6月は「中国茶」
    今日もまた「あじさい」


・・・
  6月30日 (月)                 
神戸旅行記をUPしました→「神戸旅行記」  「過去のブログ」


朝、パンを食いながら何気なくテレビをつけたら
「踊るさんま御殿2時間スペシャル」というのをやっていた
昔よく見た番組だが、この頃はアイドルやタレントなど
ととんと縁がなくなったため、見ることはなかったが
何気なく見ていると結構面白くて2時間見てしまった。
昼飯は今日もまた麺であるが、今日はスパゲッティだ
ペペロンチーノとか言うのにハムや野菜を乗せて食った
それを食ってからプールに行く。やけに暑い。
サウナですっきりしたはずが、外に出て数分でまた汗が吹き出してだらっとした。
近くの喫茶店でレモンティーを飲む。途中で氷をつぎたしてもらって体を冷やす。

gacco 国際安全保障論 Week 2 の評価が出た。
理解度を測る設問は全問正解であったが、レポート課題の方
これは、私のレポートを他のランダムに選んだ受講生6人に送って
採点基準に基づいて採点して貰うというもので、すべて不可であった。
そりゃそうだ。採点基準に例えば(現在レポート受付中なので仮の採点基準だが)
・どの国も先制攻撃をしないという公約は全く信憑性がないということ
 が書かれている・・・合格  書かれていない・・・不合格 で採点する
要するに講師のいうとおり復唱しなければ不合格なのだ。
で、私のレポートの採点者6人のコメントは次の通りである。

@ 大変興味深い主張である。

A 大変申し訳ないのですが、ルーブリックに従って、この採点とさせて頂きました。
  このレポートで求められているものは、講義内容の理解度であると思います。
  お考えは「ディスカッション」で述べられてはいかがでしょうか?

B ご自身の考えに基づくレポートだと思いますが、採点では不利です。
  一方語彙も豊富で読み易く、個人的には納得致しました。

C 採点の評価基準には合致していませんが、ご意見は傾聴に値すると思います。

D 非常に興味深く拝読いたしました。 特に、先制攻撃をしない、というコミットメントが機能している例として
  日本を挙げておられる点、目からうろこでした。 おっしゃるとおり、先制攻撃をしない、というコミットメントが
  高い信憑性を持つ例があり得る以上、その点を含めない議論、というのは片手落ちのような気がしますね。
  今回の講義はいろはのい、でしょうから、実際の国際安全保障の研究では、上記の点はどのように扱われているのか、
  気になります。 ぜひ、ディスカッションの場に話題を出されてはいかがでしょうか。
  ところで、レポート、という観点から言えば、私見ですが、レポートはアカデミックライティングのディスコースパターンに
  準ずるのが良いのではないか、と個人的には思います。
  最初にトピック・センテンスを置き、その後に議論を展開し、最後に結論を持ってくる、というディスコース・パタンです。
  貴殿のレポート内容は非常に興味深いので、せっかくなのでアカデミック・ライティングの形式にのっとってお書きになると、
  さらにレベルの高いレポートになるのでは、と思いました。

E 意見が述べられており、採点困難です。

  DVD「DVD大河ドラマ大作戦」看了。まったくしようもない。
プリンターが動かなくなった。まったく次から次へといろんなことが起こるものだ。
プリンターのプログラムを全部削除して、入れ直したら動くようになった。
  「国際安全保障論 Week 3」 夜中にダウンロード。

これで6月のブログは終わります。やれやれ。







6月は「中国茶」
    あじさい  満開? なんか若々しいね


・・・
  6月29日 (日)                 
神戸旅行記をUPしました→「神戸旅行記」  「過去のブログ」


今日もまた暑い日だった。屋外35度、
風がなくて室内も30度を超している。
仕方がない窓を閉めてクーラーをつける
こういうときはやっぱり冷やし素麺だな。

「主なき再審」堀田宗路著 読了
なんかややこしげな題名だったけど
読み出したら結構おもしろかった。

「gacco国際安全保障論」week2の課題提出。理解度の方は満点だったが、レポートはダメだろうな。

パソコンの内蔵ドライブが満杯になっているみたいだ。
それを全部外付けのハードディスクにコピーして、内蔵ドライブの不急ののファイルを消去、身軽になる・・・
・・・のはずが、外付けのファイルを消していた。何をしていることやら! 
もう一度コピーからやりなおし!  合計3〜4時間は無駄になったんじゃあないかな。
待っている間に「主なき再審」とDVD「ハダカの美奈子」看了。
「ハダカの美奈子」も題はヘンだけれどもなかなかまじめでおもしろい作品(ちょっとセックス場面もあるが)








