6月10日 (水)  時の記念日



  タケノコが地表に顔を出してきている。  3月から4月にかけて顔を出すヤツ、5月ごろのヤツといろいろだ。





「イカット(ikat)とは、絣(かすり)織物のこと」だそうな。
その展示会が今日10日から13日まで、
私が神戸に行った時いつもお世話になるお宅で開かれている。
その中に「雨ニモ負ケテ風ニモ負ケテ」という詩があった。
おお、これは「荘子」の世界だな。

今日一日、どうも調子が良くない。
朝、午前中に、と飲料水を頼むと午後3時頃まで待たされる。
で、プールに行こう後すると急に雨だ。
しょうがないから、gaccoの勉強でもと思うとインターネットがつながらない。
極めつきは5時ごろからの下痢・腹痛である。
ここに至ってやっと
「ここまでやらないと仕事(らしきもの)止めないのか!」という
神さんの声が聞こえてきた。
そこで百薬の長とも言われる御神酒(今日は焼酎のお湯割りだ)を
うやうやしくいただいてお休み!

あきらめがつく前にバタバタとやっていたこと。
gacco「旅館経営教室」 まあ、経営だから仕方がないかも知れないが
「旅館」という魅力からどんどん離れていってしまっている。
gacco「ビジネスモデル Week2」 毎回 実習課題がついていて
これはなかなか面白いんだが、私は参加していない。
上記二つもインターネットがつながりにくいために
理解度テストの提出はできていない。

DVD「ぶどうのなみだ」
ストーリーはどうでもいい、風景が広々としてきもちが良かったなぁ。


「女子大生会計士の事件簿」 山田真哉著
この間修了したgacco「日商簿記」でならった用語が
いあっぱい出てくるので、ああ、こういうことが解る帳簿か
とと拒否反応が薄らいだ。










  6月 9日 (火)  



  キ ノ コ  15/06/09 竹薮の横にゼリー状のキノコがたくさんあったキクラゲかな




外を歩くとそれなりに暑いんだが、部屋で窓を開けると涼しい風が気持ちいい。
プールは今日もサウナ故障。
「漢字と日本人」 高島俊男著 読了。 内容も語り口もおもしろい。

gacco が忙しい。今日一日で4講座が公開される。
「旅館経営A」「ビジネスプランA」「憲法入門B」「統計学D」
それに先週の「統計学C」がまだ一部残っているし
明日には「インタラクティブティーチング」が開講される。
「憲法入門」は簡単。Week3 講義を聴く前に回答したら一発で全問正解だった。
でもこの前のようなこともあるので講義はちゃんと聴こうと思っている。。
逆に「統計学はさっぱり解らん。左のような講義、チンプンカンプンだ。
理解度テストの問題を2つ程ご紹介。

単回帰分析について、適切でない記述を、次のa.〜d.のうちから一つ選びなさい。

a. 最小二乗法は、予測値と観測値との誤差の2乗和を最小化するような2次元平面上の予測式の切片と傾きの値を求めるための
  方法である
b. 予測式の傾きの値は説明変数を1単位当たり増やすと目的変数がどの程度変化するかを示している
c. 決定係数は0から1までの値を取り、1に近いほど目的変数により説明変数がよく説明できていることを示している
d. 過去のデータに基づいた回帰分析で得られた直線を将来の予測に使うには説明変数の範囲に注意が必要である


指数、増加(減少)率、成長率について、適切でない記述を次のa.〜d.のうちから一つ選びなさい。

a. 指数とは、基準点の値を100としてその他の時点の値をその相対値で表したものであり、各時点と基準点との相対的な傾向が把握できる
b. 増加(減少)率は時系列データにおいて基準時点からのその他の時点の値の変化の大きさを見るための指標であり、指数からも計算できる
c. 成長率を計算することによって、時間軸に沿った変化量の推移を読み取ることができ、変化の勢いがどのように変化していくかをとらえる
  ことができる
d. 成長率が時間とともに減少を続けているならば、元のデータの絶対的な値は減少している

文系のわたしが「憲法」だったら簡単なように、理系の人だったらこんなの常識なんかな?
















