10月 20日 (火)   



  昨日と同じ、立杭の店で 花と器と背中と




朝は特製の炒飯とセブンエレブンのポテトサラダ
それにコーンスープだ。真面目っぽいけど
朝から炒飯ってのはどうかな?

gacco 「ビジネス会計入門 Week3」
課題を提出して気がついたがこれは3週間講座
だから今週に修了テストがある。現在56点なので
修了テストで4点以上採れば合格と言うことだ。

DVD「恋愛時代」が全然再生されない。
他のDVDも起動にものすごく時間がかかる。
ソフトの問題かな、と思ってVLC MediaPlayerを削除
GOM Player というのをインストールしてみたが
こっちもあまりうまくいかないのでVLCに戻す。
色々やっている内にシステムが壊れたみたい。
なんとかシステムの復元は出来たと思ったら
今度はセキュリティに危険有りときた。
まあ、なんとか戻ったような気はするんだけれど
ホント大変でございました。
DVD「恋愛時代」・・・私にはその時代はもう終わってしまっているということか?
DVD「女はそれを許さない」が再生できたので、とにかくこいつを終わりまで見てしまう。
そう、早く終わらせておかないと、女からの苦情が来たら怖いもんな。










   10月 19日 (月)   



  花は多分一昨日紹介した花、花器は昨日紹介した松茸一籠あきらめれば百個買える  丹波立杭の販売店で。




この花、どうしたんだろうかね。広い生け垣の中にたった一つだけ咲いている
近くにこの花の群れているところがあるのにね。
どうして一人ここにやってきたのだろうか。

gacco 2講座を受講。
「ナノマシン A」
分子式や分子記号が沢山出てきてさっぱり解らんのだが
ナノ(1oのマイナス9乗)という小さな小さな世界の物語。
原子・分子・電子の夢がキラキラ輝いているって感じ。
テストは簡単で一発で 10/10 だった。

もう一つは「土木・建築構造に関する最近の研究」という
恐ろしいテーマだ。でも講義は今までの gacco の講義と違って
現場の写真や動画がふんだんにあって見やすく聞きやすい。
こっちはナノとは違って10000kN といった巨大な世界だ。
課題は簡単で一発で 5/5 。

老人大 太極拳48 (写真をクリックすると動画になる筈です)
7階の展示室で絵画展をやっていたのでそのいくつかを紹介。










DVD「女はそれを許さない F」
他のも見ようと思ったのだがどうしても再生できない。
まあ、今日はこれくらいにしておけ、という神様のご命令かな。

ちょっと気になったことがある。
ヒャ ヒュ ヒョ というのは2字で一拍 拗音ですよね。
では ファ フィ フェ もやっっぱり2字で一拍だが、これは何音というのだろうか。










   10月 18日 (日)   



  一籠 95000円って何考えているんだ! こんなもの食う奴はきっとバチがあたるぞ




教師会での司会が終わって少しほっとしている。
何というか人生が一つ前に進んだという感じかな。
教師会の司会をしている時やその後食事会で酒を飲んでいる時など
全く忘れていたのに首は相変わらず痛い。
一体神様はワシに何を注意しているんだろうかな。
プールに行くと少しは楽になった。
プールもサウナも私一人の貸し切り状態だ。ゆっくりと首を治せということか

不調と言えば iPad もパソコンも調子が悪い。
iPad は自分勝手にあちこちのプログラムに飛ぶし、
パソコンはDVDの再生がなかなか出来なくなってきている。
これらは見えているところだけれども、
私宛に送ったhotmail が届いていなかったり
見えないところでの不調もいろいろあるのかも知れない。
首の痛いのは気づいているところで他にも・・・ということかな。

gacco の講義、先週は7講座もあった。まだ一つもやっていない。
朝ブログを書いた後で今日こそはやろうか、と思ったんだけど
首痛、パソコン不調もあるし、日曜日でもあるし、明日以後にすることに

それからEvernote の勉強と CrazyTalk の実用もしなければならんのだが
これも明日以降にということにしてDVDを見て過ごす。
「恋愛時代 F」 「女はそれを許さない F」 五つ星ツーリスト C」
「本当にあった恋の話 最終週6話」 の4編をみた。

あ、それから半額セールになっていたので電子図書3冊を購入
「ジーキル博士とハイドの怪事件」 「アルセーヌルパン」
芥川の「藪の中」(これは無料) の3冊である。
ダウンロードには苦労したがなんとかいけたもよう。












