コンゴの芸術・・・
    大寒      



1月20日 (月)                 
  「過去のブログ」   

 

どういうわけか午前4時ごろに
起きてしまった。
DVD「球形のの荒野」
前後編併せて280分の長編だ。
ストーリーも面白かったんだけれど
戦後の復興から新幹線、オリンピック
の頃の日本の風景が懐かしかった。

DVD「生まれる B」
今回は卵子提供を受けて、
夫の精子との体外受精、
子宮に戻して分娩という物語だ。
女性のDNAは全く関係なくても
分娩すれば実子なんだそうだ。
じゃあ、夫婦に全く関係ない受精卵を
購入して出産してもOKなのか。

ジム、プール、サウナ。サウナの温度調節が自分でできるようになった。
いままで65度とか70度とかだったのが、110度なんて設定もできるようになった。
おかげで30分ほどで汗だらけになる。速ければいいというわけではなかろうが・・・・・










コンゴの芸術・・・
    大学入試共通一次第二日目  あなたの開運のために厄除け大祭ご案内      



1月19日 (日)                 
  「過去のブログ」   

 

今日はスポーツクラブには行かなかった。
午後から行くつもりだったんだけれども
神戸園で夕食をという誘いがあって
そっちに乗ってしまったというわけである。
今や、プールとサウナに行かなかったということが
特記事項となる私の日常生活である。
神戸園のついでに図書大厦によって本を3冊購入
「予知夢」東野圭吾著 読了。

携帯の着信音はなんとか見通しが立ったけれども、
パソコン自体の調子はもひとつである。お疲れになっているのかなぁ。










コンゴの芸術・・・
    大学入試共通一次第一日目  神様の初セール      



1月18日 (土)                 
  「過去のブログ」   

 

朝・昼兼用の食事は
昨日冷凍しておいた松茸ごはんと
これも同じシジミの味噌汁
「津軽殺人事件」内田康夫
午前中に読了。
やはりこういうのは読みやすい
午後のプールは土曜日の故か
家族連れでにぎわっていた。

夜は天津文化センター音楽庁に
蒙古長調 呼麦 馬頭琴音楽会を
聴きに行く。
ちょっと寒いけれども
夜の文化センターは
華やかできれい。
音楽庁には初めてはいったのだが
なかなか立派なものである。
私のチケットは80元の下から2番目のやすい席だったけれども
案内されたのは多分上から二番目のいい席だったかもしれない。客が少なかったんだろう。
う〜ん、長調というのはこういうものなんだなということが実感できる音楽だった。
目をつぶっておれば草原を風が流れていくという感じ。
聴いているうちに酒が飲みたくなって途中の休憩時間に中途退場して帰ってきた。









コンゴの芸術・・・
    阪神淡路大震災19年       



1月17日 (金)                 
  「過去のブログ」   

 

午前中配達と言うことで酒とビールの宅配を頼んだ。
10時半ごろになって、1時半になるがいいか、という中国語の電話
やっと言っていることが理解できて「可以」と答える。
が、2時になっても来ない、また電話すると「すまん、2時半には行く」と中国語
結局来たのは3時半ごろだった。大したことじゃないみたいだけれど、
その間、外出は勿論、トイレ(大)にも入れないし、結構やっかいなんだ。
暇に任せて「松茸ご飯」を炊いた。付け合わせは「しじみの味噌汁。
もちろん両方ともレトルトである。

夕方になってから、スポーツクラブに行く。
今日もプールとサウナ、シャワーだけである。
夕方になるとプールの照明が星空に変わる。
赤、緑、青、と変化して、背泳ぎ(浮き身)で
ぼんやりと眺めているとなかなか感じがいい。
また、夕方以後になるとホテルで泊まっている
家族連れなども泳ぎに来てなごやかな雰囲気もある。
今日で8日連続だ。
それはいいんだけれど、今まで家の風呂でも銭湯でも石鹸なんて使ったことはないのに
毎日石鹸で洗っていたら脂が抜けてしまうんじゃあないか、などといらぬ心配をしている。

DVD「生まれる」第2話。
出産、この場合は特に高齢出産だけど
産科の講習を受けているような、
そんな感じもする。
長男が生まれる時、パルモア病院で
何回か講習を受けたのを思い出した。

DVD「あまちゃん」 
第8週 43〜47。
なんとなく、ちょっと中だるみかな
次、どうなるんだろう
早く続きを見たいという気持ちには
ならないな。










コンゴの芸術・・・
    これは柿なのかなぁ。 藪入り・・・昔はこの日と7月16日の年に二日だけが休みだった。  満月      


1月16日 (木)  
  「過去のブログ」   

 