  6月 8日 (月)  



  「第1回宇治川音楽祭」 「寂れゆく商店街を音楽で活気づけよう」と商店街出店者と近隣住民らが企画した。




月曜日は忙しい。朝起きてストレッチとNHKニュース視聴。
ブログを書いて、朝飯を食う。そして老人大に出かける。
今日の太極拳は片足で立つ動作が多く大変だった。

帰ってきてgacco「憲法入門 Week2」聴講
やっぱりサボらずに聴いてみるものだ。
幾つも知らないことを教えてもらった。
例えば、刑法200条 尊属殺人の項がすでに削除されていること。
遺産相続で嫡出子・非嫡出子の差別がなくなっていること。
営業の自由でも小売市場は一定距離を離さないと営業不許可となるが
薬局の場合は新規開店に距離制限は無いこと 等々 
法律もいろんなことが変わっているんだなぁ。

そして昼飯を食ってプールへ。
サウナは今日も壊れたままであった。
速く直せよなぁ。
プールから見える工事中のビルの
部屋の内装写真が地下鉄駅の写真に出ていた。
こういう部屋が出来るらしい。

机の下に置いてあった小さな暖房器具をとりはずして
扇風機に取り替えた。言えば簡単だけどなかなかの重労働である。

DVD「スペシャリスト3」 まったく面白くない。
晩飯、今回で冷蔵庫・冷凍庫の中はほぼ空になった。
冷蔵庫に空間ができたので、紅茶、玄米茶、緑茶を作って、冷蔵庫でひやす。












  6月 7日 (日)  



  六甲山ドライブウェー  天津にはこういう道はないなぁ




電子図書
「老子と荘子が話す 世界一わかりやすい 老荘思想」 長尾剛 著
確かに解りやすいというか、おもしろおかしく書いているんだけれど
なんか味わいに欠けるというか深みがない。
小学生向きの「お話」という感じかな。

gacco「憲法入門 Week2」
元社会科の先生だから簡単、と思って講義を聴く前に
理解度テストをやったら、なんと7問中5問不正解。
言葉の言い回しに引っかけられたという気がしないでもないが
もう一度しっかりと講義を聴いて回答しよう。

gacco「情報セキュリテイー」
やりのこしていたWeek4 の理解度テスト提出
これで完了でコース全体の成績は98点。

天気がよかったのでプールの用意をして11時ごろに出立。
まず「楽天百貨」に。韓国系デパートで特に買うものは無かったが
館内に庭園があるというような随分立派デパートであった。
その向かえにあった日系のデパートは営業を停止していた。
で、すぐ近くの「新世界百貨」に立ち寄る。
ここの5階か6階にスポーツクラブがあって一時期通ったものだが
いまもあるんだろうか。地下のカルフールを一巡して出る。

次いで「古文化街」 ゆっくりゆっくりと店を冷やかしながら歩く。
若干の買い物などをして通り抜ける。
それから「大胡同」 衣服街や文具街をぶらぶら。
予定ではここからプールに行くつもりだったんだが
疲れたし腹も減ったしするのでもうプールはやめにして
そのまま「鼓楼商店街」へ。
さらに「大悦城」にも足を伸ばし、ここでかなりの買い物をして帰宅。
ぐったりと疲れてしまったので「銭湯」で疲れを流し、
私にしてはちょっと豊かなアテで日本酒。

午前中に春〜初夏の作務衣を洗濯・アイロンがけ、これは疲れた。










  6月 6日 (土)  芒種 ・・・・って何の日かよく解らんが・・・・



  食べれるんかな、美味しそうでもあるし、腹を壊しそうでもある。・・・・・六甲山にて




昨日に引き続きgacco「情報セキュリティ Week4」を聴講
この講義を録画したころには年金機構の個人情報漏洩は
なかったんだろうけれども情報セキュリテイというのは本当に
市民の問題としてクローズアップされてきているなぁ。
特に私にとってよく解らなかったマイナンバー制について
かなり詳しく説明してくれたのはありがたかった。
でも、年金はもらっているんだけれど日本に住民票を
持たない私には番号がつくんだろうかね?
Week4 の修了テストを提出してむ成績を見ると
コース全体として84点で合格はしていたんだけれど
あと一つテストが未提出となっていた。

プールでは今日も(二日目ではあるが)サウナは故障
明日は大丈夫なの?ってきくと、「さぁ?」 
早く帰ってきたので万徳庄のあたりをぶらぶら露天で
枝豆を買って帰って赤唐辛子を刻んで炒め直した
あまりピリ辛にはならなかったけれど、まあまあ
暇つぶしのつまみにはなる。
夕食は、冷凍庫に残っていた合い挽き肉とタマネギで
オムレツを作って食った。

