1月31日 (土)    




  パソコンがこわれた。



突然マウスが狂ったように動き出した。
何もしないのに次から次へとファイルが開いていく・・・
どうしようもなくなって強制終了、再起動しても状況はかわらない。
仕方がない、F3 を押せば リカバリ とあったので試しに押してみる。
そんなに本気じゃあなかったんだけど
前のパソコンだったら、○○が消えますとか、本当にやりますか、とか
いろいろ聞いてくれたんだが、押したとたんリカバリ開始だ。
表示もあと何分かかるというのではなく、リカバリ開始後何分経過という表示だ
あと何時間かかるのかわからない。
ああ、えらいことになった。








  1月30日 (金)    




  雨粒もすぐには消えずしばし留まる  みずみずしいというのはこういうのを言うんだろうな



gacco「ブラックホール入門 Week2と3」
何度も何度も講義を聴き直してやっと課題提出にこぎつけた。
それでも最後に2問どうしても解らんのが残ったので
ディスカッションの欄に何かヒントはないかと思って見てみると

  問題3-5がちんぷんかんぷんだったのですが、分かり易い資料(pdf)を見つけました。
  大阪教育大学の資料と思われます。
  ただし、使われている観測結果の値が問題と違っているので
  計算結果も問題の選択肢とは異なっています。
  一応理解して、問題の値で計算し直すと、選択肢の値になりました。
  もろに、白鳥座X-1の質量を質量関数を用いて推測する方法が丁寧に解説されています。
  実は質量関数も意味不明だったのですが、良く分かりました。

これはほんと大変参考になったんだけれど私にはちゃんと計算できなかった
でも近い線が出てきたので、多分これ!というのでなんとか正解。
これが「・・・入門」とはねぇ。

DVD「孤独のグルメ B ステーキ丼」
DVD「深夜食堂 ロールキャベツ」  どちらも随分久しぶりの感じだ。

DVD「地球 豊かさの限界 C 欲望のアマゾン」
1999年放映のNHKスペシャル
アマゾンの開発と破壊の100年
確かにアメリカや日本の「先進国」による資源の略奪という面もある。
「アマゾンは人類の共有財産である」と言って利益を得るのは
アマゾン以外に住んで排気ガスを思い切り出している人たちではないのか
熱帯雨林を焼き払って耕地にすることによって
その地域の人々の貧困からの解放という一面もある。
「環境を損なわない開発なんてあり得ない」
というのもまた、事実なのである。









  1月29日 (木)    



  VPN接続で韓国のサイトを使うと神戸通信に繋ぐことが出来た!!!
  このロープ経済大国日本のJRにしてはえらい貧乏くさいけど、転落防止装置なんだそうな。



上の神戸四季報はパソコンのせいではなさそうだが、
パソコンがまたむずかっている、というか同時多発テロの様相だ
まず、 iPone から写真が取り込めなくなった。
コンピュータを開始できませんでした、の連発。
プリンターが作動しない。動いたかと思うとずっと以前の文章を印刷する。
メールとかgacco とかに「接続できません」がでる。
いずれもなんとかやっておれば一応の解決はつくんだが・・・
パソコンの前への座りすぎへの神様の警告かな?
でもちゃんとプールにも行っているし、飯も食っているんだけどねぇ

DVD「東野ミステリーズ E シャレードがいっぱい」
DVD「日本社会 K 結婚難」
2011年放映のNHKクローズアップ現代。
結婚も愛情とかじゃあなくて「金」なんだよな。
「人間万事金の世の中」「地獄の沙汰も金次第」
「金に恨みは数々ござる」











  1月28日 (水)    




  神戸との通信状況が悪いので、昨日のままです。回復次第更新します




DVD「日本社会 J ヤクザ・マネー」
2007年放映のNHKスペシャル
銀行等金融機関の融資が受けられずに
倒産する、あるいは起業できないという
ベンチャー企業に暴力団が資金を出す
そして成功したその企業から高利の資金を回収する
別に悪くはないんじゃあないの?
これだけの構図で考えれば
銀行より暴力団の方が目が確かだったということで、銀行には潰されかけた企業も
暴力団のおかげで社会貢献が出来たということじゃあないのか?

