六甲山干ツリーハウスのバラ園だ。

6月19日  (水)  じゃあ、香港に行ってきま〜す




 

6月18日  (火)  0603  0507  0508  0509  0503

                     
 明朝 香港に出発する。
 香港には一日(2泊3日だけど)いるだけ。ただそれだけ。
 ちょっと胸ときめかすのは、片道24時間、中国大陸縦断の汽車の旅。ただそれだけ。
 23日の夕方に帰ってくる。だから、19日〜23日まで、ブログの更新はお休み。






 1967年 中国、水爆実験に成功  2013年 中国のスパーコンピューター速度世界一に。

6月17日  (月)  0603  0507  0508  0509  0503

                     
昼頃はなんとなく雨の降りそうな、ちょっと寒いかな、という天気。
でも、夕方以降はめっちゃ蒸し暑くなった。
ずっと前、よくお世話になった日本料理店「美千草」が一時休店していたが、
16日土曜日 あたらしい場所で再開。国際大厦から徒歩5分、大理道の終点のところである。
香港行きの食事(インスタント焼きそば)や
酒の当て(柿の種、小魚、チーズ、サンマの蒲焼きなど)を買いに行ったついでである。
私が天津に来たころは、日本料理店も2〜3軒しかなかったけれど、
いまは安い店がたくさんできているからなぁ。








 何の関係もないが「父の日」である。

6月16日  (日)  0603  0507  0508  0509  0503

                     
久しぶりの休日というかんじで、一日ずっと家にいた。
何をしていたか、24日から始まる「中国茶芸」の予習というか、資料の整理である。
その他、メールの往復を含めて昨日の教師会の残務整理。
ま、そんなことばっかりでもつまらないので、午後から銭湯に行った。
東野圭吾著「赤い指」 読了。
帯には「悪夢から希望を見いだす」とあるけれども
加齢、認知症、孤独、など例を我が身にとれることが多く切なく
「希望」を見いだすというところにはいかなかったな。







 

6月15日  (土)  0603  0507  0508  0509  0503

                     

前回 木曜日に中止した
個人レッスンに行く
左2枚はその途中の
子供の玩具の露店商である。
レッスンは彼女が学んできた
日本語文型の復習と
録音「日本の四季」の聞き取り
聞き取りの方は
またまた時間不足となり、
録音をメールで送って
後は自習と言うことになった。
帰ってきてすぐ、
日本語教師会に出発
例によってお隣の
「人民公園」をしばらく
散策してから会場へ
街のど真ん中にある公園だけど、落ち着いていい公園である。
先月と比べると人も少なく、太極拳やダンスは見かけなかった。
道に書を書いて字の練習をしている人の横に座ってしばらく眺めていた。
この人は他の人に見てもらうパフォーマンスではなく、本当に字の練習をしているのだった。
近くに先生もいるようで、時々字の一部を直しに来たりしていた。

教師会は
「学生主体の授業を模索して〜天津外国語大学における
   約1年間の授業の反省と課題」
「協同学習法による
   インターネット・リーディング授業の紹介」
「学生とのつきあい方」
   学生のモチベーションアップを目指して
というテーマで3人の先生が発表。
それぞれ毎に意見交換・討論をした。
そのあと、報告として北京で行われた 「日本語教師 地域ネットワーク会議」の報告
そして近くの中華料理店にて食事会を楽しんで散会。









 やっぱり梅雨時の感じかな

6月14日  (金)  0603  0507  0508  0509  0503

                     

午後、師範大学の「日本語コーナーのようなもの」に参加。
今日は試験前ということだろうか、学生の数は少なくて
1年生の参加は一人だけだった。
そのかわり3年生(9月から4年生)の男子と
1年生だけど独学で3年日本語を習っているという男子の計3名
でも、1年生の女の子とはメールを通じて日本語の勉強をしようという
約束が出来たのはちょっとした収穫だったかも知れない。
もっとも、こういうこともなかなか長続きしないのが中国風なんだけど

行きしなにヤマダ電機5階の「魚漫」で昼食、冷やし中華定食(68元)を食べる。
ヤマダ電機も近々撤退すると聞いた。
そうすると1階から4階ががらんどうになって5階の美食街はどうなるのだろう?
安い店も入っているけれど、全体にかなり高級感があっていいところだったんだがなぁ









 今日も 梅雨の晴れ間、空気も乾燥し夏の終わりのような感じ(神戸の話だが)   旧暦5月5日 端午節

6月13日  (木)  0603  0507  0508  0509  0503

                     

老人大「篆刻」
今日初めて授業中に
篆刻刀を使った。
もちろん私もやったんだけど
全然うまくいかない。
真っすぐの線が彫れない。
み〜んな、えっ!と思うくらい
上手なのには驚いた。

7階の展覧室では
洋画(中国では西画という)教室の
発表会をやっていた。
こっちもなかなかの作品群だった。

老人大学は来週が前期最終回だが
私は香港行きのため欠席
次回は9月第一週からとなる。
夏の短期班で「中国茶芸」を申し込んだ。
この手続きで、4つの事務所をぐるぐると8回ほども連れ回された。
こういう手続きは篆刻や西画の巧みさとは大違いだな。








 台風3号が梅雨前線を刺激して激しい雨が降ると言う予報だが、海が若者を呼んでいる 海へ行こう  須磨海岸   

6月12日  (水)  0603  0507  0508  0509  0503

                     

日本のテレビの契約期限があと10日ほどになっている。
今、契約しているのは iHOME というテレビで写りも悪くないんだが
情報誌で見ると JITAKUTV というのは契約すれば
iPhone iPad からでも見られる、専用の iPad もくれるという。
電話をして来てもらって、今月末までの試用を始めた。
写りも今のとそんなに変わらないし、値段も若干安い。
iPad の方は正式契約時にくれるということだが
それが出来ると、寝室でテレビを見ることもできるということだ

香港行きの準備という
こともあってDVDを
iPad に入れ始めた。
一発で入らないものも
あって前半、後半に
分割して入れたりした。
ま、これだけあれば
なんとか持つだろう。
宮部みゆき「楽園」 二度目なんだけど結局最後まで熟読した。







 神戸にもこんな田圃が残っているんだ   「入梅」

6月11日  (火)  0603  0507  0508  0509  0503

                     

一転して暑い日となった。
いつも歩く商店街、
じゃあなかった露店街も
日よけのパラソルが並ぶ
そういう中にこんな人形を
見つけた。新設なのか
それとも気がつかなかった
だなのか・・・・

午後、個人レッスン。2時間の内、1時間半ほども彼女の日本留学についての話だった。
もちろん全部日本語と筆談でやっているわけだから日本語の練習にはなっているのだが、
せっかく用意していった聴解用録音はつけたしのように30分だけ。
日本語を聴いてストップさせ、中国語で言うというものを80フレーズほど用意していった。
字も知っている、読みも、意味も知っている言葉が耳で聞いて分からないということ
その驚きを実感してくれたように思う。この驚きが勉強につながる。
iPod に録音していったのだが、次回まで練習して、iPod を置いて帰った。




先週以前のブログは下の「過去のブログ」からご覧ください。