ちひろの絵
    京都 梅宮大社のカキツバタ(燕子花、杜若)


  
  5月10日 (土)                                    
  「過去のブログ」


 今日は我が家の亀 とんとん と同じく
 全く外出せずじっと家にこもっていた。
 食事の先日冷凍した海鮮お好み焼きと
 パックの筍の土佐煮と昨日の残りのサラダ

 DVDの iPad への取り込みは一応できるのだが  
 かなり難航している。
 けど、一応 iPad にDVDが入っているので
 それを見ながらパソコンの作業ができている。
 今日はプリンターがちゃんと動いていない!

 DVD「山本五十六」
 DVD「35歳の高校生   B」
 DVD「海の上の診療所  B」








ちひろの絵
    天津商業大の裏千家寮の前にも藤棚があったが、今もあるんだろうか・・・


  
  5月 9日 (金)                                    
  「過去のブログ」


「雪沼とその周辺」 堀江敏幸著 読了。
う〜ん、なるほど谷崎潤一郎賞、川端康成文学賞受賞というのがうなづけるような文体である。
木山捷平というのは読んだことがないが、きっとこんな感じなんだろうな、
とにかく文が長い。1ページで「 。」が二つしか出てこない。

仕事中いつも目にしている、すかすかしたスレートの内壁にはめ込まれたアルミサッシの窓枠の縦線と、
そのむこうに見える畑の横線の交わり方がなんとなくずれているし、
かなりの重量がある大判の厚紙を何枚も抱えてそれを旧い裁断機に通すとき軸になる、
二十数年来かわらぬ右脚の位置がびたりと決まらない

雨がながくっづいて畑がどぶ川のようにぬかるんだり、作物が収穫されたあと緑がいっぺんに消え、
茶色い土がそれこそうねうねと表情をあらためる梅雨時から
初夏にかけてよく似た感覚に襲われることはあったが、
視界がへんに歪んだりした場合には、気候のせいというより、
ずっとわずらっている座骨神経痛が頭の芯まで響いていたか、
疲れからくる微熱があったかで、変調の理由は風景ではなく自分の側にあった


DVD「35歳の高校生」
これも iPad でプールサイドで見たのだが、Bを飛ばしてCを見てしまった。
各話独立なのでまたBに戻って見ればいいだけのことなんだけど・・・・


DVDを iPad に取り込むのに、やっぱりかなり試行錯誤している。
「速PACK8」というのはちゃんとインストールできて動いていようだが、
どんな役に立っているのかいまひとつよく解らない。








ちひろの絵
    クズ(葛)の新しい芽とカメムシ(臭いヤツだよ)


  
  5月 8日 (木)                                    
  「過去のブログ」


神戸の友人にローソンから代金を振り込んでもらって
sourcenext「速PACK8」というのをインストールした。
なんというか、カンフル剤みたいなものかな?
 嵐山の松尾神社からバスに乗り四条烏丸にむかっていた。
 西院の交差点にLAWSONがあったので飛び降り支払』って
くれたのだそうだ。
神戸の友人は迅速なんだけど、さてパソコンはどうだろう?
いろいろやっている内にひょんなことからどうしても復活できなかった「モバイル動画プラスDVD」が
バージョンアップしてインストール出来た。
もともとはこれを神戸の友人に買ってもらうつもりだったんだが、大もうけだ。
天は努力するものを見捨てることはないな。神様よ、ありがとう。

左は自宅で喰ったカレーだ。
といっても冷凍のご飯の残りに
レトルトのカレーをかけただけだかね

右は地下鉄の駅の広告。
地下鉄は象とオットセイの保護に熱心
午後、プールに行く。
二日連続は珍しい。
プールのすぐ近くの喫茶店で
小さなサンドイッチとアメリカンコーヒーで
腹ごしらえをしながら、
30分ほどiPad にいれた
DVD「海の上の診療所 A」を見る。
残りはプールで寝ころびながら・・・・