今日はプールは止めて大悦城の地下スーパーに
ココアとか蒲鉾とかを買いに行った。

右の車はもう4ヶ月以上は4この路上に停まっている。
タイヤはバンクしたままなのでその間、動いた形跡はまったくない。
露店は追っ払うのにこういうのは平気で放置というのもおかしなもんだな。

夜は日本人の友人宅からご招待をいただいてご馳走になった。
中国人の奥さんが午前からかかって作ってくれた純天津家庭料理。
話もはずんだし、食べ物も美味しかったなぁ。










  1月27日 (火)    




  蕾を育てる雨水




gacco「ブラックホール」再挑戦してみたがやっぱりダメだなぁ。
理系でないひとでもこんな問題に答えられる?

  理解度問題 5問中の一つ
    中性子星の一部分の1cm3 の質量はおよそいくらでしょうか? 中性子星の平均密度を使ってみてください。
      a. 1.4t/cm3
      b. 3.2万t/cm3
      c. 6.7億t/cm3

  ショートレポート2問中の一つ
    宇宙は、重力で支配されている。何故、電気力ではないのか、400字以内で考えを述べなさい。

木曜日にWeek3の講義があるのでそれを聴いてからもう一度再挑戦してみよう。

プールに行ったらサウナはちゃんと作動していたが、
私が水中ストレッチをしている内に急にトイレ(大)に行きたくなって、プールは切り上げて
トイレとサウナに・・・・フロントの人に、えらい早いね、って言われた。

でも、帰ってから誘われて平和路 勧業場前の「恒大広場」6階の串カツ屋へ。
この恒大広場、めちゃくちゃ大きくて、めちゃくちゃ綺麗、びっくりしたなぁ
こんなのちゃんと長持ちするんかなぁ、と余計な心配をしてしまう。

二人で腹一杯食って(もっともおかわり自由のキャベツと味噌汁が多かったが)ビールも飲んで
200元というのは安いよね。

今日のDVDは「日本社会 I 秋葉原無差別殺人事件」 
多分事件の起こった2008年放映のNHKスペシャル
その後も続発している「誰でもよかった殺傷事件」
そりゃあ、そうかもね。
キレやすい思考回路、少年時代の過干渉、学生時代の無責任
そして先の見えない非正規労働、ネットによるバーチャルな人間関係
そういう中で不安と絶望に追いやられている人々
そうかも知れないような人、あなたの町にもいませんか。
次はあなたが巻き込まれても少しもおかしくはないんじゃあないの。
さて、天津はどうなんだろう?

東野圭吾著「流星の絆」 推理もやや大雑把、で結末もアンフェアだけれども
小説としては文句なしにおもしろい。









  1月26日 (月)    




  有馬 専念寺にある石塔団地?  15/01/25




プールに行ったらまたサウナの電源が切られていた。適当な温度になるのに小一時間かかるので
フロントで椅子を出してもらって本を読みながら待つ。
本は家で読むか、このフロントで読むかの違いだけなので、別段イライラすることはないのだが
フロントの人の方が気の毒がって、お茶を入れてくれたり、
明日からは2時から3時の頃は必ずスイッチを入れておきますと言ってくれた。

gacco 「iPS細胞」と
「ブラックホール」の講義を続けて見た。
「iPS細胞」の方も難しかったけれども
何とかクリアして課題も提出した。
が、「ブラックホール」の方は全く解らん。
左の計算式の講義がこんな調子なんだ。
一度聴いてみてください。 解ります? 
ま、3、4度聴いてみてダメだったら・・・・

DVD「マンデラ」 南アフリカの黒人差別
撤廃運動というか、黒人虐待史の映画だ。
マンデラが牢獄から釈放されたのが1990年
そう、たった20年前の「現在」なのだ。
文革もイスラム国もナチスも、またサリンも
今、日本でも世界でも起こり得るということ
なんだよねぇ   どうしようか?









