3月10日 (火) 東京大空襲  



   山茶花の蕾ふくらむ




プールに行く途中、地下鉄駅前の道路にポン菓子の製造販売が出ていた。
子供の頃、神戸の町でもよく見かけた懐かしい風景である。
もっとも、神戸のはリヤカー(人力車)に乗せての移動販売だったが・・・

DVD「オリエント急行殺人事件」 有名なアガサクリスティーの小説を
昭和8年、下関→東京の特急東洋に置き換えた日本版ドラマである。
豪華寝台車を背景に「会話」のおもしろさ。
事件は解決したんだけれど、まだ後編がある。楽しみである。

gacco「脳と創造性Week3」のレポート作成。
講義は非常に面白いんだけれど、レポートの採点基準がむちゃくちゃで
あまり書く意欲が湧いてこない。まあ、感想文という感じでだそうかな。

プールからいったん家に帰ってから、伊勢丹Bunt で食事会。
今日は日本語教師会代表の先生と天津能楽同好会の代表の人との
3人での食事である。
神戸の楠神社に能楽堂があって、小さい頃、
母に連れられてよく行ったことを覚えているが
能とのお付き合いはそこまでで終わり。
家にあった100冊以上はあったろうと思う観世流謡曲の本、
あれはどうなったんだろうかなあ。
能の色んなことを聞かせてもらって、食事とともに楽しかった。














  3月 9日 (月)   



   有馬林渓寺の樹齢200年の購買「未開紅」 この実を食べると子宝に恵まれる




老人大「太極拳48式」開講の日である。。
ちょっと寝坊してご飯も食べずに飛び出した。
前期一緒に48式をやった人も何人かいる。
初めて会う人も日本人と判っていろいろと
話しかけてくれる。少し日本語を話せる人もいた。
聞いてみるとご主人が筑波大学に勤めていて
日本でしばらく生活していたことがあるという。
これは頼もしいことだな。
今日は48式はなくて基本動作だけの練習。
gacco「3DプリンターWeek4」聴講と課題提出
これは問題なかったんだが、最終週なので
4週を通じてのまとめの問題があった。
やってみたが、もう一度全部
聞き直さないことには答えられそうにもない

テレビ「TBSザ!世界ギョウテンニュース」
生まれたときから片足を切断、その子が20歳になるまでの実話だ。
本当の写真やビデオもいくつも入っていて、迫力というか、感動!

頼んでいた「入れ歯接着剤」が届いた。
こういうので接着しないと入れ歯が役に立たなくなってきている。











  3月 8日 (日) 婦女節  



   侘助が春を呼んでいる。




婦女節というわけではないけれど
「青木学級」の李校長先生宅で昼食会。
この前は酔っぱらって家まで送ってもらったのも覚えていない
という始末だったので、今日は緊張気味に白酒をいただく。
李校長の奥さんと妹さん(?)が10種類ほど以上もむ作ってくださった
中国の家庭料理は本当に本当においしかった。
途中、電話で青木先生の元気な声を聞く。
ご一緒した3月で本帰国される日本人学校の先生からは
コーヒー、海苔、鰹節・・・等々をいただく。
あと10日もあるのにこんなにいただいて大丈夫なんかなぁ
それに帰り、車で送っていただいた(酔っぱらったからじぁあないですよ)
旅行者の趙さんからは「炭焙鉄観音」をいただく。
善行の貧乏人への神々からのお恵みだな。感謝、礼拝。
午後3時頃 帰宅。さすがにぼんやりとして無為に過ごす
 DVD「最強のオンナ」 これはおもしろかった。
 終幕のない殺人」内田康夫著。なんぼなんでもちょっと設定オーバー。




















  3月 7日 (土)   



   神戸特派員宅の庭で お粗末ながら我家の梅も数輪咲きだした  いやいやなかなかのねのです




多くの大学は9日月曜日から新学期が始まる。
春節を故郷で過ごしていた学生たちが大きなスーツケースを引いて
天津の街に帰ってきている。

日本語教師会も今日の幹事会から新学期開始である。
3月例会は愛知大学の先生を招いての講演+ワークショップ
そのテーマが「教材分析の観点としてARCS動機付けとIDの考え方」
恥ずかしながら全くわからない。
朝からインターネットからたくさんの資料をプリントアウト

きょうもまたチラシ情報だけれど、伊勢丹Bunt で
昼飯が38元とのこと、
明日3月8日が「婦人節」なので、それにあわせての
38元らしいが、別に女性限定とは書いていないので
プールに行く前に寄って食ってきた。

幹事会はSevenFlag というパスタ屋だったんだけれど
ここでは何も食わず、帰りに友人と二人で
神戸園で例の88元の定食。
温泉卵、前菜3種、天ぷら盛り合わせ、刺身、
野菜の煮物、焼き魚、それにビール大ジョッキ2杯
春らしい豆ご飯とみそ汁、お漬け物もついて
88元は安いよね。