もひとつのDVD「明日、ママがいない B」は
「速PACK8」をダウンロード・インストールしながら
iPad で見る。
パソコンで作業中の時間つぶしは
いままでは本を読むしかなかったが
これからは席をはなれて
DVDを見ながらということも可能だ。


ビザ申請の書類、全部出来たので旅行社にメールで送って点検を頼む。










ちひろの絵
    川べりに オニグルミ(鬼胡桃)の木がある独特な雄花。秋には実をつける(勿論神戸裏六甲の話)


  
  5月 7日 (水)                                    
  「過去のブログ」


夕方以降、風も強くなって寒い。
バスを待っていたら足踏みをするくらい
図書大厦(ほとんど無人)経由で
神戸園に行き、友人と石狩鍋を食った。

DVD「海の上の診療所」
これは iPad に入れてプールサイドで
寝ころびながら見た。
ストーリーはつまらないが
瀬戸内海の景色が
すごくいい。
景色を見ているだけでも
値打ちがあるという感じ

「夜の桃」石田衣良著
これはやたらとSEX場面ばっかりで
嫌になったので50ページほどで・・・・
読むのをやめた。・・・・・・・・・・








ちひろの絵
    ブドウが 新しい芽を出してきた。去年は 沢山実をつけたけれど今年はどうかな


  
  5月 6日 (火)                                    
  「過去のブログ」


ビザ申請用紙に貼る証明写真を撮りに行った。(右端)
パスポートを更新する時に撮った写真が何枚も残っているが、ひょっとして同じ写真だとバレたら
3ヶ月いないの写真じゃあないと受け付けてもらえなかったらこわいので、撮り直すことにしたのだ。
(前のビザ申請はパスポートと同じ写真(2年半前のもの)でバレなかったんだけどね。

左の3枚は我が家近くの路上の昼食風景である。


DVDを iPad に取り込むのに四苦八苦している。               
取り込むことは出来る。ただものすごく時間がかかったり、
余分なところが削れなかったり
DVDによってソフトを変える必要があったりなどなどで、
今までのように一筋縄ではいかない。
ごちゃごちゃやっている内にプールには行き損ねてしまった。
ただ長い、長〜い変換待ちの時間で「浪花少年探偵団」 東野圭吾著 読了。
ふざけた題でふざけた内容なんだけれど、それでも面白い。












ちひろの絵
    どくだみ  これ、薬になるんだよな


  
  5月 5日 (月)                                    
  「過去のブログ」


久しぶりに水遊館に行った。といっても4日ぶりだけど
まずはCoCo一番屋で激辛カレーを食って、プールへ。
カレーは一番安い(30元)のを更に米少なめにして
27元、昨日のケンタッキー(24元)より高めだが
こっちの方が満足度がある。
プールは今日からの一月定期を購入。
上海行きの前日まで有効だ。ここ4日間は定期の
切れ目で無料。ほんとケチくさい生活だよな。

これまた久しぶりに
DVD「ごちそうさん」 14週 79〜84
ちょっとマンネリだけど
古い恋人が現れたりして
まあ、次回以降をお楽しみに。

「私たちが好きだったこと」宮本輝 読了
やっぱり宮本輝はおもしろいよ。








ちひろの絵
    夏も近づく八十八夜は一昨日(2日)だった。 茶の新芽


  
  5月 4日 (日)                                    
  「過去のブログ」


iPhone は完全に回復した。メールはもちろん
パソコンや iPad で書き込んだカレンダーやメモなども
iPhone 上で見たり書き加えたりすることができる。
パソコンの方もまずまず小康状態を保っている。
「モバイル動画プラスDVD 」が動かなくなって
「D's DVDビデオレコーダー」
「動画&DCDダビングプロ」
「チューブ&ニコニコ録画3Lite」
「Win DVD Riooer」などというのを試してみたが
いずれも目的に合わなかったり、使いにくかったり・・・

