2月20日  (水)  0218  0219 0220  0214  0215

パソコン、iPad mini、iPod tach、iPod mini、iPhone とすべて順調に動き出した。
こう見てみるとパソコンは Windows だけど、その他はすべて apple 一家だなぁ。

それから月980円を払ってVPNというのに申し込んだ。
直接 日本やアメリカののサーバーを通してインターネットに繋がるので、
中国では遮断されている Youtube や twitter なども閲覧可能になった。
まだ、iPad ではVPNには繋がっていない。これからの研究だな。
すべて順調とはいうものの、まだ残っているお楽しみはあるということだ。

DVD「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」看了。
映画の内容というか、その背景となっている事実の部分に驚く。
もし、これが事実を背景としない完全な創作だとしたら
必ず世間の失笑を買うだろう。
1970年代を背景としたマンガでも恥ずかしくてこんなセリフを喋らせたり
あんな制服を着せたり切腹をさせたりなどはさせないだろう。
それがノーベル賞を云々されていた人間の現実の行動だというから驚く。
更には十数年後にはオーム真理教なんていうマンガ以上の集団が登場する




 雨水  陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となる


2月19日  (火)  0218  0212 0214  0214  0215

北京の日本大使館主催の
「大気汚染に関する講演会」を機器に行った。
環境担当書記官の「微小粒子状物質”PM2.5”とは」というのと
医務官の「大気汚染と呼吸器疾患」という二つの講演である。
そこで教えられたことって何かというと
@ できるだけ外出しないこと   A 転地・転職。
B 空気清浄機を設置する     C 外出時のマスクの使用
D 無駄遣いをやめる       E 過労を避ける
  などである。馬鹿馬鹿しい。    もっと親切にいえば、 
F こんな講習会のために外出してこないこと であろう。

パソコンのリカバリは一応簡単に成功した。というより、もう慣れたものだ。
今回はリカバリディスクを使って買ったときの状況に戻して、一気に Windows 7 にまで、と思ったのだが
内蔵ディスクの調子がよくないので、ハードディスクからのリカバリにした。
一応 Windows7 へのアップグレードも試みたがやっぱりうまくいかないようだった。








 


2月18日  (月)  0218  0212 0214  0214  0215

・年金を受け取りに行ったら、公立共済の年金が入っていない。
 なるほど中国ではこの土日は仕事日だけど日本では休みなんだ。
 でも、厚生年金や私学年金は入っているんだから、
 やっぱり公立学校はさぼっていると言われても仕方がないだろう。
 厚生年金も最近の円安の影響で150ドルほど減っている。
・街の花火屋はまだまだ頑張っている。
 ということは、まだ花火を上げようという人がいるということだ。
 24日の元宵(旧1月15日)までは毎日あの騒音は続くんだろうな。

賽博数碼広場というパソコンビルに行った。(往復10000歩)
内蔵のDVDが言うことを聞かなくなったので取り替えようと思ったのだ。
TOSHIBAの看板を掲げている店が賽博数碼広場にあったはず、
と思って店が開くのを待っていたのである。
東芝の内蔵DVD、ありますよ、と言ってくれたんだけど
日本で買ったパソコンにはぴったりとは収まらないという。
仕方なく外付けのDVDで間に合わせることにする。200元。
これでも十分間に合うと、DVDを iPad に取り込むこともできる。

!!今度はパソコンを立ち上げてもMSNの画面が出てこない。
  ということは hotmail に入ることもできないということだ。
  しょうがない、明日あたり再度リカバリしてみるか!
  プシュとパソコンの画面から煙りでも出てきそうな感じがしてきたよ。
  




 


2月17日  (日)  0213  0212 0214  0214  0215

夕方から、友人宅にお呼ばれに行く。
前におじゃました広西からご両親がやってきている家である。
いきなり「過年好!」と言われたのにはちょっとびっくりした。
春節以来初めてお目に掛かるわけだから
「明けましておめでとう」が普通の挨拶なんだ。
お父さんと白酒を酌み交わしながら
お母さんの手作り広西料理をいただく。
5時ごろから10時ごろまでおじゃましていたかな。

norton のセキュリティの問題、ダメもとで norton をすべて削除してみたら
「セキュリティにリスク有り」は出なくなった。
それを確認してから、再度 norton をインストール、駄文これで治ったんだろう。(と思う)
さて、次はどんな問題が出てくるのやら。
「月よ、我に艱難辛苦を与え給え!」・・・・ウソ! もうええかげんにしてくれ!






