6月30日 (火)  



  「私も大和榛原で大きな合歓の木を見ました。鮎の遡上するきれいな川のそばにありとってもきれいでした」とのメールを頂きました




「頭の中が軟らかくなっていくような感じ」って解るかな。
考え方が柔軟になるというんではないんだ。
何かを考えようとすると、すぐモヤモヤモヤと崩れていって、
他のことに気が向いてしまう。

gaccoの「MBA経営戦略 Week2」中間レポート 800字以上 
明日の午前中で締め切りなのでなんとかしなきゃあ、と思って始めるんだけど
5分ともたないんだよなぁ

電子書籍で「良寛」を読んだり、iTunes で「岡倉天心の茶の本 現代語訳」を購入して
パラパラとめくってみたり、そうそうナンプレに挑戦してみたり
要するにだらだらとした一日。

「神戸旅行記」にも手をふれていない。

明日からは7月だ。心も体もリフレッシュして頑張ろう! 出来るかな?










  6月29日 (月)  



  ねむのき学園ってのがあったが、あれは今もあるんだろうか。




午前中は何かひどく暑くなりそうな感じだったんだが、午後になって
小雨も降り出し、窓を開けていると寒さを感じるような天気となってきた。
昨日敷き替えた古畳も外に出すと濡れるのでそのまま室内に。
プールもなんとなくその気になれないで、今日も一日在宅。
おかげで神戸旅行の方は21日までの4日間を書き終えた。

神戸から荷物重量超過費を払いながら持ち帰った調味料などか沢山ある。
朝飯にはその内の「生姜ごはん」というのを炊いてみた。
中国で売っている炊き込みご飯に比して
それほど旨いものでもなかった。
昼は「かき揚げうどん」 夜は焼きうるめとかキャベツのソース炒め
金土日月と外に出なかったので冷蔵庫のものは空っぽ
まずしい食事になるのも仕方がないことかな。

DVD「覇王別姫」 なんかよく解らんが
中国の修羅場に咲く愛の物語というところかな。










  6月28日 (日)  



  葡萄も青くて小さい実をつけだした。




とにかく暑い。日中に3度シャワーを浴びた。
それと今回本帰国する方から新しい畳を頂いて畳替えをした。
これも汗だくの大事業であったが、今までの畳を26階から1階まで
捨てに行かねばならない。さすがにここまでは出来なくて明日に。
でも働いたせいか体調は良好である。
さし当たって下痢で死ぬってことは先に伸びたみたい。

gacco「インタラクティブ Week3」 VPN経由のYouTube が
どういうわけかスラスラと受信できて気持ちよく聴講。
もちろん課題テストも満点だ。
「MBA経営戦略 Week2」の課題提出。
こっちはなんか気分が乗らなくて 6/10 という成績。
もうひとつ中間レポートというのを数日中に出さねばならぬ。

神戸旅行記の方は神戸の友人が送ってくれた写真と
私の iPhone 中の写真から使うのを選び出す作業までやった。
今回はあんまり写真を撮していないので、
そんなに楽しい旅行記にはなりそうにないな。
明日ぐらいから文字入れを始めてみよう。

DVD「ヒミズ」 って訳のわからない映画だったが、
結構引き込まれて見てしまったな。










  6月27日 (土)  



  ノウゼンカズラ  これもれっきとした夏の花だな。




今日も一日全く外出せずに家にこもっていた。
体調はそんなに悪いわけではないが、時々腹がチクチクするのは残っている。
良寛さんはワシと同じ年の頃「下痢」が悪化して死んだというから、
良寛似の私としてはよほどの注意が必要だ、とは思っている。

ずっと家にいてまずは「神戸旅行記」のまとめをとは思ったんだけど
gaccoの講義がいくつも積み残っている。
「MBA戦略経営 Week2」これは神戸滞在中に聴講、課題提出のつもりだったが
滞在中は酒と風呂に忙しくてとても勉強どころじゃあなかった。
もっとも良寛関係のみ電子図書は2冊(1000頁)読んだけどね。
そして「ビジネスプラン Week4」 「ランニング科学 Week2」 
「宅建民法入門 新開講」 「インタラクティブWeek3」 「MBA戦略経営 Week3」
以上6講座の課題をダウンロードしてプリントアウト
そして講座ビデオをダウンロード、これだけでも6〜7時間はかかっている。

腹具合を考えて今夜は野菜中心の献立だ。










  6月26日 (金)  



  合歓木の花  こんなに淡い感じの花だったのか!