プールに行くつもりで出かけたんだが
ケンタッキーで飯を食っている間に
なんだかその気がなくなってしまって
カルフールがキャベツを買って帰って
お好み焼きを6枚焼いて食った。
もちろん、6枚喰ったわけではない。
4枚半は冷凍保存で後日の肴となる。

DVDの連続ドラマを3つ見た。
「明日、ママがいない A」
「35歳の高校生   A」
「夜のせんせい    A」
いずれも考えさせられたり、
感動したりというのはないが結構おもしろい。









ちひろの絵
    土手に咲く小さな花


  
  5月 3日 (土)                                    
  「過去のブログ」


4日の日曜日は振り替え授業日となる学校が多いので
青木学級は今日の土曜日に変更。
それでも出席者は小ぶりで中国人学生3人と日本人参観2人。
テーマは「オリンピック」について。
オリンピックって何なんだろうって考えてみると
これまた、一筋縄ではいかんなぁ。
スポーツの祭典?  平和の祭典?  アマチュアリズム?
国家の威信?  国民の誇り?  努力?  夢?
いずれにも ?マークがついてしまう。

帰り出席していた日本人の先生と伊勢丹で昼食。
夜の酒の肴など買っていったん帰宅。
その後、日本語教師会の幹事会へ。

テレビの無料大学講座というのに登録した。









ちひろの絵
    都忘れ  地味な花なのにしばし都を忘れさせる魅力があるとは花を見る者の感性か・・・


  
  5月 2日 (金)                                    
  「過去のブログ」


5時待ち合わせの
飲み会があったので
2時過ぎに家を出て
美術館・博物館を回った。
左端はまるで美術館みたいだが
これは地下鉄の駅である。
街の喫茶店・レストランも
まるで美術館・博物館のような
見事なたたずまい。

最初に行ったのが金融博物館
無料であったが、そんなに
興味を惹かれるものない。
ただ、百万元の紙幣の重さの
体験は面白かった。

次は本来目当ての
西洋美術館。
3D美術展というのを
やっていた。入場30元
前に天津文化中心で見たのと
比べると、それほど迫力は
感じられなかったが
私の目の方が弱ってきている
のが原因であろう。
それでも撮ってもらった
写真を見ると
結構それらしく見えている。

次は郵政博物館。
こっちは5元だ。
まあまあそんなものか、
という程度かな。

そして中心公園で暫く座って
本を読み、時間が来たので
待ち合わせの場所へ
男3人、社会的・哲学的に
楽しく飲み、かつ、しゃべった
今日一日、よい日であった。









5月は いわさきちひろ の絵です
    藤の花ってこんなにも賑やかに咲くものだったか   労働節 メーデー


  
  5月 1日 (木)                                    
  「過去のブログ」


今日はどういうわけか、
4時に目が覚めて起き出してしまった。
iPhne以外はパソコンは
一応順調に動いていると思ったら
今度はDVDをパソコンに取り込むソフトが動かない
再インストールしてシリアルを入れても反応しない。
パソコンに取り込むだけだったら他のソフトもあるが
いろいろ使いにくい。
買い直そうとしたら、支払い方法がクレジットカード以外はダメだという。
仕方がないので神戸の友人にメールしてダウンロード版を買ってもらうことにした。

「なつのひかり」 江國香織著。 これは読了とはいえないな。
ぶらぶらと読んだ。前に江國の作品を読んだ時、いいなと思った記憶がある。
今回も感じは悪くないんだが、何か今の気分にそぐわない。

DVDを3つも見た。
ひとつは
「おしん物語」
前の連続ドラマ
「おしん」を2時間程に
まとめた新作である。
前作を知っていると
展開が早やすぎて
感動が薄いね。

「35歳の高校生」@/9

「夜の先生」@/10










以前のブログは「過去のブログ」からご覧ください。