茶会席 ・・
    アオキの実      


 
  2月20日 (木)              
  「過去のブログ」
                    
  
DVD「ごちそうさん」前編 1〜72 看了
今回は関東大震災 大阪避難所の場面
阪神大震災の時 尼崎避難所を担当して
いたのでなんとなく懐かしい感じがある。
今回で前編は終わりである。
次回以降はめ以子さんも赤ちゃんが
生まれ、お母さんとなる。
また場面が変わり時代も大正に。
今日の「ごちそうさん」は第20週 118回
前作の「あまちゃん」の最終は 156回
9月末までやっていたので
「ごちそうさん」の後編が見られるのは
おそらく今年の10月以降になるだろう
まぁ、それまでのお楽しみということだ
生きておれば、の話だけど・・・・
「あまちゃん」はまだ6週分ほど
残っているが重ねてちょっと古いけど
「明日の光をつかめ」45話というのを
見ようかなと思っている。

DVD「のぼうの城」看了。
なんかマンガのような筋立で、軽〜い感じなんだけど
背景の景色もきれいで、結構楽しめた。

今日はずっと家にいるつもりだったんだが、JINSから眼鏡ができましたよと
連絡が入ったので、ついでにプールにも行ってから眼鏡を受け取ってきた。
やっぱり臨時で使っていた眼鏡と比べるとよく見えるというか、
自然な感じがする。

パソコンの方は東芝のヘルプのおかげで、
Internet Exproler を 6から8へのアップグレードに成功し
メールの送受信の不具合は解消した。
あとはInternet Exproler を 9 とか11とかにする必要があるかどうか
Windows を VISTA から Windows 7 にする必要があるかどうか、を問いあわせている。

20日のブログをUP使用としたら突然停電。
UPが遅れてしまいました。故障は電気であって、私自身は心身ともに元気ですのでご心配なく。












茶会席 ・・
    15日 雪かきをしたついでにウインクが可愛い雪だるまを・・・ 神戸です。      雨水      


 
  2月19日 (水)              
  「過去のブログ」
                    
  

やっと銀行で年金が受け取れた。
ゆったりとした気分で
今日はジムもやり、プールサイドで
音声小説シャーロックホームズを
聴く。これは小説と言うよりも
音楽みたいなものだな。
聴きながらすぐに寝てしまう。
「朝日殺人事件」内田康夫著
コーヒーはブラックに限ると思っていたが、
ふとイチゴを食うためのコンデンスミルクをいれてみたら、
これが存外美味しかった。
ブラックで飲むよりもコーヒーの苦みがひきたつみたい。

DVD「ごちそうさん」
 第11週 61〜66
←長崎料理だそうな。
DVD「あまちゃん」
 第20週 115〜120
どちらもちょっと
ありきたりのストーリー
になってきたみたい。

パソコンの方、とうとう東芝 DynaBook にサポートを申し込んだ。
一応、受け付けてくれたが、さて直るのかどうか?










茶会席 ・・
    平湯の大滝  14/02/16      


 
  2月18日 (火)              
  「過去のブログ」
                    訂正 16日に兼好忌と書きましたが西行忌の間違いではないですかとの指摘を受けました。その通りです。
                        西行が亡くなったのは16日ですが「願わくば・・・・」の歌に免じて15日を西行忌とすることもあります。
  

 プールに行ったら何も言わないのに
 いきなり「サウナが故障しているので
 1ヶ月定期を1週間延長します」
 と言われた。
 「サウナ、まだ直らんのか」との
 苦情封じなんだろう。
 私としては期間延長よりも
 サウナがある方がうれしいのだがね。

 伊勢丹に行くと何か「日本祭り」
 のようなことをやってたよ。

 「あまちゃん」第19週 109〜114
 場面というか世界が新しくなって
 それなりに面白い。
 「ごちそうさん」第10週 55〜60
 こっちも新しい展開に・・・

 パソコンの調子が悪い。
 スピードが遅いとか
 マウスが止まってしまうとかは
 なんとか我慢できるのだが
 メールの送受信が不調なのは困る










茶会席 ・・
    2014.2.15. の飛騨の里      


 
  2月17日 (月)                 
  「過去のブログ」   
                 


銀行に年金を卸しに行った。
私学年金、厚生年金は14日に振り込まれているのに公立共済はまだ入っていない。

伊勢丹地下のJINSで眼鏡を購入。視力測定をしてもらうのに最初は日本語の通じない店員で
筆談でもなかなか通じずお互いに四苦八苦。その内 英語は出来るか? と聴かれたので
日本語だけだ、と答えると、えっ、とびっくりして日本語のできる店員を連れてきた。

