5月10日 (日)  母の日



   蛇 結 茨(ジャケツイバラ)というんだそうな。 こちらの虫はお互いそっぽを向いている。



朝早く起きてまずgacco「動画表現Week4」につなぐ
なんとかつながるんだがまだ途切れ途切れになる
内容は大変実用的だ。私は動画を制作しようという
気持ちはないので役にはたたないが、
それでもシーンの切り替えや音楽のテンポ作りなど
ずいぶんと参考になった。このコースの課題は
簡単で10/10 コース全体でも100点満点だった。

それからブログを書いてDVDを見かかったら
眠たくなってきた。でもこの「上流階級」
場面が神戸大丸なんで途中でやめられなくて
書斎にビールを持ち込んで飲みながら見る。
上流階級がすんでいる高級住宅地として
芦屋・岡本と出たのには驚いた。
私は高級住宅地に住んでいたのだ!!

DVD「石榴坂の仇討ち」これも気持ちのいい
ストーリーだった。原作浅田次郎。

「茶の話」陳舜臣。中国のお茶についての知識満載
今飲んでいた「迎春茶」がおしまいになった。
「新しい都市の幕開けをさわやかな香りと共にお迎えください」とある。
まあ、もう5月だからなぁ、飲み終えて当然。と思ってよく見たら製造 2012年11月とあった。










  5月 9日 (土)  



   葱坊主の上で二段に重なっているのは親子か夫婦か・・・・



最低気温11.7度。予報ではない、我が家の窓の外の温度である。
毎日25度を超える日が続いていて、いきなりの11度は寒い!
それでも5月だもんで、タケノコご飯を炊いた。
夜はかなり気合いを入れて小エビのピリ辛炒め、ホタテと椎茸の醤油煮
茄子の浅漬け・・・・以上は冷蔵庫の掃除みたいなもの

gacco昨日勉強した「日商簿記Week3」理解度テストに臨む。
6/10 はすんなりいったが、あとの4問はやり直しでやっと合格。
「動画表現 Week4」の方はパソコンのせいか、インターネットのせいか
全く表示されない。明日の早朝に頑張ってみよう。

インターネットの方は今は10Mの速度なんだけれども
今月の26日にその契約期限が切れるので、
今度は20Mにスピードアップしてみようと思う。
もちろん値段は高くなるんだけれど、ま、毎日のことだから・・・
それとVPNのほうも13日に期限が切れる。
これも更新しないと gacco のいくつかの講義は視聴できない
ま、いろんなところで物いりがかさむ。
重箱の、じゃあなかった、冷蔵庫のスミをつついて
生活している身には厳しいものがあるよ。
でもね、だからこその喜び、幸せもある。
回転寿司で24元が18元になった喜びなんて
大金持ちには味わい得ない喜びだよ。

DVD「グーグーだって猫である BC」
内容は面白かったんだけど
50分4話でDVD3枚はやり過ぎじゃあないの

その他、酒を飲みながらのテレビでは
「和風総本家」「カンブリア宮殿」「プレバト」など。











  5月 8日 (金)  



   8日 自転車散歩コースに小さな桐の木が花を付けていた  桐って、葉はよく知っていたんだがこんな花が咲くのか



立夏と聞いた途端にいきなりいろいろな花が咲き出した。
大振りで色鮮やかなのが多い天津だけど
このような可憐な花もある。
名前は忘れたのか、知らないのか、どちらか判らない。
朝から2〜3時間頑張って「日商簿記 Week3」を聴講。
これも解ったのか、解らないのか、判らない。
明日の課題テストにかけてみよう。

DVD「グーグーだって猫である @A」
猫が出てくるのもいいんだけれど、
ストーリーもなんかぼんやりとしていて癒されるね。
うん、ぼんやりというのが今の私には一番かな。
東京の公園でも太極拳(これは42式だ)やってるんだね。
それとストーリーとは関係ないんだけど全盲の人との会話
これも、な〜るほど、こういうふうに・・・と参考になった。
一応その部分だけ動画をつけたのでご覧ください。
話し手6人の内、昨日の3人、いかがでした? 残りのかほのぞみ、関西弁のやまとの三人に
今日のブログを読んでもらいました。












  5月 7日 (木)  