  1月25日 (日)    




  こぶし咲くあの丘、帰ろかな・・・神戸電鉄の有馬口の山すそにある専念寺  15/01/25



パソコンがすねた。
まず、メールの送受信ができない。
再起動すると初期画面が出たままで、全く動かない。
仕方がないので、スタートボタンを長押しして強制終了。
しばらくおいて起動してみるとコンピュータを開始できませんでした。
修復、長い時間頑張ってスタートアップの修復が出来ませんでした。
また、強制終了。また、修復を求める画面が出たけれど無視してスタート
何か知らん、これで一応回復したみたい。えらい時間がかかった。

「周恩来秘録」と「トウ小平秘録」
周恩来の方は5〜60ページ読んだだけで面白くなくて止めた。
トウ小平の方は第一部「天安門事件」、第三部「文化大革命」、第四部「毛沢東死す」
の全6部中の3部だけを読む。
中国においては毛沢東というのは皇帝というよりは神様なんだな。
周恩来やトウ小平、劉少騎らと協力して政治をしたのではなくて
全く神様として彼らに君臨して、ちょっとでも気に入らなければ天罰を下して誅殺した

神様、そして誅殺といえばオーム真理教の麻原
今日のDVDは「日本社会 H オーム真理教 暴走の軌跡」 
1995年4月16日 放映のNHKスペシャルである。
地下鉄サリン事件があったのは同年3月20日だった。
ちなみに阪神淡路大震災は同年1月17日であったが
このサリン事件のせいでその後阪神淡路大震災の報道は激減してしまった。

でもね、今から20年前の「現在」の「日本」こんなことが起こりえるのだなぁ。
この宗教団体の幹部は東大やその他有名大学の理系大学院を優秀な成績で
卒業したエリート達、
そして家・土地その他すべての財産を捧げて入信した多くの日本人達、
教団自身はロシアやチベットの指導者と交流を持っていたという。
こういう図形は今も、これからも、日本でも世界でも起こりえないとは言えない。
「イスラム国」は日本にも発生し得るということだよな。
不信心の方が安全なのかもしれないなぁ。










  1月24日 (土)    




  天津の路上ではありません。東寺の初弘法での門前市です 




「B's Recorder」のアップデータをせよとのメールが来たので
やろうとしたら、元のB's Recorder が入っていないという。
パソコンを新しくしたときに入れ忘れたんだな
で、入れようとしたら、これはパソコンに問題を起こすとかで
どうしても入らない。どうやら新しいパソコンはセキュリティーが
強すぎるみたいなんだ。まずセキュリティ保護を弱くしてから
ダウンロード・インストールするとなんとか無事使えるようになった。
こんな事で、時間をとってしまってとうとうプールには行けなくなった。

DVD「地球 豊かさの限界 B 人口化学物質」
現在何千種類もの人工化学物質が地球上に存在しているそうだが
その代表がDDTとPCBなんだそうだ。
この2つは私にも大変馴染みの物質だ。
DDTは幼い頃進駐軍にえりがみを掴まれて背中に吹き込まれた。
これのおかげで蚤・虱がいなくなってしまった。
それからPCB、こいつは学校の蛍光灯に入っているというので
蛍光灯を全部取り外して配電盤の入っていた倉庫に入れて鍵をした。
あれはその後、どうなったんかなぁ。化学物質ではないけれど
もうひとつの馴染みは「まくり」という蛔虫・蟯虫退治の薬だった。
このごろは蚤・虱・蛔虫・蟯虫は路上生活者の間でも見かけなくなった。

今日はプールに行かなかっただけではなくて夜中(早朝1時半)に目が覚めてしまって
3時過ぎまでコップ酒を電子レンジで燗をしてDVDを見た。
「深夜食堂 ABCD」 「東野圭吾ミステリーズ BC」










  1月23日 (金)  「そして神戸の会」新年会  




  初弘法 いやぁ〜たくさん買い込みましたねぇ、けど何買ったんだっけ?  東寺 初弘法にて





天津「そして神戸の会」新年会 19:00〜 神戸園
約30人ほどが集まったが多分全員がビジネスマンで
新年名刺交換会の感じで、私の入る余地はなかったんだけど
私のテーブル4人の内、3人までが亀を飼っているということが
神戸園の料理もサービスもよかったしね。

プールに行く途中の公園に住んでいた人
鉄のアーチの下に住んでいたんだが
そこはきれいに取り払われて壁際に新しい住居を構えていた。
立ち退き命令に有った遭ったのかなぁ、
でも公園敷地内には居らせてもらえるのだから優しいものだ。

DVD「日本社会G セーフティネット・クライシス」
考えてみれば私にはセーフティネットは年金しかない。
健康保険、介護保険、生活保護、夫婦、家族、地域社会・・・・
なにもない。どうするんだろうかね。考えてもしかたがないか。