昨夕(25日)神戸から無事に帰ってまいりました。
まあまあ、すべては順調だったんですけれど
おみやげにいただいたお酒とか調味料その他の荷物が大変で
9s超過、19800円の超過量にはびっくりした。
25日の夜、一応スーツケースからは出したんだが
そのまま放置している状態で、今日(26日)は一日ボーッとして過ごしていました。
パソコンの前に座ってもすぐにウツラウツラしてしまう始末で
これは疲れなのか、年のせいなか・・・・
なるべく早く18日〜25日の神戸絵日記を完成させたいとは思っているけれども
写真の整理だけでも数日はかかりそうな感じだ。










  6月17日 (水)  



  アジサイ まだ少し時期ははやいのかな。神戸一号とやらの名前がついているので展覧会出品作品かな




年金を受け取りに行った。
やっぱり総額では500元(7〜8000円)ほど減っている。
私学年金の方は500円ほど増えるはずだが実際は82円増えただけ。
物価の方はうかつな私でえ〜っと思うときがある程あがってるのに
年金は毎回減っていくというのはなんかいじわるをされているんかなぁ。
どこかで「だまし 語りと騙り」にひっかかっているんじゃあなかろうか。
「語りと騙り」は久人ぶりに受講した iTunesU の東大の公開講座である。
内容は gacco よりも面白いかも知れないな。

買い物の予定を取りやめて家にいたので
本「言霊の国 解体新書」 井沢元彦著 読了。
言っていることはわからんではないが
全く同じことの繰り返しが延々と・・・・

DVD「マッサン」の第二週も見てしまった。


明日、神戸向け出発しますので、このブログも不定期になりますが、
サボっているわけでも、病気になっているわけでもありません。










  6月16日 (火)  



  ムラサキホウズキ  ホウズキって真っ赤な提灯のの中にある真っ赤な実を口の中でギュギュー鳴らしたものだが、あの実も紫なんだろうか




神戸行きの準備は頭の中ではもう3〜4ヶ月前から
始まっているのだが、いざスーツケースを出してみると
入れる荷物は夏服数枚だけ、他に何もない。
良寛さん同様ズタ袋一つで間に合いそうな感じだ。

準備で大変なのはgaccoの講座だ。
今日、「ランニング科学」が開講する。
「憲法入門Week4」ダウンロード、聴講、課題提出、最終課題提出
「ビジネスプランWeek3」ダウンロード、聴講、課題提出
そして明日は「インタラクティブ」、明後日が「MBA経営戦略」と
これだけを処理していかなければいけない。
とか言いながら
DVD「朝の連続ドラマ マッサン 第一週」を見た。
おもしろそうな感じはする。
が、続きは日本から帰ってきてからだ。
iBooksならAppleカードで本が買えるとわかったので
さっそく良寛さん関係の本を4冊購入した。
これで空港、機中、宿屋などでの時間つぶしは万全だ。
プールに行けないので銭湯に行った。










  6月15日 (月)  



  あれ? もうこんな季節か?




我が家の下の街路も模様替えして明るくなった。
昨日は一面土をめくって荒れ地だったんだ。
生きてはいるんだけれど、次は何時めくりとられる花なのか

太極拳に出かける。昨夜は夜中に起きてビールを飲んだり
不摂生をしたので体が重い。来週の最終回は神戸行きで
休むため今期は今日が最後である。
ちゃんと先生にも挨拶をして帰宅、すぐに昼寝をした。
左は7階で行われていた学生の絵画展の絵の一部である。
やはり花鳥山水が多くてこういうのは少数派である。

土曜日に注文した良寛さんの本3冊がダウンロード出来た。
早速 読み始める。やっぱりなんとなく気が落ち着く。
これはコピペが出来ないのでナレーションソフトで
読み上げてもらえないのが残念だが、考えてみれば
作者たちも耳じゃあなくて、目で読んでもらうことを意識して
書いているんだろうな。ナレーションソフトはやっぱり
「むかし話」とか「○○物語」とかで使った方がいいかもね

夜は思わぬ金が入ったから、ということでお誘いがあって
和平路 勧業場前に出来たバカでかいビル「広隆広場」の
6階の台湾料理店で小竜包をご馳走になる。
昼寝から覚めてちょっと時間があったので、早めに出かけて
これも久しぶりに濱江道をぶらぶら歩き。それでも
30分近く前に到着し、店の前で「良寛の読み方」を読む。
こういう所や公園、喫茶店等で本を読むのは本当に好きだ











  6月14日 (日)  



  栗の雌花  前回(11日)は房状の雄花だったが、その房の元に丸ぁるく膨らんでいるのが雌花だそうな




下痢はほぼ完全に治った(と思う)。若さってのはやっぱりすごいな。
食欲も普通に戻ったのでキノコ飯を炊いて食った。旨かった。

プールも5日ぶりかな。炒ってみるとサウナはやっぱり壊れたまま。
なんだよ、ワシの腹だって治っているのに・・・17日に修理するという
でも、18〜25はワシは神戸だよ。って言うと、治ってから8月15日まで
無料でいいという、これはちょっと調子よすぎるかなと思ったけど
まあ、そう言ってくれるんだから・・・・

家に帰ったら私学共済から手紙が来ていた。年金支給額の改定という。
またかいな、と思って開けてみるとナント! 4月から500円の増額だ!
こんなこともあるんだなぁ。アベノミクスのおこぼれなのか。
しばらくは飢え死にせずに済むかも知れんなぁ。

DVD「危険なカンケイ」 一話完結ではない連続ドラマかと思ったら
なんのことはない。普通の2時間ドラマをランダムに16に区切って
3枚のCDに収録。要するに1枚10元ですむものをむりやり30元に
したというものだ。こういう値上げの仕方は資源のムダだし卑怯だ。

