなった。
1.8L 150元なんて高い酒は飲めんしねぇ、なんとかしなくっちゃあ。

17日の朝は寝坊して、ブログ更新する暇もなく太極拳に飛び出して、
帰ってきても、ブログのこと忘れていて、更新が今頃になってしまった。










   3月15日 (火)    天津地区 暖房止まる




  久しぶりに自転車で谷上方面へ 見事な農家のミツマタ  和紙の原料はこんな花なのか




ここ数日 肩が凝るなと感じていたが今朝なんかは
ぴりぴりと痛みを感じだした。さらには歯もないのに
歯痛も、いや歯痛の記憶も再開。でも、
歯は一本もないのに歯医者に行くわけにもいかんしな。
ということで、久しぶりに盲人按摩に行った。
あまり上手でないというか真面目でないみたいで
肘を使って力任せにやる、痛い、時々身体をひねって
そらせたり、手で振り払ったりしてやったが・・・
まあ、文句をいいながらも肩の痛みは大分良くなった。

gacco「幼児のための『考える力』教育」 開講。
あまり内容はない上に自分の教室の宣伝番組みたい。

テレビ「しくじり先生 3時間スペシャル」
出演の先生はあの亀田三兄弟の次男 亀田大毅である。
あのボクシング一家のめちゃくちゃな奴、
これは私も知っていた。もう一人は
「桜」をヒットさせた河口恭吾、これは知らなかったなぁ。
でもそれぞれの裏の苦悩、笑うけど学ぶところがあるなあ、

バーチャル遍路再開。










   3月14日 (月)    ホワイトデー




  春の小川はさらさらいくよ・・・・




gacco「脳と創造性 Week2」 聴講。
人間と人工知能の競争が続いている。
しかも多くの局面でコンピューター側に軍配があがっている。
でも直感とか総合とかの面ではまだまだと言っているけれど
その「まだまだ」っていつなんだろうねぇ。
「まだまだ」の筈の囲碁の対局で最強の人間ナントカ9段が3連敗した。
負けたナントカ9段はいろいろ負け惜しみみたいなことを言っていたが
この負け惜しみを言ったり悔しがったりするところが
コンピューターにはできない能力なんだなぁ。
泣いたり笑ったり、愛したりするコンピューターは「まだまだ」だとは思うけど
その「まだまだ」ってどれくらいなんだろう?

gacco「新規開発事業スキル」最終レポート提出。
レポートは 35/40 総合は 92/100 だった。

この前空振りだった李順徳ホテルの見学
情報誌「JIN」のご厚意で
私一人のために見学会をやってくれた。
しかも今回は会費は無料、
もっともラウンジでのお茶会は
無かったんだけれどもね。
孫文やアメリカ大統領の泊まった部屋とか
100年間有名人の物語の詰まった
博物館を今度は詳しい解説入りで見学。

天気が良かったんでぶらぶら歩いて帰った。








   3月13日 (日)    




  あれ、もうつつじが咲いている




「きみの知らないところで世界は動く」片山恭一著 読了
作者は「世界の中心で、愛をさけぶ」の作者だそうである。
こういうことがあった、こんなことをした、と、なにもないことを
書き連ねている。別に面白いわけでもないが、なんとなく
読み続けている。 ま、ワシのブログとおんなじだな。

gacco「グローバルマネジメント」
久しぶりに原稿用紙にレポートを書いた。
これは結構、気分も改まり面白いものだった。
漢字を忘れて一マスに仮名2字を詰め込んだりして・・・
評価は 40/50 全体の成績は 86/100 でした。

数日前から地下鉄の駅で中・高校生や小学生が
ボランティア活動のようなことをしている。
今日は幼稚園児だった。かわいい。










   3月12日 (土)    




  桜のつぼみ膨らむ  今年は今週中に開花するかも・・・・




天津日本語教師会、もう第135回になるんだなあ。
今回は「動機付けにつながる形成的評価」というテーマで
愛知大学 梅田康子先生の講演である。
形成的評価がどうあるべきなのか、ということを
たくさんの事例を挙げて教えていただいた。
中でもブログを用いたピアラーニングというのは
新しいやり方だなぁ、と思った。

教師会・食事会のあと、梅田先生と元代表の会員と3人で
天津日航ホテルのラウンジでビールを飲みながら話し込んだ。

教師会の資料をコピーしにいく途中「社会主義大食堂」なんてのを見つけたよ









   3月11日 (金)    東日本大震災




  生田神社で。 鳥の名は知らない、何を思っているのかも知らない




5年目の3月11日。東日本大震災、風化させてはならない。
天災は無くせないけれど、その被害を無くすことはできる。

原発の事故を天災と言っていいんだろうかね。
高速漁船で近づいてきて一発砲撃を加えれば、
福島も川内も柏崎み美浜も・・・・・日本中で放射能事故が起こるわけだ。

明日の教師会の準備。
それと4月から6月の教師会の予定づくりなどでバタバタしていた。

プールの帰り玉葱を買ってきて「タマネギドレッシング」を自作。
メールが届いたり、届かなかったりしている。これも困ったことだ。