  3月 6日 (金) 啓蟄  満月  



   朧に霞む 「菜の花」に惹かれてこの写真を・・・・  「菜の花」をクリックすれば YouTube から歌が聞こえます




旧暦1月16日だけれども月齢は「望」 満月である。
夜空を眺めると確かに丸い月が出ているが、
天津の月はいつも♪さながら霞める朧月夜♪である。

郵便受けに左のようなチラシが入っていた。
この部屋が老人在住の部屋だということはバレているんだな。
中国には「老年人権益保障法」という法律があるんだそうな。

ちょっと用事があってコピー屋に行った。
私の前の人が本一冊をまるまるコピーしていて
30分以上待たされてしまった。

  万徳庄菜市場という2階建てのでかい市場が建設中だ。

TBSテレビ「プレバト」 生け花、盛りつけ、編み物など
いろいろな裁定、ランク付けをするんだけれど
中でも「俳句」が一番面白い。
先生がちょっと一言変えるだけで俳句が全く生き返ってくる
というが、言葉の魔術だ。ボロクソ加減もほんと面白い。

昨日開講した gacco「物理法則プログラミング入門」
今週の課題を見て、ム、ム、ム、ム、・・・
これなんなんだい? 見たこともないような方程式
でも「入門」ってあるんだから講義を聴けば
なんとか解るようになっているんかな?

gacco「脳と創造性 Week3」 講義はものすごく面白い。
けどレポートの採点基準はめちゃくちゃ。
採点基準に合わせれば、講義は完全に死んでしまう。











  3月 5日 (木) 元宵節(旧暦正月15日)  



   御津の世界梅公園 小高い山の上に中国風の建物が幾つかあった




今日は「元宵」 春節の終わりというか、中国ではかなり大きな祭日である
プールの帰りに鼓楼と古文化街を廻ってみた。
いつもにぎやかな鼓楼は街全体が改装中なのかひっそりとしていた。
古文化街はさすがにたくさんの人出ではあったけれど
例の謎かけの提灯もないし、あまり「祭り」という雰囲気はない。
ただ、春節には控えめだった爆竹がえらい派手に鳴っている。
夜も9時頃にはまるで天津大空襲といった勢いでテレビも満足に見れない
ところが11時ぴったりにピタッ!と止まった。すごいものだ!!
こういうあたりにも中国は変わりつつあるということを感じるな。

DVD「2つ目の窓」看了。
出だしに食用のウサギか山羊かをさばく場面、
気持ち悪くて見るのをやめようかと思ったが、
昨日の「関口の旅」でも雲南の農家でも鶏を締め、豚を殺して
歓迎の料理を作っていた。食うということはこういうことなのだ。
高校生ですらそれを見て、その料理を食っていたのに・・・
と思って続けてみたんだが、これは哲学的というか、ずいぶん見応えのある映画であった。
神戸や天津とはひと味違った奄美の自然の中での愛と死のものがたり。
「内地では病気になってもず〜っと生きているのがいいことみたいだから大変だね」
という通り、死に方も、死の送り方も今の神戸や天津とはずいぶん違う。

クリックすると劇中で歌われた 奄美の歌 が奄美の風景を背景に聞こえます。










  3月 4日 (水) 流し雛  



   兵庫県相生 御津の世界梅公園から室津湾を望む




gaccoの方も今週は7講座が集中していて大変である。
しかも最終週の講座が3つあって、それぞれレポートが課せられている。
レポートを書くのは結構楽しいんだが、採点基準が気にくわない。
その一つが講義で言っていることが絶対で
それへの批判・疑問は全て減点。
その二、講義で固定概念から離れよ、と言っておきながら
採点基準は○○について記載があるか、というようなもの。
でも一般的に講義そのものは面白くて新知識が学べることも多い。
なかでも「デザインWeek2」は面白かった。
ダウンロードできないのだけれどもVPNでスムーズに見られる。
内容も丁寧で面白いし、新しい知識や考え方も多く教えられる。
次週の予告にもわくわくする。だいたい以下のような

最初にご登場いただくのは、建築家 谷尻誠さんです。
新しさに対する独自の哲学を持つ彼からは、社会に問題提起するための独創性とは何かを学べるでしょう。

2番目にご登場いただくのは、音響設計家の石田康二さんです。
私たちを取り巻く環境には、見直すべき点がたくさんあるという石田さんの問題提起。じっくり考えていきましょう。

3番目にご登場いただくのはアートディレクター、グラフィックデザイナーの平野湟太郎さんです。
日本人として地域と文化とどうつき合っていけばいいのか、そのヒントを平野さんの活動から学べることでしょう。

4番目にご登場いただくのは、キュレーターの岡田勉さんです。
横浜、象の鼻テラスのプロジェクトから、地域におけるアートの役割について考えていただきたいと思います。

5番目にご登場いただくのは、プランナーの松田朋春さんです。
プランナーとして、プロデューサーとしてプロジェクトに関わる松田さんから、アートとのつき合い方の新しい側面が見えてくるでしょう。

6番目にご登場いただくのは、デザインエンジニアの田川欣也さんです。
テクノロジーとデザインの間を行き来する田川さんの活動からは、新しいものづくりの在り方が見えてくることでしょう。

最後にご登場いただくのは、料理人の中東久人さんです。
おもてなしには、目に見えるおもてなしと目に見えないおもてなしがあります。
中東さんのお話から、日本人のおもてなしとはいかなるものなのかを学び取っていただきたいと思います。

ね、面白そうでしょう?

