8月 31日 (月)   



  高野山 四国遍路八十八カ所の次八十九カ所目納めの札所 賽銭箱の横にこじんまりと  8月納めの一日




何もしないということがどれだけ難しいことかよくわかるな。
沈思黙考の30分がどうしてもできない。
しょうがないから今日から毎日「般若心経」をあげることにした。
丁度、王羲之や蘇軾、乾隆帝など12人が書いた心経の本がある。
毎日この内の一人の書を見ながら読経ということにしよう。

DVD「ようこそわが家へ CDE



















    8月 30日 (日)   



  お手洗い、化粧室、厠、雪隠とならんで「高野山」というのもある。こころは「くさきも匂う」




お昼過ぎ、わが家にもとうとう自爆テロが来たか! 
というくらいの大音響、音だけの雷だった。
形容じゃあなくて、ホントに椅子から飛び上がったぜ。
「ようこそわが家へ」なんて言っておれるものじゃあない。
結局雨は降らなかったみたいなんだけど、
恐れをなしてプール行きは中止。(金欠も理由だけどね)

朝はキノコご飯と納豆汁にらっきょう
昼は焼き豚、ゆで卵、タマネギ入りの味噌ラーメン

9月の日本語教師会でスピーチ指導を取り上げることになり
学生のスピーチ実例をというのでハードディスクを探した。
スピーチ例よりも他のものがいろいろ出てきて
何時間も虜になってしまった。
 「不知火海」 浅見光彦シリーズだがも一つ面白くなかった
 DVD「ようこそわが家へ B」 相変わらず・・・・










    8月 29日 (土)   



  28日の高野山  四国遍路の最後は高野山に詣でて弘法さんにご挨拶が慣例だそうな 南無大師遍照金剛




今日は夕方から日本語教師会の幹事会。
夏休みだからということではなく、最近はいわゆる「行事」というのに縁遠くなった。
外出もプールに行くぐらいでほとんど無く、実質上の蟄居隠遁の生活だ。
だのに一日30分の「疑似座禅」の時間がとれない。
気持ちはバタバタしているんだろうな。
一番静かな時間は朝目が覚めてから起床するまでの時間。
その時、体をまっすぐに伸ばして臍下丹田に手を置き、頭の中を空っぽにする。
それはかなり成功するんだけれど、頭の中を空っぽにすると
自然と体は横向きに寝返ってまて熟睡してしまっている。
座禅というのは動いてはいけない、眠ってはいけないという
禁止事項で自分を縛ってはじめて出来ることなんだなぁ。
無我無心では座禅はできないわ。

幹事会は「FLAG」という店で。
幹事会後は「神戸園」で食事会。
神戸から運んできたというお魚を頂戴した。お布施だな。










    8月 28日 (金)   



  稲穂も刈り入れまであと少し。




朝からgacco「会計プロフェッショナル Week1」受講。
これは著作権保護の観点からダウンロードできないのでVPN経由で
直接視聴しなければならぬ。要するに著作権をクリアせずに開講しているとい
開講しているということだ。さしたる内容でもないのにね。
なにかオリンピックのロゴみたいなものが問題になる可能性があるのかな。

直接視聴だから20秒に1回くらい音声が途切れてとにかく気持ち悪い。
嫌になって聴講を止めて字幕だけをたよりに課題を提出したら100点だった。

DVD「ようこそわが家へ A」  どうも鬱陶しいドラマだな。

DVD「グレース オブ モナコ」 面積は皇居の2倍、人口は3万余とは言え
ヨーロッパの元首を集めて舞踏会が出来る華麗な「国」である。
フランスに圧迫されて破滅に瀕したとき舞踏会でのグレースの演説。
映画は事実に即したドラマである、と言っているが本当に言ったのかどうか。

私はおとぎ話を信じます。こころから信じればおとぎ話でさえ現実になるのです。
どんな努力も惜しまない覚悟があれば、この世界は変えられると思います。
もし自分が身を切る覚悟があればこの世界にいつも憎しみや衝突があふれかえることも
なくなるはずです。私にとってモナコはそういう国です。
軍隊を持たず、そして誰の不幸も望まず、たとえ侵攻されても抵抗することなくここにいます。
ほんの少しでも世界を変えるために自分の出来る最善を尽くします。
愛が通じない世界で生きるくらいなら、庭を戦車で踏み荒らされ、家に爆弾を落とされた方が
私にとってはずっとましです。
それでも私は愛を信じています。

土地も人口も産業も取るに足りない一小国の、もと映画女優だった
大公妃が超大国フランスのドゴールに面と向かって言ったのだ。
財産も地位も能力も取るに足りない一個人であっても
身を切る覚悟をすべき時がある。

公立学校共済から返事の手紙が届いた。

昨日読んだ「となりの中国人」の一部をご紹介。











    8月 27日 (木)   



