7月10日  (火)    0709    0710    0620    0621    0622

「長日」の懸案であった、新しく開通した地下鉄2号線に乗りに行った。
  (こういう場合「長日」とは言わないわな。年の場合は長年、時間だと長時間と言うんだけれどもな)

新線開通で混み合っているのかと思ったらまるでガラガラ、まるで貸し切り状態だった。
終点の「曹庄」まで。駅を地上に出るとすぐ目の前がイオンモールである。
ここのレストラン街はいろいろあって楽しい。
今日は日式ラーメンにしようか、寿司御膳にしようか、と楽しみにして行ったのが
どういうわけかすべて「暫時停営」。なにか事故があったらしい。
しょうがないのでケンタッキーの「豪華午餐」(15元)


イオンモールは1階がおもに食料品スーパー。2階が衣類・雑貨などである。かなり大きい。
その一角に100円ショップ「ダイソー」が10元ショップとして入っていた。(20円ほど高くなっている)
品揃えもかなり豊富。ボンドとか湿度計とか10個買って100元(消費税はかからない)
それと子どもの遊び場が砂場、金魚すくい、メリーゴーランド、ミニトレインと広くて楽しい。


DVD「エンディングノート」看了。
ドラマじゃあなくてドキュメンタリーだ。
実際に癌と診断されたお父さんが
実際に死ぬまでを実の娘がビデオ撮影したものである。
メイクやセリフじゃあなくて、実際なので
すこしもたもたした感じはあるけれども、それがまたすごい。
「新人監督賞」とか受けているけど
こういうのも、やっぱり「監督」と言うんだろうか?

テレビ朝日 7時から「トリハダ」というのに我が母校「私立六甲中・高校」が出るというので見た。
前半はお笑い動画みたいなので、何か六甲の失敗がおもしろおかしく放映されるのかと思ったら
30分ほどのドキュメンタリーで六甲の体育会(特に全校1000人の総行進)が紹介されていた。
私たちのころも全校行進というのはよくやったものだった。
足が合わなくて体育の先生からスコップの柄で頭をなぐられたりしたが
今はそういうこともなく、われわれの時よりももっとすごい行進をやっている。

日中、雨は上がったけれども蒸し暑い。
夜になってすごい雷と雨。






7月 9日  (月)    0709    0619    0620    0621    0622
    いつも日本の花の写真を送ってくれている神戸の友人今回は「ユーラシア大陸の最西端 ロカ岬へ行って来ました」ということで・・・・


電車の枕木を置くために盛り上げている盛り土
NHKのニュースではあれ、「もりど」と言うんだそうだな。どうして「もりつち」ではないんだろう?


朝からインターネット不通。
パソコンだけじゃあない、日本のテレビも映らないし、iPhone のメールも Safari も繋がらない。
午後6時になって何もしないのにフッと繋がったんだから当方の機器の不都合ではなかつたはずだ。
でも、同じビルに住む友人はずつと繋がっていたよと言う。どういうことになっているんかな。
インターネット休憩日(休網日と呼ぼうか)として神様が私への特別サービスだったんだろうか。

一日中、うっすらとした小雨模様が続く。天津も梅雨入りか?。

「ナイフ」 重松 清著 読了。
7編の「いじめ」短編小説。気が重くなるんだけれども、やっぱりついつい読んでしまう。
気の重い分は置いといて、各編の終わりの部分だけを紹介。

「ワニとハブとひようたん池で」
駅前で、おばさんに似た人を見かけたことがある。日曜日の午後だった。
おばさんに似た人は暖かそうなコートを着て、小学生の男の子を真ん中に、ダンナと三人で手をつないで歩いていた。
デパートに出かけた帰りなのか、男の子の背負ったデイバックの口から、リボンのかかった包みがちょっと顔を覗かせていた。
男の子がなにかしゃべって、おばさんに似た人はおかしそうに笑った。
すれ違ってもあたしに気づかなかったから、きっとそれは別人だったのだろう。