「夢にも思わない」宮部みゆき著 多分2回目の読了だ。
けど初めから終わりまでぐいぐい惹きつけられて読んだ。
こういう記憶力の喪失というのは新しい喜びを生み出してくれるものだよな。

DVD「余命90分の男」完全なドタバタ喜劇。
私だって余命○○と言われれば、もっともっと今生きていることが大切になるんだろうが・・・・

DVD「関口知宏と高校生の旅」
昨日は「大使閣下・・・」で私の好きなベトナムを楽しんだし、
今日の「関口・・・」はシーサンパンナ、昆明、成都など、私の最も好きな地方の風景に浸って・・・
ついでに昼飯は一昨日のお持ち帰りで麻婆丼。



























  3月 3日 (火) ひな祭り  



   ひな祭りの歌 クリックすると少し時間がかかって YouTube のページに飛びます




gacco「3Dプリンター Week3」聴講して課題提出(5/6)
1題はどうしても解らなかったわ。
でも少々解らないのがいいんじゃあないかな。
3Dプリンターの技術と iPS細胞の技術が合体すれば
恐ろしいことになりそうな気がするよ。
gacco「ポップパワー」開講。
これがまた面白いことにWeek1〜4 まで一挙公開だ。
でもWeek1,2,3,4 となっているのにねぇ。間違ってるんじゃあない?
gacco「デザインWeek2」
こっちは録画が出来ないので
いっこいっこ聴いていくより他ない

DVD「大使閣下の料理人」
ベトナムの街を舞台とした話も
面白かったし、料理場面も多く
楽しめるDVDでした。










  3月 2日 (月)  



   3月の町の花屋さん




電話代がないので昼過ぎに銀行に行った。
なんと言うことだ、ロビーに20人ほどの人がいる。
こりゃあいかんとATMでお金をおろした。
 次いで電話局へ。自動振り込みのような機械で
 500元入れたのに300元しか表示されない。
 なんとお金を感知する下の隙間から機械の中に
 落下していたのだ。係員を呼んで機械を開けて
 お金を回収、でもその200元分がうまくいかなくて
 係員を含めて大騒動。1時間近くかかっちゃったよ。
今日のプールは快適だった。
昨日お金を払ったときに1時にはサウナの電源入れて
おいてよ、って頼んだのがちゃんとやってくれていた。
 夜は例の「川国演義」でしゃぶしゃぶ。
 春節でも何でもない平日なのに超満員だった。
 麻婆豆腐の残りを持ち帰って家でまた飲み直す。
DVD「しもつれガール」 本編37分、付録60分という栃木県宣伝のDVDだ。なんか、損したみたい。














  3月 1日 (日)  さあ、弥生3月だ。お天気も上々(天津のことだけど)



   27日金曜日の北野天満宮 平日だけれどこんな着物姿のお嬢さんがお神籤を引く姿も




gacco「東日本大震災を科学する」 一応全部を聴講したんだけれど
課題を見ると全然解けない。明日以後もう一度やり直しだな。
VPN「有名人講演録」 常書鴻、池田大作、石川忠久、ホーキング、
田中角栄、周恩来、胡錦涛、オバマの8人の講演を聴く。
いずれも名前がでかいだけで内容は形式的、たいしたことない。

プールの帰りに吉利屋に寄ってDVD 11 タイトルを買う。
DVDも1枚10元は変わらないのだが、今まで1枚に入っていたものが
3枚に分けて収録、なんのことはない、値段が3倍になったということだ
相変わらず食べ物系のがあればついつい買ってしまうのだが
その一つ「舌尖上的日本」 これは中国人が作った中国語のDVDだ
豆腐、松葉蟹、穴子、蕎麦、日本酒の5話が収録
第一話の「豆腐」を見たがやっぱり日本人の感覚と全然違う。
ひょっとしたら「比較食文化論」といった観点で見ると面白いかも。
まあ、もうちょっと面白そうなものから初めて、またその内に・・・

吉利屋の帰りに伊勢丹地下でラーメンを食う。
天津にはラーメン専門店が沢山あるが、ここもそれらと同じ程度。

電話代がなくなっていてかけられなくなっている。
払いに行くつもりだったが疲れてしまってやめて家に直帰。
15000歩ほども歩いた感じだったのに、歩数計では7659歩、
歩数計が狂っているのか、私の体力がなくなっているのか?

冷凍庫に豚肉のミンチが固まっていたので、オムレツを作ってみた。
一応ちゃんと出来たんだけど、あんまりおいしくはなかった。