3月10日 (木)    東京大空襲




  彼 岸 桜  海岸通の異人館に満開に近い桜  16/03/10




太極拳42の開講日である。ここ2年間は48式をやってきたが
やっと42式に戻ることが出来た。
メンバーは48式の時と比べると随分お年寄りが多いみたい。
でも先生は若い女性で、ポーズが非常にきれい。
練習中は写真を撮してはいけないので左の写真は42式DVDから採ったものである。
50人ほどの学生の内、男性は15〜6名。どういうわけか
物珍しそうに私の周りに集まってきて話しかけてくる。
日本人だとわかると「よ〜し!」と言う。

日本語を習ったことのない人の代表的な日本語はありがとうでもこんにちわでもなく
「よ〜し!」と「めしめし(飯 飯)」である。

「五体不満足」乙武洋匡著  とにかくすごい人だわなぁ
  「バリアフリーからユニバーサルデザインへ1997」とを付けられた。
  この「ユニバーサルデザイン」という語を知ったのも、
  この時が初 めてだ。これは、バリアフリーをさらに一歩進めた概念で、
  バリアが存在するからバリアフリーにしなければならない
  という基本的な考え方に基づいている。障部の有無を問わず、
  すべての人々が利用できる空間を 創り出そうというのだ。
  特殊な設備で障害を持った人に対応するのではなく、識もが利用.しやすい普遍的なデザインを心がければ、
  障害者・高齢者も仲間から隔離され、疎外感を感じるということがなくなる、というわけだ。

納得できるなぁ。

gacco「新規事業開発スキル」修了。ホント面白い講座だった。あとレポートを出さねば・・・

支付宝 私の銀行口座から支付宝にお金を移すことに成功したみたい。さて、使えるのかな?












   3月 9日 (水)    新月 旧暦2月1日




  地に咲く花と樹に繋がる花とさして違いはない  人もまた同じ




孫文やアメリカ大統領が滞在した「利順徳ホテル」見学会。
楽しみに意気揚々と出かけた。
しかし、定刻5分前になっても誰もいない。
ホテルのフロントに聞いてみると、あちこちに電話をして聞いてくれた結果が
「今日の見学会は中止です」 「えっ!そんな連絡受け手ない」
ホテルの人も気の毒がって(多分)日本語の説明はできませんが
博物館だけでもと、言ってくれたのでそれを見て帰る。
主催の人から電話があって、よければ月曜日の午後、もう一度ご案内します
とのこと。私一人のために申し訳ない気持ちもするけれど、
これを断ればかえって私が怒ってしまっているみたいにもとられかねない、
喜んで月曜日の見学をお願いする。

帰りは欧式風情街のすぐ裏通りに残っている古〜い中国の町並みを
通って帰る。こっちのほうがかつての生活を感じさせてくれる。

家に帰って昨夜の海老フライの残りで天丼を作って食う。

夕方からは裏千家の「夜咄の茶会」
懐石も濃茶もない普通の茶会だったけれども、和蝋燭の手燭で庭を雁行し
手水を使い、暗い四畳半での茶会はホント良かった。
いままでも、これからも経験できないことなんじゃあないかな。
(暗くて写真は撮れなかったので、最後の2枚はインターネットからの借用です)










   3月 8日 (火)    中国では「婦女節」




  地に咲く椿  落ち葉に対して「落ち花」という言葉はあるんだろうか




バーチャル遍路、日曜日に「遍路ころがし」を越えて
焼山寺に到着していたのだが、
その日はぼやっとして頭の冴えない日だったので
私の遍路手帳に転記しないまま写真等を消去してしまった。
で、結局また柳水庵からやりなおしということになってしまった。
バーチャルならではの「ころがし」もあるってことだ。

Whenever指導の「支付宝」へのエントリー数日前からやっているが
うまくいきそうで、なかなかゴールに達しない。
なんかアプリのゲームをやっているみたいな感覚だ。

明日は日本人会主催「裏千家 夜咄の茶会」がある。
見たことも、内容について聞いたこともないので、ひどく楽しみである。
インターネットで関係のブログをよんだり、Youtube で動画を見たりして
まじめに予習をした。
日本人会ではこれから毎月お茶会を開催するという。
天津での楽しみがまたひとつ増えた。