「ナイフ」
異常なし。前進せよ。私はナイフを持っていろ。心配はいらない。
左胸には、私の守らなければならないものを守るためのナイフは、いつもある。
交差点を右へ、少し急ぎ足で駅へ向かう。途中で、右手の人差し指に巻きつけた絆創膏をはずした。
傷は塞かつていたが、指先を吸うと錆のにおいはまだかすかに残っていた。
指をくわえたままの深呼吸で錆のにおいを胸に行き渡らせて、四十歳の負傷兵は唇を結び、少しだけ背伸びをして歩いていった。

「キャッチボール日和」
今日みたいなキャッチボール日和には、世界中のみんな、優しくなれたらいい。
戦争してる人も、あくどいことしてる人も、絶望してる人も、セコいこと考えてる人も、病気の人も、貧しい人も、大金持ちも、
強い人も弱い人も、いじめつ子もいじめられっ子も、みんなグローブはめてボール持って、一番たいせつな人とキャッチボールすればいい。
わかしは買い物をキャンセルして公園のベンチに座り、そんなことをいつまでもぼんやり考えてたんだ・・・・って。

「エビスくん」
ぼくもな、だいぶ変わったで。もうガンジーなんかやあらへん、
ひとのこと怒ったり、恨んだり、、出し抜いたり、ときどきしようがなしに裏切ったりすることもある。
でも、あの頃とおんなじように信じとることも、あんねや。奇跡は起きる。神さまは、おる。そやろ? それ教えてくれたん、きみやないか。エビスくん、
会いたいなあ、ほんま、ごっつ会いたいわ。どこにおんねや、きみはいま。

「ビタースィート・ホーム」
私の正面に奈帆がいる。右側に耕平がいて、左側に妻がいる。
私の腕は三人をいっぺんに抱けるだろうか。包まれながら、包み返す、そんなふうに抱けるだろうか。
チョ=レートを呑み込み、耕平の肩から右腕をはずし、左腕と一緒に思いきり横に広げた。「セーフ」と私は言った。

朝はハムエッグとフランスパン、コーンスープ
昼はなし。
夕方にキャベツとハムのソース炒め
夜遅くなってしゃぶしゃぶ屋へ。





7月 8日  (日)    0709    0619    0620    0621    0622
                              韓国旅行のため各コーナーは7月9日まで休みます。


 たまの日曜サンデーと言うのに・・・・
 いや、間違ったサンデー毎日の私だった。
 朝はサンドイッチとサラダ。昼は冷やしうどん。夜は左様でござる。
 地下鉄2号線が試営業を始めたので
 乗りに行こうと思ったのだが、どっちみち日曜日だから込んでいるだろう。
 私は明日も日曜だ、あしたにしよう、と思ってやめた。
 あしたのジョーなんていうと聞こえはいいが
 こうして何もせずにひが過ぎていく。ま、いい、あしたがあるさ!

DVDを2本見た。
「森崎書店の日々」 昨日の夜、酒を飲みながら見たんだが、東京神保町のごくごく日常の物語。
  こういうのは酒を飲みながらには適さない、途中で眠たくなってしまって、
  今朝方からもう一度見直したというわけだ。
「初秋」 ちょっとしたお金持ちの、まだ若い老後の物語。
  長野のワインと京都の料亭、昼の冷やしうどんと寄るの枝豆、どっちが幸せなのかそれは解らんぞ。

   





7月 7日  (土)    0618    0619    0620    0621    0622
                              韓国旅行のため各コーナーは7月9日まで休みます。

「七夕」である。
中国の七夕は旧暦なのでまだずっと先、8月23日である。
ついこの間(6月23日)端午の節句を終えたところだ。
端午節が天文とどんな関係にあるのかはよく知らないが
七夕と言えば「天の川」「織女星」「牽牛星」それと
天の川に横たわって織り姫とひこ星をつなぐ白鳥(かささぎだったかな?)だ。
新暦では多分この天体ショーはみれないんだろうな。
もっとも、天津でも神戸でも天の川なんて見られなくなって久しいが・・・・

