9月 20日 (日)   彼岸



  今日が主役の彼岸花   今日は秋のお彼岸です。




安保法成立。
政府の説明 納得できない 63%
論議は尽くされた      6%
今国会で成立賛成     19%
という状況で成立! これぞ民主主義!
国民も2〜3月で忘れてしまう・・・のかな

久しぶりに gacco「スポーツビジネス」
聴講、課題提出(10/10)

夕方、友人よりTel あり、
「阿蔵」という初めての店で飲む。
これもなかなかいい雰囲気の店だった。











    9月 19日 (土)   



  秋近し 取り残されし 彼岸花




天津日本語教師会。
今回は参加者が少なく
研究会は中国人4名、日本人4名の8人
食事会は男性のみ4人。まあ、それでも
「中国大学日語国家標準制定国際研究会」
の報告も貴重だったしスピーチ指導の方も
結構話し合いもできたし、食事会も
ある方持参の白酒で結構盛り上がった。











    9月 18日 (金)   



  秋近し 稲には勝てず 彼岸花




何日も前から始めていた日本語教師会のPPT資料作り最終仕上げだ。
テーマはスピーチ大会選手指導ではなく授業としてのスピーチの指導だ。
インターネットからスピーチ動画を探し、日本の高等学校の「国語表現」の
教科書や中学国語の指導者用テープなどをも漁り、ほぼ完成、
あとはちょっと並べ替えたり、誤字脱字を訂正したりで済む筈だった。
ところが、途中から動画が再生できなくなる、iTines がこわれる。
何時間もかかってインストール出来たんだが、それが新しすぎて
今までの動画が再生できないという。もうホントさんざんだった。
それでもなんとか一日がかりで、再現し、さらに外語大のソフトが対応出来ているかどうかも心配なので
2種類作成してそれぞれ別のUSBに収録。あとは神様の思し召しに任せるまでだ。神様、よろしくね。










    9月 17日 (木)   



  山は湯気を出し、稲は刈り入れを待っている。 秋だ!!




プールに行ったら更衣室改修のため明日から26日まで休みと言うことだった。
中国の施設の場合、改修して良くなることはあまりないが、期待せずに待とう。

公立学校共済から1500円の振り込みがあった。どうしてか解らんが結構なことだ

このごろメールの調子がおかしい。確かに送ったというメールが届いていない。
私が出したメールは大体(では困るんだが)届いている様だが、着信が不安定だ
電話をもらってやっとそんなメール知らないよ、となる。困ったことだ。

今朝(18日)なんかパソコンを立ち上げると「起動できません」とくる。
「修復して再起動」長〜いことかかって「修復出来ませんでした」で動かなくなる
えらいこっちゃ。強制終了して再立ち上げたら、スラスラと動き出した。

DVD「Blue Jasmine」アカデミー賞、ゴールデングローブ賞受賞。立派な映画だ。












    9月 16日 (水)   



  色づいたススキ 今年の中秋節は27日、その日まではがんばれよ。




昨日は8月12日の天津の爆発事故について情報統制だなどと共産党政府を攻撃したが
日本の安保関連法案の国会審議の状況など、他国の政府を非難出来る立場じゃあないのではないか
結局、強行採決、安部内閣支持率低下、それに対する最も簡単で効果的な方法は
国民の内に「反中」感情を作り出して、そうだ!そうだ! 安部がんばれ! を作り出すことだ。
もし、そんな風潮が現れるようなら、日本もまた何も学ばず、何も成長していないということだ。









DVD「サウンド オブ カラー」を看た。視覚障害者を題材にした香港映画である。
なんとなく作風 幼稚であるけれども感じの良い映画ではあった。








「遊興費」 清水一行著 読了。ちょっとエッチ場面が多すぎる。










    9月 15日 (火)   



  摩耶山の杉の大木(跡) これこれ杉の子起きなさい、とか こんなチビスケ何になる、と言われた時もあったんだろうな




今日のNHK「クローズアップ現代」では8月の天津の大爆発をとりあげていた。
しかし、NHKの論調はほぼ一貫して中国のやり方は
めちゃくちゃで、「中国社会の深い闇」「情報統制」
「利益追求・安全軽視」と決めつけた表現だ。
欧米日本風の制度、倫理、やり方以外はすべて
めちゃくちゃで間違っていると言っていたんじゃあ
ISと変わるところはない。NHKも産経も対立を煽って
友好の芽を摘んでいる。いや、踏みにじっている。


















    9月 14日 (月)   



  雨上がりはキノコのシーズン  見事なタマゴタケ 結構美味とか




老人大 太極拳の日。
何だかの作品展があるというので少し早めに出かけた。
皿絵展だった。かわいいものもあったんだが、かなりの作品が
「亡国の恥を忘れるな」とか「慶祝抗日勝利」といった感じのものだった。
こんなのを皿に焼き付けて飾って楽しいのかねぇ
展覧会場でも太極拳練習場でも多くの人が私を見かけて
やぁと肩をたたいたり、声をかけてくれたりするんだがねぇ。

