神戸旅行記

        12月20日から27日までビザ更新のため、神戸に行ってきました。
        ところが帰りの関空内でカメラ代わりに使っていたiPhone を落とし、打ち所が悪かったのか全く反応しなくなってしまった。
        というわけで神戸での自前の写真は一枚もなく、ずっと一緒に行動してくれた、というより、計画、行動、会計まで全部を
        取り仕切ってくれたヒゲの友人の写真を拝借している。



  12月20日 (日)    20:40 天津空港発
神戸行きの自宅発は夕方なので午前は青木学級に出席。
今日のテーマは「中国経済」ということであったが、
突如「イスラム教」に変更。ひとり、日本語の解らない
学生がいたので、他の学生が同時通訳をする。
そりゃ、無理だろうと思ったが、曲がりなりにも
ちゃんと通訳出来て、授業が進行するのには驚いた。
そのあと校長先生らの手作りのニラ入り焼き餅と
和風ぜんざいをご馳走になる。
帰宅後大急ぎで荷物のまとめをして、5時過ぎ自宅発

  12月21日 (月)    0時過ぎ関空着
空港内のコンビニで酒とビールとつまみを買って
無料休憩所で無料の毛布を借りて飲酒後熟睡。
朝は有料の休憩所に移って、ここでまた熟睡。
8時過ぎに関空を出て、10時頃に三宮着
関空を出るときにはかなりの雨だったが三宮では
ほぼあがっていた。コインロッカーに荷物を預けて
東灘区役所に直行。住民登録や保険・税金など
いろいろ回って丁寧な説明を聞く。
しかし、結局は実際上天津に済んでいる限り
介護保険なんかに入っても天津までヘルパーが
来る訳じゃあなし・・・しょうもないということだヤメ。
続いて住友銀行に。こっちは年金を日本円で受け取る
ための相談だったが、これも非常に親切に教えてくれた
が、やっぱり天津に住んでいる以上、ムダかなとやめる
夜は中高校時代の友達と垂水の日本料理店で乾杯!

  12月22日 (火)    六校の兄宅訪問
ヒゲの結うと仁も一緒に行ってくれて、鍋を囲みながら
大いにしゃべる。お二人からはお前のブログは
必要なことが何も書かれていない。思想性がないと
大批判。そりゃたしかにそうだ。ワタシもそう思う。
そのあと、有馬温泉「太閤の湯」に行って、
お湯巡りをした後、神戸牛の焼き肉をご馳走になる。

  12月23日 (水)    友人宅でご馳走になる
朝起きてすぐに風呂に入り、それからバイキングの朝食
少し休憩してまた風呂やサウナに入り、9時過ぎ出発。
パソコン店や本屋に寄ってから、友人宅訪問。
ここも、神戸に来るたびに寄せてもらっているおうち
いつも大大大ご馳走を頂き、神戸がいい街だと思う
理由の一つだ。エビスビール、ワイン、大吟醸一本、
いろいろなつまみとふぐ鍋、それと好き勝手なお話し
気がつくとちゃんと宿舎で寝ていたが、
どのようにして帰り着いたのがさだかではない。

  12月24日 (木)  パソコン購入 京都 クリスマス礼拝
朝から大阪のソフマップ、ヨドバシカメラに行き
取り外せばタブレットにもなる小型パソコンを購入。
来年の夏には四国遍路に行きたい。その時の携帯用
というやや強引な理由付けである。
その後、京都に行き、清水寺、舞台には今年の漢字「安」
祇園、八坂神社では和服姿の若者がたくさん歩いていた。
横を並んで歩いてみると話は中国語だ。
爆買だけではなくて、こういう楽しみ方もいいわな。
錦市場などを経て、葛切りを食い、三宮に戻って
夜のクリスマス礼拝に出席。

  12月25日 (金)    校長同期昼食会
今日は尼崎で中学校の校長をしていた頃の同期会である。
勿論、記念写真も撮ったんだけれど全ては iPhone の中に
閉じこもったままである。退職後、カンボジアに何十回も
行ったという人もいて、その人からクロマーという
スカーフにも腰巻きにもタオルにもなる万能の織物を
頂戴した。これはホントいい。うれしかった。
3時前に昼食会は終わったので三宮から元町通りを
ぶらぶらと歩いてわさびとか塩昆布、スープなどの
食品をわんさと買い込む。

  12月26日 (土)    校長同期昼食会
これも毎回恒例で、神戸発の前日はポートピアホテルの
30階ぐらいの所の展望レストランでのバイキングだ。
今回はメールで知り合った宇治の友人も一緒だ。
朝のバイキングは粥一杯と少々のおかずで我慢して
行ったんだけど、体調不良であまり食べられなかった。
これも恒例だ。そごうの大きなコマーシャル写真を背景に
記念写真を一枚。これで神戸へでへの日程は全て終了だ。
うん、確かに「思想性など何もない記録だな。

  12月27日 (日)    関空発 天津着
関空5時20分発なので3時頃に空港に着けばいいのだが
スーツケースを持ってうろうろは空港内の方が似合うので
早めに出発した。私が乗るのは格安航空なので荷物制限が
厳しい。15sを超すと1sあたり2200円取られる。
だかにチェックインの前に本などはコインロッカーに
隠しておくという裏技を使う。それでも27.5sあったが
係の人は「はい、お待ちどう様」と行って搭乗券と
パスポートを渡してくれた。2万7千円のもうけ!!
飛行機の中では買ってきた夏井いつき超辛口先生の
俳句教室などを読んでスイスイと天津着。 おしまい。

  12月28日 (月)    一日ごろごろと
別にそんなに疲れたということもないんだけれど、なんとなく一日ごろごろとしていた。
とは言え、30日の授業準備の最終的な詰めにかかっていた。


  12月29日 (火)    昼 海鮮およばれ
午前、今回買ってきた小型パソコンにどうすれば明日の授業のPPTをいれられるのかの試行錯誤。
結局は、なにもしなくてもUSBを差し込めば勝手に読み込んでくれるみたいだった。
昼前、友人から電話があって、蒸し焼き海鮮の主人が食べに来いと言っているんだけれど
一緒に行かないか、と誘ってくれる。二つ返事で食事会によせてもらう。


  12月30日 (水)    出張授業
ある大学の日本語科3年生の授業に出向く。
おそらく実際の教壇に立っての授業はこれが最後の機会だろう。
自分なりに長い時間をかけて学生諸君も私自身も楽しめる授業を、と準備をしてきた。
学生も喜んでくれたと思うが、なによりも私自身が楽しかった。
これで、長かった教師人生の締めくくりだ。
DVD 1000枚余をスーツケース2つに詰めて、この学校の学生たちに贈呈。


  12月31日 (木)    今年のおしまい
今年最後の一日。ゆっくりと・・・・・・
Evernote の勉強を少しづつ、手探りで開始。
ノートやノートブックを追加したり、削除したり、というのがなんとなく出来るようになった。

久しぶりに本を読んだ。
「NHKテレビテキスト 100分で名著 良寛詩歌集」 中野東禅

あと3時間で今年も終わります。
考えてみれば、今年もいい年であったなぁ。
いまから、何かテレビを見ながら肉じゃがとホタテの刺身で今年を締めくくります。
じゃあ、来年も、どうぞよい年でありますように。