6月は「中国茶」
    あじさいのつぼみ かわいらしい


仙 境・・・
  6月28日 (土)                 
神戸旅行記をUPしました→「神戸旅行記」  「過去のブログ」


朝からがんばって「神戸旅行記」を完了させた。
10日も前の日記を書くというのは大儀なものである。

「国際安全保障論 Week2」の講義を全部聞き直して
設問の解答をした。まだ送信していないが
だいたい全部出来たとおもう。問題はレポートである。
講義内容への反論や自分の意見を書いてはいけない
みたいな感じだが、そんなんでは私の勉強にはならない
講義内容を「復唱」して合格してもしかたがないものね
自分の考えをレポートしていこう。

午後 プールに行くとどういうわけか小さな子どもと
その保護者の群れ、寝ころんで本を読むことも出来ず
ストレッチとサウナだけで引き上げてきた。

夜は友人の誕生日祝いで「鳥内会」で焼き鳥を食う。










6月は「中国茶」
    神戸の友人、6月末にはクロアチアに旅行と言っていたがもう出たのかな。 22日の六甲山森林植物園である


春 分・・・
  6月27日 (金)                 
神戸旅行記をUPしました→「神戸旅行記」  「過去のブログ」


午後プールに行って、そのまま伊勢丹へ。買ったものは
西尾納豆、バター、チーズ、マグロの缶詰、豆腐、
キムチ、日式ひじきの煮物、費式きんぴら牛蒡、
鮭のあらの焼き物、パン5個 である。
そして夕食は鮭のあら焼き、大根おろし、キムチ、小魚
チゲ豆腐(先日人から貰ったもので作った)、ハム
おつまみ味噌、白菜のおしたし、げその焼き物である。
そしてTV「人間ウォッチング3時間スペシャル」
外に出ると猛暑だが、26階の部屋には涼しい風が入って
我が身の周りは何ということもなく平和に流れている。

神戸旅行記もやっつけしごとであるが、明日にはなんとかUPできそうだ。









6月は「中国茶」
    我が家の近く 南開大学の蓮も咲いていることだろうな。


曲水の宴・・
  6月26日 (木)                 
  「神戸旅行記」  「過去のブログ」


 今日もまた本当に暑い日であった。
 プールに行く予定もとりやめ、一日一歩も外には出なかった。
 昼は細めのラーメンを冷やし素麺の様にして食い、
 ごろごろ寝ころんだりしながら
 「三州吉良殺人事件」内田康夫著 読了
 内田康夫は何の意味もないが、とにかく読みやすいね。
 神戸旅行記の写真整理をなんとか終える。
 これも随分大変な作業だった。










6月は「中国茶」
    あじさいのつぼみ 昨日より少し成長している


雛の節句・・
  6月25日 (水)                 
  「神戸旅行記」  「過去のブログ」


朝からいろんなことをした。
まず太極拳48式の各段解説場面を iPad に入れた。これからは時々自習をしよう。
DVD「清洲会議」「ルームメイト」「大河ドラマ大作戦」「ハダカの美奈子」を iPad にいれた。
ダウンロードしていた「gacco 国際安全保障論」の教材と設問をプリントアウトした。
DVDの変換やプリントをしている間に久しぶりに小説を読みながら昼寝をした。
プリンターのインクが無くなっているとの表示が出たので、
鞍山西道にインクの注墨(黒とカラー両方で30元)してもらい、念のため新品も購入(150元)
ついでに動かなくなっていた無線マウスを持って行って直してもらう(無料)
タクシーを張り込んで水遊館へ。
CoCo一番館で激辛カレーを食ってから、プールへ。
例によってプールサイドでの読書(1時間)、水中ストレッチ(30分)、サウナ(30分)、シャワー(15分)
そこから鞍山道の鉄板焼き屋「大西」に直行。
この6月で日本に帰国する教師会のメンバーの送別飲み会
そして帰宅してもうちょっと飲み直してバタリ就寝。  ・・・・という一日でございました。

















