11月30日 (日)           「過去ブログ」  
        
                    丁度五十番まで行ったところで四国遍路はしばらくお休みします。 
                    12月は神戸への一時帰国もあるし、また1月から再開(信心が続けばだけど)



   14/11/30 当 麻 寺  西南院の庭は狭いけれど縁側で抹茶を楽しめる
 





朝早く起きて青木学級に出かける前に
gacco「ピクトグラム Week2」と「イノベーションWeek1」の課題提出。
歩く、走る、跳ぶの動きを言葉にするというのは結構難しかったな。
不可であれば再提出が認められていたのでなんとか全問合格。

青木学級今日のテーマは「香港民主化運動・一国二制度はどうなる?」
今日は学生も活発に独自の意見を発表して大変楽しく聴講できた。
でも、ほんと香港はどうなるんだろうかね。
もう2ヶ月も座り込みが続いているんだよね。
反日運動のでもなんか2〜3時間で解散してお終いなのにね。
とか、思っていたら夜のニュースではまた大きな衝突があって
学生側は座り込みの継続を宣言したとか・・・・
1時ごろまで話し合いをして、そのあと
大西でラーメンを食ってプールへ直行
ホテルはもうクリスマスムードだ。
夜は3日続きのおでん。



  11月29日 (土)           「過去ブログ」  
        
                    第五十番札所 東山 瑠璃光院 繁多寺 
(ひがしやま るりこういん はんたじ)
                                  ここのご詠歌が「よろずこそ繁多なりとも怠らず、諸病なかれと望み祈れよ」
                                  御利益宗教の見本みたいなお寺だねぇ


   泉涌寺の近く雲龍院蓮華の間、同じアングルなのに灯籠が引っ越しているね
 





青木先生の「知命+3」の誕生日パーティーに行った。着くとすぐに
これ読んでください、とタブロイド新聞一面を読まされた。
視覚障害者の入選スピーチ全文である。
私が読む速さと同じスピードでパタパタと点字タイプを打つ。
後でこれをパソコンにつなぐと点字の針が動いて点字として読める、
専門は専門でいろいろな機械があるものだなぁ
朗読のお礼ではないけれど青木先生とのツーショット。
その後、白酒と黒ビール、ワイン、山のような中華料理で宴会。

パーティーは11時半からだったので、出発前に「ピクトグラム」Week 1 を聴講。
真ん中の左上にあるパーツを組み合わせて右の写真のような動物の顔をつくるというのが今週の宿題だ。
ワシにそんなものができるのか! とは思うけれどやる前に諦めちゃあいかんわな。
ブロック遊びのつもりでなんとか楽しんでみよう。









昼間からちょっと白酒の飲み過ぎで、家に帰ってごろり。
気がつきゃ午後の7時、今日は5時半から天津日本語教師会の幹事会だったんだけどパス。
12月は一時帰国の関係で教師会そのものにも出席できないから、まあ いいか!

今日は空気がものすごく悪い。少し前のビルがかすんで見えないくらいだ。
pm2.5 の汚染指数 215 重度汚染。
そのせいなのかなぁ、インターネットのスピードがいやになるほど遅い。






  11月28日 (金)           「過去ブログ」  
        
                    第四十九番札所 西林山 三蔵院 浄土寺 
(さいりんざん さんぞういん じょうどじ)
                                  四十八番が西林寺で四十九番が西林山か。芸のない名付けだ。
  


   京都五山のひとつ東福寺 八相の庭 「自然」は無いなぁ
 




午前中に gacco「歴史都市京都」と「交流文学」の最終レポートをワープロ打ちして提出。
相互採点なので自分のを提出するとそれぞれ5人のレポートを採点しなければならない。
授業自体は大変おもしろく、レポートも楽しく書けたんだが、
そのレポートの採点基準というのがホント馬鹿げている。
「歴史都市」・・・・○○という言葉が入っているか。
「交流文学」・・・・800字を超えているか。 というようなのが採点基準なんだよ。
で、各個人には「馬鹿げた採点基準に従わずに私個人の判断で採点しました」とのコメントをつけた。
一方私のレポートに対するコメントは
  「設問に対して別の観点からの回答になっているが、発想が良いと思う。」
  「全般的に個人の考えが強く、設問に答えるという観点からは不十分とおもいます。
  (個人の考え方としては共感するところ多いですが)」
成績は「歴史都市」の方は56点が最低基準のところ58点でぎりぎり合格
「交流文学」の方は85点、理解度テストのケアレスミスがなければ100点だったんだがなぁ。

