9月20日 (土)   「過去のブログ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  音読練習
   




   野、花、稲、道、家、橋、山、空




午前中に冬の神戸行きの、上海の宿舎、往復の船、神戸の宿のインターネット予約を済ませた。
神戸ではわざわざ俺んちに泊まれと言ってくれる人もいたが
そうそう「お言葉に甘えて・・・」とは言いにくいのが私だ。
確かに「ありがとう」って言えたら私はもう一歩成長できるのであろうが・・・・

今日は「天津日本語教師会」の日である。
7月、8月は休みなので3ヶ月ぶりの出会いの人も多い。
ちょっと早めに家をででケンタッキーでハンバーグなど食いながら「二十四の瞳」の続きを。
昼時なんで満員なんだけどその四分の一くらいは何も注文せず座席を占領している人たちである。
中国のケンタッキーは度量がひろい、
あるいは中国の人たちは・・・・とすぐこういう風に考えたがるのは狭い了見だ。

今日の勉強会のテーマは
   「学期開き −楽しい授業を作ろうー」である。
テーマの主旨は
   新年度が始まり2週間ほど経ちました。新1年生の授業はこれからですが、
   授業の方針も固まりつつある時期ではないでしょうか?
   また、新たな気持ちでモチベーションが高かった学生の気持ちも萎え始める頃でもあります。
   みなさんは当初の高いモチベーションを保ち続かせるためにどのような工夫をしているでしょうか?
という内容をワークショップ形式でグループ別に討論中心の勉強する。
少人数のグループ内ではかなり熱い議論がなされ、もうこれで十分勉強になったという感じ。


そのあと大学内の食堂で食事会。思い切り飲んで食べて騒いで30元、学生価格だ。安い!










  9月19日 (金)   「過去のブログ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  音読練習
   




   赤、ピンク、黄色、白、とそれぞれの色に咲くのはなぜだろう? 花に色覚があるのだろうか、ミツバチに色覚があるのだろうか?




プールに行く途中 例の喫茶店(まだ名前が覚えられない)で
昼飯代わりのパンとレモンティー、そこで「二十四の瞳」を
かなり読んだ。iTunesU の講義では当然読んできている
ことになっているが、本番は第1回と2回の間には2週間の
時間がある。私は昨日の今日だものな。
読書にしろ、課題にしろついて行くのはかなり大変だよ。

写真右はプールのジム、初めのころ2,3回は使ったが
その後 使ったことはない。今更筋肉を鍛えても仕方がない
プールでも水中ストレッチをやるだけで泳がない。
でも、サウナの中で寝ころびながら腹筋をやったりする。

家に帰ると友人から連絡があって
大悦城のえらい立派な広東料理の店にご招待。
写真はちょっとみすぼらしいけど、
ずいぶんのご馳走だったんだよ。

iTunesU 「新しい社会の人間科学 〜人間の科学的探求〜」安西裕一朗 
A「人間科学とは何か」
「新しい社会=今現在」を見据えて、そこで活動する人間の営みを科学的に見てみようということ。
雑談とか寄り道とかもたくさんあっておもしろいよ。          DVD「MissPILOTF」 
                                  飛行機の場面が少なくて残念。
















  9月18日 (木)   「過去のブログ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  音読練習
   




   盲人按摩に行く途中 畦道に小さな農園があった。 「川岸の 大根キャベツ ねぎ豌豆」 見たまま書いたのでは俳句にはならない。




盲人按摩に行った。
大きな新しい団地の一角で
看板は出ていない。
部屋の扉に「盲人按摩」と
あるだけ。店名もない。
でも技術は確かに丁寧で
しっかりしている。

帰りに近くの店で「杭州小篭包」ひとつ6元、驚くほど安い。

bacco「俳句」の理解度テスト提出。2問ほどはよく解らなくて
えい!やー!で出したがどちらも正解。俳句は運である。
が、絶対自信あったのが×、よく調べてみると私の勘違いだった。

gacco「経営」の講義最終講義、ビジネスパーソンが対象なので
私と合わないところも多いがメモをとりながらしっかりと聴く。










「中国語はおもしろい」 新井一二三著 読了
中国が大好き! 中国人が大好き! 中国語が大好き! 読んでいて気持ちがいい!

「二十四の瞳」 壺井栄著 半分ほど読む。
やっぱりこういう本はデジタルではなくて紙の本で読むべきだなあ。まあ、仕方がないけどね。









  9月17日 (水)   「過去のブログ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  音読練習
   




   秋桜(コスモス) なんか遠足に来た幼稚園の子どもたちのような明るさ、賑やかさがあるね。 「おさなごが 群れさわぐごと 秋さくら」味わいないな。




iTunesU 慶応大学2012年「新しい社会の人間科学 〜人間の科学的探求〜」安西裕一朗
その第一回「新しい社会とはなにか」という題であるが
第一日目とあって、授業中の進め方や注意(パソコンを開くな、とか)
成績の付け方などの説明。2回に1度ぐらいの割合でレポート提出があるという
勿論私は提出できないけれど一応レポートは作成してみようかな。
第一回のレポート課題は
写真右端の2題である。
早速「二十四の瞳」の
デジタル版をインターネットで
購入した。
今 同時進行している読書は
これで5冊ということになる。
「もういちど走り出そう」川島誠著
から始まったがこれは面白くない
多分続きは読まないだろう。脱落
「中国語はおもしろい」新井一二三
今読んでいるところである。
多分明日ぐらい読了。
「アンネの日記」
これはNHKの「100分で名著」を見て完全版というのを
読んでみようと思ってデジタル版を買って読んでいる。
それから「おくのほそ道(全)」
gacco「俳句」のレポートで「芭蕉の俳句について解説」
について書くことになったので読む。
これは自前の紙の本である。それから「二十四の瞳」