 願わくば花の下にて春死なん その望月の如月の頃  西行忌引


2月16日  (土)  0213  0212 0214  0214  0215

新暦で西行忌を取り上げてもこの歌とは釣り合わんな。
本当の西行忌、旧暦2月16日は新暦では3月27日、桜、満月の頃である。
旧暦の今日は1月7日 七草粥の日である。

中国では今日が初出勤日、朝からスモッグがらみの靄がかかっている。
でも、初七とあって爆竹は一段とはげしい。

次から次へと、よくもこんだけ起こってくるものだ。
パソコンはまあまあ言うことを聞くようになり、
iPad mini もかなり掌中のものにした。
と思ったら、今度はセキュリティーだ。
パソコンを立ち上げて norton360 を見ると
セキュリティー・個人情報・バックアップ・チューンナップすべてOK(保護)
となっていることをたしかめて、作業を始めると
突然 norton の「自動修復」というのが出て
「エラー検出・確認中・インストールに失敗」→「サポートWebページへ」をクリックすると
MSN の初期画面にもどる。そのまま作業を続けると、また同じことの繰り返しになる。


「シエラザード 上下」浅田次郎著 読了







 涅槃会  巨大隕石 ロシアに落下 負傷者1000人以上という大きな被害を出す


2月15日  (金)  0213  0212 0214  0214  0215

春節のお休みも今日が最後である。
春節7日間の大型連休と言っているが
土曜、日曜、春節休、春節休、春節休、振替休、振替休、の7日で
明日・明後日は土・日であるが振替出勤日となる。
今日はパソコンとのおつきあいではなくて、
iPad mini とのおつきあいで一日、ずっと家に籠もっていた。
ということで写真はないので、左は92年冬スリランカに行った時のものである。
なんとなく、涅槃会の雰囲気があるでしょう。

ところで iPad であるが、Voice Over という面白い機能がある。
これを ON にすると画面上のテキストを音声(日本語)で読み上げてくれるというのだ。
これは面白い、と思ってさっそく ON にした。とたんに iPad が全然動かなくなってしまった。
これを ON にすれば指示・命令もすべて音声でやらなければならない(多分)のだった。
「ロック解除!」とか「設定へ!」とかいろいろやってみた。
「開けゴマ!」とも怒鳴ってみたけれど全然ダメ。
電源ボタンを長押ししても「電源オフ」をスライドできないので電源をきることもできない。
結局、しょうがないからパソコンにつないで iPad のリカバリ。
またまた、真っさらになってしまった。
以後 名前、パスワード、EiFi 設定、音楽、映画、ダイアリー、アプリケーションの再設定と一日がかり
でも、悪いことばかりではない。
この作業を通じて iPad のいろんなことがかなり解ってきた。




 バレンタインデー


2月14日  (木)  0213  0212 0214  0214  0208

  
図書大厦に本を買いに出かけた。
「本」を買うといっても、ほとんどがCD付きで耳で聞く本である。
日本語学習者向けのテキストなどに朗読CD付きのものがかなりある。
随分ひどい朗読もあるが、十分鑑賞に堪えるものも多い。
それを iPod に入れて、外を歩くときなどに聞くのである。
月刊雑誌の「一番日本語」というのは毎月買っているが、発売が不定期。
今月号ももう中旬なのにまだ発売されていないみたいだ。
そのかわり昨年の10月号ぐらいから1月号まで山積みにされている。
そのほかの本もかなり探したが結局買おうというものはなし。
仕方がないので2階のCD・DVD売り場に行って、
DVD「唐詩鑑賞」「囲碁 死活と手筋」「中華茶芸」を買った。  
でも、家に帰って見ようとして気がついたが、パソコンのDVDは言うことを聞かないのであった。

パソコンのDVDも機械的な故障かと思ったら
そうでもないみたいなところもあって、微妙である。
昨日まで何度やっても反応のなかったDVDが
ひょいと再生できたりする。
ソフトの不具合なのかもしれない。

今日はバレンタインデー。そのせいでもなかろうが
我が家の近所の夜景もなかなか華やかなものである。

今日の徒歩 約8000歩。









 神戸南京街の「春節祭」


2月13日  (水)  0213  0212 0213  0207  0208

  
ちょっと買い物に出ると、町は商戦もう「春節」から「元宵節」に移っている。
「元宵」は旧暦1月15日(新暦2月24日)で
「元宵(ユエンシャオ)」という小さな甘い団子を食べるのが習慣である。
左の写真はその大量生産機。
日本ではこういうような機械で「金平糖」を作っていたな。
夜は、冷凍の貝(解凍即生食)となっていたけれども
ちょっと不安なので丹念に火を通して喰ったがねこれはまずかった。
それと、卵2個と混ぜれば即出来上がりという「蟹玉」。
DVDは「ヘンゼルとグレーテル」、
何かの賞をもらっている韓国映画だ。
酒飲みながらにはいいだろうと思って
選んだんだが、それが大違い。
おどろおどろしい恐怖の物語だ。
でも一応終わりまで見たよ。
これだけで寝るのも気持ち悪いので
ウィスキーに変えて飲み直し、
DVDはやめて11日(月)ニッテレ放映の「海を渡ったサムライ&なでしこ」というのを見た。
これはいいバラエティーだったね。ついついウィスキーからブランデーにすすんで最後まで見てしまった。
それぞれに「偉大」な業績を残している人たちではあるが、その素顔にはやっぱりすばらしいものがある。
そういう中でサッカーのカズとか宇宙飛行士の星出さんとかはすきになったなぁ。
そうそう、ケニアの獣医。神戸さんとはピースボートで地球一周した時にお会いしたことがある。

