2月28日 (土)  2月最後の日である。 



   北野天満宮 天神さんは学問の神様、折しも受験シーズンとあって神頼みの長い列が。




2月は今日でおしまいである。日本ではまだ大雪の所もあるようだが
天津のお天気は律儀なもので寒い2月を忘れちゃあならんと
午後に少し雪を降らせた。名残雪と言うんだろう。

gacco「メディアリテラシーWeek3」徹夜でダウンロードしたのだが
1講座失敗していたのがあったので、またやりなおし
夜になって聴講。内容は「面接の受け方」。
Week2の時もそうだが、アシスタントで出てくる女の子
どちらも大学1年生というが、すごく賢いのに驚く。
このごろの高校生はこんなに賢いのか!?

講義の内容は程度が高いとは言えないけれど
ここで話されている会話は確かに私よりもなめらかで適切。
負けているなぁ。(・・・・課題は満点でしたけど・・・)

DVD、昨日はディズニーだったけど、今日は宮崎駿特集だ。
「夢と狂気の王国」
「風立ちぬ 1000日の記録」
「引退宣言 知られざる物語」
下の2つはNHKプロフェッショナル 仕事の流儀」の録画
「夢と狂気・・」は
スタジオ・ジブリでの生活
そして最後の作品
「風立ちぬ」制作
引退宣言と焦点が
だんだんと絞られていく
宮崎作品の名場面が
たくさん出てくるのも
楽しかったし
宮崎や鈴木の個性も
面白かった
特に最後の2枚のところ
「おれ来年70になるんだよ」「頭が動くのは75までみたいだから」
おれ、今75だ。確かに頭動かなくなってるわ。
  夜酒飲みながら「世界で一番受けたい授業」
  「和風総本家」の2つのテレビ。知識よりも酒がよく入りました。










  2月27日 (金)   



   我が社の季節特派員(季節労働者じゃあないよ)今日は教徒北野天満宮に行っている筈だが・・・・




朝から体調不良というわけではないが
なにか気合いが入らなくて、だらっとしている。
結局プールにも行かずにずっと家にいた。
こういうのが「老い」ということなのだろうなぁ
あんまり長いことではないので
しっかりと味わっておかなければな。

朝はカレーうどん、昼はカレーライス
さすがにちょっと飽きてきたけど、
あと2〜3日分はある。

家にこもってテレビ、「歴史秘話ヒストリア」
226事件の鈴木貫太郎と
名代の悪女?日野富子を見る

gacco「脳と創造性 Week2」を聴講
昨日書いていたWeek1 のレポートを提出した
が、Week2 の提出欄で出してしまったので
点はつかない。こういう失敗は慣れっこだ。

DVD「SAVING NR.BANKS」
「新しき世界」これは題名とは全く違って
血なまぐさい韓国のヤクザ映画。











  2月26日 (木)  226事件 (1936) 



   直きこと、清きこと、静かなること、こんな道は天津では見れないな。裏六甲の山道




HPブロバイザーの件、
何度も問い合わせメールを出してやっと
次の更新 2016.02.26. となった。 成功。

次は航空券の購入。
神戸の差配人に問い合わせると
その日程でOKと許可が出たので
ぶらりと春秋航空社に行く。
この会社は私の家の筋向かい、徒歩5分だ。
購入はえらい簡単だった。
片道299元、でもオイルチャージなどを入れて
往復総計1624元(約3万円)だ。
ただ一つ年齢制限にひっかかったけど
パスポートに昨年末天津・上海・神戸往復の
出入国記録があったので、それでOKだった。

gacco「デザイン Week1」
これはダウンロードが出来ないので直接聴講
すぐに課題テスト提出。満点。
gacco「脳と創造性 Week1」3回目の聴講
明日あたりレポートを提出する。多分不合格。
我が家の前の道、万徳庄大街に屋台の本屋が出ている。ちょっとのぞいてみると
「相対性理論」とか「ヨーロッパ史」、東野圭吾の「白夜行」 村上春樹「ノルウェーの森」なんて本が並んでいる。
露店でこんな本が売れるなんて、天津の文明度は高いな!
隣のワゴン車は舞台の照明・音響など承りますという宣伝。
これもまた、すごいだろう!












