6月 6日 (金)   天津発 上海へ   徒歩3719歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する

   旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『白毫銀針』です。

  「過去のブログ」


高速列車で5時間半、上海に着いた。
車中では持参の肉じゃがとだし巻き・ペットボトル入りのワイン
そしてDVD「ごちそうさん 第15〜18週」と居眠りで快適に過ごす。
車窓はほとんどが広々とした田園である。
日本では山陰を走っても北陸を通ってもこんなに広々とした風景はない。
北海道はどうなのか行ったことがないからわからない。
ホテルの窓からは外灘の塔がすぐそこに見える。港は歩いて行けるだろう
自宅から上海まで3700歩、近いもんだなぁ。
ホテルの玄関は立派だけれど部屋は一応みんな揃ってはいるのだが何かボロくさい。
3階にサウナがあると言うので行ってみたら、何か風俗ぽい。
ただか?って聞くと780元って言った。ばかばかしい。
近くのスーパーでアイスクリームと水を買って、ぬるい風呂に入りながらアイスクリームを食う。
そのあと、ペットボトル入りの日本酒を飲みながらDVD「すべては君に会ったから」を見て寝ました。




  6月 7日 (土)   新鑑真号にて上海発 船中泊   徒歩13409歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する

  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日は 『夏 至」のお茶です。


  「過去のブログ」


6時過ぎに起きて、外へ出かけようとしたら
鍵が壊れいて戸締まりが出来ない。
フロントに行って直しに来てもらう。
7時、港への道の下見に出かける。
3〜4回人に聞いたのだが、皆同じ方向を指さすので
信じてそちらに行ったが見あたらない。
結局、外灘を端から端まで歩いて(約9000歩)
方向が間違っていることがわかる。
本番でなくてよかったなぁ、ということだ。
仕方がないからタクシーで港まで戻り
そこからは歩いてホテルまで帰った。15分。

外灘のあたりはやはり上海らしい。
きれいな建物が建ち並んでいるが
空気が良くないのと、一歩路地に入れば
昔の上海風景も存分に残っている。
明日、明後日は船中なので急ぎUPしておく。


7日、乗船日の船中である。

上海港は河の中である。2〜3時間ほども河の中を走って海に出る。
とくに変わったことってなにもない。
DVD「ごちそうさん」を見ながら「柿の種」だビール2缶を飲んで、あとは昼寝。
船室は日本人の男性と相部屋だ。おとなしい人でほとんどしゃべらない。
夜は白身魚のフライとサラダを買って部屋に持ち帰って食べる。
ということで一日目はおわったが、船中なのでUP出来るのは早くとも9日になろう。






  6月 8日 (日)   終日 船中   徒歩2720歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する


  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日は 『冷 茶』で涼しく。


  「過去のブログ」


船窓の外には街の光も星の光も全くなく
夜の船室内は目をつぶっても開いても区別がないくらい真っ暗である。
船はほとんど揺れていない。わずかにエンジン音が聞こえる程度で全く静かである。
6時起床。よく眠れたのだが、なんとなく腹具合が良くない。
寒さのせいかも知れない。室内着にしていた甚平を午後からは長袖の作務衣に着替えた。

8時(もう日本時間になっている)朝食。
同室の男性(福島さん・横浜在住)と話をしながら食べる。
食欲はあまりない。粥を2杯お代わりをしただけである。

午前中はDVD「すべては君に会えたから」を見ながら過ごす。
昨夜、酒を飲みながら見たはずだが、全く覚えていないのでもう一度見た。
全く初めて見るようにおもしろく見られたな。

昼食はパス、室内にこもってチーズ、ウィンナーなどをかじりながら日本酒。
DVDは「ごちそうさん」の続き。
日本円の手持ちが少ないので、フロントで両替出来るかどうか聞いてみると
レートは悪いけれども出来ますというので、2000元を両替。28571円。
確かにかなり損な感じはするが、まあ、これで何とか神戸を過ごせるのではないかな。