DVD「MissPILOT E」
ストーリーはそんなに面白いというわけではないが
飛行機が飛んでいるだけで気持ちがいい。
この提供社にANAが入っていないというのは
どうしてなんだろうかね?

左はプールのロッカー番号である。
中国も「4」の数字は飛ばすんだね。








  9月16日 (火)   「過去のブログ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  音読練習
   




  昨日と同じ写真で、「色あやし(または色淡し) 稲に寄り添う 曼珠沙華」  または 「雨上がり 稲に寄り添う 曼珠沙華」 「彼岸花 明日は刈られていく稲穂」 ではどうかな






gacco 「俳句」と「経営」のダウンロードとプリントアウトは
結局25時間もかかった。昨日の午後2時に初めて今日の午後3時完了だ。
終わってすぐ iPhone に入れて聞きながらプールへ。
写真はプールの受付である。
いつもここに座ってサウナの熱を冷ましてから帰る。

行くときからちょっと重たい空模様だったが、帰り 地下鉄の駅を出ると
ぽつりぽつりと雨、完全な「秋雨風情」だ。
買い物もあったんだがやめて家路を急ぐ。

家に帰ってもう一度gacco「俳句」を聴き直す。
英訳の、また英語作の俳句ってのもあるんだ。
音、韻、拍、季語、切れ字、歌語の含意などなど不可能だろうと思うんだが
それが結構、英語で俳句らしくなるんだよなぁ
文字だけでなくて英語の俳句の朗読を聞くと、う〜ん、俳句だ!と思うよ。
今回は最終週なので理解度テストの他にレポートがある。
芭蕉の俳句一句を選んで解説するわけだが、基底部と干渉部、矛盾と誇張
など考えたこともなかったので、ちょっと大変かな。
DVD「MissPilot」
第5回。
パソコンか
再生ソフトか
外付けDVD機器か
判らないが
途中で何度も停止。
我慢して最後まで。

iTunesU だが、次はやはり
慶応大学2012年の講義「新しい社会の人間科学」というのを聴講してみようと思う。
90分 15回の講義だ。








  9月15日 (月)   「過去のブログ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  音読練習
   




  ○○○○○ 稲に寄り添う 曼珠沙華    俳句教室です。○○○○○にてきとうな言葉を入れください。




秋晴れのすばらしいお天気である。風もさわやか
外気温は夏以降最低の18.6度。少し肌寒い。
夏からいきなり冬になってしまう天津で
今年はしっかりと秋がある。
これも異常気象のおかげかな。(この「かな」は詠嘆の「かな」ではない)

「敬老の日」私は敬う方かな、敬われる方かな。(詠嘆?)
「敬老の日」というよりは「老人の日」の老人大学である。
太極拳48式、出来る人も出来ない人も、ま、老人大らしく

gacco「俳句」と「経営」の最終週の講義が始まる
2時(日本時間3時)かっきりにダウンロードを始めたが
まあ、その遅いこと、結局今日一日では「俳句」ひとつも
ダウンロード完成せず。

夕方、老人の友だちを誘って「神戸園」で石狩鍋を食う。

DVD「MissPILOT C」








  9月14日 (日)   「過去のブログ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  音読練習
   




  そろそろ刈り入れの季節かな




朝一番に郵便局に行って「在留証明書」を郵送する。
その時に見たのが建築中の左の建物
鉄骨も鉄筋もなにも入っていない。ただレンガを積んだだけ。
こりゃあ、地震でなくとも車がぶつかっただけで完全崩壊だ。
右はいつもプールの窓から見ている高層ビル
こちらはちゃんと立派な鉄骨が組まれている。
耐震偽装があるかどうかは専門家でないから判らない


「大西」で広島焼きを食って(半額サービスで15元も安い!!)からプールへ
サウナの電源が入っていなかったのでプールサイドで「アンネの日記」を読みながら
今日もまた1時間ほど熟睡。