午後、あんまり家に籠もってばかりではいけないと思って
ショッピングモール「水遊城」に出かけた。
韓国のショッピングモールでは、
なにも見ずにずっとコーヒーショップに
避難していたのに、バカな話だな。
ここは「大悦城」と比べてもかなり大きいんだが
スーパーマーケットがちゃちだ。
スーパーがちゃちな店はしょうもない。

水遊城の前から南京路へ行く
バスがあったので
それに乗って吉利屋に行き、
DVD10タイトルを買う。
ついでに伊勢丹まで脚を伸ばし
情報誌を収集、
トンカツやコーヒーなど買って
酒を飲んで寝る。





7月 6日  (金)    0618    0619    0620    0621    0622
                              韓国旅行のため各コーナーは7月9日まで休みます。

やっぱり、なんか旅行の疲れみたいなものがあります。
旅行よりも、きのう一日パソコンと向かい合っていた疲れかも知れません。
なんとか調子を戻そうと
午後から2時間半の盲人按摩(75元)にいきました。
不運にも今回も前にやってもらった下手くそに当たり、不満足。
銭湯に行ってちょっとゆっくりして、DVD見ながら酒を飲んで早めに寝る。

    
「春香伝」は韓国映画。午前中にみたのだが、字幕を見なければ行けないので余計に疲れたかも・・・
「北斎漫画」かなり古い映画みたいだけど、
  脚本・監督 新藤兼人。
  緒方拳、西田敏行、宍戸錠、殿山泰治、大村混、フランキー堺なども昔のなつかしい顔で、
  また、田中裕子、樋口可南子の脱ぎっぷりもなかなかのものである。


  映画の最後、北斎の死ぬ時の独白を





7月 5日  (木)

       今日はほぼ一日がかりで、韓国旅行記をまとめました。
       かなりええ加減ですが、6月28日から7月4日までの記録です。


6月28日  (木)    0618    0619    0620    0621    0622
                              韓国旅行のため今週と来週(6月25日〜7月8日)は各コーナーは休載します。

韓国旅行 第一日目  天津発  天仁号船中泊

午前 5時起床。トイレ、スレットチ各好調なり。
   昨日買った包子をチンして朝食。
   そのあと、シャワーをしてNHKテレビを見ながらゆとっくりコーヒーを飲んで
 6時30分 自宅発。  6時55分 軽軌十一経路駅着 タクシー16元
 7時50分 市民広場駅着
 8時15分 天津港着 タクシー17元
       まだまだ時間があるので
       本を読んだりして過ごす。
 9時00分 集合の時間になったけれども
       ガイドも集合合図の旗もなし。
 9時20分 ガイドに電話、話つうじないまま切れる。
       待っていた人々のほとんどは構内に
       入ってしまった。

 9時30分 置いていかれたかなと少々焦った。
       ほとんど人がいなくなったころ、
       やっと私を見つけてくれる。
10時30分 乗船  船室は前回のような
       大部屋ではなくて、
       個人個人のベッドである。
       枕、布団、ライト、カーテンもあって
       なかなかよい。

11時00分 出航  予定通りである。
11時45分 昼食  前回と同じギョーザ。
       これが一番旨かったな。
       持参の日本酒で食う。
       あとはもう何もすることはない。
       船内を見て回ったり
        本を読んだり昼寝をしたり・・・・



18時00分 夕食 スープとキムチ かなり質素。
       その後、船内で買ったマッコリーなど飲みながらDVD「吉祥寺の安日奈くん」看了。
22時00分 就寝