夕方7時に関門海峡を通過、いよいよ瀬戸内海である。
同室の福島さんは瀬戸内海は初めてということで随分はしゃいでいたが
私は体調もあまりよくなく、お義理で写真を写しに出た程度でずっと部屋にこもっていた。
夜もあんまり食欲はなかったんだが、野菜サラダと炒め玉子とビール2缶、
と思ったが結局は日本酒になり、ひじきの煮物や鰹の生節なども出して酩酊に至る。
船は順調に神戸にむかっている。








  6月 9日 (月)   神戸港着 入国審査 ビザ申請書類発送 歓迎会   徒歩19271歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する

  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『夏会席』の風情です。

  「過去のブログ」

昨日一日寝たり起きたりしていたせいだろうか、
夜中1時間おきぐらいに目が覚めたのだか、同室の人がいるため
起きだすわけにもいかず、つらかった。  今日の朝食は比較的良好。

7時半頃には神戸港に接岸していたのだが、通関手続きの都合で
下船は9時半以降、この2時間はながかったな。
一番に入国審査、通関を済ませ、(と言っても日本人は5人だけだったが)
友人の出迎えを受けて、直ちに郵便局でビザ申請書類を送付。

その後、スーツケースは駅ロッカーに預け、元町や南京街をぶらぶら。
昼は「武蔵」でトンカツを食う。
マクドや星電社などいろんなところでためしたが、iPhone iPad からのメール送受信はダメみたい
韓国や天津だったらかなり自由に使えるのになぁ
仕方がないのでスーツケースを受け取り、タクシーを奮発して宿舎「ひょうご共済会館」へ
さっそくパソコンをつないでみたら、動かない。どうやら電源かバッテリーがダメみたい。
これはえらいことになった!

夜は友達が歓迎会をしてくれるというので垂水「増田屋」へ。
中高時代の先生や友達の思い出を思いっきり話す。

ホテルに帰って服も脱がずにパソコンを立ち上げたがやっぱりダメだ。
トイレに行ってからまた試行、大浴場に行ってから試行、寝る前に試行、どうしてもダメだ!!!





  6月10日 (火)   芦屋の友人宅訪問   徒歩7020歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する

  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『夏会席』の風情です。
  「過去のブログ」



5時 起床  6時半 朝風呂あ
7時半朝食
9時から元町駅近くの
インターネットカェに行く。
メールが75通も来ていた。
ほとんどは不要なメールで
54通を削除。
それでもせっせと返信を打つ
友人がIBMのパソコンを
貸してくれたので
神戸滞在中はなんとか
それでしのげそう。

午後 芦屋の友人宅訪問
まず、ここで電話を借りて
東芝に問い合わせたが
やはり在神中の修理は難しそうだ。あきらめて、
素晴らしいご馳走とお酒いただきながら歓談、歓談
お酒を5本もらって帰った。
パソコンと酒5本、ものすごく重たかったけど
ま、我が物と思えば軽ろし酒5本ってわけだ。
ホテルでIBM使ってみた。
立ち上がりはするのだが、ものすごく遅い! 
あきらめて純米酒「黒牛」を飲んで寝る。






  6月11日 (水)   夕方から友人と焼き鳥を食う   徒歩20170歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する


  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『菊花茶』です。

  「過去のブログ」

4時 起床。よく眠れた。
IBMでメールチェック
受信はできるのだが
送信は遅すぎて出来ない
6時 朝風呂  7時 朝食 
街に出ると中国元→円
両替は普通に出来るのだ
インターネットカフェでメールを
送信してから街をぶらぶら
昼は「寿司定食」
一気に買い物をして
一旦ホテルに帰って
一風呂浴びてから
友人3人と会って焼鳥屋へ
買い込んだもずく、チーズ
などで黒牛を飲んで寝る。






  6月12日 (木)   灘 魚崎郷の酒蔵巡り   徒歩19811歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する