夜は寝苦しく1時間ごとに目が覚めた。
3回目ぐらいの時にやっと気がついた。
蚊に食われているんだ。蚊取りをつけてやっと安眠。











  6月 5日 (金)  国際環境でー



  多分アジサイじゃあないかと思うんだが、線香花火のような・・・・・これから賑やかになるんだろうな




毎日プールから眺めている新建築のビルもとうとう売り出しを始めたようだ。
私がこのプールに通い始めた頃はまだ基礎工事も行われておらず
この無効に向こうに「天津の目」などが見られたのだが・・・
多分豪華で楽しい商業施設なども入るんだろうからそれを楽しみにしよう。

gacco 「情報セキュリティ Week3」
DES AES PKI RSA暗号 ハッシュ関数 など聞いたことのない言葉が
たくさん出てくるのだが、講義の内容自体は難しくはないし、
理解度テストも悩むことなく満点が取れる。

DVD「全力離婚相談 EF」 看了
7回で終了ってやっぱりあんまり人気がなかったんだろうか?
だったら他と同じ30元と言わずもうちょっと安くしろよ、って気もするけどね。

夜は冷凍庫に豚肉が、
そして冷蔵庫には塩麹とレモンがあったので
「塩麹レモンポークステーキ」てのを作ってみた。
まあまあ、こんなもんかいなという感じだったけど・・・・・

安物ワインで特製ポークステーキを食いながら見たテレビ「和風総本家」が
感動的だったな。こんなに親日的な国がこの地球上にあったなんて・・・

パラオではたくさんの日本語が使われています。
例えば「大丈夫」「どうぞ」「ゴメン」などの何気なく使う言葉や
「扇風機」「浴衣」(パラオには冬がない)といった言葉もあったりします。

国民のほとんどが「ハトのうた」を知っており、桃太郎のうたを歌える子もいるようです。
パラオの曲には「アナタシカイナイー!」と歌うラブソングもあるようです。

日本人は、「パラオ」という国自体をよく知らない人が多いというのに、
なぜ、パラオはそれほど「親日」なのであろうか?
1994年,パラオはアメリカから独立した.

独立にあたり国旗を制定することになり,国民の間から一般公募した結果,
日の丸をもじった今のデザインに決まったというわけである.
ただし,パラオの国旗の満月は,日の丸の旗の太陽とは違って,中心から少しズレている.
日本に失礼だからと,わざと中心をはずしたのだそうだ.
これはパラオの人たちの慎み深い態度をよく表している.

その他、家にはいるとき靴を脱ぐ習慣も、目上の人の前を通る時頭を下げるのも
みんな日本から受け入れた習慣がそのまま残っているのだという。
ほんとすごじゃない?












  6月 4日 (木)  



  蓬山峡の水流  水は高きより低きに流れ、自らの形を主張せず器に従う「上善如水」




今日は「虫歯の日」だって。虫歯に関しては私は自信がある。
上は1本、下3本、その他は接着剤でひっついている人口歯である。
作った当時はピタッとひっついていて快適だったんだが
歯茎の方がだんだんと年老いてきて(歯茎だけじゃあないが)
接着剤でひっつけなれればならなくなってきた。
このごろはそれでもガタつくようになってきている。
おかげで飯を噛んで食うという日常茶飯に
ありがたさを感じられるようになっている。
    左は私の歯で作ったペンダント(非売品)であります。
今朝は気持ちよい寝覚めで、さてプールにと思ったら
なんと外は雨、「晴行雨読」のご身分だ、耕す土地はないので、
晴れたら行くが、雨なので家にこもって勉強でもするかと、
一昨日開講した「gaccoビジネスプラン」の聴講にかかる。
なんだかこれは高校生対象の講座のようだ。
でも頭を柔らかくするという点では魅力的だし
事例なんか聞いていて楽しくてもわくわくする。
高校生と混じってたのしくやろう。

DVD「全力離婚相談 CD」
酒をのにみながらTBSの「プレバト」、これはおもしろい。











  6月 3日 (水)  



  コウホネ というんだそうな。私には見たことも聞いたこともない花だけど、睡蓮科の花で日本にも多いらしい。




私の朝。
目が覚めると起きる。時間は決まっていない。
起きるとまず小便をして顔を洗う。歯は磨かない。
テレビをつけて7時(中国時間6時)のNHKニュースを見ながら
   (6時に起きているわけではない、録画のことも多い。)
15分ばかり簡単にストレッチを行う。
ストレッチが終わると、ココアを淹れて飲みながら残りのニュースを見る。
スポーツとか天気予報になったところでテレビを消して
パソコンを開き、昨日の日記(ブログ)を書く。
ここまでが「そんなこと朝飯前」という仕事なんだけど、それがなかなかそうではない。
昨日、何をしたのか思い出すのが大変。
やっと午前は○○で、午後には××したんだっけ、と思い出して書き始める。
午前を書き終えたあたりで、えっ? 午後はなんだったっけ? とまた考え込む。
あ、そうそう gacco もやったな、あれは一昨日だったっけ? と自分のブログを見直す、と言った具合だ。
そんなやこんなで朝飯が昼近くになってしまうこともあるが
不思議なことに飯を食うことだけは忘れない。