今日も天気はよくない。
いや、橙色の太陽がくっきりと空に浮かんでいるから
曇りと言うのではなく、微粒子が漂っているのだろう。
午後からプールとサウナ、
そしてカルフールに買い物に行った。
春節まであと半月、春節の飾りと特別セール真っ盛り
メール日本語の学生も帰省のため
数十時間の列車の旅にでている。

列車の中では無理だけれども、中国の、いや世界のどこにいても
メールでの授業はできるのは便利なものである。
「人の匂い '85年版ベストエッセイ集」読了。
かなり有名な作家、学者、俳優等々54編の短編エッセイ集。
死んだ人の追悼、身内の有名人のエピソード、子供の頃の思い出
なんか片手間に書いたような文章が多くてあまり面白くない。
DVD「生まれる」TBS系金曜ドラマ、多分10回連続と思う。
第一回を見たところでは、ちょっと面白そうな感じがしている。

携帯電話の着信音、いろいろやってみているが、まだうまくいっていない。













コンゴの芸術・・・
    小正月 昔は今日が「成人の日」だった。      


1月15日 (水)  
  「過去のブログ」   

 

ウェスティン天津ホテルというのに初めて入った。ちょっと通りから外れた入り口なんだが
入ってみるとなかなか立派なホテルだ。もちろんお泊まりではない。
天津日本人会主催の「大気汚染セミナー」を聴きに行ったのである。
兵庫医科大の先生による「大気汚染による健康被害 小児の呼吸器系を中心に」
大使館一等書記官による「北京市の大気汚染について PM2.5 による汚染の現状と対策」
どっちも対策に役に立つというものではなかった。
PM2.5 が30μになると・・・てな話を聞いてもしょうがない。
こちとら200μ、400μ、700μなんて状況で生きてる(死にかけている)んだ!
ちなみに今日の天津 PM2.5 は450μ超 「黄色警告=重大汚染」 であった。

帰り、十分に PM2.5 を吸いながら伊勢丹Buntで
カレーうどんとトンカツそれに白ご飯という妙な定食をくった。これはうまかった。
そのまんま地下鉄でスポーツクラブへ。
6日連続だ。今日も客は私一人。
右はプールから見た外の景色である。
気持ちいいんだけれど、
何となく意地で「毎日来るぞ!」と
頑張っているみたいなところもある。
リラックス目的で来ているんだから
頑張っちゃあいかんのだがなぁ

DVD「CHANGE」Hと最終回。これもあんまり面白くなくなってきているのだけれども
「頑張って」最後まで見てしまった、という感じ。
最終回なんかまるで小学校6年生の社会科の授業を聞いているみたい。


携帯電話の着信音の作成にかかる。前にもやったことがあるんだが、全く忘れてしまっている。
本棚の奥から「iPhone3GS」なんて本を引っ張り出してきて読み返しながらの作業だ。
忘れると言うことは同じ事を新鮮な気持ちでやれるということで、
また、新しい学習体験ができて結構いいものだ。










コンゴの芸術・・・
    河豚って一尾18000円もするんか。さすが毒持ち魚だな      


1月14日 (火)  
  「過去のブログ」   

 

昼、星巴克(中国語でシンバクー、スターバックス)で
コーヒーとサンドイッチを食いながら読書。
あと、スポーツクラブに行く。
これで5日連続で行っている。
今日初めて「假日酒店健身中心」の個人カードを
もらった。帰りにはペットボトルの水もくれた。
ジム、プール、サウナと全く人と会わず
全施設独り占めであった。


DVD「CHANGE G」 あと2回で終わりだから多分最後まで見るだろう。
DVD「あまちゃん」第七週 37〜42。
「手のひらの迷路」 石田衣良著 星巴克で読了。
24編の掌編小説。中にほのぼのとしていいなぁと思うのがいくつかある。
こういうのに出会うと幸せ!という気分になる。

どういうわけか携帯の着信音が消えてしまった。別に何の操作をしたわけではない。
なんかこの頃時々こういうことがあるよ。ミステリーの世界を生きだしたのかな。










コンゴの芸術・・・
    成人の日  日本列島 寒波到来 天津は比較的暖かい      


1月13日 (月)  
  「過去のブログ」   

 