  2月25日 (水)   



   芦屋・岡本へんではイノシシ君も共同生活している。




インターネットショッピング 2601号室に誤配されていないか問い合わせ
春節中はずっと留守にしていたので知らないという。
インターネットで中国のEMSを調べ、いくつかの電話をして、
やっと春節中は忙しかったので今日の午後届けに行くとの返事
さすがは中国だ。EMSだって春節は休むんだ!
まぁ、ともあれインターネットショッピングの技術習得!

もひとつ、このブログのブロバイザーの期限が明日の00:00までだ
あわてて延長の手続きをとるがうまくいかない。
ひょっとしたら、このブログのUPは出来なくなっているかも・・・

gacco「デザインへのまなざし」昨日開講。ダウンロードしようとしたら
いろいろ著作権がからんでいるのでダウンロード禁止という。
まあ、今回はVPNが調子よく動いているのでそちらで聴講する。
gacco「3Dプリンター Week3」ダウンロード。

VPN朗読「ブッダの真理の言葉」 聴了
そんなに お〜そうか!ってな内容はないんだけれども
各章の題が 愛について 死について 怒りについてなどと
大変具体的で聞きやすい

「オレンジの壺 下」宮本輝著 読了
ジャンルとしてはやはり推理小説なんだろうけど
提出された謎はほとんど解決しないまま終了する。
それで特に欲求不満になるということもない。
後ろの解説に
 たとえ謎が解けても、それは、必ずしも「わかった」ことにはならない。
  それがこの小説をつうじて語られてきたことである。
とあるが、まったく同感である。










  2月24日 (火)   



   ねこやなぎ  これも暖かいというか、なんとはなしに懐かしい雰囲気があるね  21日裏六甲にて




gacco「3Dプリンター Week2」
講義を3回弱聞き直して理解度テスト提出
おかげで満点
gacco「メディアリテラシー Week2」
起承転結とか主語述語の連結とか
まったく高校生程度の作文授業。
でも、課題テストは3問中1問不正解
なぜ間違っているのかいくら考えても解らない。
またまた正解発表と解説待ちだ。

友人から電話があって「春秋航空」へ
天津・関空の格安チケットを買いに行くというので
同行する。6月中旬だと片道299元。
もっともオイルチャージとか税金とかは別だがね。
汽車で上海まで500元だから299元は安いよな。
帰りその友達と近くの中華料理屋で昼食。
あと一品魚料理があるんだがスープをの飲み終えて
30分経っても出てこなかった。

19日にトライしたインターネットショッピング 商品が届かない
日本の商社に問い合わせると21日には配達している
と言う。明日はEMS中国との交渉だ。まあ、
こういうのが生きている証といえるのかもしれない

DVD「ハーメルン」看了
ストーリーはよく解らんけど風景が非常にいい。










  2月23日 (月)   



   梅一輪 一輪ほどの暖かさ というのがあったが、梅三輪、いや梅の海の中の三輪である




昨日早く寝たせいか、いやそうではない、寝るときに枕元で
「正法眼蔵随聞記」を流しながら寝たので脳が寝ていなかったんだろうな。
なんか早〜く起きてしまって、しかも頭はぼんやり仏道をさまよっている。
午前中ずっとそんな感じで結局プールはやめにして、夜銭湯に行った。
朝はカレーライス、昼はカレーうどんだ。
私はかれーが大好き、カレーが3食、5食続いても平気だよ

VPNで録音した「ヨハネによる福音書」聴了。
私はこの福音書では信者になれないだろうな。
「〜は〜が証しされるためである」とか「よくよく言っておく・・・・」とか
なんか理屈っぽすぎる。じゃあどうしてキリスト教徒なんだ?