DVD「Nのために @」 こっちは確かに10階シリーズものらしい。
内容的になんかちょっと陰気でうっとーしい感じがする。

夜、寝苦しくて0時ごろ起き出して、ビールをのんで寝直した。













  6月13日 (土)  



  キキョウ(桔梗) かよわく寂しいイメージは無い 栄養満点 花付き放題




下痢と腹痛はほぼ治ったような
気がするんだけれど、
大事をとって一日在宅。
gacco の授業も聴講も課題も
下痢と腹痛はほぼ治ったような
気がするんだけれど、
大事をとって一日在宅。
gacco の授業も聴講も課題も
全部済んでしまっている。

で、家でごろごろしながら
テレビとビデオ。
テレビ「人間観察モニタリング」
やっぱり大阪と東京の違いは
おもしろい。

テレビ「和風総本家」 梅雨時に光る職人のワザ
テレビ「カンブリア宮殿」 田舎の笑顔が日本を変える。
DVD「太陽の座る場所」 しんきくさい。
DVD「危険な関係 1/16」 一話完結ではない連続ものみたい。
DVD「ナニワ金融道」 ヤミ金融、カードのキャッシュバックなどなど、
gaccoで取り上げてもいいようなまじめなテーマがたくさん。

ヨドバシカメラに電子図書
「良寛の読み方 日本人のこころのふるさとを求めて」 栗田勇
「良寛 上下」 立松和平 を注文したが
インターネットバンキングでは振り込みが月曜日になるので
それ以後でないとダウンロードはできない。










  6月12日 (金)  



  タチアオイ 天津でもなじみの花だ。中国語では「蜀葵 shukuf」という。やっぱり葵は葵なんだな。




下痢はもう完全に直ったのかと思ったら余震発生だ。
震源は左脇腹、震源の深さ5p、震度4。
溶岩の流出は少ないがひっきりなしにチクチク痛む。
体力も弱ってきているというよりは無くなってきているんだから
レベル1から2の警報は常に出ているということなんだろう。

体調に反してすばらしい空模様だ。天津でもこんな空があったのか
と思わせるくらい。空の色も雲のたたずまいも最高だ。
というわけでずっと家にいたもんで
荘子とgacco にはよく付き合ってもらった。
電子図書「新釈 荘子」西野広祥著
588ページの大著だが一日で読了。
内容は今までの3冊とほぼ同んなじだ。
荘子はそろそろ卒業して次は良寛にいこうかな。

gacco 「統計学T」昨日までにやっていた23問提出
6問不正解、17問正解で全体では70%で合格だ。
「MBA経営戦略」 
うんうんなるほどというような内容、理解度テストも簡単。

「インタラクティブティーチング」 VPNを使ってYouThube経由で見ているんだが
5秒しゃべったら30秒止まっているという状態で付き合いきれない。
ただ、80ページの資料と毎週のテストはダウンロードで来るし、
そのテストが馬鹿みたいに簡単なので、講座は飛ばしてテストだけ提出し、
修了してからは認められるというダウンロードで再学習しよう。











  6月11日 (木)  入梅



  栗の花 咲き出す  この房のようなものが雄花だそうだ。




夜中に何度かトイレに通った記憶があるが、朝になって下痢は無くなった。
とはいうものの、腹具合は余り良くはないし、体もなにかしんど〜い。
多分プールのサウナもまだ直っていないだろう。
プールで体を冷やすだけで帰ってくるのもなぁ、と思ってプールは中止。

電子図書「新訳 荘子 天命に逆らわずあるがままに生きる」 岬龍一郎著 読了。

予定表には gacco の講座が6つも並んでいる。
「旅館経営」と「ビジネスプラン」は
理解度テストを提出するのみ。
「ビジネスプラン」ではアイダ(AIDA)
Atention Interrest Desive Actionというのと
4P  Prodact Price Promtion Place
というのを勉強した。
「憲法入門」はテストは提出済み。
聴講のみだが、特に学ぶところ無し。
「MBA経営戦略」
ダウンロードしただけだが
SWT分析とかPorter VRIO とか
聞いたことのない言葉が並んでいる。
「統計学T」
Week4の残っていた問題2つ、
こつこつと神と鉛筆で計算したら
わりと簡単だった。提出 9/10。
「統計学T」Week5
今回は課題が30題もある。
しかもやり直し無しの一発勝負だ。
問題を通読してみたら23題は
なんとかできた。
合っているかどうかはわからない。
明日にでも講座を聴いてから
再検討してみよう。
「インタラクティブティーチング」
これは前回も講座ビデオのダウンロードが出来ないようになっていた。今回もだ!!
なぜこんなことをするんだろうね。
でも、そのために毎月1000円払ってVPNに入ったんだから文句言わずに聴講しようと思ったら、
これも入れない。インターネットの通信事情のせいかもしれない。  ともあれ、
文章のダウンロードは出来るのでテキスト(80ページもある!!)と今週の理解度テストをダウンロード。
つべこべ言っている割には理解度テストはアホみたいに簡単。
講座なんか聞かなくても修了できる仕組みかな?