ちひろの絵
    『ジャガイモ  14/05/31  花は 何のために咲くのかな種は出来ないのに』  えっ? そうなの?

  
  5月31日 (土)                                    
  「過去のブログ」


前半は、もう5月だのにえらい寒いなあ、
後半は、まだ5月だのになんて暑いんだ、と五月晴れの気持ちよさを実感することの少ないままに
6月、水無月を迎えようとしている。私にとっては久しぶりの日本での6月であるが
さて、どんな6月なんだろうか。

今日は忙しかったというべきなんだろうか、わけわからずバタバタと過ごした一日であった。
@その第一がしばらく調子よくしていたパソコンがつむじを曲げた。
 iTunes から iPad iPhone につなごうとすると「YSLoader.exe が動作を停止しました」と出て
 繋がらない。それ以外のパソコンの使用には全く支障はないんだが、
 でもやっぱり気になってその解消に半日費やしたが、直っていない。
Aおかげでいくつもりだったプールし真剣の昼食は中止。
Bそのかわりに風呂場で遊んでいる亀くんと一緒にシャワーを浴びた。
Cカルフールに行って洗剤を買ってきてズボンとシャツを洗濯。
D「苦養茶」というのを煮込んで大量のお茶を作り、冷蔵。
Eオニオンスープも大量に作ってお茶代わりに冷やしておく。
F近所のコンビニでちょっと大きめのペットボトルに入った紅茶とジャスミン茶を買って冷やす。
 これは旅行の時に車中や船中で飲む酒を入れていくペットボトルが必要で買ったものである。
G伊勢丹に晩飯用の弁当を買いに行く。今日は焼き鮭とトンカツ、に梅干し細巻きがついて30元だった。
Hついでに吉利屋に寄って、DVD 10タイトルを購入。
I今日はDVDを見る時間もなかったが、それでも「だめんずうぉ〜か〜 A」を見る。
Jその合間合間に今日から20日までの行動予定表を作成。CFはその予定表に従ったものである。

というような一日でござんした。










ちひろの絵
    『毛 虫  14/05/30   どうしてこんなに毛が多いのだろう、宝塚の羽飾りみたい』

  
  5月30日 (金)                                    
  「過去のブログ」


老人大で「文史外語系・音楽系発表会」があったので聞きに行った。
1時間ほどいただけだったので判らないが外語系の発表はなかったみたいだ。
英語・日語の発表があるのかと楽しみにしていたのだが







1時間ほどで帰ったのは大家が床の痛みの修理にくるからである。
約4時間、その間ビデオを見るわけにもいかないし、
一人コーヒーを飲むというわけにもいかない。退屈だったなぁ。
電灯の切れているのも直しますということだったが、
そっちは忘れられてしまっていたようだ。
退屈紛れに神戸行きの詳細計画をたてた。
出発までにしなければならないこと、持って行くもの、衣服、
神戸でしなければならないもの、神戸・天津での買い物計画など。

DVDは「VOICE」J 看了
「恋とオシャレと男のコ」 1〜2話を見ただけで放棄。
「だめんずうぉ〜か〜」@ しょうもないけど、まあまあ見るか。

インターネット大学、まあまあまじめに聴講した。でも理解不能。










ちひろの絵
    『庭に出て朝の空気を吸っているとキウイの花が目に付いた』


  
  5月29日 (木)                                    
  「過去のブログ」

今日も本当にほんとうに暑い日だった。
家から地下鉄まで5分程歩いただけでフーッとなる。
まだ5月だよ。7月、8月になったら溶けちゃうんじゃうないかな。

プール隣の喫茶店で今日はレモンティー
ここで1時間ほど本を読み、プールサイドで寝ころびながら
DVD「VOICE」これまた1時間ほど・・・
要は暑さにかまけてごろごろしているだけである。

インターネット大学も全く聞いていない。

27日の夕方に注文したインターネツトショップ 、28日には発送しましたとのメール
あわてて神戸の友人にメール、29日夕方配達にしてもらって購入完了。
こっちは随分速いものだ。