  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『秋の庭先』でのお茶です。

  「過去のブログ」

今日は一日フリーの日である
ゆっくりと風呂に入り
朝飯を食って、また風呂と
ゆっくりしてからインターネットカフェ
朝食だけど、まるで二日前に
タイムスリップしたみたいに
まったく同じ。
不味くはないんだけれど
5日間 毎日同じなんかなぁ
昼は三宮センター街の
行列の出来る焼きそば屋で
なんとかモダンというのを
食って、から東灘区役所に

そこから住吉川沿いに
ぶらぶらと歩いて
魚崎へ。
途中 谷崎潤一郎の家とか
あったはずだけど、
見過ごしてしまったな。
魚崎では「菊正宗」「白雪」
「酒心館(福禄寿)」と
酒蔵巡り。
それぞれでちょっとした
酒のつまみなど買いながら
きき酒を重ねる。
純米酒、吟醸、濁り酒、梅酒
などと何種類もの酒を飲んで
結構ほろ酔いのいい気持ち
になってくる。
友人からメールでビザが
届いたという。よかった!!






  6月13日 (金)   母校訪問 六甲山頂 有馬温泉   徒歩17901歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する


  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『貢 菊』です。

  「過去のブログ」

いつもの通り、朝風呂、朝食、インターネットカフェのあと
三宮で友達と待ち合わせて六甲の友人宅へ
彼のアトリエでコーヒーを頂きながら暫く歓談
その後 タクシーで母校 六校中・高校へ
私たちが在学中に新校舎が出来て大自慢だったが
今回はその新校舎を潰して新新校舎ができている
すごい坂道の連続だ。現役の頃(今の学生も)だが
毎日この坂道を登り下りしていたんだなあ。
卒業生ということで、授業中の校舎の中にも入れてもらって見学。
最上階図書室からの眺めはほんと素晴らしいものだった。
昔 神父さんたちが住んでいた裏庭の方はあまり変わってはいなかった。


そのあと、六甲ケーブル下駅まて歩いて登る。これはしんどかったな。途中ちょっと小雨も降る。
山頂のカフェレストランでなんと一皿2000円の英国カレーを食う。
カレーも旨かったけど、何と言ってもロケーションが最高である。


そのあとロープウェーに乗って有馬に下る。
ロープウェーに乗っている間は
かなりまとまった雨が降っていたが
有馬に降りると信じられないくらいの青空
太閤の湯の送迎バスに乗ると
こちらは山頂よりもっと本格的な大雨で
ロープウェーが運休になるのではと
心配していたという。
有馬温泉太閤閣、
こちらも最近リニューアル
したところだそうだ。
金泉、銀泉、岩盤、露天
サウナと2時間ほど
温泉をたのしんで
新開地経由で三宮へ
三宮の居酒屋「海釣り」で
また一人、六甲の同期生と
会って、鱧の湯引き、天ぷら
をご馳走になりながら歓談
今までは毎月第二火曜
(6月10日)に同期会があって、
それが楽しみだったのだが、
今年から隔月開催となったため、6月の同期会はなくなってしまっていた。
まあ、その代わりと言ったらなんだが、毎日のように六甲時代の友達と飲むチャンスを作ってくれていた。






  6月14日 (土)   一日フリー 神戸の街を散策と買い物   徒歩15062歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する

