3月20日 (金)   オウム サリン事件20周年  



   京都 城南宮の春




思い返してみると、今日は一体何をしたんだろう?というような日があるものだ。
プールにも行ったし、カルフールで買い物もした。中華丼を作って食ったし、
DVD「サキ A B」も看た。 けれども今日は○○をした、という実感がない。
だんだんと生存感が薄れてきているのだろうか?
これじゃあいかん、と夕方から頑張って、インターネットで6月の神戸行きの宿を調べて予約した。
三宮(神戸サウナ)、元町(ポートタワーホテル)、神戸(ハーバーランド万葉倶楽部)の三カ所。
いずれも大浴場があることが条件である。
写真ではえらい立派そうに見えるが、ポートタワー以外は初めての宿で簡易宿泊所である。


そうそう、gacco「脳と創造性」 1週2週が完全に失敗だったのであきらめていたが
成績を見ると66%で合格していた。レポートも出すだけは出しておくものだな。














  3月19日 (木)     



   京都冬の旅も昨日でおしまい、さあ! 春だ!




プールにも行ったし、大悦城で買い物もした。
gacco の勉強もかなりやったし、本も一冊読んだ。
まずgaccoの@ 「デザインWeek4」の聴講。
先週と今週はアーティスト7人の活動紹介だ。
朝早く視聴すと途切れることなく聴けるのがいい。
活動の様子紹介しましょう。
理解度テスト提出 4/4。
これにはまだ最終レポートが残っている。
続いて「メディアリテラシーWeek4」のレポート提出
47/52 全体は 87% で合格修了。
そして「ポップアワー Week1」聴講。
これはめちゃくちゃ面白かったし、演出もいい。
Mookとしては最高だな。
でも課題は多分出せないだろうと思う。
「炎上対策アプリを作成せよ」とか
「メディアのサービス商品を提案せよ」とか
こりゃあ私には無理だわな。

DVD「サキ @」 
あんまりピンとこない出だしだ。

本「3分いないに話はまとめなさい」
高井伸夫著まあ、ハウツーものだから、
なんというものでもない。
でも折角だから、人にすかれる話し方6箇条をご紹介。
  ・相手のまねをする
  ・相手に関心のあることを示す
  ・相手とラポールが成立しているかを確認する
  ・相手の価値観を知るために質問をする
  ・相手の価値観を決めているルールを見っけるための質問をする
  ・相手のニーズを知るための質問をする
だそうだ。












  3月18日 (水) 彼岸の入り    



   18日の神戸市立花山小学校 間もなくこの華やかな紅梅・白梅に囲まれて修業・卒業式だな




今日は家から一歩も出なかった。
別に病気とか飲み過ぎ、体調不良、というわけではない。
なんとなくである。まあ、
春というのはそういう季節なのであろう。
gacco「東北大震災」を聴き直して課題提出。
「脳と創造性」レポートを清書して提出。
「霧のソレア」緒川怜著。255/423ページでやめる。
ジェット機のコックピットや航法の説明書みたい・・・・










  3月17日 (火)     



   京都城南宮のしだれ柳




gacco の聴講、課題、レポートが山積してきている。
「データーサイエンス 統計データの活用 開講
これは日本国政府提供のMOOKである。
ダウンロードしただけでどんなものなのかまだ見ていない。

「脳と創造性 最終回」 一応レポートの下書きをした。

「東日本大震災を科学する Week3」 半分聴講
残り半分の聴講と課題テスト、レポートが残っている。

「デザインへのまざし 最終週」
これはダウンロードできないので、
また、電波状況のいいときに聴講しよう。

これだけ脳のリハビリ活動をやっていても
やっぱり確実に「認知症」の症状は進んでいる。

神戸園の店長が日本から帰ってきたというので
春秋航空や空港の様子、荷物検査などの
情報を聞きがてら88元の定食と日本酒をいただく。










  3月16日 (月)     



   玄関前に置かれた花も春を告げている




今日は朝早く起きてまずはgaco「デザインWeek3」の
後半を聴講。早朝と言うこともあって昨日よりも
途切れが少なく聴講でき、課題テストも終了。

その後 ブログを書いて、
さらに gacco「脳と創造性Week4」を聴講。
これはWeek1 と Week2 の失敗があるから
多分全体としては合格しないだろうけれども
講義としては非常に面白かったので
レポートはとにかく明日にでも提出することにしよう

そして、老人題太極拳48に行く。
左側の写真は私たちの前のクラス「太極剣」の写真

今日は「起勢」と「白鶴亮翅」だけ。
内容的には難しいところは一つもない。
写真をクリックすると今日の練習内容が
動画で出てくるはずです。

休み時間には、この間の少し日本語がしゃべれる人と
数人が私の周りに集まってきていろいろと話をする。

プールではサウナはちゃんと直っていて
私用に温度が調整されていた。

プールから帰って
DVD「東京にオリンピックを呼んだ男」を見る。
このストーリーも結構面白かったが
敗戦国日本が日の丸マークをつけることも許されずに
参加した競泳大会で次々と勝利。
差別していたアメリカ人が拍手をし、握手を求める。
差別を露骨に表す一方、
すごいと見ると直ちに敬意を表す。
こういうアメリカは偉いなぁとつくづく思う。
日本も時に態度をころりと変えるところもある国民性だが
黒人を大統領に選ぶほどの度量はあるまい。

