9月 30日 (水)    中国 烈士記念日 (今年から新設)



  雨上がり 魚群のごとし 秋の空




「烈士記念日」 今年からできた中国の祝日だが休みにはならないらしい。
けど、天安門付近は通行止めで習近平なども出てパレードはあったらしい。
  日本人3人がスパイ容疑で逮捕されたとか・・・
  インドネシアの新幹線受注競争、日本は負けて中国に決まりそうだとか・・・
「続・隠居学」 加藤秀俊著 同じご隠居暮らしとしてなんか足しになるんかな、と
思ったけれど、単なる雑学放談。要するに年寄りの繰り言だ。
  「マンガで解る Evernote 超入門」 岡野純著 
  しっかりメモを取りながら真面目に読んだが、
  何が出来るか、ということはよく解ったけれどどうすればできるかがわからない。
ワープロソフトの一太郎がちゃんと動かない。
一度アンインストールして入れなおしたけれども、再インストールがちゃんと終了しない。
それだけじゃあない。「IME が無効になりました」ときた。
やっぱり 2006年版の一太郎ではもう無理は利かないのかな。
  電話代がなくなったんだろう、電話がかけられなくなった。
冷凍庫の中の食べ物がほとんどなくなった。
  今日は月末で一気にツケを払わされたような一日だった。











    9月 29日 (火)    日中国交正常化 ('72)



  旧暦8月17日の夜は「立待月」   老いの目に ゆらゆらゆれる 秋の月




gacco 「中世の自由と平等」が最終回(Week4)となり、
新たに「ビジネス会計プロ入門」ってのが始まった。
なんでビジネス会計の勉強なんかしなくちゃあいけないのか、
ということだけれど、まあ、ボケ防止の予防薬みたいなもので
即効的には何の役にも立たないけれど、「良薬口に苦し」というからなぁ。
ただなぁ、Windows10 になってから講義の動画が録画できなくなっている。
gacco の問題ではないのでまたいつの日かころっとできるようになるのかも。
当面はインターネットから直接視聴しなきゃあ仕方がない。

昨日、神戸の東灘区役所に住民登録のことで問い合わせのメールを出したら
もう、今日返事が来た。こっちは即効性がある。
それも住民税や国民健康保険、介護保険、マイナンバーなど懇切丁寧な返事だ
本当に日本の公務員はすごいな。

中秋の名月から2日過ぎて期限切れということか月餅を頂いて食った。
一個で一食分ぐらいのボリュウムだ。月見団子なんかの比ではないよ。

Evernote 全然わからんので、デジタル書籍 4コマ漫画で見る超入門」
というのを買った。
今回はどういうわけかすっと買えて、すっとダウンロードできた
この調子ですっと使えるようになればいいんだが・・・

DVD「ジャッジ」吹き替えなしの字幕版なので、途中で居眠りをしてしまった。
IWCの自動巻き腕時計、28時間止まらずに動いている。頑張れ!!










    9月 28日 (月)    十六夜なんだけど今日が満月



  十六夜の 月におもいあり おじぎそう




朝から傘をさしてもささなくてもいいような雨、
でも昨夜はかなり降ったんだろうか、路面は波立つほどに冠水している。
私はまだサンダル靴なので靴下が濡れないように右に左に揺らいで歩く。
せっかくなので傘をさす風情をも楽しみながらゆっくりとバス停に向かう。

太極拳は34,35,36。今日は寒くなるとの予報だったので長袖の作務衣で
出かけたが随分蒸し暑くて疲れた。

老人大では「王芝元書法作品展」というのをやっていたのでそれを参観。
写真には撮らなかったが何を書いているのか解らん行書の塾は軸は
確かに「うまい!」って感じた。でも、あれは「書」ではないな。
な〜んにも意味は伝わってこないんだもの。
でも考えてみればな〜んにも意味の解らないスペイン語の歌にだって
感動するんだから、それはそれでいいのかも知れないな。
そう言やぁ野の花だってな〜んにも言ってはいないけど美しいもんな。