6月は「中国茶」
    あじさいのつぼみ


節 分・・
  6月24日 (火)                 
  「神戸旅行記」  「過去のブログ」


1階のエレベーターホールに
本日ガス配管の補修をするので
在宅するようにとの掲示があった
あれあれ、と思っていたら
午前中にすんでしまったので
久しぶりにプールに行く。
20日ぶりだ。
工事中のSPAがどうなっているか
楽しみにしていたのだが何にも変わっていない。
プールを利用している人たちも以前の通りなじみの人々だ。
ジャグージーとかが出来て、利用料が値上がりしたりしていないか心配していたが、それもない。

gacco「国際安全保障論」の講座をひととおり全部聞いた。
前半はプールで寝ころびながらだったので、またきっちりとノートと鉛筆を持って聞き直す。
寝ころんで聞いたり、途中小便に立ったり、もう一度聞き直したり、何でもありがこの講座の良いところだ。
weel1の文章レポートを提出したら、他の学生5人のレポートの採点があった。
これが一番やっかいだったかも・・・
先ほど自分のレポートを他の学生が評価してくれたのを見た。100点満点にしたら40点。
採点基準ってのがあって、自分の考えを書いたらそれは採点対象とはならないし、
講師の意見と違う考えを述べてもダメとうのでは、しょうもない。
これからは採点基準は気にせずに、自分の考えや反論をどんどん書いていこう。
たとえ0点でもそっちの方がいい。

神戸旅行記にはなかなか取りかかれていないな。
まあ、6月中にはなんとかごまかそう。









6月は「中国茶」
    『エンゼル トランペット  14/06/21』 えらい華やかな名前だな。


立 春・・
  6月23日 (月)                 
  「神戸旅行記」  「過去のブログ」


老人大 太極拳 前期最終回である。
6月2日は端午節で休み、9日 16日は
神戸行きで休んだため4週間ぶりである。
授業は大変和やかな雰囲気になっていると感じた。
2回休んでいるので学友(?)もいろいろ
話しかけてくれるんだけど、内容は解らん。
ただ笑って答える。
これで十分コミュニケーションはできている。
午後はgacco「国際安全保障論」の
week1の講義を聞き直して、課題を提出する。
15問の内14問は一発で正解、
1問間違ったが2回目のチャレンジで全問合格。
引き続いてweek2の講義と教材をダウンロード。
めっちゃ暑い日だったので昼は
冷やし素麺を作って喰い、畳の上で
「和風総本家」など見ながら昼寝をした。










6月は「中国茶」
    『アジサイ  14/06/20   ご近所のアジサイは しっかり色づいているのに我が家はまだ蕾』


花 茶    
  6月22日 (日)                 
  「神戸旅行記」  「過去のブログ」


パソコンは気持ちよく動いてくれている、
が、どういうわけかソフトがいろいろ変化していて、もとの状態に戻すのに一日かかった。

月曜日に始まっていた
「gacco 国際安全保障論」を
ダウンロードして9講座全部を
一気に聴講する。
前の「インターネット」と比べると
話自体がわかりやすい。
直接的には触れられていないけれども
日中、日韓のことが語られている。

午前中、飲料水の注文と配達待ち。
冷蔵庫の霜取り、というより氷山落としだな
市場に野菜を買いに出る、安い! 
伊勢丹やカルフールで買ったらキャベツ1つ15〜6元はする
のが、キャベツ、レタス、キューリ、大根、全部で8元だ!
銀行で年金(ドルで来る)を中国元に換えて
年末までの生活設計(かなり緊縮しても危ないかも・・・)
日本で1000円で買って愛用していた腕時計が動かなくなった。
電池のせいかと思って電池交換(15元)したが動かない。中国で買った10元(150円)の時計は
2年たってもちゃんと動いているのにね。







6月は「中国茶」
   ホタルブクロ  久下が帰り 久しぶりの自転車、ホタルブクロが咲いていた。 また、神戸の四季 復活です。


八 宝 茶    
  6月21日 (土)                 
  「神戸旅行記」  「過去のブログ」
  


6月6日から20日までのビザ取得のための神戸旅行は、別立てでまとめる。
ただ、神戸滞在中パソコンが使えなかったので、写真の整理や文の下準備が全く出来なかったため
なかなか一朝一夕には出来そうにもない。まあ、今週中になんとかUPしたいものだと思っている。
ましてや、
今日は「天津日本語教師会」の定例会の日である。
しかも、
今日は講師を招いて『演劇のワークショップから学ぶ
日本語教育現場指導  ー「伝えることとは」−
というテーマでワークショップを予定していたのが、
講師のお父さんが倒れられたということで
急遽内容を変更と言うこともあって大忙し。

天津日本語教師会には2001年から参加、現在代表を勤めさせてもらっているが
今回で別の人に引き継ぐことに成功、何しろもう耳は聞こえないし、目はかすむし、歯は総入れ歯
かなり苦痛を感じていたので大助かりである。










以前のブログは「過去のブログ」からご覧ください。