荘子は覚えたことなんかしっかり溜め込まずにさっさと忘れてしまえ、って言ってるけれどねぇ・・・・

gacco 「統計学T Week3」 授業を聴き直して課題に取り組んだ。
計算したり、カンと思い切り、それに再挑戦権を活用したりして
まあまあなんとか 9/10 というところにこぎつけた。

そこではっ!と思い出した。「日商簿記」修了テストはどうなっている?
大急ぎで調べると締め切りが6月3日15時となっている。あ〜ぁ、いま3日19時だ
ダメモトでとにかく問題1を提出してみた、なんと受け付けられるではないか!
まるで鉛筆を転がすような勢いで全25問を答えて提出。
結果は統計学的確率の正しさを証明して○ 12 × 13 だったけど
コース全体は 71点で合格だった。 喜んでも仕方がないけど・・・

DVD「全力離婚相談 @AB」
まあ、今日一日の余った時間を余計なことを考えないためには役立ったか。











  6月 2日 (火)  



  今日は花ではないけれど平安神宮の薪能

        昨日のお寺『すまん勧修寺はかんじゅうじでなく(かじゅじ)が正解』ということだ。



和服の帯の廃物があったので、それを使って壁掛けの背景を作ったり
書架の寝仏様の下に敷いたりなどした。
作業自体は何ということもないのだが、机の上に上ることだけでも大変で
こんなことでは、天に昇るなんてとてもとても、と寝仏に笑われる始末。

外も内も暑い。蚊取り線香を買ってきてくゆらしながら
(蚊取り線香の場合は何と言うんだろう、燃やしながら? いぶしながら?)
窓を開けて涼をとっている。服も作務衣から甚平に衣替え。

今日はプールは止めて銭湯にした。
こっちもどういうわけかガラガラに空いていた。

晩飯はこの前作ったキャベツと豚肉の重ね蒸し焼きか旨かったので
今日もまた。それとしおれた大根の醤油焚き、オニオンスライスな

DVD「蜩(ヒグラシ)ノ記」 これもいい映画だったなぁ。
「きょう会社を・・・」とか「問題のある・・・」のようなのとはちょっと違って
折り目正しく、節度ある武士の生き方

武士という名に命をかけて・・・という歌があったけど、
武士はもちろん男という名にも、日本人とい名にも、
命をかけるということは無くなってしまったな。

ふと思い出した。
自分というものを捨て去った時に本当の自分があらわれる。
個性とか自我とかを離れたときに本当に主体的な生き方が出来る。
・・・・・とごひいき荘子さんもおっしゃっている。











  6月 1日 (月)  衣替え  国際子どもデー



   神戸特派員 15/06/01  花菖蒲が 咲いたというので山科小野の勧修寺 (かんじゅじ)へ出かける



衣替えである。でも5月中旬から夏日、真夏日が続いている状況では
5月末日まで黒の長袖でおれというのは無理というものだろうけれども
6月1日に一斉に町が白くなるというのは視覚的に季節を実感できたものだった。
そして夏服になったとたんにひんやりと肌寒い日になったりして・・・
そう今日の天津も夕方に大きな雷が鳴って一陣の驟雨が走った。

太極拳、今日の練習は「右運手・右左分鬣・高探馬」である。 とにかく暑かった。
今気がついたが中国では「左右」ではなくて「右左」というのか。 
この間読み終えたのが「不思議な漢字」そしていま読んでいるのが「漢字と日本人」
ということで、こんなことに敏感になっているんだな。

スポーツクラブ更新 今月は後半に10日ほど行けなくなるので割高になってしまうが
まあ、それも仕方がなかろう。こどもの日だが休みではないのでがらんとしていた。

プールの帰りに伊勢丹に行き天津のタウン誌2冊をもらい
地下の丸亀製麺でうどん、暑いときに熱いうどんもこれまたいいものだ。

夜用にはり込んで(もっとも半額になっていたからであるが)刺身を購入。

gacco「統計学T Week3」講義を聴かずにやりはじめたがやっぱりダメだな。
10題中の4題は全く解らない。なんとか解答した6題中4題は×
明日にでも講義を聴いてやりなおそう。

DVD「○○妻 FGHI」 前の「きょう会社を・・」「問題ある・・」と違って
セリフがちゃちで浅っぽい。