今日はたくさんの仕事をした。
なかでもかなり時間がかかったのがのロゴを作って
メール受信が出来るようにしたことだ。が、自分宛に実験してみると
iPad からのは着信したが、パソコンからした分は着信しない。
それでもこの機能からかどうかは判らないけれど
「自給自足の生活、月3万の生活はどうですか。」と熊本県宇城市宇にある
「三角エコビレッジサイハテ」というのを紹介してくれた人がいることだ。
この施設は若者向けの感じで楽しそうだけど、ちょっと私には・・・
でも、ホントうれしかったな。

その他にも音声を文字になおしたり、インターネットから写真を集めたり
いろんな仕事をした。おかげで夕食はピザの宅配、これも初めての経験だ。
天津も26階に引きこもっていても生きていける環境になってきているよ。

一方日本は鬼怒川氾濫、阿蘇爆発、安保激闘、普天間膠着と
多事多難だ。大丈夫なんかなぁ。天津なんかにいていいのかぁ?










    9月 13日 (日)   八朔=旧暦8月1日 ということは新月で今宵は月はなし



  「ニラの花」 ニラというのはニンニクの友達だろう? えらい可憐な花を咲かすんだね




gacco「会計プロフェッショナル入門」
なにしろ講座が前もって録画できないので、途切れ途切れの視聴
嫌になって適当に課題に答えて提出。なんとなく正解の判断はつくので
内容の理解は全くだけどこのコース修了は出来るだろう。

もう一つのgacco「日本中世の自由と平等」
こっちは講義は大変面白い。歴史研究のノウハウというか方法論
そして講師の話っぷりも魅力的。けどテストは皆目だ。
問題が悪いのではない。解らないのだ。2週目、3週目頑張ってみるが
合格できないかもしれないな。でも講義は面白いから楽しみではある。

DVD「little forest 春編」
ほんとこんな過疎・僻地・田舎でいいから、そしていえもボロでいいから
安く貸してくれるような物件はないかなぁ。
なにかいい情報のある方はうえのからお教えください。



















    9月 12日 (土)   



  ススキ 芒・薄となんともはかない漢字があてられている。 どうせ二人はこの世では・・・というのもススキだった。




天津は半袖の人も少なくなって
完全に秋になっています。
夏から突然冬にという例年と比べ
こう何日も秋を楽しめるのも
気候変動のおかげなんだろうかね。

領事出張サービスがあったので
「在留証明書」をもらいにいった。
年金をもらうために確かに生きているという証明である。すぐに郵便局に行って書き留めで送る。
本当は誕生月(8月)中に提出しなければならないのだが、
9月に領事出張サービスがあるというので待ってもらった。ま、これで10月の年金は大丈夫だろう。

「辞表撤回」 高杉 良著
いきなり第一章が「神戸・本山南中学校で」だ。びっくりした。
阪神淡路大震災の時のボランティア活動の思い出から話は始まる。
JTBの企画開発をするサラリーマンの実話物語である。
公立学校の先生などと違って企業のサラリーマンはこのように生きているんだということがよく解る。










DVD「little forest 冬編」 
私が「終の棲家」はこんなところであったらいいな、と思っている山間の破れ家にも冬はやってくる。
今の天津の家のように24時間全館暖房というわけにはいかんのだ。
冬も生き延びる覚悟がいりますね。










    9月 11日 (金)   



  バジル  最も有名な香辛料のひとつだな。




日本では国勢調査が行われているらしい。友人から
  ご無沙汰いたしております。本日より国勢調査のインターネット回答が開始されました。
  20日まで。以降調査表配布で従来の調査になります。調査員を拝命しております。
  先生は調査に参加しないのですか。良ければ調べますが。

というメールをいただいた。そこで
  私は日本国籍はありますが 住民登録はありません。
  在外選挙人証は持っています。 住民票がなくても国勢調査の対象
  になるのでしょうか。 もし、OKであれば参加したいと思います。


そうすると早速調べてくれて
  本日、市役所に問い合わせました。国勢調査の条件は国内在住が条件で
  海外在住は対象外とのことでした。 ちょっと寂しいですね。

そうだよねぇ、わしゃ日本人だし、国政選挙もやっている。
けど、日本人の人口には入っていないのか!

DVD「little forest 秋編」
そうだなぁ、四国遍路では住民票はとれないけれども
こういう生活だったらちゃんと日本人としてカウント
してもらえるということだ。どこか山奥の廃屋直前でいいから
安く賃貸してくれる家はないだろうか。
やっぱり良寛さんの五合庵にたどりつくのかなぁ