4月30日 (木)   


   4月30日 神戸相楽園の庭





4月最後の日、であるが今日一日何をしたのか
あまりはっきりとしない日である。
このごろ、こういう日が増えている。
もっともブログをつけているからこういうことが判るんであって
それなりのブログの効用といえるのかも知れないが・・・

gacco「動画表現」と「日商簿記」の今週の課題をチェック
「日商簿記」の講義をダウンロードしようと試みたが失敗。
インターネットのスピードが極端に遅い。
そういゃあ、ガスがちょろちょろとしか
出なくなった。ここ2〜3ヶ月ガス代を
払っていないからかな?
DVD「超高速 参勤交代」
 めちゃくちゃだけどおもしろかったよ
DVD「ピカ☆☆ンチ」
 めちゅくちゃで全くおもしろくない。











  4月29日 (水)   


   鳥羽の藤棚  さて、この人は誰なんでしょうかね。





プールに行こうと準備していたら水餃子を作ったので
持ってきてくれるというのでそれを待ってプールはやめにした。
夜は「柚子林」「柚の雅」が5月1日に第三店をオープンするので
食べにおいでということで、豪華なご馳走をご馳走になった。

春の叙勲で友人が勲章をもらったそうな。
賞金とかはついていないそうだが、めでたいこと(なんだろう)
昨日の28日 我が神戸特派員が76歳になった。
これもまあ、めでたいこと(なんだろう)
私も水餃子と日本料理をご馳走になった。これは確かにめでたい

gaccoの受講登録。「聞くだけ」と「統計学」は再受講である
内容は同じなのかどうか判らない。両方とも不合格だった。
新しく以下の9講座を登録。














  4月28日 (火)    サンフランシスコ講和条約  


   鳥羽の藤棚  藤を見るもよし、人を見るもよし

          一昨日のは桜でもツバキでもなく、ツツジでござんした。




やっと iPad にDVDを入れるのに成功した。
以前は当たり前に入っていたものであるが
iTunes が壊れたり iPad の反応がおかしくなったりで
更新できなくなっていたのだ。
これで移動映画館が可能になったわけだけど
映像と音声が1秒ほどズレて非常に見にくい。

DVD「浅見光彦シリーズ 耳なし芳一からの手紙」

29日朝、インターネットの通信状態 非常に悪し。










  4月27日 (月)    統一地方選挙後半戦  



   乙訓寺おんばひがさ(乳母日傘)の牡丹かな  花にまで過保護じゃあねぇのか!
              昨日のはやっぱりツバキで、桜ではありませんでした。




老人大 太極拳に行くと7階で書画展をやっているというので
授業開始前に見に行ったが、たいしたものではなかった。
今日の最高気温は28.1度、思いっきり汗をかいた。

gacco「日商簿記 Week1」課題提出。
決して理解したという域には達していないけれど
何回かretry があってようやく 10/10 となった。

プールに行くついでに coco一番屋によったら店は潰れていた。
ラーメン屋も閉鎖、回転寿司は店はあったが営業していない。
いつものパン屋でパンとアイスコーヒーの軽食でプールへ。

DVD「テロ・ライブ」 殺伐な韓国ドラマだ。
韓国のドラマが殺伐というのではなく、
そんなのを選んでDVD化している日本の感性が
殺伐を好んでいいるということなんだろうな。
「春秋の名君」 宮城谷昌光著 晏子、孟嘗君、重耳、等々 この作者の本はたくさん読んだが
その舞台裏、作にかける思いなど味わい深い短編集であった。

夜、近くの「川国演義」でしゃぶしゃぶを食う。











  4月26日 (日)    統一地方選挙後半戦  



   六甲山牧場の桜(?)かな





本当にまじめに「日商簿記」の勉強をした。
授業で最前列に座って講義を聴いている感じである。
こういう勉強の仕方もまた新鮮でいいものである。

ちょっと変わったレトルトカレーを食った。
三重県発の日印カレーとか、ワケ解らんが
まあまあの味でありました。

日曜日のせいかプールは閑散。
初めから終わりまで私一人だけ、豪勢なものだ!