スポーツクラブも期限である。一ヶ月延長。
会員の権利として健身施設、桑拿、蒸気房、淋浴室と更衣室の無料使用とあるのを示して
早くサウナを直せ、と要求。返事は「はい、はい、わかってる、わかってる」という感じ。
まあ、まだしばらくは治らないだろう。ひょっとしたら永遠に、かも知れない。

この二つの出費で、もう私の通帳には34.78元しか残っていないのだ。

DVD「愛してる、愛してない」 韓国の映画である。
最初は車の運転席の画面が10分間続いた。その後も静か〜な会話が続くだけ。
しっとりとした、というか落ち着いた感じは悪くないのだが、忙しいときにはだめだな。
愛してる? 愛してない? こっちも最後までよくわからない。


DVD「あまちゃん」第18週 103〜108。
こつちは波瀾万丈の展開・・・・・・











茶会席 ・・
    新穂高 秋神温泉 木々に水をかけて氷柱を造りライトアップなどもして宿泊客を呼び込む      


 
  2月16日 (日)                 
  「過去のブログ」   
                  願はくは花の下にて春死なむ そのきさらぎの望月の頃    兼好忌 望月は昨日だった


高原如歌系列のA
伺族大歌(Dongau Folk Song)
を聴きに行った。場所は
天津音楽庁となっているので
迷わず文化中心に行った。
高原如歌系列の@
蒙古長調 呼麦 馬頭琴も
文化中心だった。
が行ってみると建物は真っ暗である。
切符売り場で聴くと、なんと小白楼の音楽堂だという。
大あわてでタクシーを拾い、小白楼へ。かなり早めに出ていたのでなんとか間に合った。

案内された座席は前列5列目中央。えらいいい席だった。
一番安いチケットだったのに、多分間違ったんだろうな。
舞台は動きもあり、結構楽しかった。



DVD「ごちそうさん」第9週 49〜54
なんか一波乱ありそうな感じだったんだけど
ちょっとした「挿話」が入った程度で今週は終わり。
とは言え、連続ドラマは次回へ期待を持たせるつくりになっている。

DVD「あまちゃん」第17週 97〜102
こっちも これといった展開もなく、挿話ひとつ、といったところだ
アキちゃん、そろそろアイドルになるのかな。

晩飯は伊勢丹地下で買った弁当のおかずで済ませる。
横に見える黒っぽいのはおまけのいなり寿司である。
弁当のおかずだけを出して皿に盛ると結構立派な酒の肴となる(右端)。

地下鉄のカードが使えなくなったので100元を入れる。
バスに乗ったときに残高を見ると122元残っていた。
22元残っている。地鉄改札の認識ミスだったようだ。

文化中心から音楽堂までのタクシーの中に眼鏡を忘れてしまった。
あ〜ぁ、この金欠厳しいときに、また眼鏡を買わにゃあならん。










茶会席 ・・
    新穂高温泉 季節の写真しばらく途絶えていると思ったら新穂高に行っていたのか。 涅槃会      



  2月15日 (土)                 
  「過去のブログ」   
              




朝から「介子推」 宮城谷昌光著 を読みふけっていた。
介推というどちらかというと無名に近い人の物語だから
あまり史実にこだわることなく自由に
まっすぐ一生懸命に生きている人の物語が書ける。
トイレに行く間も手放せないくらいに面白い
考えてみれば「あまちゃん」も
「ごちそうさん」も同じ路線だわな。
「あまちゃん」第16週 91〜96
昭和への懐古場面もあり、
ドラマの展開にちょっと力が入ってきた感じ

「ごちそうさん」第8週 43〜48
こちらも隠しネタの発表という感じかな
大正への懐古場面、私にとっては
終戦直後の懐かしい場面だ
いずれも次週が楽しみになってきた。

夕食は竹輪を焼いて食った。
ショウガがあればよかったんだけれどしょうがない。
伊勢丹で買ってきた肉団子
昨日半分喰ってまずかったので、ワインで煮てみたけれど
やっぱりまずかったな。
他は だし巻き、ウィンナー、トンカツ、ニンニクの酢漬け
も一つの突き出しはテレビの「世界一受けたい授業」と
「日本語のクイズ番組」私も×解答が多かった。










茶会席 ・・
    バレンタインデー  情人節 元宵節 上元節      



  2月14日 (金)                 
  「過去のブログ」   
              


バレンタインデーということで友人(女性!)から夕食のお誘い。
神戸園に行った。バレンタインデーにはあまり似つかわしくはないかも知れないが
石狩鍋、焼きなす、カレーの煮付け、だし巻きなどを喰った。
途中、町内の友人(おじいさん)からも「うちに・・・」との電話をいただく。
多分こっちは「元宵節」のお誘いだろう
まさか「情人節」の誘いじゃあなかろう。
もう鍋が煮えているんで残念ながら・・・
  DVD「あまちゃん」第15週 85〜90