  台風一過、秋空に開花をまつ芙蓉のつぼみ




飲料水と日本酒等の宅配を注文していたのだが、
宅配の方から配達は明日の午前になるとの電話。
まあいいんだけどね、その間 外出が出来ないのに加え
片耳しか聞こえない私はその間そっちにイヤホーンをさして
gzccoの講義やDVDをみていると玄関チャイムが聞こえない
仕方なく本を読んだり、漫画を見たり、耳を解放しての生活
その漫画の裏表紙に出ていた中国語のお勉強を。
その中でも「上有政策、下有対策」はうまく今の中国社会を
表現していると実感しばし、の名句だ。

あ、そうそうそういう事情もあって神戸の東灘区役所に
住民票に関する問い合わせのメールを出した。

DVD「天皇の料理番 JK」

DVD「ようこそわが家へ」 全10話中の@
題(歓迎光臨)から見て、もっと明るいものかと思ったらストーカーテーマのうっとしいヤツ
ま、ひょっとしたらその内に笑い飛ばすような展開になるのかも・・・・















    8月 26日 (水)   



  庭にところかまわず咲く「秋海棠」も近寄ってみるとなかなか可憐。 きっと人もそうなんだろうけど




日本のテレビを見るためのインターネット契約が
今月末で切れる。情報誌などで見ると1年3600元だ。
これはかなの深刻な負担だけれども、
日本のテレビなし、というわけにもいくまい。
今 契約している会社はこのごろ情報誌などには全く出てこなくなっている。
それでも古い領収書などから番号を調べて電話をしてみると通じた。
14ヶ月3000元でOKと言う。よかった! まあ、向こうにしても
新たに何か設置したり提供したりするわけではないしね・・・

百田尚樹「プリズム」読了
解離性同一性障害というわけのわからない病気の話だ。
ある人格が耐えられないような事態に陥ったとき、
架空の交代人格を作りだし、本来の自分は体験しなかったことにする
ま、そういう感じらしい。前半はわけ解らんかったけれども
後半になると面白くなって止められなくなり、プールを止めて読了。

DVD「天皇の料理番 HI」

夕方 お誘いがあって例の「川国演義」でしゃぶしゃぶと麻婆豆腐。












    8月 25日 (火)   



  「ヘビカボチャ」とヘンな名前をつけられているけれど花も実もある立派な園芸種だ。




九州・沖縄地方では一日に200〜300oというあ雨
瞬間では60mを超すような暴風、なんぼなんでも
こういうのは「風物詩」とは言えないよな、という
悪天候におそわれているようですが、
こちら中国天津では秋本番かと思わせる晴天と
涼しい風の過ごしやすい一日となっています。

右の写真は私が時々パンを買ったり、コーヒーとか
レモンティーを飲んだりするパンや兼喫茶店ですが
その店のガラスに描かれた絵はすごいでしょう
もう秋風を感じる8月末だというのに
2015 HAPPY NEW YEAR がまだ頑張っています。

こんなに天気が良くて風も涼しいとなめと
飲食もやはり「外」がいいですよね。
これは夕涼みではなくて、
昼食時の我が家の近くの路上です。

DVD「天皇の料理番 EFG」と
立て続けに見ました。
次回からはいよいよ主人公は皇居に入ります。
この番組のホームページというのがあるというので
ちょっと覗いてみたら、DVD発売情報というのがあった
なんと2015年11月27日 33600円にて発売とある。
私が買ったのは8月19日 30元(約500円)だよ。
9月にHAPPY NEW YEARがあったり、11月末発売のが
8月に買えたり、日本と天津との時差は大きいよな。

DVD「恋愛あるある」
社内恋愛、シングルマザー恋愛、同棲恋愛の3話の
オムニバスコメディー。
それぞれに結構面白かった。
同棲生活を成功させるコツは「我慢」ではなくて
「努力」なんだという言葉には「なるほど」と思った。










    8月 24日 (月)   沖縄・九州には台風が近づいている、その余波か、天津も風



  わたしはブドウの木、あなたがたはその枝である。そして僕はその実である




いまさら人に聞けないITのきほん、という話だが、これは超難しかった。
なんせ出てくる用語が全然わからない。で、必死でメモりながらの受講だった。
おかげで試験は毎回満点、今日の4回目でコース合格の60点に到達。
あとは40点分うる修了テストで何点かを積み上げればいいだけだ。

北朝鮮と韓国、なんとか戦争は止めることにしたみたい。
北朝鮮ってミサイル飛ばしたりしてるんだろう。
スピーカーの放送を雑音にしてしまうぐらいのことできひんのかいな。

「地雷が爆発した、仕掛けたのはおまえだろう、謝れ!」
「へぇ〜、そんなんしらんでぇ〜」
「しらばくれるんじゃあねぇ、このアホ! バカ! 」
「うるせぇな! 大砲撃つぞ」
「撃つなら撃ってみぃ! 地雷でこっちは大怪我しとんやぞ!」
「へぇ〜、そりゃ気の毒やったな。」
「あれ? 悪いとおもっとるんか、じゃあ放送やめたるわ」
てなことを世界中が見ている中で大の大人がやっとるんだから、どうしようもないわな。

