2月10日 (水)    




  梅の花って可愛いのにどうしてその幹はこんなにぐにゃぐにゃ曲がっているのか?




ひょっとしてと思って一日待っていたんだけれど
やっぱり amazon のテントは届かなかったな。

全く昨日に続く今日。なんとなく、の続き。
「アニメ三国志」
gacco「江戸文化入門」課題テストと修了テスト提出
インターネット上の「四国遍路ブログ」はほぼ読み終えたかな
多くのブログが、人から話しかけられて迷惑を感じたとか、
この宿は最低だとか、遍路の格好をしたプロの物乞いめとか
普通は書かないようなことが、ぼろぼろ出ているとここが
歩き遍路者の特徴かも知れないね。








   2月 9日 (火)    




  大阪城公園の梅  写真になったら静かな景色なんだが・・・・




何となく外出する気にもならなくて、ずっと家にいる。
歳をとるとは、きっとこういう時間が多くなるということなんだろうな。

「アニメ三国志」を4編みた。
gacco 「モチベーション Week1」 「ファイナンス戦略 Week2」
それぞれ講座を聴いて、課題を提出した。
「小説十八史略」の内、「李布の一諾」「虎穴に入らずんば=班超」
「弥勒乱入=李修」の三編を読んだ。これらだって
何の意気込みもなく、なんとなく時を過ごしているだけである。

四国遍路の方も一応毎日、先達のブログ読みをしているが、
これも、ふ〜ん、という程度でしかない。
そう言えば中国 amazon に頼んだテントなど明日配達の予定だが
ほんとにちゃんと届くんだろうかね。

「なんとなく」というのが私の人生を決めてきたような気がするね。
確かに中学校の先生になりたい、という気持ちははっきりとあったよ。
でも実際には、ここ受けてみ、この面接に行き、と人に勧められて
じゃあ、と受けに行ったような感じだし、中学の試験も大学入試も
そんな感じだった。教頭や校長になったのも同じような感じだった。

今、天津にいるんだって、なんとなく、だよな。
四国遍路もなんとなく止めているかも知れないし、なんとなく
行っているかもしれないし、どっかでなんとなく死んでいるのかも。









   2月 8日 (月)    春節 旧正月




  大阪城の堀にはこんな屋形船が浮かんでいるのか!




春節、風も暖かいので自宅から鼓楼→古文化街とあるいてみた。
このごろさびれの目立つ鼓楼ではあるが、今日はかなりの人出。
古文化街となると、満員電車並の混みようだ。
どっかに座り込んで何かを食ったというわけでもないのに
3時間かかって 12078歩しか歩いていない。
アンティークな時計を一つ買った。 15元。ちゃんと動いている。

昔は春節といえば殆どの店は閉まっていたのに
今年は銀行とか会社は閉まっているが、商店はデパートもコンビニも
一般の小売店もみんな営業している。天津も変わってきている。

gacco 「服飾の歴史と文化 Week3」
今日は明治から現在にかけての皇族や高位高官の衣装。
皇室と神主だけが奈良平安の服飾文化を守りつづけているんだな。
さすがに高位高官や軍人のキンキラ燕尾服はなくなったけど
一般人でも結婚式や卒業式の校長なんかは尻尾付きの服を着ているようだ。
あれっ、オバマ大統領の就任式は普通の背広だったよな。
日本の内閣親任式は天皇も閣僚もモーニング姿だな。
昼や夜に着てもモーニングとは、これいかに・・・・・








   2月 7日 (日)    除夕 旧暦大晦日




  タンポポってのはやっぱり花よりもこっちだなぁ




今日は除夕(=チューシー)、旧暦の大晦日である。
時々爆竹が鳴るが、その数が少なくてむしろ鳴るたびにわびしさを感じさせるくらい。
去年までは数百mおきにと言っていいくらい出ていた爆竹の露店は一店も見あたらない。
ま、それでも12時前後になると数時間かなりにぎやかに爆竹や花火が賑わっていたが・・・

夕方から中国人の家庭に招かれて、白酒と除夕のご馳走を頂いた後
日本の紅白歌合戦同様の大晦日特別番組を見ながら麻雀を楽しんだ。
麻雀のルールは日本のそれとはかなり違うので
後ろで中国人に見てもらいながらでないと出来ないが
基本の部分は同じなので私でも仲間に入れてもらって遊べる。

土産にワインを2本もらって帰った。昨日に続き酒瓶を提げて今年も暮れる。









   2月 6日 (土)    




  日当たりのいいところではタンポポが咲き始めている




アニメ「三国志」のDVDがひょろっと出てきた。
昨日のgacco「中国古典」の印象もあり、ちょっと見始めたが
なんと1枚のDVDに20時間分ぐらいが入っている。
漫画だからストーリーは単純だし、曹操だ、呂布だ、赤兎馬だ、と
なじみ深い人馬の登場もあったついつい2時間ほども見てしまった。

7日の朝のことだが、北朝鮮がミサイルの打ち上げを強行した。
突然の1日の繰り上げで日本の自衛隊も大忙しで対応
なんとか追尾には成功したようである。
でもね、相手がちゃんとこのコースで打ち上げますと言ってくれて
それの追尾に成功しているんじゃないか。
黙って突然撃ってきたミサイルを本当に追尾・撃墜できるの?

これにそなえて、パック3とかいう迎撃装置を石垣島などに運んでいったけど
こんどは北海道だ、とかいわれたら慌てて北海道に搬送するワケ?
いつでも日本中を守っているわけじゃあないのかい?

