春分の日  アメリカのイラク侵攻開始(2003)   写真はアンコールワットの像


  3月20日  (水)  0318  0319 0320  0314  0315



日本では今日は祝日でもあり
桜も平年より一週間も早い開花とあって
今年最初の花見だ、と浮かれているのに
天津では寒の戻りというのかうっすらと積雪
写真ではあまり積もっていないように見えるけど
それでもあちこち雪化粧であった。
北京ではもっとひどかったみたいだよ。
でもさすが春、午後になると陽の当たっているところはぽかぽかと暖かかった。

昼過ぎ、伊勢丹地下に開店した「丸亀 釜揚げうどん」を食いに行った。
うどんは旨かった。でも、出汁を自分で作ってかけて喰わねばならんのがちょっとやっかいだ。
結局はほぼ醤油をかけて喰ったんだが、それでも旨かった。
すぐ近くのパン屋(面包新語という)でパン5個を買って帰る。
2〜3個で十分なんだけど、4つ買えば一つおまけというので5個になってしまうわけだ。
長い場合、一週間ぐらい冷蔵庫に眠るパンも出てくる。


DVD「とんび 上下(NHK土曜ドラマ)」 看了。
昨日は記憶障害で忘れられた夫の妻への愛の物語だった。
今日は事故で妻を失った父の子への愛の物語だ。これも結構よかったよ。
最後に歌詞はよく聴き取れなかったけどテーマソングのような歌をちょっとだけお聞かせしよう。









 カンボジアの花屋さん。


  3月19日  (火)  0318  0319 0306  0314  0315



久しぶりに家で篆刻をやってみた。
彫ったのは「寂滅為楽」
まだ完成というわけではない。
あんまりうまくいっていないということは分かるのだが
具体的にどこに手を入れればいいのかが判らない。
次は「般若心経」を彫ってみようと思って
「五薀皆空」と「度一切苦厄」「無眼耳鼻舌身意」である。
印稿を内職で、とたくらんでいる。

DVD「気味への誓い」というのを看た。

ある実在する夫婦のエピソードをベースにしたラブストーリー。
事故で記憶を失った妻と、彼女の記憶から消えてしまった夫が、
さまざまな試練を乗り越えながら再び愛を取り戻そうとする姿

「タイタニック」を超す
興行収入をあげたというだけあって
見応えはある。
実話だというもの、う〜んと思わせる。










 今日はアンコール・トムだ。


  3月18日  (月)  0318  0312 0306  0314  0315

 不機嫌でぶすっとした顔を「仏頂面」っていうけれど、どうしてなんだろう?

朝起きると、ゾクッってきた。
あれっと思って暖房板をさわると冷たい。
なんだ、今日までは暖房を
延長するって言ってたんじゃあないか。
3月中旬になって
久々に家庭用暖房器の登場だ。
といっても室内温度は25℃から
22℃ぐらいに下がっただけなんだけど

今日も一日、休み休みにではあるけれども日本語教師会の記録作成。夕方頃になってやっと一段落した。

暖房が切れたせいかな、
パソコンのスピードがめちゃくちゃ遅くなった。
反応が待ちきれずに次の動作に移ってしまう。
パソコンの中には未決の作業がどんどんたまっていって、
ついには「意図せぬシャットダウン」ということになる。
パソコンもワシもお互い年寄りなんだから、
もう少しゆっくりとやらにゃあならんのだがなぁ。





 彼岸の入り   写真はアンコール・ワット前の池の蓮である。


  3月17日  (日)  0311  0312 0306  0314  0315

 
一日、昨日の教師会の報告書作りにかかっていた。一日やってもまだ終わらない。
そんなに大部というわけでもないし、資料のちゃんといただいているんだが、
なにしろ今期が続かないのだ。
すぐに嫌になって本をつまみ読みしたり、インターネットをのぞいたりしてしまう。
途中である人から教師会の食事会の写真がほしいとメールがきた。
探してみて驚いた。ほとんどのUSBやSDカードはフォーマットされて消されてしまっているのだ。
2時間ほどかかって、ゴミ同然のSDカードから2〜3枚の写真を発見。結構気分転換にはなったけど・・・

