10月20日 (月)           「過去ブログ」  
        
                        第十七番札所 瑠璃山 真福院 井戸寺 
(るりざん しんぷくいん いどじ)
                                    面影をうつして見れば井戸の水
                                    むすべばむねのあかやおちなむ  (御詠歌)


   可愛いの一言だな。

   




老人大 太極拳48、ちょっと朝寝坊したので大急ぎで19日のブログをUPして出かける。
行きしなのバスの中で携帯に入れてある太極拳48を見ながら行ったので
そのせいでもあるまいが今日は割とスムーズに太極拳の動きに入っていけた。
写真は前のグループの「太極剣」の練習風景である。先生は同じ方だ。
太極拳が終わって帰宅、プールはどうしようかと思ったが、
先週太極拳とプールと両方やって、やり過ぎの疲れを感じたので今日はプールはやめ。

昨日は冷蔵庫、今日はタンスの整理をした。
夏物を片付けて、冬物を出す。片付けるのは簡単なんだけど
冬物はカサが大きい。それに汚れている物もおおい。
コート類などをリュックにつめてクリーニングに出しに行く。
その帰り、カルフールに寄るとハローインの飾り物のコーナーが出来ていた。
日本でもハローインって言葉はあるけれども、実際の行事はマイナーだが
中国は毎年どのスーパー、デパートでも大々的に売り出しがある。
子供のいる家ではカボチャの提灯とか、骸骨のぬいぐるみとかやってるのかな

DVDを2つ見た。どちらも iPad では韓国語、英語しか
しゃべってくれなくて仕方なくパソコンで見た。
「7番房の奇跡」 韓国のドラマっていうのは
ふざけているのか真面目なのかわからん、
というのが多いな。

「ブライト・スター」(19世紀初めのイギリスが舞台)
ケースの絵が非常にきれいだったので一番に iPadに
入れたのだが日本語字幕無し、
原語のみというのでやめていた。
そして今 「赤毛のアン」
(19世紀末の カナダが舞台)を
読んでいるんだが風景も物語も
非常に似通っている。
「アン」を読んでいて100年間の
時間差なんて全く感じないが、
ときどき石版をもって学校に行くなんて風景が出てきて驚いたりする。
そういえば「あしながおじさん」もそんな感じで読んだ覚えがあるなぁ。
このDVDと合わせて「輝く湖水」「恋人の小径」「樺の道」等々が私の頭の中に映像化されていく。

映像化といえば、この間の日本語教師会食事会でのビッグニュース
元会員の方からメールがあって、ひょっとしたら○○君と○○さん? と言ってきた。
大分 顔にぼかしを入れたつもりなんだがなぁ。まあ、見る人が見ればわかるのかなぁ。










  10月19日 (日)           「過去ブログ」  
        
                        第十六番札所 光耀山 千手院 観音寺 
(こうようざん せんじゅいん かんおんじ)
                                    町中にある小さなお寺です。でも弘法大師開基とか。
                                    子供の夜泣きを止めてくれるお地蔵さんがいる。遍路する人にはあまりむ関係ないか


   「椿」ではないな、ひょっとして「侘輔(ワビスケ)?」

   




日曜日なので
冷蔵庫の掃除と霜取りをした
@ 写真ではそれほどでもないが
  実際はものすごくきたない。
A 山のような霜というか氷
  これを取るのはかなりの重労働
B おかげですっきりした。
C 10時間経ってもまだ氷は残っている

プールの入っているホテルでは
今日も華やかに結婚式。
伊勢丹に行ったら回転寿司が
開業していたので
ちょっと寿司をつまむ。
DVD「妹の夏」すがすがしい
物語を期待してたのだが
まるでエロ映画だった。
このごろはこんなんでも映倫通ってくるんかいな、という感じ。
食欲と色欲の同居はもひとつ落ち着きが悪い。











  10月18日 (土)           「過去ブログ」  
        
                        第十五番札所 薬王山 金色院 国分寺 
(やくおうざん こんじきいん こくぶんじ )
                                    鳥枢沙摩明王堂(うすさまみょうおうどう)の明王は弘法大師が刻まれたもので
                                    下半身の病気に効くとか、不浄よけでトイレの神様になったりとか