「錦秋」 久しぶりの宮本輝著 読了。 
往復書簡形式の変わった本だが、なかなか読みごたえはあった。
生きていくというのは大変なことなんだ。

パソコンの方、不思議なものだ。一夜明ければ何もしていないのに
一発で立ち上がるし、YouTube もちゃんと見られる。
DVD「レッドクロス」 前編がどうしても再生できなかったんだけれど
YouTube で検索したらちゃんと見れるではないか。
これだと何もDVD買いに行く必要ないかも知れんなぁ
これも「大地の子」みたいな感じの真面目な映画でした。










    9月 27日 (日)    仲秋節 旧暦8月15日



  秋の虫   秋さなか 虫に食わせよ わがむくろ




プール、10日ほどの更衣室改装工事が終わっての再開だ
どんなに変わったんだろう期待に胸をふくらませて行った
が、ロッカーもベンチもシャワーも洗面もサウナも何一つ
変わっていない。ウェットサウナの故障もそのままだ。
きのう「やはり年寄りには「今まで通り」が一番いいな」
と書いたのを汲んでくださったのだろうか。
窓から見えるビルの工事、緑の防護ネットが少なくなった
隣の喫茶店、Happy Nweyear の文字がなくなった。
やはり少しは変化しているわけだ。

地下鉄の西北角の駅でピエロのパフォーマンス
ピエロより子供たちをしばらく眺めていた。

パソコン、立ち上げると毎回必ずフリーズしてしまう。
強制終了して再立ち上げをするとちゃんと動き出す。
VPN、接続はするんだが YouTube には入れない。













    9月 26日 (土)    



  柿の実のなる季節になった。今年は日照が少なく小ぶりであると言う。





午後3時からの裏千家同好会の
仲秋茶会に出るため、1時過ぎ
家を出てぶらぶらと天津大学、
南開大学の構内を散策。
あちこちのベンチに座ったり
しながら秋の風景を楽しんだ。

茶会は改装なった東方芸術楼
若い人たちのグループとしばし
静かな一時を過ごす。

茶会は早く終わったので、また
南開大学からぶらぶら歩き始め
大理道、睦南公園など
五大道エリアをゆっくりと散策
睦南公園では結婚式に出くわし
しばし華やかな雰囲気に浸る。

5時半からは日本語教師会の
幹事会である。
マクドかケンタッキーででも
少し時間を潰して、
と思っていたのだが
丁度いい時間になったので
そのまま幹事会の会場へ

幹事会は出席3人という
少人数だったけれども
若い人のエネルギーに
引かれてかなり話し込んだ。

そのあと神戸園で会食

gacco 「スポーツビジネス」の Week4 と 最終課題を提出。
Week4でコース合格点にたっしたので、最終課題はすらりと見て解ったものだけ答えて提出。

Windows10 の方もいろいろ問題が出てきている。
問題と言っても別に欠陥というわけではない。
新しいソフトになって使うのに戸惑っているだけなんだが、やはり年寄りには「今まで通り」が一番いいな。











    9月 25日 (金)    



  昨日は「秋の空」 今日は「秋の野」である。





野菜を買いに市場に行った。
丁度 下校時だったので向かえの
小学校の門前は人と自転車と
車の群れで、バスなどは
10分以上も立ち往生している。
こういうの今日だけじゃあない
結構 老人の生き甲斐にも
なっているのかもしれない。

夕方、風呂に行く途中の道路
なんと豚か羊か解らないが
一匹丸焼きの実演だ。
路上でここまでやるか、
って感じだよなぁ。
お隣の魚の煮付け屋さんも
なかなか負けちゃいないよ。

Windows10 いいことばっかり
ではない。いろいろ戸惑いも
出てきている。
立ち上げると毎回パスワードを
入れなきゃならん。そんなもの
忘れてしまっていたので
ちょっと慌ててしまったよ。
その他、一太郎の働き方が変わったり、DVD見ようとしたら音声は出るんだが画面が真っ赤っかとか、
VLCを削除してまた入れ直したり、友人がメールで「一年待てという意見が多い中よく実行されましたね。」
と言ってきたが、そんなこと知らんかったんだよなぁ。
おまけに、Evernote 長時間かけてアップデート。これも使えるようにならにゃあいかんしなぁ。
さらに iCloud もうるさいもので大枚130円払って50G に増量した。