今日は水上公園あたりを歩こうかと思っていたんだが、
神戸園で石狩鍋を食おうというお誘いがあって、外出は中止。
言ってみると石狩はなくてキムチ鍋にしたが、これも結構うまかった。
日本酒一升を注文して、残った一升瓶を抱えて家に帰った。











   2月 5日 (金)    




  春を感じさせる色だな




楽しみにしていた gacco「中国古典」を受講。
なじみ深い中国の故事成語がたくさん出てきてそれはそれで楽しい。
講師の守屋洋の語り口も悪くはないのだが、何か自分が一番偉くて
人を馬鹿にしたような話しぶりはどうも鼻につく。
内容的にも得るところはほとんどない。

今日は歩くことだけを目的に外に出た。
家から営口道→濱江道→和平路→福安大街→南門外大街→自宅と一周。
随分歩いたような気がするんだけれども歩数計では11573歩。
途中で恒隆広場に新しくできた店で海鮮丼を食った。 38元。
高くはないが美味しくもなかった。

帰宅して久しぶりに銭湯に行く。もう春節休みになっていた故か
人も多く値段も普段 23元のところが 35元になっていた。








   2月 4日 (木)    立春




  旧暦元旦(春節)は8日だけれど、いち早く春となる




春の風に誘われて、四国遍路野営装備をさがしに街にでた。
案内書に出ていた住所にはそれらしい店はない。
何人もの人に訊いたが、ここは409番だから400番はあっちだ
と教えてくれるだけで、どうしても見つからない。
10人目くらいで、ああ、その店は学校の向こうに引っ越した
と教えてくれた。行ってみるといかにも怪しげな店がある。
諦めて帰ろうかと思ったが、まあ、もう少し、と思って歩いていると
あった! 堅石戸外運動具用具店、ちょっと怪しげだが
入ってみると確かに! でも希望の一人用のテントとかは無くて
次は天津の中心部濱江道のデパートの地下、
地下全体が運動具店だったが、ほとんどは服と靴で
ここでもやっぱり一人用のテントは置いていない。
でもね、どちらの店のご主人も親切な対応だった。
確かにゆるやかにではあるが天津の店も変わってきている。
今日歩いたのは 17000歩。
まあ、一日目だからこんなものかな。

今日は gacco の授業が4つもあった。
受講は明日以降だ。
「中国古典にみる指導者の条件」というのは面白そう。
「ファイナンス」と「モチベーション」は大したことはなかろう

今日ヒゲを剃って、散髪に行った。
剃らなかった方がよかったかもね。









   2月 3日 (水)    節分




  美しい夕焼けを見せて、この冬最後の日が沈む




結婚式でバージンロードてのがあるけれども
あれ、再婚の式でもやっぱりあるんだろうかね。
めでたいことだから神様も細かいことはいわないってことか。
神様も割とええかげんなところがあるんだな。
まあも、それでこそ我が神様だれどもね。

gacco「ひとと動物の心理学」 ディスカッションのコーナーで
これ、心理学じゃあなくて動物飼育講座じゃあないの
という意見があったが、だからよかったんじゃないの。

ワシのヒゲ逮捕された清原のとよく似ている。 剃ろう!

今日のブログ、携帯用のパソコンで打ち、UPしてみた。 うまくいくかどうか?









   2月 2日 (火)    




  幻想的なコブシの若い実




この前散髪に行ったのは12月中頃だった。もう随分伸びて耳にかぶっている。
若さと丸坊主のせいで髪の乱れが気にかかるのだが、
身体髪膚これを父母に受くあえて毀傷せざるは孝の始めなり との教えで
髪を切るのは不孝の初めかな、と散髪に行きかねている。
「孝の初めなり」とヒゲも剃らないでいたらこっちも随分見苦しくなってきた。
この伝でいけば、坊主なんて不孝の突き当たりだな。
あ、そうか、坊主は親も兄弟も捨ててなっているから、不孝ってのはないのかな。
ワシももう両親もないことだし、そろそろ断髪を断行しに行くかな。

テントやガスコンロなど、日本の amazon は外国には送れないというし、
中国 amazon への注文も失敗したみたい。
仕方がないので「天津市内の登山用品店」で検索をかけたら
なんと、家の近くにアウトドアー専門店が何軒かあるじゃあないか。
神さんもワシを自力でここにたどり着かせるまでにいろいろご苦労なさったことだ。

gacco 「江戸文化入門 Week3」
浮世絵、からくり、のぞき、つくし、銅板画、遠近法などなど、面白いよ。

北朝鮮がミサイル発射を通告、清原が覚醒剤使用で逮捕









   2月 1日 (月)    




  まだまだ寒いでしょうが元気をだして今月もお守りください。




日本は思想・信条の自由、居住・職業選択の自由、男女平等などが保障されている
ただし、それは公共の福祉・公序良俗に反しない限りという条件付きである。
例えば女性が上半身裸で街を歩けば捕まるんじゃあないかな。
公序良俗に反するのである。女性にはそういう自由は認められていない。
男だったら多分大丈夫だろう。この点では女性は男女平等を主張できない。
そりゃあ、しょうがないだろう、と言うのであれば
イスラム社会で女性は肌や髪の毛を見せてはならいというのもしょうがないのかも。

アメリカでは銃を持つことが認められている。
だったらイスラム社会で自爆殉教が認められていても仕方が無かろう。
欧米的・キリスト教的価値観がすべてではないのである。

DVD「ストロボ・エッジ」 高校生向け恋愛教科書みたいだった。内容は平凡だが、爽やかではある。