  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『仲秋』です。

  「過去のブログ」
今日は宿泊している「ひょうご共済会館」チェックアウトする日である。
特に予定は何もない日なので、ゆっくり風呂に入ってから朝食。
5日間毎日同じに見えたんだけれど、よく見ると皿が同じだけで中身はそれぞれに違っている。
この時期、土曜日はホテルの予約が取れなくて今日一日は神戸クアハウスに泊まる。
それも最下級のカプセルである。大きな荷物を持ち込んでも困るので
スーツケースは明日の夕方までひようご共済会館に預かってもらうことにする。
それでも、今晩の飲み代とかリュックはかなり重い。
メールの処理のためまずはインターネットカフェに寄ってから、街をぶらぶら。
いつものように森谷商店で熱々のコロッケ一つを買ってそのまま立ち食い。
昼はガーリック醤油ラーメンの餃子定食、
クアハウスのチェックインは3時からなので、喫茶店には行って時間を潰し
3時早々にチェックイン、風呂に入って、荷物を置いてすぐに外出。
生田神社、ロフト、ダイソー、薬局、スーパーの食品売り場、路上ライブなど見て回ったが、
荷物が増えると困るので今日は何も買えない。









  6月15日 (日)   教会に行って礼拝 六甲道と大倉山で友人に会う   徒歩17416歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する

  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『月見の宴』です。

  「過去のブログ」

大きなリュックを背負ってクアハウスを
チェックアウト。再びひょうご共済に戻り
リュックも預かってもらう。
身軽になって、街の喫茶店で朝食を済ませ
神戸栄光教会の日曜礼拝にでる。
そう、私はこの教会の隠れ会員なのである。
中・高校はカソリックのミッションスクール
だったんだが、この教会には
神戸女学院、松蔭、山手、親和、啓明など
かわいい子がたくさんいるよ、との声に
引っ張られて通うようになったのである。
大学1年の時かな、洗礼を受けて
正式のクリスチャンとなったのだ。
教会には通っていないけど、
破門されたわけでもないので
今もやっぱり教会員なんだろう。
昼は「つるてん」で天ざるを食ってから
六甲道まで足を伸ばし、中・高校時代の友人と
喫茶店で話す。
エレブンPMという番組があったが
そのディレクターをしていたヤツで
その当時の裏話などいろいろ聞かせてもらった。
そこからまた、元町に戻って「亀井堂」で
メールで注文していた私の似顔絵入りの
瓦煎餅を受け取ってから、ひょうご共済会館に
戻り、荷物を受け取ってから、タクシーで
神戸ポートタワーホテルにチェックイン
荷物を置いてから、こんどは
大倉山まで歩いて、また別の同級生と会う。
彼は建築家で大学の先生などしながら
神戸の異人館などを紹介するボランティア
などもやっていた男である。
脳梗塞か何かで倒れてから
少し記憶がおかしくなっているという話だが
会って話している段にはそんなことは少しも
感じられなく、楽しく歓談できた。
この旅で何人もの友達と会ったが
話題の中心はいつも病気のことばかり
検査はしない、医者にもかからない、
という私には新奇な知識をたくさん仕入れた。







  6月16日 (月)   恒例のポートピアホテル30階でのお別れバイキング   徒歩19414歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する

  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『霜 降』です。

  「過去のブログ」

いよいよ神戸最後の日だ
ここの朝のバイキングは
なかなかのものである。
和・洋・中・カレーと
そろっている。
カレーがうれしくて
2杯お代わりをしてした。
考えてみれば
今日は恒例の
ポートピアホテル30階
でのバイキングの日だ。
いつもの友人と
神戸の街を見下ろしながら
約3時間、腹一杯食う。
その友達とは三宮で別れて
いったんホテルへ
トイレで食い過ぎたものを
流し、風呂にも入って
再び三宮へ出て
最後の買い物。
荷物をしっかりと片付けて
また風呂に入って
ハダカで最後の一人宴会
気分良くご就寝。






  6月17日 (火)   大阪南港より新鑑真号乗船 出国 船中泊   徒歩4984歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する