それと明日の朝は天津の超有名ホテル「利順徳」の見学会もある。
それについてはまた明日にご報告。

明後日は今期最初の老人大太極拳が開講する。
そして土曜日は「日本語教師会」だ。 今週はなかなか忙しい。

DVD「深夜食堂」 今回は撮影裏話のようなものも付いていた、

家の近くの路上に「関東煮」の屋台が出ていた。中味は随分違うが・・・








   3月 7日 (月)    




  「ミモザ」って 下の白い花かと思ったら屋根をも越す大きな木だったんだ。




朝起きると と言っても9時頃(日本時間では10時頃)のことだが
天気はいいし、昨日と打って変わって気分も爽快。
飯も旨いし、プールもサウナもシャワーの快適、
さぁさぁ、今年の春の始まりだ! 

gacco「デザイン」と「モチベーション」を修了した。と言っても
修了レポートは前回のと全く同じものを提出した。
別にサボりをこいたわけではない。同じものを違う人がどう評価するか、の実験だ。

「デザイン」は理解度テストは前回の400点が371点に。前回よりも今回の方が
ずっと真面目に取り組んだんだけどなぁこれは自分のうっかりミスだからしかたがない。

で、相互採点のレポート、前回 21点が今回は 30点となっていた。

採点者による講評は前回

@ もうそこに技術が来ています
A 嫌な事を並べ立てるのでなく、レポートの一番最後の文章の考えを前面に押し出して、
  良いと思うデザインを詳しく提案してみたほうがよかったと思います。
  最後の文章を膨らませて、ご自身の考える良いデザインを説明されたら、
  とてもよいレポートが出来ると思います。
B なぜ製品中心主義からユーザー中心主義にシフトすべきなのかがいまひとつわからなかった。
  最後のやり取りも、ユーザーが主導しているようには思えなかった。

今回の採点者による講評は

@ とても楽しく読ませていただきました。「機械に使われる人間」になるのではなく、
  「人間が使う機械」をつくるべきだという問題提起、そこにユーザー中心主義の発想が必要だ
  という指摘は、そのとおりだと思いますし、興味深かったです。
A 想像力が豊富で、いかにもありそうな感じの近未来である事が大変良かったと思います。
  残念なのは、問題の抽出から掘り下げをもう少し出来ていれば、
  新たな解決策を見出せたのではないかと思います。
B 観察の主眼が普段の生活に置かれている点が良かったと思います。
  一方でユーザー中心といいながら汎用化された視点における解決策の提案であったので、
  もう少しペルソナを具体化されると面白いかもしれません。

一方「モチベーション」の方は
理解度テストが前回 57/60 今回 60/60
修了レポートは前回 22/40 今回 23/40 とあまり変わらなかった。

相互採点者の講評は前回
@ コピーペーストばっかりだなと思うレポートよりも 
  よほどおもしろかったです。
なので きっと理解されているのだろうと思い 良い点をつけておきました。
A 設問2に記述された内容はディスカッションで主張すればよいと思います。
  ここでは出題の意図を汲んで内発的モチベーション理論への自身の理解度が判るような記述が必要です
B お気持ちはよく分かりますが、ルーブリックに沿って採点させていただきました。

今回の講評は

@ たまたま自分の職業と近いお話もあり、興味深くかつ共感を覚えつつ読みました。
  具体例は、適切でわかりやすいかと思います。
  項目2の方は、自嘲気味に(失礼)書かれていました。
  外部からの評価が内発的モチベーションを下げる、という実態を嗜虐的に書かれているのは、
  レポートとしてのみ成らず読み物としてもおもしろいと思いました。
  しかし、レポートで採点するに当たっては、筆者自身でそのことを客観視していると
  はっきりとわかるように文末をしめるべきだったかと思います。
A 部活というその人だけの具体的の事例がでてよい。
  改善点は説問2はもう少し内発的モチベーションの事例をかかれてもいいかと思いました。
B gaccoの受講に熱い情熱をもっていらっしゃるのですね。
  「やはり言いたいことはしっかり行っておかなければ」というところでモチベーションを促進されている
  と感じました。この内容はぜひディスカッションに書き込まれてはいか

ということでした。

ただ、前回の自分のレポートと、今回採点した他の受講者のレポート(2テーマで10編)を比べると
私のレポートはかなり程度が低い、と感じました。

まだ、「脳と創造性」「人とロボット」「ビジネススクール」と前回と全く同じ内容の講座があるので
同じレポートで比較するか、レポートを変えて比較するか、迷っている。











   3月 6日 (日)    




