敦煌の切手  ・・
    京都 錦市場横の天神さんの手水
      


しばらくの間手持ちの敦煌の切手を紹介する
・・・
    3月20日 (木)                                      
  「過去のブログ」


今日はなんとなく散々な一日であった。このところ小康を保っていたパソコンが大むずかり

@ マウスが動かなくなる・・・保存も終了も再起動もできない。
  結局強制終了でいままでやっていた仕事は全部パー。
 ブログをUPするだけで午前中全部かかってしまった。
A 日本語教師会のホームページの改訂が出来なくなってしまった。前からもそう言うことがあって
  天津大学の学生の援助を受けていたのだが、その対策に枯れた頭を無理やり絞る。
B DVDがなかなか立ち上がらない。やっと映りだしたと思ったら途中で勝手に止まってしまう。
  また、立ち上げからやり直し、早送りで戻ろうとするとその途中でまた止まったりする。

「アカシヤの大連」「朝の悲しみ」 清岡卓也著 アカシヤの方は芥川賞受賞作品だ。  そうした空間と時間が組合わされた世界において、彼は偶然に出会う沢山の生身の他人と、
 煩わしい無言の関係を結ばなければならないはずであった。
 場合によっては、見たくもない人間のおぞましい内部を、彼は観察しなければならないはずであった。
 そしてそこに現出されるであろう慌ただしさによっ彼の自己ははとんど喪失されるはずであった。
「アカシヤの大連」
 彼は、そうした立場に追い込まれたことを無意識的に感じて、
 かつての若く美しい妻の代役となる新しい女性を密かに求めていのではないのか? 
 あるいは、そうした新しい女性を通じて、妻の復活の幻影を、愚かにも夢みてぃたのではないのか? 
 彼は、確かに、違い昔に捨てた思考の木乃伊のようなものに愚弄されていたのだ。
「朝の悲しみ」
あ〜ぁ、確かに芥川賞の文章だ。ワシはもう芥川賞とは縁を切る

DVD「さよなら渓谷」 
パソコン事情で何度もフリーズしながら
一応最後まで見た作品。
何というか芥川賞DVD版という感じかな

夕方、かなり遅くプールに行く。
プールは空いていたんだが、
どういう訳か、サウナと更衣室は満員だった。








敦煌の切手  ・・
    神戸市立花山小学校 運動場の南側斜面に卒業記念として梅を植えてある
      


しばらくの間手持ちの敦煌の切手を紹介する
・・・
    3月19日 (水)                                      
  「過去のブログ」


銀行にパスポート番号の変更届けを出しに行こうと
外に出たら、なんと雨が降っていた。
それほどの雨ではないけれど。嬉しくなって
リュックから傘を取り出してさして歩く。
気分的には1年ぶりくらいの雨であった。
銀行の手続きは簡単に済んで、
その帰りスーパーに寄って練乳を5本購入。
昔「クリープを入れないコーヒーなんて」という
コマーシャルがあったけれど、私はそのころからずっとこーひーはブラックであった。
ところが、この間イチゴを食うために買っておいた練乳を入れてみると、これが美味い。
で、次に買いに行くともうどこを探しても売っていない。というよりも目につくところに置いていない。
今日は幸い大量に置いてあるのを見つけたので5本もまとめ買いしてしまったというわけである。

プールに行く。プールの隣にある水遊館の飾り付けはもう春である。
幼稚園の絵の展覧会が行われていた。なかなか立派な楽しい絵が展示されている。









水遊館2回の CoCo一番屋で激辛カレーを食う。
一番安い野菜カレー(30 元)をさらに飯の量を減らして27元。
マクド、ケンタッキーと並んで CoCo一番のカレーは日本で食べるのと全く同じ味である。
   スポーツクラブはジム、ヨガ室で太極拳48の独り練習、プールでのストレッチ、サウナ、シャワー
   とフルコースを楽しむ。

