2月20日 (金)   



   まだ大雪のニュースなども聞こえてきますが、春はもうすぐそこまで来ています




gacco「iPS細胞」最終レポート提出。
今後こういうことができるかも、とかこんなことも考えねば、等
講義ではふれられていなかったことも感想として書いたんだが
レポートは感想が書かれていないということで減点されていた。
まあまあ、コース全体の成績は94/100 ということで合格。

DVD「孤独のグルメ HI」どちらもちょっと飽きてきたなぁ

DVD「ママとパパが生きる理由 CD」  実話ということだったので、
ふと思いついてドラマの中で出てきた「芽生の青空」というブログを探してみた。
あった! というか
  12月5日にご両親の意向により、閉鎖されました
去年の12月までだったら読めたんだ!  
こういうのもあった。
  2012年5月、2人目の娘を出産。
  5歳の娘と生まれたての娘に囲まれて、とても幸せだったはずの私たち家族にやってきた突然の試練。
  2012年8月下旬、私が乳がん肝転移ありのステージ4との診断。
  そのわずか1週間後に夫も肺がんステージ3bの告知。余命宣告あり。
  そして2013年2月、私も短くて半年、長くて2年との余命宣告。
  けれど、なんとしても生きる。そう決意をし、夫婦で明るい闘病生活を送っています。
これはブログの自己紹介文である。
そして、ブログ本文の一部
  初めまして。芽生の父と、母です。多くの方々に芽生のブログを見て頂き、
  又、けんさんにも沢山の温かい励まし等頂き、本当に有難う御座いました。
  芽生は、けんさんや、皆さんに愛され短い生涯では有りましたが、とても幸せだったと思います。
  ここで、誠に残念なお知らせをしなければなりません。
  けんさんも懸命に治療をしておりましたが、その甲斐もなく、
  先日寒くなり始めたこの時期の早朝に、この世を旅立ちました。

死を目前にしている75歳の私であるが、
果たして余命半年とか言われてこのように生きられるであろうか。










  2月19日 (木)  旧正月 春節 



   今年の天津は爆竹も春聯もちょっと控えめです






きのう放映の「ためしてガッテン」を見ると
いままでのストレッチ(ボブ式)は
体を柔らかくはするのには効果があるが、
ケガや転倒予防にはならないという。
そこで新たに紹介されたのが「ふりふりストレッチ」
正しくはアロンガメント・ジナミコというんだそうだ。
驚いたことに私が勝手にやっている水中ストレッチと
ほとんど全く同じ。早速ふりふり3つ程を
今日からの水中ストレッチに取り入れることにした。

Eテレ「100分で名著 フランケンシュタイン B」
ロボットやiPS細胞、ブラックホールなど
今gaccoで習っていることに通じるところがある。

DVD「ママとパパが生きる理由 AB」

PaintShop の代わりに買った PaintGraphic3 というのの使い方がわからなくて困っている。
gacco 「iPs細胞」の最終レポートの下書き完成。提出期限は明後日である。明日あたり清書して提出する。
旧正月だけれどスーパー、コンビニや喫茶店などはちょっと時間を短縮してみんな営業をている。










  2月18日 (水)  中国 旧暦の大晦日 



   大晦日を数日後に控えた神戸南京街






今日は中国の大晦日(除夕 チューシー)。
明日の元旦(春節 チュンジエ)とともに中国では最も重要な祭日(節日 ジエリー)
私が天津に来た頃、学生から「先生、春節どうするの?」って聞かれて
「寮にいる」っていうと「え〜!生きておれる?」と言われたほどすべてが
「休み」であった。今は「7-11」なども営業していて生活に支障はない
それと天津大空襲かと思わせるような爆竹の大騒音も今年は
同時多発テロ程度に収まっている。
夕方から恒例の中国人のお宅に呼ばれて除夕を過ごす。
家庭料理と白酒でややぼや〜となったところで中国春節聯歓晩会というテレビを見る。
みなさん大変熱心に見て声を上げて笑うんだけれど、私には曲芸程度しか参加できない。
気分よくしばらくうたた寝をして帰ってきた。

「オレンジの壺 上」宮本輝著 読了
私が宮本輝に期待しているのとはかなり違っているが、まあまあ、というところか。
下巻をよめば一気におもしろくなるのかも知れないね。頼むよ!

インターネットショッピングというのに挑戦した。うまくいったのかどうかは数日後に判る。










  2月17日 (火)  ノアの洪水が起きた日 



   太刀魚って刺身でも食えるんか、あんまり刺身で食った覚えがないなぁ






年金を受け取りに行った。名目も実質(物価高)もどんどん減っている
このままじゃあ6月のビザ更新はなんとかしのげても
7月の家賃(1年分)が払えるかどうか心配。いざとなったら夜逃げかな
銀行には「電信詐欺110番」なんて掲示があった。中国でもあるんだ!