   5日 新緑を訪ねて比叡山に行く まだ 花も沢山咲いていた。



今日は朝からよく勉強した。
まず、gacco「動画表現 Week3」聴講。
左の写真の講義が終わった時には思わずパソコンの前で拍手をしたくらいだ。
後の実技講座も実写のノウハウがいっぱい詰まっていて、
ああ、そうか、なるほどということが一杯詰まっていて本当に参考になる。

もう一つは「日商簿記」。こちらは昨日メモをとりながら聴いたのを基に
課題に挑戦だ。10題中、9題正解。
とは言え私にはほとんど理解できていないし、その必要性もない。
まあ言わばナンプレと同じようなものかな。

文字を打ち込めば音声で読み上げてくれるというソフトをインストールした。
短編小説くらいだったら全部読んでくれるみたいだ。
ただ旧仮名遣いは駄目。それからルビも読んでくれるので、
「芥川龍之介の羅生門」にルビがあると
「あくたがわりゅうのすけアクタガワリュウノスケのらしょうもんラショウモン」となって
やっかいだ。読み手は あんず、かほ、のぞみ、せいじ と関西弁の 
みやび、やまと の6人いてそれぞれ違った雰囲気で読んでくれる

今回は今日のブログをあんずせいじみやび の3人に読ませてみよう。










  5月 6日 (水)  立夏  今日から夏である。 



   蹴上のつつじ 神戸特派員の写真 このごろこういうのが多いね。人間味があってよろしい。



プールに行くついでに昼飯を 近くの回転寿司で食った。
4皿24元のところを18元にしてくれた。
2皿につき1皿サービスなんだそうだ。
6元とは思えない嬉しさだった。

中国の連休は3日で終わっているんだが
なぜかスーツケースを引っ張った人々が目立った。
右は我が家近くの「半日床屋」である。

gacco「大航海時代」の最終レポート提出。
朝からかかって提出できたのは夜になっていたが
レポートは30/40 全体では85/100 で修了した。
gacco「日商簿記 Week2」 一生懸命講義を聴いた。
でもこれで課題10題に答えられるのかどうか自信はない。
gacco「動画表現 Week3」はインターネットのスピードが
遅いので、また明日の朝にでもトライしてみよう。

電車やバスで席を譲ってくれる人が多い。
必ず心の中で念じていることがある。
「この人に今日ちょっとした小さないいことがあように」
本人もこのことのご褒美だとは気づかないし、
私もどうなったかは知らないが、神様だけは知っている。










  5月 5日 (火)  こどもの日 端午の節句 



   「うるおいのしずく」 京都蹴上のつつじ  公開は5月3日〜6日




インターネットのスピードが遅い。天候のせいかと思っていたんだが
そうでもないみたい。天津でも「月季」という市花が一斉に咲き出し
空気指数も「優」の日が続いているのに・・・やっぱりパソコンのせいか?
リカバリ以降使っていなかったsourcenext驚速 と nortonUtilities を
再インストールしてみた。何度も失敗があってやっと入ったけれど
別段スピードが速くなったという感じでもない。
あわてるな、もっとゆったりと行け、という神様のご注意なのかもな。

gacco「大航海時代」の最終レポートの締め切りが迫っている。
何回も書き始めたんだが、どういうわけかいつも途中で嫌になる。
今日も始めたがやっぱり同じで、止めてプールで構成を考える。

神戸園の店長さんからのお誘いで「鵬来菜館」というところで宴会
なんの会なのかよくわからないまま、いつもの飲み会かなと
出かけたんだけど、どうやら店長さんの誕生会だったみたい、
解っておりゃあ、ケーキなしの蝋燭75本ぐらい持って行ったのに・・・










  5月 4日 (月)  みどりの日 



   神戸の山も「みどりの日」を言祝いでいる




日本では「みどりの日」
中国では中型連休が終わって今日からまた出勤である。
ものすごく気持ちのいいお天気で空気指数も「優」
昼、昼食に町に出てきた若者たちも溌剌としている。

銀行に行って日本円を卸してきた。
日本人会で本14冊を借りる。
吉利屋でDVD20タイトル購入。
伊勢丹の新福菜館でラーメンを食う

文字を打ち込むと、共通語や関西弁、若者風などの
人の声で読み上げてくれるソフトを買うことにした。
自分の文の音声化ではなくて
青空文庫などの小説をコピペして入力すると
ぶらぶら歩いたり、バスに揺られたりしながら
小説を「聞く」ことが出来るかも知れない、とのねらい。
コンビニ払いなので神戸の友人に頼んで払ってもらう。

それから Evernote まだ使えないけれども
これも慣れれば随分便利そうなので
勉強してみようと思っている。

夜、遅くになってから「鳥内会」という
焼鳥屋に行って一杯飲んだ。

「人間三国志」林田禎之助
「ピンの一(ピン)」伊集院静
あまり面白くない。斜め読みで返却。










  5月 3日 (日)  憲法記念日 



   花橘の香をかげば昔の人の袖の香ぞする・・・・・・・この花、タチバナ?