帰りにマヨネーズを買いにカルフールに寄った。
なんと!レジ通過に約1時間!
人々はプールは止めてスーパーに集まっていたのか!
それでも怒った顔もせずに並んでいる。これはすごい。

DVD「十三の冥府殺人事件 浅見光彦シリーズ」
昨日の天津博物館のシルクロード講座、
全く何も解らなかったんだけれど、
でもその時の遺跡出土の雰囲気がこのDVDとよく合っていて
すっと物語の世界に入っていけた。
どんなことでも何か役に立っているものなんだなぁ。

iPad mini に ffftp をインストールする件、どうしても出来なかったのに
懲りもせず、今日もまたちょっとやってみるとどういうワケかすっとインストール出来た。
もっともまだ動いてはくれないのだけれども、またいつかフィッと動き出してくれるのだろう。

ネパール カトマンズの大地震、ひどいことになっているな。













  4月25日 (土)      



   藤の花の季節。藤はやはり山肌や床の間よりも庭先の藤棚が似合うな





一昨日、天津美術館で老人大の芸術展をやっているというので
見に行った。その時、博物館では毎土曜日にシルクロード関係の
講演会をやっていると知ったので早速聞きに行った。
寧夏固原市という聞いたこともない町から大量の出土品が出た
ということだけは解ったが、その出土品の説明は皆目不明。
今日の教師会幹事会で話題になろうかなというようなことを
ぼんやりと考えて時間を過ごしていた。
行っただけ無駄かというとそうでもない。「内職」にはまともに
取り組んだのでは出てこないアイデアが湧いてくることもある。

家に帰ってラーメンを作って食い、
ダメモトで iTunes のダウンロードをやってみると、なんと!
すんなりとダウンロードからインストールまでできるではないか!
何故なのか全くワケ解らんが、まあそういうことだ。

ダウンロードとインストールに結構時間がかかったので
その間にナンプレを一つ、と始めたらこっちの方が
時間がかかってしまってまたもプールお休み。

夕方からさる喫茶店で日本語教師会幹事会の幹事会
そのあと全員(4人)で神戸園に行って楽しく飲む。











  4月24日 (金)      



   初夏の並木だな。六甲森林植物園 メタセコイヤの並木





gacco「動画表現 Week2」聴講。
今度は途中で宿題というか
実践活動もかなり取り入れられており
実際にアニメを作ってみようという人には
随分役に立ちそう。もっとも私なんかは
そういうこともないので黙々と聴くだけ。
課題提出(9/9)してWeek2は終了。

gacco「日商簿記 Week1」
これを完全にマスターすれば簿記3級の実力がつく
ということで講義もかなり受験の傾向と対策的な
進め方ではあるが、内容としてそんなに難しくはない。
とはいうものの仕訳、勘定科目、分記法、三分法など
簿記用語が全く解らない私にはかなりの難関。
今日のところは8回中の3回でダウン。
まあ、ゆっくりやっていこう。

DVD「時は立ち止まらない」
テレビ朝日開局65周年記念山田太一ドラマスペシャル
中井貴一、柳葉敏郎、橋爪功、樋口可南子、
岸本加世子、倍賞美津子など配役が豪華なので
見ていて楽しめる。
東日本大震災を経験した2つの家族とやや個性的な
人々のその後の生活。










  4月23日 (木)      



   裏六甲 大池ではまだ八重桜が咲き誇っている。うば桜なんていうと叱られる。





なんか色々と忙しく疲れる日だった。
まず、天津美術館に老人大の30周年記念展覧会を
見に行こうというところから始まる。
天津美術館って文化中心にあると思っていたのだが
広告では平江道だという。iPad の地図などでいろいろ調べたり
検索したりでやっとやっぱり天津文化中心だということが解る、

夕陽師生さん達の作品はあんまりたいしたことは無かった。

すぐお隣でSubirachs の彫刻展もあったのでそれをも縦覧。

次いで図書館。文化中心には何度も何度も行っているが
図書館にはいるのは初めてだ。
ここはすばらしい。館内で水彩画展なども行われており、
そのすぐ横がゆったりとした閲覧室だ。ものすごくいい雰囲気。
図書の貸し出し、返却も自動だし、映像資料も豊富。
往復にちょっと時間はかかるが、天気がよくてゆとりのある時には
自分で本を持って出かけて、読むというのはいいかも知れない。

久しぶりに天津市博物館。
ちょうどシルクロード文物精品展というのをやっていたので
それをものぞいてくる。このへんになるとかなり疲れて
ベンチがあるごとに座り込んで、という老人パターン
そのあと自然史博物館もちょろっとのぞいて帰ってくる。

プールの準備もしていったんだけど、疲れて今日はお休み。

家に帰ると「春秋航空」からメールが来ていた。
「此次乗座的航班無免費託運行季額度・・・・」とある。
よく解らんが、手荷物が全部有料になるということやも知れん。
だとしたら随分の値上がりということになる。
近いことでもあるし、すぐに会社に問い合わせに行ったら、
大丈夫、15sまでは無料、20sだと130元プラス、25sだと200元プラス、との返事だった。
じゃあ、このメールは何なんだ? と聞くと「さあ、解らん、間違いでしょう」でおしまいだ。
まあ、なんとかなるだろう。