   10月 17日 (土)   天津日本語教師会



  庭の花壇に咲いている花だというがかなりけたたましい花だな  名前は知らない




寝違えたのだろうか、朝から首が痛い。
銀行と散髪に行く。年金は8月と比べ161$、858元増えていた。結構なことである。
でもここで滞納していた家賃を払ったら残額はわずか、これで12月年金までは
とてもじゃあないが無理ってもんだな。じゃあどうするか。
節約には務めるが、わしの場合はいざとなったら神様がなんとかしてくれる。
散髪は600元で買って 2年半ほど使っていたカードが終了となった。
散髪から帰ってきていざ、教師会にでかけようとしたら特別参加の学生の名札を
作っていないことに気が付いて大慌てでパソコンとプリンターの再開。慌てた。
教師会は授業でのスピーチ指導と
いうことで学生三人が
アルバイト、スマートフォン、学生恋愛
について3分間スピーチ、
それぞれについて,@要約の仕方
A話の組み立て、B話の内容
C話し方、について指導法の討論
そのあと学食で食事会で盛り上がる。

今回の司会は私である。おそらくこういう会の司会をすることはもう無かろうと思うので
一生懸命に準備をしてやったけれど、結果はうまくいったのかどうかはわからない。
食事会は幹事以外の人に司会を任せて大成功であった。












   10月 16日 (金)   



  エンゼルトランペット  まあ、確かにトランペットの形はしているけれどもねぇ




iPodとスピーカーをつなぐコードが古びて接触が悪くなり
再生が不安定になっていたので、プールに行くついでに
近くの電脳部品やに寄ってからと行ってみたら
大きな集合店舗だったんだけれど完全に空っぽになっていた
仕方がないのではるばる歩いて鞍山西道の電気街まで行く。
このビルに入るのは初めてだったのであちこち見ているうちに
4時前に、プールは諦めて近くの菜市場などを冷やかしながら
帰ってきた。

買ってきた新しいコードでつないでみると見事に明瞭で
大きな音が出る。この世界でもやっぱり老齢化による
痴呆みたいな病気が流行っているんだろうか。

夕方プールのかわりに銭湯に行く。
いつもは4〜5人いる垢すりの兄ちゃんが一人だけということで
フル回転で働いていたので「足療」は遠慮して帰ってきた。

帰ってきたら誘いがあって近くの「川国演義」へ
店が大きいので座れないということはないのだが
いつ行っても満員でよく賑わっている。
海老団子とかはおいしかったんだけど
常温のビールが来たり
確かに注文した「マボー豆腐」が出てこなかったりで
ちょっとがっかりだった。













   10月 15日 (木)   



  夕空晴れて秋風吹き 鈴虫って今も生存しているんかなぁ  「故郷の空」 をクリックすると歌が聞こえます




家のすぐ前の道に店(と言っても布きれ一枚だが)を広げる装飾品店
おそらくチベットの装飾品でその多くはニセ物なんだろうけど
一人で3〜4枚、多いときには10人ほど、布にして3〜40枚が並ぶ
それでも商売が成り立っているということはこの海光寺近辺の中国人は
余ほどチベットが好きなんかなぁ

ヨーロッパの難民問題、これもすごいなぁ。
60万人が流入したという。
日本より経済的には貧しいそれぞれの国が何万人もの
難民を受け入れているわけだ。
もし、朝鮮半島で戦争がおこって何千人かが難民となって
日本に逃れてきたら、日本はそれを受け入れることはできるだろうか。

域内でみてもまだ「他国」のギリシャの財政破綻を見捨てなかったものね
日本はもともと孤立・閉鎖・単一的な国だから中々そのような考え方は
出来ないのも仕方がないのかも知れないが、いくら経済力があっても
孤立・閉鎖・単一では世界のリーダーにはなれないわな。
そう言う点ではまだ中国の方が幅は広いわな。
「中華」思想がちょっと邪魔をしているけれどもね。

DVD「恋愛時代 E」  「五ツ星ツーリスト B」
最近DVDの再生が不調である。再生開始までにすごく時間がかかるし、
結局再生不能ということもある。翌日トライするとすっと治っていたりする












   10月 14日 (水)   



  こいつも「柿食えば・・・・」とか思ってるんだろうか




水と酒の宅配を頼んだ。酒は10時頃には来たんだが、水が来ない。
1時に催促の電話、すぐ行く、3時になっても来ない、再度催促の電話
結局来たのは4時を過ぎてから。その間、プールに行けないのは勿論
テレビもDVDも見れない。ドアノックの音に耳をすましておかねばならんのだ
おかげで本を一冊読んだ。「ま、いっか」 浅田次郎の雑誌コラム集である。
退屈なのやキザっぽいのもあったが結構共感したり勉強になるのもあった

神戸の友人にコンビニに走ってもらって「CrazyTalk7」というのを買った。
絵や顔写真などを動かしながら吹き込んだ音声や書いた文字を
しゃべってくれるというソフトである。面白そうなのだけどまだ使えていない