去年まで爆竹を売っていた場所は今は春節用の果物売場だ
今年は爆竹は無しなのかなぁ
もし、そうだとすればこれはすごいことだよな

DVD「孤独のグルメ」 ちょっと飽きてきたなぁ。
DVD「昨夜のカレー、明日のパン」 全8話だけど1回1回独立ではなくて連続ドラマみたい。
   でも料理とはあんまり関係ないような・・・
DVD「ママとパパが生きる理由」 全5話、実話に基づく家族の愛の物語ということだが
   小さな子供が二人、その母に、そして父に癌が発見されるという・・・事実は小説よりもというヤツだな。
朗読「正法眼蔵随聞記 E」 とうとう最後まで聴いたなぁ。








それからもうひとつ、左は昨日放送のあいうえお
NHKスペシャル仕事の流儀
まあ、内容は特にどうってことはないのだけれども
その中でひとつ気づかされたことがある。
「お客様とまっすぐ向き合うのではなく、
自分もお客様が見ている方を見ることが大切」
私もまじめに人と向き合ってきたと思っている。
でも、その人(例えば生徒)を見ていただけで
その人が望んでいたこと、その人が向かいたいと思っていることを解ろうとしていたかどうか。
私はカウンセラーになりたかった。そのために勉強もしたし、何十回もワークショップにも参加した。
いよいよと言う頃には一日何十本も吸っていたタバコもやめた。
でも、結局なれなかったのはクライエントの方は見れても、クライエントの見ている方が見れなかった故だ
と、このテレビを見て気がついた。

gacco「iPS細胞」 約3時間かけてWeek1 から 4 まで全部を聞き直した。










  2月16日 (月)  昨日は涅槃会、今日は閻魔様の記念日 



   小鳥の日向ぼっこですね。何を考えているのかなぁ 森林植物園  15/02/13






春節を前に街はバタバタしている。まず明後日で宅配が止まるので
あわてて注文したら今日だったら届けられると言うあわてて日本酒を注文、
さて、水はまだ半分程残っているがこれで何とかもたせるか?
21日予定のある昼食会が春節で他のお客さんがたくさん来るためダメになった。
で、別に小型の昼食会をと思ったがレストランがみんな休業だ。
ちょいちょいお世話になっている「神戸園」に連絡したら市場がやすみなので
大した料理は出せないが、ということで引き受けてくれた。
友人の奥さんが怪我をしたという、ちょっとした見舞いの品を買って電話をしたら
親戚の人が来ているのでということで断られた。
プールに行くとちょっと早めだったせいか、温度が上がっていない。
いつもだったら本を読みながら待つのだけれど、後買い物と見舞いの予定があるので
今日はサウナ無しで帰る。
以上、いずれも春節がらみのドタバタである。
DVDを2つ看た。
「青天の霹靂」 40年前にタイムスリップして
自分を生んでくれるはずの父母と生活する、全く荒唐無稽な設定ではあるが、
それがまた結構面白くて色んなことを考えさせてくれる

「ぼくたちの家族」 またまた痴呆と介護する家族の物語であるが
今度は余命一週間と宣告された夫と子供たちの物語である。











  2月15日 (日)  ウクライナ停戦協定発効の日  涅槃会 



   枯れ木のてっぺんに眼を高く上げて踏ん張る鵜 寂しさよりは厳しさ、孤高を感じるね 森林植物園  15/02/13






昨日に続き、今朝もカルフールに買い物に行った。
新たな買い物ができたわけではない。
昨日買いに行った物を買い忘れていたのだ。
こういうことはしょっちゅうある。
認知症の第一歩かな、それともアルツハイマーか。

プールに出かける時にはぽつりぽつりだった雨が
帰りにははっきりとした小雨に
春雨じゃ、濡れて行こう、というのには少々寒い。
でも、久しぶりに傘をさして歩くのは嬉しかった。

DVD「孤高のグルメ」
夕飯前に看ると腹がグーグー、まだまだ
視覚と食欲の脳回路はしっかり繋がっている
夕食はなんとなく昨日と同じような物

DVD「終の棲家」 在宅介護の悲劇というか、苦しさの問題である。
私も「どんな死に方ができたら幸せなんだろう?」とはしょっちゅう考える。
「なんにもやることがなくて、一体私は何のために生きているんだろう?」ともしばしば考える。
病院も施設も入り得ない私だから、その点は楽だし、誰にも看取られずに・・・・、
ということへの忌諱感のようなものは全くない。と思うけれど。
いつもそのあたりで考えるのをやめる。










  2月14日 (土)  バレンタインデー  



   小雪の舞う寒い日だけれど雲間から差込む光には冬を押し動かす力強さがある 森林植物園  15/02/13






イルミネーションは華やかだけれどもこれは19日に迫った春節用である
今日は私にはチョコの一かけらもないバレンタインデーである。
もっとも天津のバレンタインは女性が男性にチョコをという風習はない。
街をみると男性が花束を抱えて歩いているのが目立つ。
今日はよく働いたよ。まずは明るく生きようと
電器具店に行き、電灯を取り替えた。
冷蔵庫の干からびてきた野菜に買い込んできた
ジャガイモやタマネギを加えて巨大に煮物を作った。
安物のワインを3本買った。
次の店でもっと安いのがあったので4本買った。
スーパー(超満員だった)にモップを買い、掃除をした。
こんなことしていたらプールに行きそびれてしまった。