DVD「はじまりのみち」 看了。
昭和19年に監督した映画「陸軍」が
軍部から軟弱だと批判されて、監督を辞め家族とともに
郷里で過ごすひとときの物語
映画もなかなかよかったんだが
最後に付録のようにして付いている
木下恵介の監督作品一覧もよかった。
見ていないものが多いなぁ。











敦煌の切手  ・・
    京都 錦市場の漬け物店
      


しばらくの間手持ちの敦煌の切手を紹介する
・・・
    3月18日 (火)                                      
  「過去のブログ」

一日家にいた。何をしていたというわけではない。ただ家にいた。
朝起きて、小便をして、顔を洗う(歯磨きはしない)、昨夜のままのテーブルを片づける(洗い物は後だ)
冷蔵庫から冷たい水を出して飲む、テレビをつける(いつも自動録画の7時のNHKニュース)、
それを見ながら約15分ほどストレッチ、ココアを作って飲む、パソコンのスイッチを入れて
それが立ち上がる間に iPhone か iPad でメールをチェック(返信はブログの後だ)
ブログをUPして、メールに返信する。 以上はいわゆる「判で押したような」毎日だ

何ということはない、というより何もない、しなければならないことって何もない
決して不幸ではない、むしろ幸せだなぁと思っている瞬間の方が多い。
でも世の中の役に立っているという感覚はまるでない。
若い頃だって、世の中の役に立っているなんて感じなかったけれど
そんなことを感じたり、考えたり、気にしたりすることもなかった。
それが生き生きしていたってことかも知れないな。









「悪意」 東野圭吾著 読了。
DVD「100回泣くこと」 看了。
シャーロック・ホームズ「ライギット・パズル」「瀕死の探偵」 聴了。
いずれも何ということはない。
一週間もすれば「悪意」ってどんなストーリーだったか、忘れてしまっているんだ・・・
よどみに泡沫が湧いてきたり、消えたり・・・・

ロシアがウクライナの一部を自領に編入したそうだ。
これは何ということもない、とは言えないだろうな。
でも、ああ、そうか、と思っているだけの自分である。










敦煌の切手  ・・
    京都府立植物園
      


しばらくの間手持ちの敦煌の切手を紹介する
・・・
    3月17日 (月)                                      
  「過去のブログ」


老人大 太極拳48式
私中心で行われているというわけでは勿論ないが、
それでも先生も他の学生もいろいろと
私のことをかまってくれる。よくできる学生を私の隣に
連れてきて、この人を見ながらやりなさいと
言ってくれたり・・・がんばらにゃあいけんなぁ、と思う。

そのまま大悦城に行ってココアとコーヒー豆を買う。 いままでどこに出もあったココアが今はここにしかない。

次いで天津市公安局出入境管理局に出向く。
パスポートを切り替えたら10日以内に必ず手続きをせよ
と領事館で厳重に注意されていたからである。
入ってみると「あなたは何の手続きも必要ありません」
と言う。でも領事館で・・・と用紙を見せると
ほら、ここに手続きが必要なのは「外国人居留許可により
滞在されている方」とあるでしょう、
あなたはMビザなのでこれには該当しないのです。
と日本語指導までされてしまった。
えらい緊張してたんだけど、気が抜けてしまったな。
スポーツクラブに行って、読書、ストレッチ、サウナ
と、ゆっくりして帰る。
DVD「東京家族」 看了
以前の小津・笠でやった「東京物語」と同じものである。
今度は山田洋次監督でのリメイク。全体を通じての感じはよく似ている。
特に何という事件もないのだが、しみじみとした情感というか引き込まれるものがあるのも同じである。

DVD「泥棒は幸せのはじまり」 看了。 興業収入1億ドル突破というアメリカ映画である。
次から次へとハチャメチャな事件続発で、それが結構面白いんだなぁ。








敦煌の切手  ・・
    京都城南宮は「曲水の園」でも有名
      


しばらくの間手持ちの敦煌の切手を紹介する
・・・
    3月16日 (日)                                      
  「過去のブログ」