教師会用のPPTほぼ完成した。秀作でも佳作でもないが確かに労作ではある
PPTも毎回最初から勉強し直して作るんだから大変だよ。原点に戻れだな。

ガツコウコウセイカイというところが私の口座から2400円引き落としている
これは何に使っている金なんだろう? さっぱり解らない。

天津日本人会が今度は「茶道体験」という講座を行う。
これは女性専用ではないようだけれども、残念ながら講座の日が
11月教師会の人重なっているため参加できない。

女性専用で思い出したんだけど「女はそれを許さない」のひとつのテーマが
痴漢被害であった。何もしていないのに痴漢と決めつけられて
職を失ったり、家族を失ったりするという男性の被害である。
その男性の証言(ドラマだけど)に「怖くて電車に乗れなくなった」とあった。
そろそろ、男性専用車を考えなければならないかも・・・・

DVD「女はそれを許さない C」 「恋愛時代 D」










   10月 13日 (火)   



  大池団地の街路樹「唐かえで」が色付いてきた・・・・・トウカエデ=唐楓 というんだそうな。 この間のは「フウ」だった。




gacco「情報セキュリティー初級 Week1」
前あったのは「超入門」で今回は一歩進んで「初級」
でもまだまだ講義も課題も超簡単だ。
ワシのパソコン技術は中級以上なんだな。

「中医講座」の方、第一回(美白美顔)、第二回(更年期)は
女性向けなんですけどどうします?って聞いてきたわ。
て言われたら辞退せにゃあしょうがないわなぁ
この頃なにかと「女性専用」多いな。電車にもあるが
バスが来て女性が乗ろうとしたら「男性専用です」っ断られたら
怒らへんのかなぁ。お茶の水女子大みたいに国立なのに
女性専用ってのもある。あれは憲法違反じゃあないのか。
防衛大でも女性ダメといったらギャーギャー騒ぐだろうね。

17日の天津日本語教師会のPPTを作りかけたが
先月も作ったのにもうあれやこれや作り方を忘れている。
なかなか大変だ〜。日々新たなり、あるいは温故知新と
思えばこれまたありがたいリハビリであります。

iPad 反抗期に入っている。スイッチを入れると何もしないのに
画面がパラパラ変わって、時々なにかわけ解らん入力を
要求してくる。iPadも反抗期を越えて成熟してくるんかなぁ。











   10月 12日 (月)   体育の日



  運動会とともに秋のイベント「村祭り」 をクリックすると歌が聞こえます




今日が「体育の日」だったんか。運動会の写真は今日にすべきだったんだなぁ。
文化の日や勤労感謝の日など皇室と関係のある日はさわらないで
成人の日、敬老の日などの祝日は月曜日にというのはどうも解せないな。

体育の日を記念してではないが二週間ぶりの太極拳。
エセ体育の日に抗議してではないが、今日はプールはお休みにした。

gacco「会計入門」
簿記の計算が私にとってはめちゃくちゃ難しくて投げ出そうとした。
ま、それでもと思ってエイヤー!と課題を提出するとなんと満点!!
天は言っている。投げたらあかん、諦めるな、努力せよ、
一方、「観光産業ビジネス」の方は極めて簡単、
こんなん聞いても、と思うくらいだったが、課題を提出すると 8/10。
天は言っている。舐めたらあかん、あなどるな、引き締めよ、

大事件発生、リスがカゴから脱走した。出口は一つだけなので
家の中のどこかにいることは確かなんだけれど、見つからない。
それにしてもカゴの上下にスライドさせる戸についている餌箱を外して
戸を持ち上げて出ていくとは、その賢さにホント驚く。
見つけるのは割合簡単に見つかったんだが、
えらいスピードで走り回るもので、捕獲はこれまた大変。
天は言っている。油断したらあかん、気を抜くな、施錠せよ。












   10月 11日 (日)   



  運動会のシーズンだ。子供たちよりも大人たちの方が華やいでいるみたい




gacco 「ナノマシンWeek1」
電波状況がいいと思われる朝一番に聴き始めたが
やっぱり途切れ途切れになって聴きづらい。
後半は聴講を止めて課題作成。一応 7/10 だった。
授業聴かずに試験だけ受けても仕方がないんだがね

「中世の自由と平等」 最終レポートを忘れていた。
11時頃に気がついて調べると何と今日の3時まで。
大慌てで原稿も作らずにレポートを書いて提出。
それでも何と 20/24 であった。コース 80点で修了

コーヒーを豆から碾いて飲みながら
宮本輝編「わかれの船」 14人の作家の短編集。
力量や面白さを比較しながら読むって
あまりよろしくない感じだったな。

プールに行くと、このごろ毎日のように結婚式
今日は丁度新郎新婦が入ってきたところだったので
写真を一枚。

DVD「女はそれを許さない B」
DVD「本当にあった恋の話 第4集」
5分程度の別れの短編7話。