もうひとり助産師の○○さんのような人、
きっとこのような人が色んな所で、色んな仕事で
こつこつと頑張っているんだろうけど、
やっぱり日本の誇りだよな。
天津で目が見えない自分が目の見えない人に
無償で日本語を教えている青木先生を思いながら見た。






 正午ごろ、北朝鮮が三度目の原爆実験


2月12日  (火)  0211  0212 0212  0207  0208

  
北朝鮮が三度目の原爆実験を強行した。
日本はじめ周辺諸国も何らかの「制裁」をしなければならんだろう。
でもねぇ、誰に対する制裁なんかねぇ
結局、その「制裁」を受け、苦しむのは現に飢餓状態にある
一般の罪なき北朝鮮市民なんだろう?

尖閣だって、ちょっとやりすぎてしまえば
その被害は確実に日中の「草の根市民」にかかってくるのだ。

旅順の城はほろぶとも、ほろびずとても何事ぞ
君死にたまふことなかれ、すめらみことは戦ひに、おほみずから出でまさね、
かたみに人の血を流し、獣の道で死ねよとは、おほみこころのふかければ、もとよりいかで思されむ

DVD「GTO 冬SP」というのを見た。
今年の正月に放映されたものだそうだ。
こんなんが新春番組になるんかなぁ。
やっぱり「寅さん」のほうがよかったなぁ。

iPsd mini で「青空文庫」から
『荷風日歴史 第一』というのを読んだ。
ブログもこれくらい簡素だったらどうだろうかね。

二月初一。 雨。午後より雪。
二月初四。 立春。晴。風甚寒し。
二月初六。 陰。寒嚴しからず。晩間近藤博士來診。
二月初七。 午下雪。
二月初八。 陰。
二月初九。 陰。後に晴。薄暮近藤博士來診。
二月十日。 日曜日。小川氏來話。夜藥湯に浴す。
二月十二日。晴。暖。正午小山書店主人來話。小川氏より魔法焜爐を貰ふ。薄暮近藤博士來診。
二月十三日。晴。午後凌霜子來りて疥癬治療の藥品、湯の花其他を惠まる。
二月十四日。晴。暖。
二月十五日。晴。暖。
二月十六日。雨。
二月十八日。晴又陰。市川驛前露店の賑ひ、新令布告後も更に變るところなし。夜また藥湯に浴す。
二月廿一日。晴。風あり。銀行預金拂戻停止の後闇市の物價また更に騰貴す。
      剩錢つりせんなきを以て物價の單位拾圓となる。
二月廿二日。晴。風甚寒し。
二月廿三日。晴。風寒きこと昨日の如し。熱海の鳶とび重しげ來話。熱海の梅花既に落しと云。
二月廿四日。日曜日。陰。この日正午より水道涸渇。隣家井戸の水を貰ひ飯を炊ぐ。夜雨瀟々。
二月廿五日。雨歇みしが空晴れず。寒稍寛なり。午後より日光を見る。
二月廿七日。陰。暖。深更雨。
二月廿八日。天氣快晴。春光洋々。正午小瀧氏來話。下凌霜子來話。






 ローマ教皇、生前辞任を表明


2月11日  (月)  0211  0205 0211  0207  0208

  
11日、突然だが、ローマ教皇ベネディクト16世が今月28日午後8時(多分ローの時間)をもって
辞任するとの発表があった。
え〜っ! ローマ教皇って辞任ありかよ!
「天皇には辞任はない!」って昭和天皇はいったよ。
カトリックの神様は言ったよ「神が結び給うたもの、人これを別つべからず」と。

ホント、びっくりした。世界中の人たちもびっくりしているだろう。
私の通った中高はミッションスクールで同級生に何人か神父さんになった友人もいる。
その内の一人が、ついこの間(2月8日)、ローマ教皇主催の晩餐会に招かれたとかで、
その時の写真を送ってくれたのが、下である。
もうその時には辞任の決意はしていて、いわば最後の晩餐であったのだろうな。








先週以前のブログは下の「過去のブログ」からご覧ください。