「二つの祖国 下」 山崎豊子著 読了
  太平洋戦争は、数多くの哀しみと愛のドラマを生んだ。
  この作品は、当時の歴史的事実をもとに、小説的に構成したものである。
  登場する作中の主人公とその家族、友人などは架空の人物である。
という小説だが「歴史的事実」の部分はあまりおもしろくなかった。
作者の極東軍事裁判批判は言い古されたことだけども共感できる。
も一つ、東条英機にかなり好感を持った書き方がされているのがちょっと新鮮。

「鎮魂歌」馳星周 著 内容下品、30ページほど読んでやめてしまった。







 何を見ているんだろうね。鳥(ヒヨ)も春を感じているみたいだね。


  3月16日  (土)  0311  0312 0306  0314  0315

 
天津日本語教師会、3月例会。1,2月は冬休みで休会だったので3ヶ月ぶりということになる。
今回は愛知大学から先生お二人を招いて「コミュニケーション能力と会話指導」というテーマで
講義とワークショップで聞いたり、考えたり、しゃべったりした後、近くのホテルの餐庁で食事会。
参加者は24人で、内訳は日本人18人、中国人6人、初めての参加5人でした。
主催者が言うのもなんだけど、ずいぶん内容のある会だったと思うよ。

行きは勿論、帰りはかなりビールは飲んでいたけれどもぶらぶらと歩いて帰ったので徒歩8500。
まあ、それで酔いを覚まし帰ってからまた一人テレビを見ながら酒を飲んで寝た。





 涅槃会 これは新暦・旧暦・月遅れなどいろいろある。お好きなのをどうぞ。


  3月15日  (金)  0311  0312 0306  0314  0315

 新しいローマ教皇、フランチェスコ1世
 これちょっと変じゃあない?
 2世がいないのに1世がいるの?
 エリザベス1世だって今のエリザベス2世がでるまでは
 ただのエリザベス女王だったんじゃあないの

このところずっと暖かいものだから、
規定通り今日で暖房は停止かと思ったら
18日まで延長となった。
「毎年よ彼岸の入りに寒いのは」 子規
今年の彼岸の入りは17日である。
18・9日頃に寒さが戻ってこなければいいんだが・・・
  午後、本を読んでいたら
  うとうととしてきたので風呂に行った。








 ホワイトデー 五箇条のご誓文(明1)  神戸の街中ではもう桜が咲いているという


  3月14日  (木)  0311  0312 0306  0314  0308

 五か条のご誓文
  一 広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ
  一 上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フヘシ
  一 官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ケ人心ヲシテ倦マサラシメン事ヲ要ス
  一 旧来ノ陋習ヲ破リ天地ノ公道ニ基クヘシ
  一 智識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基ヲ振起スヘシ

老人大「篆刻」。
1時間弱前に教室に着いたが、
先生はもう来ていた。
今日もずっと講義、
今日篆刻刀を購入した人も多く
主に篆刻刀の使い方の説明だ。
でも、投影機なども使って
やや視覚的な説明も入る。
中には書の得意な人や、すでに篆刻をやっている人もいて、先生に見せに行っている
するとすぐに人だかりが出来るが、私はもっぱら篆刻刀研ぎの内職に勢を出す。
石の販売もあって、私は予約していなかったが、大・中・小 各10個 計30個を買った。

DVD「アマルフィ」看了。
筋立ては荒唐無稽だけれども、
ストーリーの展開に
つい、引き込まれてしまうという
おもしろさがあった。

それと
イタリアの町も結構見応えがある。

ブログの写真、クリックして拡大すると大きすぎて見づらいとの指摘があった。
私もそう思う。どうしたら適当な大きさに出来るのだろう?