ちひろの絵
    野のバラと昆虫たち


  
  5月28日 (水)                                    
  「過去のブログ」

今日も暑い日だったが、植え込みの花たちは
すばらしく元気である。

プールに入る前に喫茶店でかき氷を喰った。
宇治金風だけれども、やはり少し違う。
言わば「天津宇治金」というべきようなもの
氷も削ったものではなくて細かく砕いた氷だ。
それに1時間かかって喰えるほどでかい。

プールサイドで寝ころびながら、DVD「VOICE」
雰囲気もストーリーもなかなか面白い。
司法解剖される不審死の中から
善意のかけら、あるいは善意の行き違いを
見つけ出してくる。見ていて安心感があるんだなぁ

プールの帰りに友人死待ち合わせて
お好み焼き屋へ。
前に行ったことのあるところだが
5月中は二人で行くと焼酎一本のサービスがあるというので、
二人連れで行ったのであるが、一本のはずがもう一本サービスしてくれた。
焼酎はそんなにうまいものではなかったが、サービスがいい。
駅にも近いことだし、これから時々利用させてもらおう。











ちひろの絵
    田植えのすんだ水田、茜だすきでやるわけじゃあないが、やっぱり風情がある


  
  5月27日 (火)                                    
  「過去のブログ」

プールサイドの小屋が完成した。
やっぱりマッサージ屋の感じだけど
こんなところでマッサージやるかなぁ。
バスタオルもいままでの緑のタオルから
「Oasis」とのロゴ入りの白いタオルに変わった。
  インターネット大学、講義は全部 iPad に入れ、
  課題もプリントアウトした。
  合格は望み無いけれど一応勉強は続けてみよう。
  6月の「国際安全保障論」
  7月の「オープンエデュケーションと未来の学び」も
  受講登録をした。
神戸の友人に頼んでインターネットショッピング。
随分簡単に買い物ができるんだね。
  DVD「VOICE」BCD










ちひろの絵
    六甲山 高山植物園


  
  5月26日 (月)                                    
  「過去のブログ」

老人大「太極拳48」 
今日は 「19 右単鞭」「20 右雲手」を習う。
来週は端午節で休み、再来週とその次は神戸行きのため欠席
6月23日まで休みだ。その間個人練習はしないだろうなぁ。

インターネット大学、第2週目がはじまる。
第1週は課題10問全部合格で通過したのだが
第2週目の課題(20問)を見て、修了はきっぱり諦めた。

20問中の第一問である。 問2-1「クライアントサーバモデル」(択一) (1 点 満点)

以下はコンピュータの通信に関連する文章ですが、正しくないものが含まれています。
A〜Fのうち、「正しくないもの」の組み合わせを、選択肢の中から一つだけ選びなさい。

A) TCPの発明により、通信の信頼度が上がり、アプリケーションは、ローカルコンピュータに
  保持しているファイルへの読み書き同様の手法で通信できるようになった。
B) サーバ上で、利用したいポート(例:80番)でのサービス(例:HTTPサービス)が
  動いていなかった場合、クライアントはサーバにそのポートでのサービスを
  動かすように要求を送ることができる。
C) サーバではforkを利用して複数のプロセスを動かすことで、
  複数のクライアントに同時にサービスを提供することができる。
D) サーバではselectを利用することで、複数のプロセスを動かさなくても、
  1つのポートで複数の相手と通信して同時サービスを実現することができる。
E) 複数のプログラムと通信しているとき、自分に送られてきたパケットがどのプログラムからの
  物かを判別するには、パケット中に書かれている自分のIPアドレス、自分のポート、
  相手のIPアドレス、相手のポート、レイヤー4プロトコル種別の5つを用いる。
F) メールやWebなど、広く使われているインターネット上のサービスが利用するポート番号は、
  「有名なポート番号(well known port)」として決められている(例えばWebは80番ポート等)
  ので、そのサービスは必ずその番号でサービスしなければならない。
いったい何を言ってるんじゃあ、って感じだよなぁ
こんなものを神戸のホテルで考えられるかってんだ!