午後は「老人大学 健身養生系」の成果発表会
左の写真は私が通ってる太極拳48式のクラス
みなさんなかなか頑張っておられます。
その他、太極剣、扇、ラケット、気功、ヨガ
ストリートダンスなどの発表もあり。
客席は満員である、がその1/3ほどは
鞄やコートが鎮座ましましている。
それにみんな立ち歩くし、大声で話をするし
後ろで座っていては何も見えないという状況
でも、なんというか仲間内の発表会という感じで
悪くはないんだがね。

別棟の7階で「計算機系」の作品発表会もあった。
パソコンの合成写真だが、
「歳月」と題した若い時と今の合成、おもしろかった。




  11月27日 (木)           「過去ブログ」  
        
                    第四十八番札所 清滝山 安養院 西林寺 
(せいりゅうざん あんよういん さいりんじ)
                                  門前にはまた正岡子規の句碑 「秋風や高井のていれぎ三津の鯛」
   


   14/11/26 世の中はまだ紅葉全盛なのに、何を散り急いだのか
 





一日一歩も外に出ず、引きこもっていた。
天気のせいにしてはいけないけれど、いかにも汚染充満という感じ。
昼には丁度12時に昨日の明石屋から弁当と味噌汁が届く。
行楽弁当という華やかさはないけどふつうの仕出し弁当。
味も悪くはない。ついついお昼からビール一本をつけてしまった。

ずっと家にいたおかげ(?)で作文3つを仕上げる。
一つは青木先生から頼まれていた会報「大地」の原稿。
それからgacco「歴史都市京都」と「交流文学」
のレポート作成。これはなかなか大変だった。
いろいろやっているうちに辞退を決めた
gaccoの講義、神戸出張中でも受講できるのでは
とまた欲がでてきた。
「カタチで意味を伝えるピクトグラム」と
「イノベーション入門」の2講座である。
どちらも私には難しそうだけど・・・
「聞くだけの授業は終わりにこしよう」という
「インタラクティブ」は受講したかったんだけれども
講義のダウンロードが出来ない仕組みになっている。
直接見ようと思うと多分 uTube で見なければならないようだ。
中国ではuTube は見られないんだよなる
なんでインタラクティブなんて授業を開設するヤツが
こんなケチなことをするんだろうな。


  11月26日 (水)           「過去ブログ」  
        
                    第四十七番札所 熊野山 妙見院 八坂寺 
(くまのざん みょうけんいん やさかじ)
                                  四国遍路にもちょっと疲れてきたな
                                  しばらく休憩しようかなという気になってきている


   14/11/26 今朝の新聞にオニグルミの葉の痕が羊に似ているという記事があった
 





天津→上海の切符を買いに行った。
9:31 天津西発 14:34 上海虹橋着 5時間の列車、513.5元である。
帰りの切符は12月9日にならないと売ってくれない。
銀行によって有り金全〜部を卸す。
銀行の前の餃子屋で焼き餃子(鍋貼グウオティエと言う)を20個 12元
それを食ってからプールに。
明日は「感恩節」ということで、学生たちが地下鉄の駅で
カードに感謝の気持ちを書いて張り出すというイベントをやっていた。