  1月22日 (木)    




  門前 市をなす とは正にこのことだな。  東寺 初弘法にて





DVD「地球 豊かさの限界 A 
大地はどこまで人を養えるか」
2004年放映のNスぺである。
20世紀は人口爆発の時代、
そしてその人口を支えるために
アジア、インドなどの伝統的農業を
大規模、大収穫農業(緑の革命)に
変えた時代であった。
人類が知識を駆使し開拓すれば出来ないことはない、といわれた時代である。
しかし、その数年後、とうもろこしは真っ黒な食べられない実をつけ、
小麦は半分の背丈にしか育たず、実をつけなくなってしまった。
インド パンジャブでは耕地が塩で覆われるという事態もおこった。
今、農耕で起こっている事態が人間の身体に起こるのは何年先のことなんだろうか。

次もDVD「日本社会 F
介護の人材が逃げていく」
これも2007年放映のNスぺ
これから本格的な高齢者社会を迎える日本
その介護を支える人がどんどん減っている
その理由のひとつが
景気がよくなってきていることだという。
コンビニでレジを打つバイトの時給が1200円
どんなにきめ細かな、そして肉体を酷使する介護に努めても時給1000円は変わらないのだという。
介護という仕事の金銭的な価値はコンビニでレジを打つよりも低いのである。
福祉の仕事では食っていけない、そんな苛立ちが乱暴で手抜きの介護、時には虐待に、
というおそれを介護に従事している人が感じている。
フィリピンで介護実習をしている人が働きたい先として日本をあげる人はほとんどいない。
今 介護の仕事をあきらめる人がどんどん増えている。
やがては介護の施設を経営する人もどんどん減っていくであろう。
もうすぐ介護が必要となるあなた、さあ、どうするのかな。

一日中 DVDを見ているみたいに思われるだろうけど
そういうわけでもないんだよ。
ちゃんとプールにも行っているし
朝飯(ちょっとええ加減だけど)も晩飯もちゃんと作ってくっている。









  1月21日 (水)    




  21日 京都伏見稲荷  ここの狐はあぶらげじゃなくて稲穂を咥えている





前回に引き続き、今回も午前中に来る筈の宅配が12時過ぎても来ない。
12時半、宅配会社に電話すると今日は行けないという、これにはちょっと腹が立ったな
人間が出来ていない、中国に住んでいるということが解っていない、と言われればそれまでだけど
耳が遠いものでトイレに入っているとチャイムが聞こえないかも知れないとおもって
それすら我慢して待っているのに・・・
ま、いろいろ事情もあるだろうけどさ、行けなくなったんだったら、その時点で電話ぐらいせーよなぁ

宅配待っている間に昨日開講の「ネットワーク産業論」を
勉強。う〜ん、これはおもしろい。
なによりもライブドローイングという講師がしゃべっている
そのままをすぐに絵や文字にしていく、これはすごいわ!
話はおもしろいだけで、それほど勉強になると言うほどでも
ないけれど、テストも簡単で一発で満点。
でも2回だけの講座で、次回は3月11日とのこと。

DVD日本社会 E「NHKスペシャル 国産食品偽装」
多分2008年12月放映のもの。
中国産・台湾産のアサリやウナギを日本産、熊本産とか
偽装して何十億円とか儲けているという話。
確かに嘘はよくないけれど・・・・でもなあ、
味も品質も日本産と同じ(??)というのに
ついこの間まで加工地が日本であれば日本産で良かったんだが、原料産地を記載しなければならなくなって
中国産、台湾産と書き加えればとたん全く売れなくなってしまった、と言う。
日本産はなぜ高い? 欲におぼれて獲りすぎたから? 
漁師の給料や加工の手間賃が高いから?
ちょっと考えなあかんところがあるんとちゃうやろか。

もうひとつDVD ガイアの夜明け「ニッポンの生きる道」 これは多分2014年放映
2つのドキュメンタリーでなっていて、
ひとつは格差の広がる農村と都市、農村から都市に出稼ぎにでる農民工の少女の話
もひとつは性能は良いけれども高いトヨタ車を技術で価格を抑えて中国市場に売り込みを、という話。