  有馬 林渓寺の梅




どういうわけか朝3時過ぎに目が覚めた。
普通だったらそのままもう一度寝て6時とか7時に起きるのだが
今日は二度目の寝付きが悪くてそのまま起きてしまった。

午後は台所の水漏れを直しに大工が来る。それのおかげでプールは休み
大工が帰ってなんか疲れてしまって、夕方からビールを飲んで昼寝。
夜は食うものが無くてケンタッキーの出前を頼む。

早寝早起き良い子ども、早起きは三文の得、平々凡々日々これ好日
とはなかなかいかないものだな。  でもいいニュースがあった
  我ら15期が誇りとする元気印の中山照彦君が3月26日(土)午後7時
  六甲教会で洗礼を受けることになりました。彼の母親が以前聖歌隊で
  歌っていたことがあり、同じお墓に入りたいというのがその動機で、
  彼のお姉さんと共に2年の勉強ののち、受洗の運びとなりました、
上の写真の一番手前にいるのが中山君。私を中国に派遣している工房の
社長さんである。(社員は私一人だけだけど) この歳になって勉強して
カトリックの洗礼を受けようなんてホント偉いな。神様も感激だろうな。










   3月 5日 (土)    




  六甲山 九体仏 遍路ができそうな




「支付宝」の登録をやろうと頑張ったが、結局失敗した。
数字6字のパスワード設定にローマ字を混ぜていたため、と解った時には
もう、間違いが多すぎるので受け付けられません、となった。
また、明日にでも頑張ってみよう。

バーチャル遍路、11番 藤井寺から柳水庵まで。
「遍路ころがし」といわれる難所である。
何の説明もなく、歩く速度で風景が変わっていくのを
2時間、じっと見つめているのは結構つかれるよ。

DVD「小林一三」
神戸・三宮、阪急電車、宝塚、歌劇、動物園と懐かしい。
このDVDには出てこなかったけど
天津乙女、春日野八千代なんていうのもいたなぁ。
今のヅカファンはもうこんな名前知らないんだろうな。










   3月 4日 (金)    




  ♪ スミレの花咲くろ になって参りました




日本の友人から「月刊ザテレビジョン」という雑誌を送ってもらった。
これで3月の日本のテレビを計画的に見ることが出来る。
ちなみによく見ている番組は プレバト 世界一受けたい授業 しくじり先生 家族に乾杯
Nスペ クローズアップ現代 ガイアの夜明け カンブリア宮殿 人間観察モリタリング
100分で名著 踊るさんま御殿 和風総本家 プロフェッショナル などである。

来週は支払い予定がたくさんある。銀行に行って金を卸し、
その勢いで吉利屋に行ってDVD 13タイトル 20枚を買ってきた。
このごろはバーチャル遍路に時間をとられてDVDを見るのも
本を読むのも少なくなってきている。

伊勢丹で天津情報誌 Whenever と JIN をもらってきた。
今月の Whenever では中国でのネット通販のやりかたが詳しく紹介されており
これはずいぶん役に立ちそうだ。
なによりも「支付金」というインターネット通貨に私にも参加できそうなことである。
これで中国amazonでの買い物や、携帯をかざすだけでレジを通過なんても可能
ということになるのかも知れない。

もうひとつ、「JIN」の方は携帯で白タクを呼び出せるアプリである。
中国では普通の人が会社の昼休みとかに自分の車でタクシー営業をしてもOKみたい
領収書がないとか、事故った時は? とかの
問題はありそうに思うけど、白タクの長所も一杯ある。
もっとも携帯で交渉するわけだから
私にはその活用はちょっと無理だろうけど・・・・









   3月 3日 (木)    ひな祭り




  一服の茶で春の訪れに感謝 じじばばの家でも優雅なひな祭り 




バーチャル遍路、吉野川の潜水橋を渡り
車が頻繁に走る狭い舗装路をとおって藤井寺に到着。
距離は切幡寺から10qほど、うまくいけばここで
温泉付きの「善根宿」に泊まる予定だ。

gacco「グローバルマネジメント Week4」修了
グローバル、マネージメントというよりは外国で、私の場合は
中国で楽しく生きていくための知恵や注意の集成みたいな感じで
面白いというか、それなりに役に立った。
また、天津ではマクドに比べケンタッキーが流行っている理由も判明

gacco「デザインへのまなざし Week4」
これは全く同じものを去年の3月に受講している。
去年は受信状態が悪かったせいか、そんなにいい評価をしていない
今回はデザインの考え方というものを本当に面白く受け取れた。
テスト問題も全く同じである。が、去年は理解度テスト 60/60 満点。
非常に興味を持って聴講した今回は 56/60 だった。
最終レポートが去年は 21/40 と悪かった。
今回は全く同じレポートを提出してみよう。どんな結果になるだろうか?