   こんなにたくさん実を付けると言うことはこんなにたくさん食べてくれる鳥や人がいるということだろう。

   




朝は早く起きたんだが、なんかもうひとつ元気がない。
パソコンの前でうつらうつらしているしている状態だ。
日本語教師会の日だが、早く出かけて
「天津西洋美術館」に行った。
左の写真は美術館の中の写真みたいだがそうではない。
地下鉄の改札口のシャンデリアと壁画である。
なにを考えているんだろうと思うぐらい豪華だよ。
一方西洋美術館の方は今にも床が抜けそうなくらい
ぼろぼろ、建物の地下は大衆浴場になっていたりする。
「中華魚文化書法絵画展」今日が最終日。
魚の絵は類型的というか、何ということもなかったが
えらい立派な図帖をかった。またブログ展覧会でもやろうか。





「天津日本語教師会」
今日は一時間の授業の
目標をどのように立て
実現するのか、
実際の模擬授業で
紹介してもらうという
内容だったが
模擬授業はなし。
ということでそっちはちょっとつまらなかったんだけど
その後の食事会で、ビッグニュース!!!
ある中国人の男性が突然リュックから花束をとり出し
「私はこの教師会で日本人の先生と知り合い、愛し合うようになりました。
私は先生を愛しているし、先生も私を愛してくれています」と言って
跪いて花束を捧げる。
参加していたメンバー全員、びっくり!!
一瞬、食事も拍手もわすれて エーッ!!
天津日本語教師会の事業として最大の成果と言えるかもしれないよね。









  10月17日 (金)           「過去ブログ」  
        
                        第十四番札所 盛寿山 延命院 常楽寺 
(せいじゅざん えんめいいん じょうらくじ )
                                    太子堂の前に樹周8m 高さ10m を超すアララギの木(一位の木)があることから
                                    「あららぎ大師」とも言われこれに祈れば眼病の他糖尿にも効くといわれている。


   路面に咲いた秋の「花?」

   




年金を受け取りに銀行へ。もし入っていなかったら自殺するぞ、とかもめたんだけど
ま、無事16日に入金されていた。無事とは言っても8月に比べて26000円、
6月に比べると3万円減っている。円安のせいなのかなぁ。
計算してみると12月の神戸行きはかなりの金欠だ。ビザの関係で12月15日までに
出国しなければならんので12月の年金が使えないので10月年金で12月までの
生活費と神戸行きの諸費用を賄わねばならんのだ。
金欠に効くお大師さんっていないのかなぁ
まあ、なにはともあれ10月14日預金残高44元という情況は脱却したので
近くのパソコンショップに壊れてしまったDVD器を買いに行く。

村岡花子訳「赤毛のアン」を読み始める。
日本人会で「アンのゆりかご〜村岡花子の生涯」とともに借りてきたものだ。
これが結構面白いんだよね。
「二十四の瞳」とか「アンネの日記」とか、こういうジャンルもなかなかいい。

gacco ビッグデーターWeek2 「多元的デジタルアーカイブと記憶のコミュニティ」
ダウンロード開始。やっぱり夜までかかったね。
明日から詳しく視聴してまた、1200字のレポートを書く。
今度は言われた書式に従って書こう。
採点しやすいように書式が決まっているんだろうが
採点優先というのでは独創的な答案は出ないわな。

夕食は友人のおごりで近くに出来たしゃぶしゃぶ屋に。
えらいよくはやっていたよ。










  10月16日 (木)           「過去ブログ」  
        
                        第十三番札所 大栗山 花蔵院 大日寺 
(おおぐりざん けぞういん だいにちじ)
                                    四国霊場には大日寺という名のお寺がいくつかある
                                    ここの本尊は大日如来ではなく十一面観世音菩薩です。


   「ホトトギス」 ほととぎすって鳥の名前が有名だが、野花にもほととぎすってのがあったんだね。  「ほととぎす咲きつるかたを眺むればただ有明の月ぞ残れる」

   