よく解らんのだ。あんまり聖書読まなかったからかなぁ。

DVD「gift」 「家路」 看了。 悪くはないのだが両方ともなんか暗〜くておもろない。

VPNで映画を二つ見た。
一つは「凛として愛」 国粋主義鼓舞の宣伝映画。
たしかにそうだなぁと思うところもあるけれど
欧米の植民地支配からアジアを開放するために
とか日本の中国進出は自営のための正当な権利
とかやっぱり偏りすぎという点は否めない。

「禅 道元禅師」 2時間余の角川映画
YouTubeに入るとこういうのも見れるんだな。
月980円は高くはないかも知れんなぁ。

「道元禅師が教えて言われました・・・」という
「正法眼蔵」を全部聴き終えてからの観劇なので
よくわかったというか、なじみやすい映画であった。

座禅についての一節を
  日常の生活を完全に離れ
  いままで自分がかかわってきたものを全て捨てる
  よいとか悪いとかの考えを捨て
  考えること、あるいは悟ろうとすること
  一切の意図や思いをめぐらすことをやめるのだ
  これを非思量と言う。
  悟りを目的に座禅するのではない。
  只管打座 そのものが悟りである。
ヨハネ伝よりはずっとわかりやすい。

道元さん、こんな歌も
  春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて涼しかりけり
わたしもちょっとご相伴
  朝カレー昼またカレー 夜は酒 波風立たず寂かなりけり
おそまつ。










  2月22日 (日)  2が3つ並んでいる 



   神戸では「梅まつり」だ。私の元の家の近所で友達がボランティアで案内をやっているという




プールの帰りに食材を買いに大悦城に寄ったら
ものすごい人出である。
例の地下鉄の手荷物検査(X線検査)が
100m程も並んでいる。
恐れをなして食材はやめて
タイの激辛カレーのカレーのルー1袋だけにして
列にならんだ。
そう言やぁ、プールも家族連れ3家族ほど来ていて
ちょっとにぎやかだったな。

右の写真は何の関係もない季節の写真の続きです。
(クリックすりゃあ拡大ではなくて案内の爺ちゃんが出ます)

DVD「昨日のカレー、明日のパン」CDE と看了。
ケースを見ると裏側の題は
「昨日のおかず、明日のごはん」となっている。
ええかげんなものだなぁ。
何はともあれ、第5話目の終わり頃にカレーを作って
食う場面があった。それを見ているうちに
そうだ! カレーを作ろうという気になって
プールの帰りに大悦城に寄ったのだ。
結局は家の近くのカルフールで買ったんだけど
じゃがいも6個、タマネギ3個、人参4本、豚肉2パック
日本と中国とタイのルーを混合。
あと2〜3日煮込めば上のドラマのカレー程度にはなるだろう。

できあがったのがもう夜で、
酒を飲む時間だったので
カレーはまだ食っていない。











  2月21日 (土)   



   春の小川はさらさらゆくよ、 鉄分が酸化して赤い、沸かせば 有馬の金泉に ・・・




昨日遅く寝たせいか、目が覚めたのは9時半。
12時に神戸園で昼食会の予定がある。
3時頃まで88元の定食でよくしゃべったなぁ
土日はビールが無料だしねぇ
おしゃべりに熱中で写真を写すのを忘れた。
帰りに「盲人按摩」に行こうということになって
我が家の近くの按摩屋に行く。
春節、しかも土曜日とあって1時間120元
いつも私が利用する2時間80元と比べると
3倍の高値だけれども、まあしかたがない。
家に帰って少し休憩してから
gacco「脳と創造性」茂木先生の講義を
メモをとりながら真剣に聞く。
夜 酒を飲みながら「世界一受けたい授業」
を見ているとまた茂木先生が出てきた。
両方併せてレポートを考えよう。
DVD「孤独のグルメ JK」ととにかく最後まで見てしまう。
DVD「昨夜のカレー、明日のパン AB」 最初に毎回同じ料理場面のバックがあるが
料理には全く関係ない内容だ。ちょっとがっかりだが、ストーリー自体はまずまずおもしろい。

夜は「火鍋底料」というのを買って、エビ、アサリ、ジャガイモ、大根、豚肉などを放り込んで
煮込んで食ったら結構うまかった。これは今後もやってみる値打ちがあるな。

季節外れだけれども、天津甘栗もちょっと小腹をふくらませるのにちょうどいい。