DVD「人間は何を食べてきたか アジア編 麺」完了










  3月15日 (日) 涅槃会  



   桜ももうすぐだよ。




青木学級の20周年とかの食事会がある、と聞いている。
しかし8日の食事会でも久下さんも、という話はなかったので
出席は見合わせることにした。

時間が空いたので gacco「メディアリテラシーWeek4」の
講義を聴き、理解度テスト提出。
今回は最終週なので、レポート課題もある。
もひとつ、プールから帰って(サウナが故障していたので)
また、時間が空いたので gacco「デザインWeek3」を聴く。
ところがVPNの調子が悪く、途中ブツブツ途切れるので
結局は半分で諦める。続きはまた明日だ。

DVDは「ナースのお仕事 再会編」 何ということはない。

朝も昼も韓国辛ラーメンだったので、夕食は
ちょっと時間をかけて作ってみたけれど、
味も見た目も、も一つだったな。
今日から暖房が止まるはず、午前中は今まで通りだったけれど
夕方にはかなり冷たくなってきていた。













  3月14日 (土) 東北新幹線開通 ホワイトデー  



   神戸へは花が安い! これが20円か!!とびっくり   でも次の写真を見たら\200 だった。やっぱりなぁ




午前中に家を出て、まずは昨日返しそびれた本を返しに
日本人会に寄り、新たに6冊を借りる。
そのあと天気もよかったのでぶらりぶらりと
天津の観光地「五大道」を歩く。写真は置物の馬車だが
本当の観光馬車や観光自転車も行き交っている。

日本語教師会会場の天津外語大近くのマクドで
早速さっき借りてきた本を読みながら1時間近くを過ごし
定刻の1時間前には会場に到着して講師との打ち合わせをする
講師は毎年来ていただいている愛知大の梅田先生である。
今日のテーマは「教材分析の観点としてARCS動機づけとIDの考え方」
これを若干の説明と大部分のグループワークで学習する。
でもARCS動機づけもIDという言葉も知らないという人が多い実情だ
うまく討論できるか心配したが、丁寧な事前の説明のおかげで
ずいぶん白熱したグループ討議ができたと思う。
そのあとは会場を移して食事会。










  3月13日 (金) またしても「13日の金曜日」 ご用心ご用心  



   人間はまだ冬の装いだが、花たちはもう春を告げている




頭の中はわけの解らぬ数式がぐるぐる回っている。
そう、このぐるぐる回っているのをパソコン上に描画するプログラムが
gacco「物理法則プログラミング」らしい。
いったんは諦めたんだけど、まあと思ってもう一度聴き直した。
話していることは一応解るんだけどジャバスクリプトとかなんとか
話の前提となっていることが全然解らない。やっぱりダメかなぁ。

帰りに日本人会に行って本をそうと思って本8冊抱えて
プールに行ったんだけどサウナを出たのが4時半
日本人会は5時までだったんだ。ダメだったなぁ

このごろ毎日のように知らない中国人と話をするようになった。
大概は○○大厦はどこか、とか何歳だ? とか何の仕事?とか
その程度のことなんだけど、今までと違ってその程度のことは
聞き取れて答えられるようになっている。恐ろしいものだなぁ。

DVD「ナースのお仕事」前半看了。 なんとなくエッチっぽいビデオかと思っていたが普通のドラマだ。










  3月12日 (木) 今夜 奈良東大寺二月堂のお水取り  



   乙女椿が思春期を迎えるのはもう少し先だな




昨日、酒の宅配とともに飲料水も注文する筈だったが、うっかり電話をするのを忘れたので
今朝注文、午前中は家で待たねばならぬ。
本「紫の人殺人事件」 これは確かに前に読んだことがある。
最後まで読み切るかどうかは判らないが、まあ、時間つぶしに・・・
DVD「オリエント急行殺人事件 後編」
後編を見て気がついたんだが、内田康夫の「○○殺人事件」と全く同じ構成だな。
名探偵ボアロがこのDVDでは勝呂となり、小説では浅見光彦となっている。
しゃべり方なんか全く同じだよ。
ひょっとしたら内田康夫はアガサクリスティーのパロディーなのかな。

gacco「3Dプリンター Week4」の最終レポートを作成するために
講義を1週から4週まで全部聴き直した。3時間ぐらいかかったかな。
それでも成績は 32/40 で、全体の成績は 90/100 で合格
この講座は本当に面白かったし、課題の作り方も
どうしてももう一度聴き直さねば答えられないところが作ってあり
自然と勉強にもなる。

gacco「東日本大震災 Week2」
昨日が4周年記念ということもあってちょっと思い入れもあるんだが
今週の内容はどちらかと言えば大地震の歴史のような感じ
課題テストはまぐれ当たりもふくめて一応満点であったが
あと1題 レポート課題がある。













  3月11日 (水) 東日本大震災 4周年  



   水仙の開花ももうすぐである




東日本大震災4周年。テレビをつければどこもこのニュースばっかりである。
阪神淡路大震災を経験した者としてもう少し被災者の立場に立って見れるはずだが
なんか「またか、もういいや」という感じになっている。
こういう私が「風化」させているということなんだろうなぁ。

gacco「脳と創造性 Week3」レポート提出。それがどういうわけか満点だ!!
これはホントびっくりした。採点基準なんか全く無視したのに全員が「優」とはね!

プールから帰って一休みしてから鉄板焼の「大西」へ
昨日に引き続きだが、今日はもう少しで本帰国する日本人学校の先生の送別会を兼ねて。