そして夕方からは友達の誘いがあって
「明石屋」という日本料理店に4人で。
ここは雑誌に出ていた店で朝10時までに注文すれば
日本風の弁当を届けてくれるという。
早速明日の昼の弁当を予約しておいた。
どんなものが届くのかわからないけれど
ま、ちょっと楽しみではある。

gacco の方「歴史都市京都」と「交流文学」の各Week4 の授業を聴講。
即課題提出。両方とも最終回なので理解度テストとともに800字のレポート提出がある。
「交流文学」の方はレポートを出さなくても合格のはずだったが、ケアレスミスで 2/4 という成績。
明日はそのレポート作成にがんばらなければならない。
そのテーマがね、「交流文学の作家一人を選んで、その社会的・歴史的背景を踏まえ、
日本文学のあり方と比較しつつと800字程度で論ぜよ」というのだ。
交流文学の作者なんてオレ一人も知らんよ。
方北方、丁雲、シルビア・シエン、って誰か一人でも知ってるかい?





  11月25日 (火)           「過去ブログ」  
        
                    第四十六番札所 医王山 養珠院 浄瑠璃寺 
(いおうざん ようじゅいん じょうるりじ)
                                  四国遍路にもちょっと疲れてきたな
                                  しばらく休憩しようかなという気になってきている


   「猿に餌をやらないでください最悪の場合1万円の罰金です」 箕面の滝に住まいいたします。
 





プールに行くため、地下鉄海光寺駅に行ったら
改札前にまるで空港にあるような手荷物検査機、
機械そのものは他の駅にも置かれているのだが
それへのジグザク誘導路まで出来てきた。
通勤時にみんなをこんな列に並ばせる気か?
そういやぁ半年ほど前から常時駅に警官が張り付いているし
もうAPECも終わったというのにいったい何なんだ?
何か理由はあるんだろうけど当然何の発表もない。

昨日はずっとインストールを拒否されていたブラウザー Google Chrone のインストールが出来た。
まだ、iTunes のダウンロードはいくらがんばってもできない。



  11月24日 (月)           「過去ブログ」  
        
                 第四十五番札所 医王山 養珠院 浄瑠璃寺 
(いおうざん ようじゅいん じょうるりじ)
                              44番、45番あたりはこんな道を歩く


   14/11/22  泉 涌 寺 1 東福寺の奥にある"せんにゅうじ" 本坊横の御座所庭園は素晴らしいモミジだった
 





老人大太極拳48式
今日は45,46式、次回でとうとう48到達、結願だ。
このごろは動作一つ一つを楽しくやれている。

来年度の募集要項が配布され、
希望講座の申し込みをした。
同学の人たちが「次は何をするんだ?」と聞いてくる。
もう一度42式に戻ってみようかと思っている、というと
うん、それはいい、と言ってくれる。

ちょっと軽く腹ごしらえをして、プールにも行く。
gacco の勉強の休学をきめ、パソ君にも休養してもらって
ずいぶんと気分が楽になっている。。
楽になっているというよりは気が抜けたのか
23日のブログをUPするのを夜まで忘れていた。
パソ君の方も気が抜けたのかカメラ(携帯)の写真が
パソコンに取り込めない、こんなのも初めてだよな。
しようがないので、携帯の写真を自分宛にメールで送って
それをパソコンに取り込むという離れ業
次は一部なんだけれどもファイルをFFFTPでブログに
送れないという故障、これも初めてだ。
現役を退いて嘱託待遇になったパソコンにあんまり
無理を言ってもいけないかな、と思って
ブログのアップは明日に延ばした。

25日、朝パソコンのスイッチを入れると勝手に
「更新プログラムをインストールしています」とか出て
何十分も開始画面がでない。
やっと開始場面が出たその第一声はブラウザがグレードアップされました、ときた。
えっーッ 案だけ四苦八苦してだめだったのに・・・・
おそるおそる gacco に入ってみるとちゃんと講座場面に入れる、メールも警告なしで送受信可だ。

なんだ! パソコンの世界も「果報は寝て待て」か、あるいは「天は自ら助くるものを助く」か。




  11月23日 (日)           「過去ブログ」  
        
                    第四十四番札所 海岸山 岩屋寺 
(かいがんざん いわやじ)
                                  こっちはまたえらい即物的なお名前で・・・
                                   四国霊場88ヶ所、半分が過ぎました。