昨日は12時半ごろ家に帰り、また焼酎を飲み始めた。
結局就寝は2時半過ぎ、というわけで今朝は随分の朝寝坊
起きたのは9時ごろになっていたのではないかなぁ
今朝もまた大島茂(=宇津井健)の大きな記事。
夕食は一昨日に味をしめて大根おろしと納豆、明太子
それに湯豆腐(と言うか豆腐を出汁で煮込んだもの)
テレビは孫子の筈だったが録画が悪かったため
TBS「人間観察バラエティ モニタリングSP」を見る。
東京と大阪の違いってかなりはっきりしていて、おもしろかったな。
ちょっと気取っている東京にたいして大阪のざっくばらんさは声を出して笑ってしまうくらいだった。

DVD「太陽の罠」全4話 看了。
2013年12月に放映されたドラマだが
時代の背景は2014年にまで入っている。
でもなぁ、60分ドラマ4本でDVD3枚とは
ぼったくりすぎだよ。1毎(10元)で十分だろうが・・・

暖房はかなり弱くなっているようだが、まだ働いている。
マレーシアの航空機と239人はどうなったんだ??








敦煌の切手  ・・
    京都城南宮の梅
      


しばらくの間手持ちの敦煌の切手を紹介する
・・・
    3月15日 (土)                                      

  「過去のブログ」


俳優 宇津井健 が昨夜なくなったそうだ。中国の新聞で知った。
第一面に写真入り見出しである。
写真を見てすぐに解ったんだが「大島茂昨夜病逝」とある。
大島茂とは「赤のシリーズ(中国では「血疑」)で彼が演じた
理想的な父親像の役名である。
芸能面ではなくて、A面(総合面)には
6ページには半面にわたって
写真入りの記事がある。すごいものだな。)

この間、北京で申請したパスポートの受け取りに天津日航ホテルに行った。
今日は領事が天津まで出向いてくれていろいろな手続きが出来る日である。
1時からであるが12時過ぎには到着して部屋の前で本を読みながら待っていた。
開始以前に手続きを始めてくれて、1時にはもう受領を完了。
1230元(約2万円)である。これが4月1日からは1万元に減額される。
ビザの申請では5日遅れのための失敗、今度は半月早いための失敗である。
前のパスポート発行は2006年、今回は2014年 約8年の間にパスポート番号は
約60万下がっている、年間7〜8万人がパスポートを取っているということだ。

出かける前に銀行に行って若干お金を卸す。
そのときに気がついた。入れ歯が入っていない!!
あわてて家にとって返し入れ歯装着、
このごろこういうこと多いな。
おかげで丸亀うどんによって軽い昼食(15元)
私が入ったのは12時前で店内はまだ空きがあったが
食べ終わった戸きには、外はもう長蛇の列である。
ほんとよくはやっている。安い、うまい、愛想もいい。

今年になって初めての天津日本語日本語教師会。
今回は愛知大学 梅田先生を招いて
「動機付けの理論と実践」というテーマで
講義と小グループに分かれてのワークショップ。
参加は学生約10名を含めて30余名
勉強会の終了後、場所を変えて、ワインを飲みながらの懇談、
もう12時だというので外に出たがそこでまた眼鏡を忘れていることに気づいて
一人でとりに帰る。あ〜あ、またか!!!










敦煌の切手  ・・
    紅梅
      


しばらくの間手持ちの敦煌の切手を紹介する
・・・
    3月14日 (金)                                      

  「過去のブログ」

ぼんやりとした朝焼けではあるが、それでも希望を呼び起こしてくれるような・・・
掃除・洗濯、コピー屋、銀行、買い物(3軒)、プールといろいろやりました。
プールは行けばサウナがすでに熱せられており、幸せな気分だった。

中の2枚は我が家の前の路上のバッタ物売り屋さんである。
小振りな店よりは商品は多いかもしれないよね。

夕食は伊勢丹で刺身を買ってちょっと豪華に。
大根おろし、いか納豆、 野菜サラダ、刺身盛り合わせ、湯豆腐、シジミの佃煮、明太子
作ったのは湯豆腐と大根おろしだけ。あとはプラスチック容器から皿に盛り合わせただけ