DVD「Miss PILOT B」 ANAの大サービスで飛行機や整備の様子をたくさんみせてくれる。
ドラマよりこっちの方が面白いかもしれない。


iTunesU 「宗教と現代社会」とうとう最終回だ。M「われわれについて」
この講義は本当の授業の雰囲気が味わえてよかったな。
さて、次は何を聴講するか。


gacco「経営 Week3」のレポート提出。成績は15点満点中13点でした。









  9月13 (土)   「過去のブログ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  音読練習
   




  今日も 天津 七里台のバス停に咲いていた花です




暑くもなく、蒸し蒸しもせず、真っ青な
空も垣間見えるいい秋日和である。
天津商業大学の茶室で裏千家茶道同好会
の仲秋茶会が屋外立礼で行われた。
日本語教師会の先生7人も招かれて参加
抹茶をいただいた後、茶筅を使って
薄茶を点ててみるという実習コーナー
もあり、これまた楽しかった。
商業大学の学長さん、日本人学校の校長先生などもさすがに抹茶のお手前には苦戦されていた。

昼前に茶会が終わってから教師会の仲間と伊勢丹BUNTで「おばんさい定食」を食べ
私は「領事出張サービス」へ。在留証明書を2通もらう。
これは明日、年金機構と公立学校共済組合に送る。

プール行かなかったので
久しぶりにDVDを見る。
連続ドラマ「Miss PILOT @」 
少し面白そうである。

gacco「経営 Week3」の
レポート作成

iTunesU 「宗教と現代社会」 
そのL「ジハードについて」
テロや自爆、イスラム国による
欧米ジャーナリストの公開殺害
などもあってイスラム教徒の奥田先生
言い訳、防戦に躍起というところである

家に帰って電灯のスイッチを入れたが灯がつかない。あれっまた電球が切れたかと思ったが
パソコンも立ち上がらない。 他の部屋の電気も灯かない。
メーターを見に行くと残量0000である。すぐに銀行に行ってなけなしの預金を下ろして
スーパーで電気を買ってメーターに差し入れると無事点灯した。









  9月12 (金)   「過去のブログ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  音読練習
   




  天津 七里台のバス停に咲いていた花




W君宅に行った。約束の時間より少し早かったので
家の周りをぶらぶらしていると小公園がある。
子供達がシャボン玉を飛ばしたり、運動器具で遊んだりしている。
ベンチに座っておばさん達3人が太極拳をしているのを眺めていた
懐かしい42式である。見て判る程度には覚えているものだな。
W君宅で2時間ほど話し、おかあさん手作りの昼食をいただいて
盲人按摩に出発。食事をする、服を着替える、バスに乗る、
特に難しくはなさそうだ。私の誘導でも出来るんじゃあないかな
お母さんがW君と話しをするとき、私と言いながら自分の胸に
手を当てたり、指を立てて自分の目の前で振ったりなどの
ボディーランゲージが入るのはおかしかったな。
それと中国でも「盲学校」から「視覚障害者学校」に名前が
変わっているんだな。
やっぱり「盲人」と言っては中国でも差別感があるのかな。
街には「盲人按摩」「残疾人」なんて看板があるんだが・・・
施療所に到着。明るくて綺麗な所である。
言い忘れたがW君は身長2m近い大長身である。
だから施療台も彼専用でよじ登るのが大変なくらい高い。
いつも行っている我が家の近くの盲人按摩と比べると
技術も格段にいいように思われる。
大学で按摩と鍼灸を専攻し、日本にも研修に行ったという。

写真左はW君宅でいただいた昼食、
右は夜、誘いがあって「川国演義」でのしゃぶしゃぶ

午後、プールには行ったが、iTunesU の聴講は時間の関係でお休みした。



























  9月11 (木)   「過去のブログ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  音読練習
   




  くず 葛(屑ではない)





gacco「経営 Week3」をノートをとりながら
ていねいに聞いた。
ホテルのバクチクと近くの部屋の工事音で
時々聞き取れなくなる。
それでも一応レポートの骨子は出来た。
あとはあらすじを下書きして、清書する。
プールでもサウナでもずっとその荒筋を
考えていた。
プールの方はこのところめっきり人が減り、時には私一人っきりという時もある。
「今はもう秋、だれもいない・・・・」て雰囲気である。

iTunesU 「宗教と現代社会」 そのK「人間と動物の間」
ずいぶん面白そうな題だったんだけれど、道徳の講義にちょっと毛が生えた程度。
でも、学生の態度に注意をしたり、道徳的なことを「教え・諭したり」
学生との交流の感じられる授業は聞いていて楽しいよ。
時々うつらうつらしているときもあるんだけれど・・・・




「宗教と現代社会」の授業を受けていると
とらわれない生活ってなんだろう、など考える。
働かなければならない、食べなければならない
眠らなければならない、親切にしなければならない
助け合わなければならない、嘘をついてはいけない
自殺してはいけない・・・・こういうことから
こういうことからも自由になれるということは??

パソコンのキズの成長は著しい。雨後の筍のように育っている。
昨日(左)と今日(右)の一日だけで左の線の上の方がずいぶん太ってきている。
パソコンのキズのダイエットってなんかあるんかなぁ。

外傷だけではない。起動がすごく遅かったり、時には「開始出来ませんでした」とかにもなる。
また、途中でウンともスンとも言わなくなることも多い。
内蔵系もかなり痛んできているんじゃあないかな。
このブログもいつまで続けられることやら・・・・・・








以前のブログは「過去のブログ」からご覧ください。