朝一番にgacco 「ビジネススクール」Week2 をまじめにノートをとりながら視聴する
税引き後営業利益とか財務CFとか、こんな講義聞いとるんだぜ
課題も「A社の来期の予想当期純利益は10,000円で、A社の発行済み株式総数
は100株です。現在A社の株価が1000円の時、株価収益率は何倍ですか」てな
問題なんだぜ。解るわけない。でも出てきた数値を公式にあてはめて出た数を
答えて出せば、何と「全問正解」だった。
テストの点数がよければ理解しているわけではないということの証明だわな。
逆に14日提出したgacco「ビッグテーター」のレポートなんか
内容はいいのに書式が違うというだけで48点、本当のことを計るのは難しい

そのあと、百田直樹の「夢を売る男」を読み出した。おもしろい。が、
あれ、何か読んだことがあるような、という気がしたのだが、おもしろくて
プール途中の喫茶店で一気に280ページ 全部読了。
家で調べてみるとやっぱり今年の2月2日に読んでいた。
その日のブログにも長い長〜い引用が出ている。
それも、今回読んでメモ紙を貼り付けたのと同じ所だ。
前に読んだ本をもう一度読み直して初読のように引き込まれるって
私にとっても著者にとっても幸せなことだよな。
食べ物なんかの場合だったら3日前に食ったもんでも、ああ、旨いって感謝・感動で食うやんかねぇ
これぞ「日々新たなり」だよな。
もっとももう少ししたら昼ご飯食べてしばらくしたら、昼飯まだ? と言い出すかも知れないけれどもね。
「刻々新たなり」はちょっと心配があるな。







  10月15日 (水)           「過去ブログ」  
        
                        第十二番札所 摩廬山 正寿院 焼山寺 
(まろざん しょうじゅいん しょうさんじ)
                                    長〜い坂道を登った末中国ではおなじみのホトケさんが迎えてくれる
                                    焼山寺は四国霊場でも二番目に高い位置にあるお寺


   秋名菊(シュウメイギク) 台風一過、秋の名残を頑張っている

   




gacco「ビジネススクール」Week2 ダウンロード
結局は夜までかかってしまったんだけど
第一週はあるビジネスマンの生き方という感じだった
第二週はまだ視聴していないのだが、
なんか株式投資の仕方みたいな感じだよ。
全く興味も知識も無い分野だ。でもね、
全く興味も知識もないからこそいいのかもね。
自分からじゃあ決して開拓しない分野だものね。

DVD「遠い約束 星になったこどもたち」 戦争ってほんとに切ないなぁ。
戦国時代には日本でも戦争で殺し合っていたんだよなぁ
21世紀には地球でも人と人が殺し合っていたんだよなぁ、っていつになったら言えるようになるんだろう?
Wikipedia によると2006年の世界の軍事費1兆1580億ドル、世界で飢餓で苦しんでいる人 8.5億人
薩摩の国(鹿児島県)や摂津の国(兵庫県)が軍事費を使わなくなったように
アメリカや中国が軍事費を使わなくなったら飢えている人1人一人に1360ドル分配できる。


夕方はちょっと早めに近くのピザ屋に行って夕食。
このピザ屋 いったんは閉鎖されていたんだけれども
また、看板は出さずに再開している。
区画整理で営業停止とか言っていたけれど
周りの店は営業しているもんね、
きっと税金払っていないとか、だったんじゃあないかな。
でもね、ここのビザうまいんだよね。
大きくて食べきれず持って帰って明日の朝食にもなるしね。

「思考の整理学」外山滋比古著 読了。
東大・京大の学生が読む本ということなので、私も読まなければいけないかなと思って・・・・
アイデアは寝かせておくことが大切とか、物事は朝飯前に、とか忘れることが大切とか
まあ、私の思っていることとおんなじ










  10月14日 (火)           「過去ブログ」  
        
                        第十一番札所から十二番にかけての難所「遍路転がし」
(へんろころがし)
                                    もともと山岳霊場(海洋霊場でもあるらしいが)といわれているように
                                    所々に難所がある。10s近い荷物を担いでこんなとこ登れるんかな


   我が家の前の庭、台風なんかどこ吹く風、華やかなものだ。

   




今日は写真がないので、恥ずかしながら私めのご尊顔を・・・・
iPad で撮ればこんな写真になってしまった。

gacco「ビッグデーター」のレポートを書いていたがすぐに嫌になってしまって
本をつまみ読みしたり、ナンプロに小挑戦したり、テレビをつけたり
さんざ寄り道して夕方やっと提出した。夜になって成績をみたら 12/25
100満点では48点だ。次週以降余程頑張らんと不合格になるかもね。