まあ、神様設定のボケ防止リハビリだと思って頑張りましょう。

DVD「本当にあった恋の話」 10話までみた。これで終わりかと思ったらまだ17話ある。










    9月 24日 (木)   Windows 10にグレードアップ  



  今日は花ではないが、秋に欠かせぬ夕暮れの空





一日中パソコンにひっぱりまわされていた。
何から始まったんだったかなぁ。
DVD「ソロモンの偽証」を見ていて、途中でストップしてしまったのが始まりか?
面白いところだったんでどうしても続きが見たくて、いろいろ、いろいろやった。
結局見られたんだけど、これに1時間ぐらいかかったかな。

次は iTunes の不調だ。
昨日買った「ズバリ健康」を iPad に入れようとすると
iTines を再インストールせよという。それには今入っている iTunes 関係の
4つか5つのソフトをいったん削除しなければならぬ。そこまではやったけど
結局 iTunes は消えたままだ。また、明日以降に閑をみて・・・・

次は Evernote だ。こっちも容量不足でダウンロードしたファイルが保存できない
仕方がないので月360円払ってプレミアモードとかにグレードアップ。
けど、まだ使い方がわからない。

容量と言えば iCloud が容量不足になっているので増量せよ、
との警告が頻繁にでるが、いまのところこれは無視している。
外付けハードディスクではなくて、こっちに入れておけばどこでも使えて便利
かも知れないけれど、外で WiFi とかインターネット環境がなきゃあダメだろうし

最後にこれも何回も何回も画面に警告が出ていた
Windows 10 への無料グレードアップだ。
うっかりグレードアップしてしまうと使い勝手が悪くなってしまうんじゃあないか
と放置していたんだけれど、とうとう「する」のボタンを押してしまった。
時間はかなりかかったが、手順は非常に簡単でスイスイと出来ていった。
これはよかった! スピードも随分速くなった感じだし、
スタート画面でメールやビデオ、テレビ、写真、iPhone や iPad との接続など
まだ使っていないがなんとなくワクワクするような感じがある。

DVD「ソロモンの偽証」 うん、これはおもしろかった。



















    9月 23日 (水)   秋分の日



  何度もご登場の彼岸花ですが、やっぱり今日は彼岸の中日なので・・・・・。





gacco 「スポーツビジネス Week3」と「日本中世の自由と平等 Week2」聴講
「スポーツ」の方ではテニスやゴルフの世界ランキングの決め方、
それと11月15日に「神戸マラソン」があるということなどの知識。
「日本中世」の方は先生の話がめちゃおもしろいし、歴史がおもしろい。
でもテストはむずかしくて今回も真面目に頑張って 3/4 と言う成績だった。

DVD「ソロモンの偽証」 宮部みゆき原作の映画だ。
演出と演技はまあまあだけど、ストーリーはやっぱりおもしろい。
今日は「事件編」だけど次の「裁判編」はもっと面白いだろうと期待。

時の記念日じゃあないけれど、時計の大掃除をした。
しばらく止まっていた掛け時計を下ろしてきて電池を入れる。
食卓の横に小さな丸い時計を設置。15元で買った時計だけど何年も動いている
自動巻腕時計の方は最高で38時間ほど動いたけれども、
ここ2日ほどは数時間で止まってしまうようになった。
200元の偽物だけど時計屋に持って行ったら直してくれるだろうか。

神戸の友人にローソンで金を払って貰って
「ズバリ健康バリューパック」という
電子図書を買った。
朝方に友人にメールをしたら
夕方にはもうダウンロードできていた。
これからは時々これを見て
ああ、俺は○○病だな、と病人になれる。