茶会席 ・・
    東京もソチも雪と氷の祭典である。どちらも転倒せぬようご用心を。      



  2月13日 (木)                 
  「過去のブログ」   
              


松茸ご飯としじみの味噌汁で
朝昼兼用の食事をして
プールに出かける。
どういうわけか
あまり元気がない。
ジムの用意もしていったけど
結局プールサイドに直行
昼寝とストレッチ水中歩行のみ

DVD「ごちそうさん」第7週 37〜42 「たいした始末」
朝テレビをつけるとちょうど「ごちそうさん」をやっていた。19週 112回目であった。
私が今持っているのは 72回までだから、あと5週で終了してしまう。
72回から73回まではかなりの期間待たねばならないということになるんだろうな。



DVD「ペタルダンス」
なんとなくいい感じは
あるんだけれど
展開がゆっくりなのか
途中退屈して
居眠りしてしまった
朝からの体調不良の
故かも知れないけれど

「東京DOLL」 石田衣良著 読了。
SEX場面が多いのにはちょっと辟易するが
場面構成が独特で、なんか引き込まれて読み進んでしまうという感じだ。

「まぶた」小川洋子著 8つの短編集。
石田衣良とちょっと似たような現実と非現実が混じった場面構成だ。
途中、前に読んだことがあるな、という気がして調べてみたら
やっぱり去年の9月15日に読んでいた。4短編を読んでやめる。










茶会席 ・・
    諏訪山から見下ろした神戸の町(2月11日)      



  2月12日 (水)                 
  「過去のブログ」   
              


水遊館のラーメン屋で「日風拉麺」というのを喰った。
水曜日は「日風拉麺13元」というのにつられてである。ところが定価26元をとられた。
どうやら各曜日2時まで限定であったようだ。だまされたような気だ。もうこの店には行かない。

プールでは小さな子どもがシンクロナイズドスイミングの練習をしていた。
帽子はやっぱり五星紅旗である。ひょっとしたら東京オリンピックで出会えるかもな。ガンバレ!


DVD「あまちやん」第14週 79〜84
今日はジムはやめてプールだけ、
それでも家を出てから帰るまで3時間かかっている。
まあ、3時間はパソコン画面を見ていない、いすに座っていない
というだけでも健康的といえるかもしれない。
そしてDVDを一つ見てだいたい1時間半、読書が1〜2時間、
それから、ブログとメール日本語でやっぱり1時間半ほど
こっちは消えかかっている脳シナプスへ刺激を送るためだ。
このごろ物忘れはホントはげしい。
たとえば上のシンクロナイズドスイミングなんて
何だっけ?何だっけ?を繰り返した末、インターネットで調べてやっと、
という始末である。 そのうち、帰る家を忘れたりするのかも知れない。
「第四権力」高杉良著。大手民放会社の内枠ものだけれど、
フィクションとしてもノンフィクションとしても突っ込み不足で途中退屈する。














茶会席 ・・
    建国記念の日(旧紀元節)   文化勲章制定      



  2月11日 (火)                 
  「過去のブログ」   
              

昨日、中国の新聞(毎日新報)には東京都知事選の記事が全く出ていないと書いた。
今日、11日の新聞には桝添要一が当選したとの記事が出ていた。
それにしてもやっぱり遅すぎるんじゃあないかな。
記事も「新華社供本報特稿」となっており、自分の記事ではない。

スポーツクラブおまけ第一日目のプールに行った。
泳ぐ(違った、歩くだった)前にプールサイドで1時間ほども寝てしまった。
昨日はコーチ付きの練習していた子どもたちが今日は遊びで来ていた。
やっぱり頭には五星紅旗がついている。学校は休みななだろうか。
プールの窓からは立体駐車場みたいなのをつくっている工事現場が
見えるのだが、今日初めて林立しているクレーンが動いているのを見た。






DVD「桜、ふたたびの加奈子」看了。
個々の場面は面白いのだけれども、ストーリーはめちゃくちゃ。
それに芸術作品気取りみたいに、もったいぶった描き方もじゃまになる。

DVD「ごちそうさん」第6週 30〜36
場面は大阪に変わる。
め以子の友達の民子さん、可愛かったけどお別れだな。
「狂人日記」魯迅。聴了。プールで寝ころびながらだったので
ストーリーの
把握が不足。
も一度目で
読む必要あり










以前のブログは「過去のブログ」からご覧ください。