DVD「配達されたい私たち」 第二話。 あんまり面白くないので第二話で視聴打ち切り


DVD「太陽の罠」前四話中の第一話。こっちはちょっとおもしろそうかな










敦煌の切手  ・・
    ねこやなぎ
      


しばらくの間手持ちの敦煌の切手を紹介する
・・・
    3月13日 (木)                                      

  「過去のブログ」

昨日買った太極拳のDVDと仏教音楽のCDを
iPod iPad iPhone に入れた。やっぱり太極拳48式は
前に買っていたのは「楊式48式」で全く違うものであった。
iPod に入れると行ってもそう簡単ではない。
DVDをいったん mp4 に変換して
iPad 等にはいれられない。CDの方はその作業のため
結局全曲聴いた。もっともその間 本を読みながらの
BGMとしてであったけれども・・・
その本「箸墓幻想」内田康夫著 読了。
めずらしく「○○殺人事件」となっていない本だが
内容はやっぱり浅見光彦活躍の殺人事件。
今回は奈良・古墳・銅鏡・古代史の記述が多かった。
いつも出てくる事件先の若い美人との関係も長引いたな。

夜は東京テレビの「ニッポン・スゴイ史」をみながら
ハンバーグ(買ってきたのを焼いただけ)でワインを飲む。










敦煌の切手  ・・
    春の小川はさらさら流がる・・・・六甲の裏山  今日は東大寺のお水取り
      


しばらくの間手持ちの敦煌の切手を紹介する
・・・
    3月12日 (水)                                      

  「過去のブログ」

プールには夕方からでかけた。
サウナはOKですよ、と言われて意気揚々と
更衣室に行ったら、サウナ室は真っ暗だった。
フロントにいいに行くとプールから上がった頃には
使えるようにしておきますとのこと。けれどもね・・・
なかなか一筋縄ではいかないね。

帰りにそのまま図書大厦に行って
太極拳48式のDVDを2組購入。
すでに持ってはいるんだが、
どうも老人大でやっているのとは違う。
それで他のDVDを買って試してみよう
ついでに般若心経など中国語のお経の
CDをも購入。何かのBGMとして使うつもり。

図書大厦は7時半で閉店
8時に神戸園で待ち合わせていたので
ちょっと外をうろうろしてから
金皇大厦の1階ロビーで30分ほど
本を読んでから食事に。

DVD「配達されたい私たち」 第一話 看了。










敦煌の切手  ・・
    須磨の海岸に打ち寄せた貝殻たち
      


しばらくの間手持ちの敦煌の切手を紹介する
・・・
    3月11日 (火)                                      

  「過去のブログ」

NHKテレビの自動録画というのは結局出来なくて
原始的にテレビの前に iPad を構えて接写をした。
まあ、一応録画は出来たんだけれど、
途中 日本酒の宅配にチャイムをならされたりして
なかなか大変だった。

待望のサウナ復活。
やっとスポーツクラブのサウナが稼働しはじめた。
プールサイドで寝ころびながらのDEVD鑑賞と水中ストレッチを終えて
更衣室に帰ってくると、作業員が工事を終えて手を洗っているところだった。
「OKか?」 と聞くと「うん」というので再開第一号の利用者となる。
残念ながら温度が低くて、汗が噴き出してくるというところにはいかない。

携帯メールで電話代を振り込まないと24時間以内にサービスを停止すると行ってきた。
電話会社に出向くと マイナス266元となっていたので、とりあえず300元を振り込む。

DVD「明日の光りをつかめ」 プールと自宅で一気に最後までみる。
そう出来のいいドラマとはいえないけれど、
事件が起こって毎回それが解決して、と安心して見ておれるドラマではあった。

 第39話 「発」
 第40話 「君」
 第41話 「活」

 第42話 「生」
 第43話 「今」
 第44話 「朝」
 第45話 「光」
各回についている漢字一字は特に内容と関係があるというわけではない。










以前のブログは「過去のブログ」からご覧ください。