少し早めに夕食にして、TBS 11日放映の「人間とは何だ!?」
4時間スペシャルというのを全部見た。
現在の脳科学の進歩は人の心の秘密をどんどん暴き出していく
それも結構感動的というか、すごいんだけれど
40歳でアルツハイマー症を発症したお父さんと家族の生活
生まれながらに小脳の一部が欠損、這い這いもできなかった
立って立って歩き、走り、踊るまでになった家族の愛情
こういった科学ではないところの感動が
酒を飲みながらの4時間を眠らせなかった。

DVDは「東野圭吾ミステリーズ」

「結婚報告」「二十年目の約束」「再生魔術の女」と全編看了。
「WakeUpGirls」アニメである。しょうもないけどまあまあ面白い
「正法眼蔵随聞記 B」聴了。











  2月13日 (金)  13日の金曜日  



   セイタカアキノキリンソウ






13日の金曜日、キリストが処刑された日ということだけど
私はキリストじゃあないし・・・別に気にすることではない。
プールに行くと男性服務員が全員休みということで
男子サウナのスイッチが入れられないのです、ということが
それこそ冷んやりしたサウナ室に電源を入れる。
ロビーで本を読みながら約1時間、それからプール30分で
ようやくサウナで汗をかく。

DVD「三国志外伝 曹操暗殺」 全くしようもない。

有名人の講演の朗読
松下幸之助「人生と仕事について」
稲盛和夫「リーダーシップについて」
村上春樹「カタルーニャ賞受賞スピーチ」
渡辺淳一「男と女」
どれも中学生向け道徳論のような中で渡辺淳一の話だけが大人向け

gacco「メディアリテラシー」
朝日新聞社の作文教室の
ような感じもするが・・・
gacco「3Dプリンター」
これはホントおもしろい。
講義を聴いていて
わくわくするよ。










  2月12日 (木)    



   三田のあたりの道路際の木々が独特のリズムを ・・・






どこもどこもお正月(旧正月=春節)気分満載である。
我がプールの入っている水遊館でもにぎやかに・・・
せっかくなのでCoco一番で例の激辛カレーをと思ったが
メニューを見てみると期間限定で「麻婆オムレツカレー」というのが
あったのでそれにしてみた。まずくはないが
ちょっと変わった味というくらいのものか
この間の「孤独のグルメ」ではインドでは
鯖カレーなんてのも食っているそうだが
魚のカレーと比べれば豆腐のカレーはあり得るよな。

gacco「マンガ・アニメ」レポート提出。やっぱり不合格でした。
gacco「iSP細胞」理解度テスト提出。運よく一発で満点でした。

朗読「正法眼蔵随聞記 A」聴了。我にこだわるな、とか
ひたすら座禅とか当たり前のことしか言っていないんだけど
何か心に染みるようなところがある。
DVD「小さな故意の物語」看了。前に看た(読んだ?)ことがあるような気がするが、でもおもしろく・・・
プールに行っている間に「聖書朗読 ヨハネによる福音書」ダウンロード。










 2月11日 (水) 旧紀元節 帝国憲法発布 建国記念の日  



   梅が咲き始めたのに種を撒き終えていないススキもある  15/02/11






忙しい建国記念日だった。
まず、gacco の課題が山積している。
@「マンガ・アニメ・ゲーム論」の最終レポート(1200字)の期限が迫っている。
 一応、下書きを書いたが、おそらく採点基準に合致しないであろうから、不合格だろう。
 まあ、いい、明日にでも清書して提出しよう。
A「ブラックホール」 いつもの通り 理解度テストは難しかったが四苦八苦しながらなんとか合格
 最終レポート3題(各200字)がある。
    【Week4 レポート課題1】レントゲン写真をうまくとるには、どんなX線を使えば良いか。
    【Week4 レポート課題2】質量関数が相手の星の質量の最小値になる事を説明せよ。
    【Week4 レポート課題3】BHの質量と、銀河のバルジの質量がよい相関を示すという事は、どういう事を意味するのか。
 課題1はなんとか書こう。でも課題2,3 は何を聴かれているのかすら解らん。
B 「iPS細胞」 これも最終回だ。理解度テスト、最終レポート(800字) どちらもまだ手をつけていない。
C「3Dプリンター」 ダウンロードしただけ。
D「メディアリテラシー」明日開講である。


@DVD「東野圭吾ミステリーズ F 白い凶器」看了
A「我らが隣人の犯罪」宮部みゆき著 多分前に読んだことがあるような気がしたけれど楽しく読了。
BDVD「孤独のグルメ E チーズクルチャとラムミントカレー」
CDVD「テルマエ・ロマエ」ばかばかしい!
D有名人講演の朗読「川端康成 美しい日本の私」ノーベル賞を受けたときの記念講演
E有名人講演の朗読「黒澤明 私の映画観」


昼は掻き揚げうどん(うどんも掻き揚げも冷凍)を食って、プールにも行きました。