トップの写真を見て、橘の花って思いこんでしまった → 文化勲章だ → 文化の日 
→ この男、今年も貰い損ねたか → えっ? 今年はだれが? → 
インターネットで調べてやっと今日が文化の日でないことが判った次第。
このごろ、こういうボケ多いわ! 幸せなことだ。
よく見れば文化勲章は5弁だ。この花は5弁どころじゃない。タチバナモドキとでも?
というわけでやっと今日が憲法記念日だと判った次第。
憲法も影が薄くなったものだなぁ。
おわびに朝から2時間「NHK日曜討論」を聞いた。
それでもその討論に心動かされるようなことはない。
それよりも激しく心動いたのが「ナンプレ上級編」である。
一見難しそうに見えるけど、初級・中級でコツを掴んでいるので
比較的簡単に終盤へ。ところが最後の「8」がどうしても入らない。
全部やり直したら、今度は最後への「5」が入らない。
意地になってプールも行かずに結局何時間やったことだろう。未だに完成できていない。











  5月 2日 (土)  八十八夜 



   夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る




五月晴れというのにはほど遠いどんよりとしたいかにも重苦しい天気である。
そのせいかインターネットの速度が非常に遅い。
gaccoのページにはいるだけで長時間、そこから講座にはいるのにまた長時間。
これじゃあ「動画表現」も「日商簿記」も受講困難だ。
しかたがなく「大航海時代」の最終レポートを書こうとしたが
なんとなく気が乗らなくて中断。

ナンプレの中級というの挑戦してみたら2〜3度は失敗したが
割と簡単に完成したので、次は上級をと思っている。

昼はマハラジャの野菜カレーってのを食ってプールへ
昨日と一転 ガラガラであった。気持ちよくサウナをして
帰ってもインターネットは相変わらず。仕方なくDVDを2つ。
「放課後ロスト」 ちょっと危なっかしいが健康な女子高生の話
当然私にはちょっとついていきにくい雰囲気だが
女子高生の雰囲気ってこんなんだろうなと
理解が深められたって感じかな。いいドラマだった。
「浅見シリーズ 箸墓幻想」今回は奈良邪馬台国だ。

ネパール大地震から1週間。死者6000人を超えている。
ネパールは好きな国でね、4回ぐらい行ったかな。
こういう風景、ああいう人たち、無事なんだろうか。












  5月 1日 (金)  労働節 



   さすが! 大阪の店だ!  4月30日 大阪千日前付近で




さあ、青葉若葉のまぶしい5月の始まりだ! 
中国では労働節の中型連休。
労働から遠ざかっている私にはあんまり関係のない祝日だけれど。
プールは親子連れでにぎわっていた。
小さな子供の歓声は聞いていて楽しいものだ。

お天気も上々だったんだけれど、プールにいる間に
一天かき曇ってといってもいい程外が暗くなった。
豪雨でも来そうな雰囲気だったんだけれど、
結局雨には至らず無事帰宅。

gacco 観光庁主催の「旅館経営」という講座が開講するそうな。
さっそく受講登録をした。さて、どんなものなのか?
お役所の仕事なんで内容はどうか判らないが
こういうテーマ、着眼はいいね。大歓迎だ。

それと同時に講座ではないけれど、
Evernote という宣伝番組みたいなのも入っていた。
なんか大層便利そうだし、無料だというので
これもダウンロードしてみた。
自動的に iPad や iPhone にも同期し、どこででも使えるというが
iPad にダウロードしようとしたらこっちは有料だった。
ちょっと使ってみようと開始したが、なかなか難しそう・・・

DVD「浅見光彦シリーズ 遺骨」
これはまだ「本」でも読んでいない内容だ。
淡路島が舞台で、それぞれに懐かしい風景が
観光案内的に出てくる。
ストーリーよりもそっちの方が面白かったりしている。