パソコンの調子は相変わらずといも悪い。
起動すると dynabook の画面が10分以上続いて動かない。
やっと動いたと思ったらこんどは Micrisoft Corporatin の画面が延々と
強制シャットダウンすると、今度は
「コンピューターを開始できませんでした。修理しようとしています。
これには数分間かかることがあります」とでて約15分・・・・という具合だ。
上のような顔にもなろうか、てなもんだよね。











  10月13日 (月)           「過去ブログ」  
        
                        第十一番札所 金剛山 一乗院 藤井寺 
(こんごうざん いちじょういん ふじいでら)
                                    藤井寺というだけあって弘法大師お手植えの藤があり
                                    夢幻的な藤棚がある。季節を選ぶわけにはいかないが藤の季節はよい。


   台風18,19号の影響で神戸の花が届かない。天津バス停に咲く可憐な花である。

   




昨日は2度寝たので今朝は早起き、(と言っても7時頃だど)
気分的にすっきり具合が違う。
すっきりと言えば日本列島は超大型台風19号の通過で
全国的に暴風雨でニュースはそればっかりだけど
天津はまことに申し訳ないくらいの大晴天だ。
朝飯(といってもポッキー数本だが)前にブログを上げて
太極拳に出かける。
30分程前に老人大に着いて、掲示板を見ると
書法展とともに篆刻教室(穆懐儒先生)の
成果展もやっているというので、
先にそれを見に行く。
お〜お! 仲々すばらしい!
私はこういう人たちと一緒に篆刻をしていたのか
と思うと何か恥ずかしくなるねぇ。

いったん家に帰って、国際大厦 日本人会に。
11月8日に新しい天津賓館で行われる講演会のチケットをもらいに行く。
講演会も楽しみではあるが、新しい天津賓館にはまだ入ったことがないのでそれも楽しみ
同時に本11冊を返し、新たに10冊を借りる。昨日友人から貰ったホント合わせて31冊
が机の上に積み重なっている。それにDVD屋で15タイトルのDVDを購入。
給料前(違った、年金前だった)の金欠時だけど清水の舞台から
飛び降りる気分。

「鞆の浦殺人事件」内田康夫著 読了。












  10月12日 (日)           「過去ブログ」  
        
                        般若心経 
(はんにゃしんぎょう)
                                    遍路では毎回、本堂と大師堂で般若心経を唱えることとなる。
                                    88×2回だから自然と暗唱出来るようになるだろう。


   プールの入っているホテルのフロントに飾っている花(造花)です。





友人が引っ越しをするので荷物を減らすため
本をあげるから、おおきな鞄を持ってとりにおいで、
というのでスーツケースをごろごろ引っ張ってもらいに行った
本を20冊ほどもらった後、昼飯をごちそうになる。
生け簀のある店で、魚や貝を見てこれを・・・にしてくれと
注文する。さすが新鮮で美味しい。
白酒を飲んだんでタクシーで家に帰ってバタンキュー。









  10月11日 (土)           「過去ブログ」  
        
                        第十番札所 得度山 灌頂院 切幡寺 
(とくどざん かんじょういん きりはたじ)
                                    「女人即身成仏の寺」として知られ女性に人気のお寺とか
                                    えらい階段だけれども海が見えて景色もいいという


   台風18号の風雨にも耐えた稲穂と柿

   




朝起きると、ものすごい霧だ。
でも大気汚染度は86とかで
「良好」だそうだ。
プール契約期限が切れていた
ので更新。
ホテルに泊まっている人は
こんな格好でプールに来る
んかなぁ。

gacco「ビッグデーター」Week1 を視聴。
これはおもしろい。GeehleEarth にいろんな情報を載せてみようというもの。
水没するツバルに住んでいる人たちの声、原爆の広島、地震の東北など
顔写真付きで生き生きとしており、一面的・画一的でない情報が得られる。









GoogleEarth は私のパソコンでもみられるので、
ず〜と地球→日本→神戸→甲南台と拡大していくと、
なんと元の私の家までちゃんと見えるじゃあないか!
これはすごいものだ!


















以前のブログは「過去のブログ」からご覧ください。