15期諸兄へ
残念ながら鈴○元○輩が昨年12月4日亡くなりました。
彼はパーキンソンを患い長い間(10年強)治療につとめここ数年は熱海近郷の湯河原にて温泉治療をしていたとのこと
23日に納骨もすませた との知らせが本日来たものでお知らせします。

元気なヤツだったけどなぁ。10年も患っていたのか。
これからはこういう知らせを受けることも多くなるんだろうな。
もっとも、私が生きておれば、の話だけど・・・・・

朝飯食ってから「世界一受けたい授業 2時間スペシャル」というのを
寝ころびながら見た。途中ちょっとウトウトしたり、
年寄りの生活を絵に描いたような風景だ。
午後は元気を出してスポーツクラブへ。
ジム20分、プール40分、サウナ1時間というコースだ。
湿式サウナは最高温度60度で作動しているという表示なんだけれど
やっぱり寒い。その内うまい使い方が見つかるんだろう。
低温ながら乾式の方は結構汗もよく出て気持ちがいい。
終わって服を着替えていると電話あり。
春節の祝いで海鮮をあげるので取りに来いという。
かなり大きなもので、30p超の魚10尾、15pほどの海老4箱
なまこ2箱である。いやぁ、料理が大変だわなあ。

夜は「海底撈」のしゃぶしゃぶを食いに行く。
サービスの良さが売りで、えらいはやっている店で
写真左は席待ちの部屋である。
私たちも約1時間ほど待たされたかな。
待ち部屋のテーブルには菓子も出るしお茶も出る。
囲碁や将棋、トランプなどのゲームもあって
そういらいらすることもなく待っておれる。
右はうどんを延ばしてくれているところである。

DVD「神様のベレー帽」
手塚治虫のブラックジャック制作秘話という感じである。
天才、そして意欲と努力で周りを巻き込んで旋風を起こしていく。
こういうのでないと「○○の神様」は生まれないんだろうな。










コンゴの芸術・・・
    ことしもやっぱり「まぐろ」あり      


1月12日 (日)  
  「過去のブログ」   

 


「青木学級(視覚障害者日本語培訓学校)」の授業に参加。
今日のテーマは「80後、90後世代は中国をどのように変えられるか」である。
最初に出席の学生11名に80後、90後世代にはどんな特徴があるか、の質問
彼らが答えた80後、90後世代とは
「個性的」「自分勝手」「自己中心的」「明るい」「ポジティブ」「楽天的」「一人っ子」
「知識が豊か」「ネット世代」「さめているろ「平和ボケ」「開放的」「ノンポリ」
「自立ができていない」「権利意識」「アニメ世代」「個人の安全と幸せ第一」
「責任感がない」「わがまま」「精神的に弱い」「冷淡」などであった。
ちょうどその年代真っ盛りの若者の意見が聞けて興味深かった。
今期の授業は今日でおしまい、しばらくは休みになる。

そのあと、天津大劇院に行き、音楽会のチケットを購入。
ついでに彩悦城と銀河国際購物中心をぶらぶらして帰る。


いったん家に帰り、インスタント焼きそばを食ってすぐに
スポーツクラブに出かけた。今日もプールとサウナだけである。
湿式サウナは止まっていたので係の人に言って作動させてもらう。
温くなるのに1時間はかかるというので、
プールで1時間歩いたり、泳いだりして時間をつぶし
湿式サウナに入ったが、確かに霧はいっぱいあったんだが、やはり寒かった。
乾式サウナ(これも低温だけど)で1時間ほど寝ころんで汗をいっぱい出してから
シャワーをして帰る。

DVD「CHANGE F」
なんかストーリーがじめじめしてきて
面白くなくなってきている。
まあ、あと三話だ。どういう形で総理大臣辞めたんだっけ?











コンゴの芸術・・・
    十日えびす  福の数々      


1月11日 (土)  
  「過去のブログ」

 



恒例の裏千家新年茶会が
天津商業大の茶室で行われた
今年は裏千家短期大学が
学生募集を停止して初めての
茶会で少々心配もあった。
日本語教師会の中国人の先生
3人と出席、驚いたことに
正座のできない私が正客だ。
始めに軽い食事とお雑煮、
それにお酒少々がでる。
帰りに地下鉄を途中下車して
スポーツクラブに。
今日はプールとサウナだけ。
コースのない大浴場のような
プールはきわめて快適。
低温サウナもまたいい。

DVD「CHANGE E」 
確かに見たことはあるのだが、次の展開は全く忘れていて、次を見たいという期待がある。


DVD「二流小説家」 
若干気持ちの悪い推理物だ。











以前のブログは「過去のブログ」からご覧ください。