DVD「天皇の料理番 D」

年金の振り込みについて公立学校共済、年金機構、私立学校共済に問い合わせの手紙を出したら
私立共済からわざわざ電話で返事があった。親切なことである。
公立学校や年金機構はまだウンともスンとも言ってこない。











    8月 23日 (日)   処暑  朝夕次第に冷気が感じられるようになる



  暑さにしおれているのか、処暑に敬意をはらっているのか・・・・




窓を開けたまま寝ていると布団(毛布)をかぶっていても寒さを感じるほど
さすがは「処暑」うまくなっている。
午前中は素晴らしい晴天だったのだが
午後、一瞬にして空が真っ暗になり稲妻が走り、雷鳴がとどろき、驟雨。
泳いでいた人たちも驚いてプールを出て外を眺めていたほどである。
しかし、うまくしたもので私がプールとサウナを終えて外に出た時には
雨も上がり、空も明るくなっていた。
「女心と秋の空」というけれども、始まるのも急、終わるのも急、
天津の女の気性はホントはげしいよ。
「天津風雲の通い路吹き閉じよ・・・」ってやつかな。

gacco「インタラクティブティーチング」最終課題B提出
出題の趣旨には沿っていなかったんだけれども 9/14 の成績
コース全体では64点で合格のところ 72点で無事修了。

DVD「天皇の料理番 C」

やろう、やろうと思いながら結局出来ないでいることが3つある。
@ 一日30分、いや15分でもいい、何にも考えないでじっとしている時間を持つこと(疑似座禅)
A 良寛さんを手本に毛筆書の練習、筆も紙も用意は出来ているんだが・・・
B 48式太極拳の復習、9月から老人大の授業が始まるのに、多分全部忘れているのでは・・・










    8月 22日 (土)   



  ホウセンカ  漢字で書くと「鳳仙花」なんとまあ優美な名であることか




土曜日なので、プールは子どもたちで賑わっていた。
帰りにカルフールの回転寿司に寄り大枚25元払ってお持ち帰り
ビール一本サービスして(私が自分にだよ)ちょっと休憩。

午前中にgacco「インタラクティブティーチング」最終レポート@の採点。
採点が終了すると自分の採点結果が帰ってくる。得点は 6/9 だった。
つづいて最終レポートAの作成にかかる。
Week6 のストーリーセッション「おもろい教育をめざして」をテーマに書く。
「人間はなぜこんな形をしているの」とか
「イカはあと何年ぐらいしたら
 地上を歩き回るようになるの」などという質問が
出るような授業、答えはないんだけれど
何が解れば答えられるようになるのかを考える?
などなど、私レベルで面白いテーマだった。
結果はまた明日の朝くらいには
出てくるんじゃあないかな

韓国がスピーカーで北朝鮮をけなす放送を開始。
止めろ!と言っても止めないので
2発ほど爆弾を撃った。それでも止めないので
今日の夕方から軍事行動を開始するという。
幼稚園児の喧嘩みたいなことをやっている。

DVD「天皇の料理番 A B」を看る。











    8月 21日 (金)   



  側溝に咲くケイトウ(鶏頭)  この花が鶏のトサカに似ていると思う人も少なくなったかな。




新しくDVD「天皇の料理番」(全12話)というのを見始めた。
料理の番組はやっぱりおもしろいなぁ。

朝、ひょいと気がついた。
7月末で終了した gacco「インタラクティブティーチンク」の最終レポート3題の
締め切りが8月26日だ。そろそろ取りかからないと・・・・ が、
なにせ講義を聴いたのは3週間まえのことだ。
わずか数日前、いや数時間前のことですら覚えていない私だ、
でも、昔のことは割とはっきり記憶していることも多い。
3週間前が「昔のこと」であることを願って
レポート作成にとりかかることにした。
まあ、とにかくやっつけで第一問を提出。
提出すると他の5人の学生のレポートを採点しなければならない。
これがまたやっかいでね。一人分採点しただけで今日の気力切れ。

もうひとつ思いついてやり始めたことがある。
生活費予算の再点検だ。
8月、10月の年金は家賃、インターネットテレビ、暖房、航空券等々
どうしても払わなければならないものでどんどん消えていく。
計算してみると12月1日現在の手元残金はゼロと出た。
gacco の「簿記」とか「会計」とかで得た知識を総動員しての結果だから
間違いないだろう。いやひょっとしたらだから間違っているという希望もある。

スリリングな推測は結構生活にハリがあって楽しくもあるのだが
北朝鮮と韓国、バンコクや天津開発区の爆発、桜島の噴火、東京の中一女子の殺害
等々、余り楽しくはなりそうにもない出来事も外の世界ではおこっている。

夕方、またお誘いがあって今日は GABG★GANG でピザを食った。