   紅葉に負けないでがんばってください。





やく3ヶ月ぶりの青木学級である。
今日のテーマは「感染症(エボラ出血熱)、その背景」である。
一週間ほど前にテーマの提示を受けたけれども、
パソコン対応に忙しかったこともあって、あまり調べてはいけなかったな。
青木先生も甲状腺癌の疑いありとか、
いつも来ている中国人の先生は足を骨折、
あとお一人若い全盲の子は妊娠初期で絶対安静中で欠席
という中での授業であった。
私の友達の全盲のW君は日曜日は仕事なので
青木学級には参加していない。

授業が終わってから、
網巴(インターネットカフェ)を探しにいった。
インターネットカフェなんてどこにでもある感じだったんだけど
しかも天津の秋葉原、鞍上西道である。
問題なかろうと思ってフィッと出たのだが
なかなか見つからない。やっと広告を見つけて
4階まで上ってみると、身分証を出せという
これは予想していたので、パスポートを提出する。
が、パスポートじゃあだめだという。
確かに中国の身分証読み取り機があって、
それでパソコン管理をしている。
それも初めての人だったら写真を撮ってパソコンに記録
なかなか厳重である。30分ほど粘って
パスポートでも入れる店を紹介してもらった。
ここはちゃんとした店構えの網巴だ。
1階、2階、3階と値段が違って
一番高いのが3階(写真)で1時間7元。
かなり立派なソファーである。
それはいいんだけれど、パソコンの使い方が解らない。
隣でゲームしていた兄ちゃんに頼んで、
とにかく YahooJapan に入るところまでやってもらう。
それで勇躍 gacco に入るとなんということだ。画面は我が家のホスピス住まいのパソ君と同じ。
画面は出るんだけど講座場面には入れない。
いろいろやっていたらタイムオーバーだというのでやめて出てきた。

結局、しばらく gacco の授業はやめなさいという神様のお告げかな。
「歴史都市」と「交流文学」は一応ダウンロードが終わっているので修了までがんばるとして
「統計学」「ピクトグラム」「インタラクティブ」「イノベーション」の4講座はあきらめることにする。
貧乏で授業料が払えずに退学になったような気がしないでもないが
一方でちょっと気が楽になったようなところもある。



  11月22日 (土)           「過去ブログ」  
        
                    第四十三番札所 源光山 円手院 明石寺 
(げんこうざん えんじゅいん めいせきじ)
                                  「明石」を「めいせき」と読むとずいぶんと印象がかわるものだな。、
                                  頼朝が再興したので「源光山」というのだそうだ。しらけちゃうね。


   静かな静かな里の秋・・・・です。





パソコン君も完治した訳ではないけれど
まあまあこれくらいだろうということで一応退院させることにした。
メールの不具合は大きいけれど、iPad でなんとか代行できる。
gacco の講座には入れないが、こっちはインターネットカフェを試してみよう。
そう決心したらずいぶんと気が楽になった。
病棟からホスピスに転院だ。あと2週間ちょっとだ。気楽に働いてもらおう
  昼前に「大西」に行って「チャーシュー丼定食」を食って
  プールに。土曜日とあって子供たちのレッスンあり。賑やかで楽しい。







  11月21日 (金)           「過去ブログ」  
        
                       第××札所 電脳山滅茶苦茶院 大変寺 
(パソコン山めちゃくちゃいんたいへんじ)
                                  四国遍路、坂や階段、風雨に日照りも大変だけど、
                                  パソコン山めちゃくちゃ院も大変寺ゃ。


   すり切れて読みにくくなってしまったパソコンはやっぱり困るね。





パソコンは最低限必要な部分は復旧した。
これは、私としちゃあ かなりすごいことでっせ。
3日3晩の大手術だもんなぁ。
でも、後遺症あり、gacco には入れるんだが、どうしても
講義場面には入れない。
なんとかならんものか、と朝から晩までかかったれどやっぱりだめだった。





以前のブログは「過去のブログ」からご覧ください。