DVD「小公女セイラ」 せっかく iPad に入れたんだし・・・
と思ったんだけど、やっぱりダメだ。見る気がしない。
次「VOICE」 こっちはまあまあだ。「命なき者の声」が
中国語では「亡者之声」となるのはおもしろいな。
  「おまえさん 上」宮部みゆき著。 これはおもしろい。









ちひろの絵
    六甲山 高山植物園


  
  5月25日 (日)                                    
  「過去のブログ」

どういうわけか4時前に起きてしまった。
右上の絵、5月はいわさきちひろの絵でいったが、6月は中国茶でいこうと
1ヶ月分の絵をスキャンした。6月の半分は神戸滞在なのでその準備だ。
8時(日本の9時)ごろから日曜討論「中国の海洋進出」を見ながら昼寝(朝寝)
スパゲッティを作って食ってからプールへ。プールサイドの小屋は屋根が完成。
一体何になるんだろうね。側に置いてある机みたいなのからはマッサージかな?
でもプールサイドでマッサージってのもなあ。

DVD「チキンレース」なんか名前からふざけた映画かな、と思って
放置していたDVDだが、なかなかいい物語だった。
なるほど昨年の「芸術祭優秀賞」受賞作品だったんだ。
 DVD「小公女セイラ」ってのを見始めたがこっちは
 まったくつまらなかったので第一話途中で放棄。
夜はNHKスペシャル
「ことばの力」を
見ながら寝る。










ちひろの絵
    六甲山 高山植物園


  
  5月24日 (土)                                    
  「過去のブログ」

泣き言ばっかり言っていたけれどインターネット大学の
第一週の課題をクリアした。大変だった。
抗議のビデオ(1回約15分)が12本、これだけでも3時間かかる
それを3回、4回と繰り返し見たんだから大変なもんだ。
課題は10問、1〜6は多分大丈夫、7〜8は?? 
9、10はまつたく解らん。 提出したら1〜4は○
5〜8は×、なんと当てずっぽうの9、10が○だった。
3回まで再提出できるので何とか全問合格。

団地のエレベーターに次のような掲示が出た。
    乗客のみなさま
  エレベーターに異常が発生しました。已に関係者には連絡済みです。
  乗客のみなさまはどうぞ冷静にお待ちください。
  エレベーターは完全密封ではありませんので窒息の心配はありません
  安全のためエレベーターから離れないでください。
  救助の電話をしていますので、どうかそのままお待ちください。

おいおい、なんとなく沈没韓国船の船内放送と同じやんか!

午前中、飲料水の注文をしたら
いままで10元だったのが突然15元に値上がり。
水道の水をそのまま飲むわけにはいかない生活には
これはかなりの圧迫だ。もちろん「飲料水まで」
ということでその他の物価は軒並み上がっている。
年金だけで生活していけるのか、心配である。

とか言いながら、久しぶりの友人と刺身を食った。










ちひろの絵
    六甲山 高山植物園


  
  5月23日 (金)                                    
  「過去のブログ」

スポーツクラブの経営者が変わったのかな、
まず、服務員がみんな変わった。
ヨガ練習室の改築、お香売り場の新設
そしてプールサイドに何か小屋を造り出した
ヨガ室跡やプールサイドがどうなるのか、
プールサイドで売店はなかろうし、楽しみなことだ。

右は地下鉄の駅に出ていた広告
まだ行ったことがないので
一度行ってみようかなと思っている。

今日の昼飯は水遊館「真剣」で30元。

インターネット大学の勉強はホント難しい。
1週間目でこんなことでは神戸旅行中にダウンかもね。
ま、だいたいどんなのを勉強しているかというと

 1982年、TCP/IPプロトコル・スタック(オペレーティング・システムがTCP/IPによってネットワーク接続するための機能群)が
 BSD UNIXに実装された。BSD UNIXを利用していたコンピュ ータは、バージョンアップすることでネットワーク接続できるようになった。

というようなのを読まされている。
わしの頭にはそんなTCP/IPプロトコル・スタックは実装されておらんちゅうのだ!!