今回も理解度テストの問題文の一部を紹介 ( )内が答えです。

  物事がイノベーションの方向に進んでいく時、問いと答えの繰り返しで進んでいくのが望ましく、
  このとき、問いがアートで、答えがデザインです。問いがあるから答えの水準が上がっていくのです。
  松田さんが考えるデザインとは、(美しくすること)です。

田川さんは、ものづくりとものがたり(コンセプト)を合わせていくプロセスを(統合)と呼び、
  プロトタイプとコンセプトのやりとりを入念に行っています。田川さんが考えるデザインとは、仮説をつくる力です。

  中東さんは摘草料理で、お客さまをおもてなしします。空間の(しつらえ)や器、摘み取った季節の草花や花背の旬の野菜、魚などを
  お皿の上に表現していくといった「ことがら」は、食べる行為の付加価値の部分です。その付加価値を大切にしています。

  人間が生きる環境は2つのものでできています。ひとつは自然が生み出したもの、もうひとつは(人間がつくったもの)です。
  この2つの大きな違いは人間の意図が作用しているかということです。これは、自分の、他人の、社会の、
  なんらかの役に立つことを前提とします。この役に立つモノあるいはコトを創りだす行為がデザインです。








   3月 2日 (水)    




  3月になったのに神戸の山間部では雪が降ったそうな




神戸では雪が降ったとの話だが、
天津はずいぶん暖かい日が続いている。
冬物のコートをやめて布一枚のジャンバーに替えたし、
プールの帰りスーパーに寄ると、なんと冷房が入っていたよ。

酒等の宅配業者が吸収合併されて今日から新しい業者になる。
まだ酒はあったけれど試しに注文してみたら、在庫とか調べてから・・・
との返事だった。 在庫とか調べておけよ、とは言わない。
ともあれ、注文が通じているということだけで喜ばなきゃあ。
ブログのサーバーも会社が変わったけれどちゃんと通じているしね。

アメリカの大統領候補選び、みんなから鼻先で笑われていた
トランプ氏が共和党の正式候補になるかもね。
本選ではやっぱりクリントンやろう、
とタカをくくっている所があるけれど、さあ、どうなることか。
日本と違ってアメリカというのは「自由」だからなぁ。

国連で中国もロシアも巻き込んで北朝鮮の制裁が決まった。
さぁて、どうなっていくんだろうね。
かつての日本も経済制裁にあって、天皇陛下万歳、一億火の玉
特攻、玉砕、鬼畜米英、竹槍婦人会、額と動員・・・とやったもんね
北朝鮮に同じ道を歩ませるなよ。

DVD「さよなら歌舞伎町」明るい映画かと思ったらまるでエロ映画
でも、それなりに社会の底辺で生きる人たちを描いたまじめな映画だったよ。









   3月 1日 (火)    




  今上映中の「キャロル」という映画・・・ではなくてそのカメラにご注目ください




3月1日、やよい3月だ。
♪やよいの空は見渡すかぎり、
 霞か雲か、匂いぞいずる・・・・となるはずが
ここ天津では、霞かPM2.5 か、そして
「臭い」ぞいずるとなってしまう悲しさ。
それでも、春立てる霞の空に明石海峡渡らんと
四国遍路まず心にかかりて
 行く春や鳥啼き魚の目は涙

月も変わったことだし、航空券を求めて
春秋航空に行ってみた。
6月のチケット発売になっていた。
天津・関空 往復チケット購入。
インターネットでは1624元となっていたが
窓口では 1986元 差額の362元は
手数料なんかな?
インターネットで買えばよさそうなものだが
ところがどっこい元高代金の支払いが
そうそう一筋縄ではいかん。
この際362元ぐらいの出費は我慢しなければ
それに1986=「行くやろ!」との語呂もいい!
しかも航空券は変更も解約もできないという
強力な枷がかかっている。あとは行くしかない!
南無大師遍照金剛!

四国バーチャル遍路、6番から10番まで行った。
バーチャルとは言え疲れるよ。
今日の最後 10番切幡寺では
女厄除け坂、男厄除け坂 333段を上った。
ああ、もうへとへと。