  新教皇(266代)誕生。フランチェスコ1世(76歳 アルゼンチン出身)。



      3月13日  (水)  0311  0312 0313  0307  0308


いい天気である。片雲の風に誘われて外をあるいた。(14000歩)
今日は買い物のついでではなくて、歩くことそれだけが目的である。
まずは水上公園、まだ花も緑も少ないけれど、空気は気持ちがいい。
人が少なくて景色を独り占めできるのもまたいい。


水上公園からそのまま動物園に入った。60歳以上は外国人でも無料である。
こっちも人は少なく、アベックが数組、ちいさい子どもは一人もいなかった。
動物たちも暇そうにしていた。


動物園を出て隣の「時代奥城」へ。
お好み焼きを喰おうと思っていたのだが、店がつぶれていたので、次善の「寶藤ラーメンでラーメンと餃子
続いて Book Coffee でしばらく休憩し、韓国系のスーパーで韓国酒マッコリーなど買って帰る。







 旧暦2月1日  二月堂のお水取りがはじまる。   写真はベトナム・ハロン湾の物売り


  3月12日  (火)  0311  0312 0306  0307  0308

 
夜来、雷雨の声。朝には小雨になって降り続いている。
これで多少の PM2.5 落ちることを祈ろう。
祈りと云えばローマ教皇はもう決まったのかな?
その他にも地震復興、尖閣問題など祈らねばならぬこと多いな。
そういうわけでずっと家の中で祈りの一日。
書架の上を整理してコーヒーコーナーを作った。
山崎豊子「二つの祖国 中」読了。
悲劇、悲惨、差別、残酷、不条理・・・戦争とはそういうものだ。

パソコンは突然マウスが表示されなくなる、印刷が出来なくなる、勝手にシャトダウンするなど
私と同じような症状を呈しつつ、それなりに頑張っている。

ビザの方は7月4日までにいったん出境、14日までに再入境すれば、
14年1月まではOKのようだ。2つの旅行者に確認したから間違いなかろう。





 東日本大震災・津波・原発事故   写真はハノイの水上劇(なんかちょっと鎮魂に見える)


  3月11日  (月)  0311  0219 0306  0307  0308

 ケンタッキーやマクドにはずいぶん多くの種類のハンバガーがある。
 けど、どうして「すき焼きバーガー」とか「お好み焼きバーガー」なんてものが出ないのだろうか?
 「おでんバーガー」や「刺身バーガー」は無理かも知れないが
 「すき焼き」「お好み焼き」はいけると思うんだがなぁ


新しく買ったマウスが電池を入れても点灯しないので
交換してもらいに行った。何も不都合はないよ、と
パソコンにつなぐとちゃんと動いている。
へぇ〜、この頃のマウスは光らないのだ!
知らなかったなぁ。

この間、新聞を一年分更新したら
60元分のハム交換券というのをくれた。
交換場所が住所と電話番号しか書いていない。
目的の店の3軒隣の店で聞いても「さあ?」というんだよな。
もうちょっと詳しい人がいるからしばらくここで待っておれ、などというのだから
別に不親切というわけではないのだけどね。
結局、電話をしてくれてやっと目的の店にたどりついてハムをもらった。
めでたし、めでたし、ハムをもらったことではなくて
日本人丸出しで天津の人から親切にしてもらえることの証明がめでたい。
昨日はこの「賽博広場」から「長虹公園」に歩いたので
今日はその反対回りで南開大学、天津大学をまわって
家まで帰った。徒歩16400歩である。
天気もいいし、暖かいし、iPod を聞きながら
気持ちよく歩いていたら、こんな樹を見つけたよ。
ひょっとしたら「さくら」かな?
天津大学の中では今度は私が道を聞かれた。
いっぱい大学生が歩いているのに
何もよりによって私に聞かなくてもいいのにね。
幸い、なんとなく分かったので
教えてあげることが出来て、めでたし、めでたしだ。
 マクドで昼飯、これだけで15元は安いよね。

風呂に行ったら、中国人民、日本人民 仲良しね。
と日本語で話しかけてくる人がいる。
浴槽の中で一緒に「北国の春」を日本語で歌った。






先週以前のブログは下の「過去のブログ」からご覧ください。