今日の食事風景と昼のギョーザ、夕食である。


今日の支出
 タクシー           23元
 小費            210元
 一人部屋差額       1000元
 マッコリー2缶、水 2本   32元
 両替            100ドル → 11万ウォン
以上、 28日 終わり。





6月29日  (金)    0618    0619    0620    0621    0622
                              韓国旅行のため今週と来週(6月25日〜7月8日)は各コーナーは休載します。

韓国旅行 第二日目  仁川着  韓国汗蒸目温泉

午前5時30分 起床。途中2時過ぎに目が覚めたがすぐに寝てしまう。
        中国人特有の大きな声での会話に自然と目が覚めてしまった。
        と言っても睡眠は十分に足っているので、
        気持ちのよい目覚めである。
        トイレに行って、ロビーで小型パソコンとiPhoneの充電。  
 7時00分 朝食 まあまあ、こんなゆものか。
       食後、10時過ぎまでロビーに座り込んで
       携帯パソコンでブログを打ち込む
10時30分 日本酒を飲みながら読書。
12時20分 昼食。韓国時間になっているのを忘れて、危うく食いそこねるところだった。

13時30分 仁川着。 船の外はかもめの大群である。
14時30分 無事通関。

15時30分 まずは「月尾島」に行く予定であったがいきなり韓国の温泉へ。
       木の香も新しいサウナ、大きな浴槽が10個ほど。きれいで気持ちがいい。
       5時30分まで、ゆっくり2時間楽しんだ。
       バスに帰ったのは私が最終だった。


そして、今日の朝・昼・夕の食事である。


ホテルは新しくてきれいだったが、サービスはもひとつだった。
部屋にLANケーブルがないのでフロントに聞きに行くと、「知らん、ガイドに聞け」という。
じゃあ「ガイドを呼べ」というと「自分で探せ」という、というような状態だ。
ガイドが部屋に来て、冷蔵庫の後ろからLANケーブルを見つけてくれた。
ケーブルが見つかったものだから、小型パソコンで何とかインターネットに繋ごうと悪戦苦闘。
結局つながらずじまい。あきらめて、持参の日本酒を飲んでねる。
ホテルの写真を写し損ねてしまった。






6月30日  (土)    0618    0619    0620    0621    0622
                              韓国旅行のため今週と来週(6月25日〜7月8日)は各コーナーは休載します。

韓国旅行 第三日目  南北軍事境界線・キムチ体験

午前6時起床。の筈だった。
ところが目覚ましの iPhone の時間を韓国時間にするのを忘れていた。
そう、起きたのは韓国時間7時だ。でも私は6時だと思いこんでいるものだから
ゆっくりとシャワーをして、パソコンをごそごそやっていたら
ガイドが早くしろと呼びに来た。
それでやっと気がついて、大急ぎで着替えて飛び出した。25分ほど遅れていた。
ぺこぺこ頭を下げて、バスの座席に落ち着いたら、
「大きな荷物はどうした?」と言う。「部屋だ」と答えると
「今日はこのホテルには戻ってこない。すぐ取ってくるように」という。
そんなこと教えてくれなかったじゃろうがと思ったが、また、大急ぎで部屋にとって返す。
結局、30分遅れてしまった。
その上、今日は朝から雨。
朝食は1時間ぐらい走ったところでバイキング
本当は8時半ごろの予定だったんだろうが
私のせいで9時を過ぎていた。
えらく腹がへった。
今日の一番は38度線と第三トンネルの見学だ。
南北軍事境界線の風景はまだ雨が残っていたが
次第に晴れてきて気持ちよい景色となった。




その後、キムチ作り体験と韓国の伝統衣装を着ての記念撮影。


 2002年のサッカー
 ワールドカップ競技場。
 あれは日韓共同開催だった
 筈だけど
 展示だけ見ておれば
 韓国の単独開催の
 雰囲気だった。
 韓流館などにも寄る。