    9月 22日 (火)   国民の祝日



  ネコジャラシ。 これは本当に猫と遊ぶにはいい。 オニコログサとも言うそうな。鬼もこれで遊べるんかな。





本の返却と借り出しに日本人会に行った。
借りてきた本の帯の言葉を見てちょっと驚いた。
「続・隠居学」
「家族へのこす言葉を探すために、ふるさとへ帰ってきた」
「生まれ育った家、人生最後の時を過ごす家」
「粋に、一途に、ゆうるりと。」
「前を向いて、歩いていこう。」
「僕は道を歩いている。一人で道を歩いている。細い道だ」
「それぞれの孤独を生きてきた男女の過去を埋め織りなす」
「あいつは儚い思い出を俺たちに残し突然消えてしまった」
「この世は『別れ』に満ちている。」
借りた12冊中9冊までに、こんな帯が付いている。
そろそろお終いにせよ、というお知らせなのかなぁ。

そう言えば今日見たテレビはNスペで「老衰死」だった。
にもかかわらず、街路の公園の花々は元気いっぱいである

帰りに伊勢丹に寄って丸亀うどんを食う。
うどん15元、かき揚げ 5元。かき揚げが大きすぎて
うまかったうどんが油っぽくなってしまった。
伊勢丹地下の入り口が大改装されていた。

伊勢丹でパン粉を買い、冷凍庫に幾つも使い残していた
豚肉のミンチでハンバーグを作って夕飯にした。
せっかくだから普通のハンバーグとともに
カラシハンバーグ、塩麹ハンバーグ、酒粕ハンバーグ、と
4種類つくった。まあまあちょっと変わったお味でした。

DVD「救いたい」 これと言ったストーリーが
あるわけではないのだが、しっとりとしたいい感じの
作品であった。











    9月 21日 (月)   敬老の日



  摩耶山にも「茶園」があるんだ。  もちろん観光茶園ではあるが。





私がお年寄りを敬う日なのか、私が敬われる日なのかよく分からないが「敬老の日」

老人大でも、今日は銭湯にも行ったんだが、そこでも何歳だ? 子供は? 孫は?
故郷は? 一日にお茶を何杯飲む? 太極拳はいままで何と何をやった?
家で練習をするのか? などなど、いろいろと話しかけてきてくれる。

太極拳 もう48中32までやっているんだなぁ。
まあまあ、人についてならなんとかやっていける程度。上達しない歳になっている。

gacco「会計プロ入門 Week4」 やっと最終回だ。
今朝は朝早く聴講したのでなんとか途切れ途切れではなく見られたが
そうして見てみると講義は全然ヘタクソ。わざとわかりにくくしゃべっている。
スライドもテストも大学院の講義だ、難しいだろうということだけが言いたいみたい
テスト問題の一例をあげてみると、

【問題3】 国際会計基準委員会(IASC)及び国際会計基準審議会(IASB)の説明として
不適切なものを下記の選択肢から一つ選びなさい。
a. IASBが取り組む会計基準のコンバージェンスでは、財務諸表の国際的比較可能性を高めるために、
  国際財務報告基準(IFRS)を自国の会計基準として採用する
b. IASCは、先進9か国の職業会計士団体により、会計基準の国際的調和化を目的として設立された。
  日本からは日本公認会計士協会がメンバーとして参加していた
c. 証券監督者国際機構(IOSCO)がIASCの活動への支持を表明したことを契機として、
  IASCは、財務諸表の国際的比較可能性を改善する活動に着手した
d. IASCは、各国の会計基準設定主体とより緊密に連携して会計基準のコンバージェンスをめざして、
 IASBに改組された

というような具合である。
明治大学って gacco の講座に出ている他の大学群に対して何か劣等感でも
持っているんだろうかね。 普通にしゃべればいいのにね。
講座のダウンロードだって「著作権保護のため」って、
そんな内容は何もないのにね。それとも自前の資料が作れずに、しかも
引用元の了解も得ずに gacco の講義で使っているからということだろうか。

DVD「本当にあった恋の話」「サンマ御殿」って番組がある。
例えば「私が恋をあきらめたワケ」というような題で視聴者の投稿をとり
それを例に芸能人出場者たちがいろいろと体験談などを話すという番組である
このDVDは全くそのやりかたと同じ。
ただ出演者(SMAP)が豪華(?) で芸達者なので見ていてたのしい。