6月は「中国茶」
    ムラサキツユクサ  姿もいいが名前もかわいいな。


乞巧  
  6月 5日 (木)                                 
  「過去のブログ」


明日、神戸に出発する、何をしたというわけではないけど、何となく忙しい一日であった。
@思い立って散髪に行った。 Aスーツケースを出して何やかやをつめた。
あと少し残っていた B「おまえさん 下」宮部みゆき著を読了した。
どういうわけか iPad とPC との連結が直っていたので CDVDをPCに入れ替えた。
インターネット大学のWeek3の D全講義を iPad に収録した。
ENHKの「ごちそうさん」15週から25週まで66回分をPCに収録。
F酒やワインをペットボトルに詰めてつまみを用意した。
等々だ。がんばって行こう。








6月は「中国茶」
    『小川の砂だまりに色々な草が茂っていた見慣れていても名は分からない』 とはいうがなんとあざやかな!


七夕の宴  
  6月 4日 (水)                                 
  「過去のブログ」


   天安門事件から25年、ごく一部を除いてそれほどの混乱もなく一日が終わった。

今日はまた何とも言えず間の悪い一日であった。
まずは昨日買い損ねた「韓国爆笑音楽劇」である。
パンフレットを見ればやっぱりなかなか面白そう
で、劇場に電話したら、売ってますよ、というので
はるばる劇場まで出かけた。
ところが売り場は施錠、係は食事に出ているという。
まあまあ、景色のいいところなので30分ほど周りをうろうろ
やっと係が帰ってきたが、今度はプリンターが不調、その修理に約30分。
さて、切符購入となると 80元の席はもう無いという。そんなはずは無かろうといろいろやってみた。
最後には私がパソコンを占領して探したが、やっぱり一番安い席は 280元、
どうしようかとかなり悩んだが、やっぱり 200元(3000円)アップは分不相応だなと諦めた。
この間、電車の往復も含めれば2時間余、プールに行く時間もなくなってそっちも諦める。

夜、裏千家短期大学の卒業生で茶歴40年という人が天津で日本語を教えたいというので
その相談に乗る。相談に乗るためにバスに乗って行ったんだが
そのバスが途中で、今日はここまで、と行って客を全部降ろしてしまった。
まあ、あと一駅のところだったのでせかせか歩いてやっと約束の時間に間に合った。

でも、たてつづけにこんなことがありながら、そんなにも腹が立っていないから不思議だ。
人間が出来てきた? 年寄って気力が減退? 中国人的発想に転換?

今日の「神戸園」はその人のおごりということで、終わりよければすべてよし! だわな。








6月は「中国茶」
    お初天神、ここは「恋人の聖地」なんだそうな。恋は恋でも曽根崎心中の悲恋のほうだな。露(つゆ)天神ともいう


立夏端陽・・
  6月 3日 (火)                                 
  「過去のブログ」


上海から天津に帰ってくるときの列車のチケットを買いに行った。
ついでに、というかこりもせずというか、また「韓国爆笑音楽劇」のチケットを買おうとしたら
まだ売り出していないということだった。
昨日のは「爆笑劇」今度のは「爆笑音楽劇(ミュージカル)」だから楽しめるんじゃあないかな。
料金は 80 180 280 380 480 580 680 とある中の勿論80元の分である。

パソコンの様子がおかしい。といっても使用に不都合があるわけではないが
勝手に画面のレイアウトが変わったり、ブログのソースが消えていたりする
DVDのPCへの取り込みも出来たり出来なかったり、反抗期というのではなく老齢ボケかもしれないな。
PCからiPad への取り込みは相変わらず YSLoaderの停止 状態は回復の兆しはない。

夜は、またまた「お好み焼きの大西」に喰いに行った。
豚とキムチとニンニクの入ったお好み焼きで生ビール3杯でかなり酔った。
この前はサービスの焼酎1本(355ml)で酩酊、友人は帰宅途中ひっくり返ってケガをしたということだ。
速く酔いたい人向けの店なのかもしれない。










6月は「中国茶」をお楽しみください
    キショウブ 菖蒲 尚武   今日は旧暦の端午の節句


踏春摘青  
  6月 2日 (月)                                 
  「過去のブログ」


忙しい一日であった。

午前中は飲料水の注文
午後 水道水の残量が
減っているので買いに行く。
水道も電気と同じであらかじめ
金を払っておかないと
突然断水する。
その後、携帯電話の通話料を払いに行く。
今朝方飲料水を注文しようとしたら電話が使えなくなっている。
こっちは納入している金がなくなっても−350元になるまで
使うことが出来るのだ。ようだ。500元払って回復。

プールは端午節の休みのせいか家族連れで賑わっていた。
プールサイドで本を読んでいると、ある大学の先生から長い長〜い電話。
私から見ればしょう〜もないことで学校の日語科の主任と喧嘩をしているらしい。
もう一年以上ももめ事が続いているということなので、どちらが正しいとかは抜きにして
そこにいても楽しくは無かろうから秘密裏に転職を考えてみたら、というのが私の意見。

いったん家に帰って、夜食の準備をしてから天津濱湖劇院というところに舞台劇を見に行く。
一番高い席は880元、私の席は80元、2回の一番後ろだ。一だけは一番高い。
劇は「爆笑劇」でかなりいい劇だったように思う。周りの観客も爆笑している。
でも、私にはさっぱり解らない。やっぱの音楽はいいけど演劇はダメだな。









6月は「中国茶」をお楽しみください
    『キショウブ  14/06/01 6月に入ったところなのに30度を超える猛暑の中取り残されたような湿地に黄菖蒲が咲く』


黄 安希さん  
  6月 1日 (日)                                 
  「過去のブログ」


プールに行ったら今日はイベントがあるからプールは使えない、と言う。
そんなもん、ずっと前からわかってることだろう、なぜ来てから言うんだ!
と思ったが、やはり小さい子どもたちのシンクロナイズスイミングは
家庭的というか
真剣さと和気藹々が
感じられて見ていて
楽しかったし、
良かった。
プールサイドで寝ころぶわけにも行かないし、結局、今日はサウナだけで帰る。
帰りにオリンピックスーパーに寄って買い物、
途中の公園で、自転車の行商さんが寝ていた。のんきなものだ。
いったん家に帰ってちょっとした資料を作成・プリントして
天津日本語教師会の幹事会へ。
今日の幹事会、6月学習会の運営を決めてから
私の代表引退を承認してもらう。
正直 ホッとした。










以前のブログは「過去のブログ」からご覧ください。