 韓流館の前を流れている
 河がすごくいい。
 中国にはああいう河は
 ちょっと見あたらないな。
 水もきれいだし
 人々の憩いの場
 恋人たちの語らいの場と
 なっている。

今日の朝・昼・夕食


ホテル。ここは昨日よりはかなりいい。
インターネットにもつながるし、風呂はジェットバスだ。
近くのコンビニでマッコリとカニカマ、かまぼこなどを買ってきてひとり宴会。


インターネットにつながることはつながるのだが、そこに出てくる文字はすべてハングル
「!」とか出るんだけれど何の注意かさっぱり解らない。
一応 Yahoo などで MSN JAPAN と入れてやれば日本語のページが出るし
メールも読むことが出来るのだが、書き込みはローマ字でしか出来ない。

 街の看板や食堂のメニュー、
 道路標識などもすべてハングル
 喫茶店などに入っても
 何にも注文できない。
 漢字やローマ字は書いてはいけない
 というような決まりでもあるのだろうか。






7月 1日  (日)    0618    0619    0620    0621    0622
                              韓国旅行のため今週と来週(6月25日〜7月8日)は各コーナーは休載します。

韓国旅行 第四日目  免税店めぐり

「光化門」 今日唯一の見学場所だつたかな。
とは言っても30分の自由行動だったが。
道沿いの芝生なんか「立ち入り禁止」になっていないところがいい。


今日は買いものデーである。
高麗人参・利肝宝・化粧品店・紫水晶・大手免税店・新羅免税店と回った。
各店30分から2時間。
全く買いものをしない私は解散になるとすぐに喫茶店に駆け込んで
コーヒー一杯で1時間から1時間半、本を読んで過ごした。
コーヒーは一杯 3600 ウォンと4300ウォン。




朝食・昼食・夕食


ホテル。ここもジェットバス付きだ。
近くのコンビニでマッコリとつまみを買って(6000ウォン)、Hビデオを見ながら飲む。


このホテルでテレビを見ていて言葉も字幕も韓国語なので
チャンネルをぐるぐる回していたら、すごいHビデオが出てきた。
18禁どころではないような裏ビデオだよ。
それもニュースやスポーツ番組と並んで出てくるんだよ。
韓国って す ご い !
そういやぁ、ホテルの玄関先や路上に
左のような名刺大のカードがいっぱいまかれている。
別に連れ込みホテルってわけではないんだよ。




7月 2日  (月)    0618    0619    0620    0621    0622
                              韓国旅行のため今週と来週(6月25日〜7月8日)は各コーナーは休載します。

韓国旅行 第五日目  旧王宮・青瓦台・南山公園

「景福宮」 旧王宮だ。 かなり広い。 この前(2年前)来た時は工事中だった。


「青瓦台」
大統領官邸である。
今まで2回来たことがあるが、
2回とも前をバスで
かなりのスピードのまま
すっと通りすぎただけ。
今回はちゃんと門前に止まって
写真を写してもよかった。
ま、何ということはないんだけれどもね。中国の「中南海」よりは開けていると言えるのかな。

今日の買いものは「ロッテ免税店」
みなさん、とにかく買いものが大好きだ
私はすぐ前の「明洞」という商店街を
ほんの少しひやかして
またまた
コーヒーショップの
2階で本を読んで過ごす。
アメリカンコーヒー 4300ウォン

「南山韓屋村」
ものすごい坂の上にあるんだけれども、ここはなかなか面白いところだった。




そして、最後にシェラトンに隣接する免税品店
ここの喫茶店は高かった。アメリカンコーヒー 14520ウォン。


朝・昼・夕食。


ホテル。 また、ばかでかいベッドと風呂だ。風呂は4人ぐらい入れるで。
お湯を入れるのに時間がかかりすぎ。
シャワーも別室でジェット式。
注 ここのテレビは全部のチャンネルを回してみたが、Hビデオは出なかった。
昨日のホテルのサービスだったんだな。
コンビニでマッコリと清酒、つまみ少々 7925ウォン。(今日のシェラトンのコーヒーがいかに高いか!)