  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『冬至の茶』です。

  「過去のブログ」

もう荷物はすっかり片付いている。ゆっくりと起きて
朝風呂を楽しみ、朝食。とろろがあったので
とろろかけご飯にする。でもやっぱりカレーも食った
1階フロント横の客用のパソコンでメールの処理をして
チェックアウト。JR元町→大阪→中央線弁天町→
地下鉄本町→コスモスクエアー →無料バスで南港へ
南港につくともう乗船手続きは始まっていた。
すぐに出国手続きをして乗船。11時頃には出港。
船室はやはり日本人の男性と二人である。
船室に入ってすぐにパソコンをセットしてみたら
快調に立ち上がる。結局は単に電圧の問題なのだ
勿論インターネットはできないが、写真の整理や
DVDの取り込みもできる。
昼は天津から持って回っているインスタント焼きそば
腹か減っているというよりも荷物へらしである。
やはり船室内は寒いので長袖の作務衣を着る。






  6月18日 (水)   終日 船中   徒歩2024歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する

  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『送 竈』です。

  「過去のブログ」

6時頃まで寝ていた。
トイレに行って気持ちよく大便
朝飯は8時からというが
日本時間なのか中国時間
なのかちょっと心配。
甲板に出てうみを眺める
今日もいい天気である。
豪華なコーヒーショップも
開店いるが、客は誰もいない。廊下には
パンツが干してあったりして決していい風景ではない
ほぼ一日、室内で写真の整理や
DVD「ごちそうさん」を見て過ごす。
夕食は野菜サラダとトマトと玉子の炒め物を買って
納豆、もずく、玉子豆腐などで食う。
今現在 日本円の残金は92円である。
もう水も昼飯も買えないな。







  6月19日 (木)   上海着 入国手続き  海鷹ホテル泊   徒歩6323歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する

  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『春 節』です。

  「過去のブログ」

夜中に3度ほどトイレに起きたけれども、まあ よく寝れた。
6時起床、8時朝食。今日は昼飯が買えないので粥を3杯お代わりをしておいた。
船首に出ると風が気持ちいい。黄浦江の両岸はまるで一種の工業地帯である。
もう港に着いたかと思う風景からまだ2時間ほど遡る。
2時丁度に下船開始。ここも入国審査も通関も非常に簡単だった。
これで今年12月15日まで中国滞在が可である。やれやれだ。
港から瓢鷹ホテルまで徒歩15分、それでも汗びしょになって到着。部屋は前と同じ512号室だ。
部屋に入ってすぐにパソコンの電源を入れてみた。あれ、神戸のホテルと同じで全く反応がない。
来る時はちゃんと動いていたのになぁ。
上海のホテル○ 鑑真号船内○ 神戸のホテル× 鑑真号○ なのでてっきり電圧の問題だと思っていたが
そうではなかったのか! これは大変なことになったな。

でも、仕方がないのでシャワーを浴びて、外灘あたりの散歩に出る。
写真を撮ろうとしたら今度は携帯の電池切れだ。
そんなはずはないのだが、電源につなげとの表示が出てそのまま動かない。
というようなことで、部屋に帰ってぬるい風呂に入って、早々に寝た。

ああ、もうひとつ気がつけば腕時計が止まっていた。




  6月20日 (金)   上海発 天津着  旅の終わり   徒歩2964歩

  6月6日から20日までビザ更新のため神戸に行った。その神戸旅行記である。
        私のブログ中 一番いいとの声のある神戸を中心とした日本の四季の写真であるが、撮影者とずっと同行していたためこの旅行記では割愛する

  旅行中ですが 四季の中国茶をお楽しみください。 今日のお茶は 『お正月のお茶』です。

  「過去のブログ」

5時起床。荷物を片付けたり、風呂に入ったり、
でも9時まで大分時間がある。どうしようかと思ってテレビをつけてみると
サッカー 日本×ギリシャ のワールドカップ中継をやっていた。
ぼんやりとそれを見ていたが、日本もあんまり強くはないなぁ

9時にチェックアウト。タクシーで上海虹橋火車駅へ。
駅構内のマクドで時間待ち、11時43分 発の二等車で約6時間 ワインとか飲みながらDVDを見て過ごす。
17時33分 天津着。タクシーで自宅に帰って、今回のビザ更新旅行はめでたく終了。




以前のブログは「過去のブログ」からご覧ください。