ちひろの絵
    『 クリンソウ  14/05/22  咲き始めたばかりで豪華さは無かったが可憐で良かった  』


  
  5月22日 (木)                                    
  「過去のブログ」

今日も暑い一日であった。が、がんばってプールに行く。
サウナの室内灯が切れていて真っ暗である。
別に本を読むわけでもなし、何も支障はないのだが、
近くにいた服務員に電気切れてるよ、というとすぐに直してくれた。
ほんと本が読めるくらいの明るさになったが、おかげで室内の温度が完全に低下。
サウナには入れず、お礼を言って帰った次第。
  左は家の近くの植え込みの樹の根元、何かの実がたくさん落ちている。
  食べられるものらしく時々人が袋を持って拾っている。
インターネット大学の講座ビデオをダウンロードし
iPad で見られるようにした。書けばたった一行だけれど
なかなか大変な努力と試行錯誤の積み重ねである。
けど、おかげで喫茶店やプールサイドでも
勉強が出来るようになった。 みとは言え
アーキテクチャ、ベストエフォート、ARPANET、UDP
等々、チンプンカンプンの言葉満載である。

DVD「少年H」 看了。 
この間 妹尾河童の本も読んだ
ストーリーもいいんだが、時代背景が
私の子どものころの記憶と重なって興味深い。
神戸大空襲、焼け跡、闇市などの記憶は鮮明だ。
私の家の焼け跡にはこんな柱のようなものも
何もなく、ただ瓦礫の広場であった。
戦前の部分はほとんど記憶はないのだが
戦争に向かって動いている雰囲気が今に重なって
なにか恐ろしさを感じている。
領土、集団的自衛権、秘密保護法 ・・・・・
一方、中国のほうでも、23日付 朝日デジタルでは

  2012年11月、
  習近平総書記が誕生した中国共産党大会で宣言された
  「『文化強国』の道を歩む」との国策に沿う。
  「文化強国」の目的について、習氏は昨年末、
  党幹部の会議でこう説明している。
  「海外で、社会主義イデオロギーを発信して、中国に対するイメージを改善し、
   国際的な発言力を強化せねばならない」。
  「国内では、愛国主義、社会主義の教育を強化し、国民が正しい歴史観、国家観を持つよう導き、
   中国人としての気骨を増強せねばならない」
   習氏はさらに、発信すべき中国のイメージとして、
   @多民族が団結して社会が安定 A政治がクリーン B国際社会で公平や正義を擁護する責任ある大国――を挙げた。
   国内の少数民族問題や役人の汚職、領土摩擦などで、中国の否定的イメージが海外で広まっていることに対するいらだちと、
   国民に欧米の考え方が浸透することへの危機感が透ける。

という記事がでていた。なんか、かつての日本の歩んだ道を踏襲していないか。









ちひろの絵
    昨夜は激しい雷雨だったそうだが、六甲高山植物園のケシの花は元気である


  
  5月21日 (水)                                    
  「過去のブログ」

まこと暑い一日であった。
昼、この間行ったピザ屋に「超値精選午餐 28元」というのを食いに行った。
でかい! 直径30pはある。でもこれ、夕方でも28元じゃんか。
超値というのはただお茶がついているだけということか!

そのあと上海行きのチケットを買いに行った。高速鉄道2等 516元、高いな!

暑い!  バスで言ゃあ、一駅ぐらい、そんなに遠いところではないんだが
帰ってきたらもうぐったりしてプールに行く元気はなくなっていた。
家の中も30℃近い、冷水のシャワーを浴びて体を冷やしながら
「伍子胥」 伴野朗著 読了。 私にとってはなじみの主人公だ。

インターネットの授業の方、簡単と思ってとりかかったが
いきなり難しくなってきた。ついて行けるかどうか判らんな。
ことに Week2 と 3 は神戸旅行中だし、脱落の可能性も大だ。









以前のブログは「過去のブログ」からご覧ください。