川沿いの道は自転車道になっており、 各橋脚には名画の複製がかけられている。
歩道にはこういった「四阿」が点在していて
なかなかいい雰囲気だよ。
韓国はあまり大きな国ではないけれど
豊かなんだな。
人々にも優しさがあるし
水も空気もきれい。






7月 3日  (火)    0618    0619    0620    0621    0622
                              韓国旅行のため今週と来週(6月25日〜7月8日)は各コーナーは休載します。

韓国旅行 第六日目  月尾島・仁川発・天仁号船中泊

二日目に行く筈だった「月尾島」に行く。
月尾島自身は遊園地で1時間半の自由時間がある。
それども、まずはそこのスーパーへ案内される。
私もキムチ,海苔ぐらいは買って帰るつもりだが、
昼食を兼ねてもう一軒スーパに行く筈だ。
買いものはそこでしようと早々にバスに戻って本を読んでいた。
その間少し雨が降ってきて30分ぐらいでみんなバスに戻ってきて出発となった。
喫茶店に行っていなくてよかった。

バスは直行で仁川港へ。
もう一軒のスーパーもなし。ありゃあ、土産物を買いそびれてしまったがな。

仁川港ではやはりカモメの大群。これも見ていて飽きないね。


幸いなことに船の売店にキムチ、海苔が売っていたので各10個買う。5945ウォン。

朝食はこんな舟の形をしたレストランで。昼は船でギョーザ、夕は残ったウォンでマッコリを買って飲む。


ソウルの街はどこに行っても「法輪功」の
宣教活動が派手だ。
パンフレットや新聞なども
中国語なので
中国人観光客が対象なんだろう。
中国国内では禁止なので
香港やソウルなど中国人観光客の多いところを
ねらってやっているのだ。
法輪功の宣伝・宣教だけではなく、むしろ中国共産党への攻撃が中心のような気もする。
宗教活動というよりも政治活動だな。「信教の自由」云々の問題ではないみたいだな。
もっとも特定政党に反対するから、弾圧というのも問題だけれども・・・






7月 4日  (水)    0618    0619    0620    0621    0622
                              韓国旅行のため今週と来週(6月25日〜7月8日)は各コーナーは休載します。

韓国旅行 最終日  天津着

 4時半起床。
     携帯の電池が完全になくなっているので、みんなが寝ている内に充電を、と思ったが
     どっこい、ロビーのコンセントはもうみんな使われてしまっていた。

 7時、朝食。
    外は真っ暗でものすごい雷と稲妻だ。
    風景画廊で稲妻を眺めながら
    DVDを見て過ごす。
10時 雨はすっかり上がりいい天気になった。
11時45分 昼食。
    最後の食事だからであろうか、
    ちょっと大きめの鶏の脚が出た。
13時 天津港沖合に着いたが、船は停まったまま動かない。
14時 タグボートが来て船を押しだした。
    どうやら浅瀬に軽く乗っかってしまったみたい。
    タグボートに押されて海底の茶褐色の土が巻き上がっている。
    
15時 接岸
    船から下りるのに約1時間ほどかかる。
16時30分 通関完了

 このハンコをもらうためにわざわざ韓国まで行ったわけだ。
 7月4日から180日間、中国滞在が認められる。
 次は、12月30日までに、またいったん中国を出国しなければならない。
 面倒だけれども仕方がない。今度は日本だな。


この旅行中に読んだ本


この旅行中に見たDVD
  

  



この旅行で使った費用

   旅行社への支払い 1800元
   一人部屋差額   1000元
   コーヒー
   マッコリ等酒類   100$(=11万ウォン=637元)
   キムチ等土産
   酒等土産      423元
      計      3860元







先週以前のブログは下の「過去のブログ」からご覧ください。