ついでに遅くなったが4月分の年金を受け取りに行った。
ドル建てで2月年金からまた30ドルほど減っている。なんでなんだろう?
6月末にはまた神戸に行かねばならぬ。6月年金が間に合わなければ困るので
その分を4月年金で取りのけて残りで5月、6月の生活費と家賃は完璧赤字。
家賃の一部を10月年金受領後にしてもらうことでやっと生き延びるというものだ。
ま、もっともそれまで生きておればという話だがね。

DVD「放送禁止 洗脳」 
洗脳から解脱させるためのカウンセリング特集みたいなもの。わけ解らん。
DVD「浅見光彦特集 紅花の女殺人事件」
gacco「日商簿記」開講。











  4月22日 (水)    国際地球デー  



   天津の野草に比べるとやはり神戸の野草は控えめだな





朝から3時間あまり頑張って
gacco「大航海時代」のWeek1〜4まで聞き直す。
イエズス会の教育内容、活版印刷、遣欧使節とか
いろいろおもしろいところはあったが、とくに難しいところは何もない。
最終レポートの提出期限は5月7日だから、まあゆっくりやろう。

プールの帰りにオリンピック大厦のスーパーまで歩いて
米、うどん、ラーメン、たこ焼き、明太子、ポン酢、ヤクルトなどを買って帰る。
さらに帰る途中家の近くの市場によって
レタス、キューリ、にんじん、トマトを買う。これ全部で7.4元である。
伊勢丹などではこの程度のレタス1個で25元とか言うんだがなぁ。

左端の写真はえらい汚らしく見えるが、
昨日食った蟹の残りの身をほぐして
かに飯を作ろうとしているところである。
美味しい!というほどではないがまずまずの出来であった。

人間だけ食っていてはいけないので
我が家の亀(トントン)にも餌をやった。
餌は毎日変わらず豚肉の細切れである。
このごろは箸にかみついたり、
台の上に長く首を伸ばしてパクついたり
ちょっと間隔を置いてやると立ち上がって
首を伸ばしたり、結構遊んでくれるよ。

オリンピック大厦近くの公園の花である。
この間まで植木鉢だけだったんだが、
暖かく、華やかになってきた。

空気は相変わらずよくないけどね。











  4月21日 (火)    旧暦 3月3日  



   花桃  お花を上げましょ桃の花・・・・・





iPhone も iPadmini もパソコンも何の支障もなく機嫌良く動いているのだが
そうなるとまたまた何か触ってみたくなるもので、
iPad になんとかffftp を入れたくなる。入るはずだがどうしても入らない。
パソコンとの接続(同期)がよくないみたいなので
iTunes を入れ替えて見ようと思ったら、消えただけで入らなくなった。
どういうわけか知らないが今までのパスワードでメールに入れなくなった。
差し迫っての仕事(?)も一段落すると、じゃあね、と仕事を提供してくれる
ボケ防止主治医の「我がIT達」だ。 感謝しなきゃあね。
午前中はボケ防止活動に専念して
プールから帰ってからはDVD「ぼんくら GHI」と立て続けに見る
それと「あなたに似たゴルファーたち」伊集院静著
私とは全く縁のないゴルフ談義なんだけれども
18の短編とあとがきなど4つの文章、いずれも味があっておもしろい。
でも、ゴルフやってみようか、という気には噸となりませぬ。

この間読んだ「自分を変える気づきの瞑想法」 ぺらぺらとまた読み返してみた。
うんうん、と思うところもたくさんあったんだが、そのうちの一つ。

これを食べればがんになる、これを食べればどうなる、といちいち言っていたら、食べるものは何もなくなってしまいますよ。
私も何でもいいとは思いません。
できるだけ自然な方法で育てたものを食べたいと思います。
なぜなら、自然に育てたものはやっぱり美味しいからです。
ハウス栽培のイチゴや野菜は、果物や野菜の独特の香りがしません。
イチゴが「私は美味しいよ」と言ってくれないのです。
だから正直に言うと、自然に育てられたものを食べたいなあとは思っていますが、
農薬をいっばい使ってハウスで作られたものも平気で食べます。
嫌だなと思って「怒り」の気持ちで食べると、からだに毒だとわかっていますから、
おもしろがって美味しいと思って食べます。

うん、そうだよね。