5月 1日(金)
  
メーデー

中国では五一(ウーイー)と言って、 昨年までは1週間の連休となるゴールデンウィークだった。
今年からは祝日の分散で、
1日2日3日の三日間だけの休みになっているところが多い。

日本ももともとは5月1日を祝日にするつもりだったんだろう。
わざわざ祝日と祝日の間の日は休日とするなんて
決まりをつくったのはそのためじゃあなかったのか。
1日を祝日にすれば29日〜6日までの連休は保証されるわけなのに

お金もないことなので、そんなに長い休みがあっても仕方がない我が身ではあるけれど。


豚インフルエンザ
昨日 WHOは警戒レベルをフェーズ4からフェーズ5に引き上げた。
いよいよ世界的大流行を覚悟せよ、という段階である。
でも、アジアは気味が悪いほど静かである。
豚肉常食の国民だから豚には免疫があるのかも知れぬ。
でもアメリカで大流行となると、東京も北京も知らぬ顔はできないかも・・・・

頻繁にNHKのニュースをチェックするようになった。
やや、野次馬根性的なところがないでもない。


天津の食べ物やさん。
下の3つは日本料理店「柚子」これは昼ご飯を食べに行った時だが
なかなかいけます。
ビルの7階なんだけれども、ちょっと中国であることを忘れさせる



次は 左が「内田」というそばやさん。
中央と右はアイスクリーム屋さんである。
アイスクリームを注文すると、石の上で練ってから器に入れてくれる。








  4月28日(火)
  
今度は「豚」か!

新型インフルエンザが「鳥」からいつのまにか「豚」になって
南北アメリカ・ヨーロッパで流行を始めている。
今のところアジアでの感染は認められていないとのことだが
WHOもフェーズを「4=人から人への感染、世界的拡大の可能性あり」
に引き上げたというから、アジアでの感染も時間の問題かもしれぬ。

「SARS」は2003年4月だった。
天津商業大学では21日には専家楼への一般学生の立ち入り禁止(6月30日解除)
22日には天津商業大学裏千家短期大学留学生の強制帰国。
そして5月9日 天津が「渡航延期地域」に指定、(6月13日解除)と突き進んでいった。
この天津にまた、あんな日が来るのだろうか。

今、インターネットでは
韓国で感染の疑いのある人が出たということである。



右は、慶応から昭和にいたる新聞記事を集めた本である。
その1901年1月2日の「報知新聞」に2001年を予測した記事がでていた。
なかなかおもしろいので紹介する。


  
 いまやその世紀の冒頭に甕って、
遥かに未来を予望するのもまた快である。
世界列強、形勢の変化はさておいて、
物質上の変化について想像してみると、

○ 鉄道の速力
   十九世紀に発明された葉巻煙草型の機関車か完成、
   列車は小さな家屋の大きさになり、
   あらゆる便利なものを備えて、
   乗客は旅行中の感じがしない。
   冬は室内を暖め、暑中は冷気を催す装置がある。
   速力は毎分二哩、急行なら一時間に一匹〇哩以上で、
   東京S神戸間は二時間半。
   また今日では四日半かかっている
   ニューヨーク〜サンフランシスコ間は、
   一昼夜で若くことになるだろう。(中略)

○ 暴風を防ぐ
   気象上の観測技術が進歩して、
   天災か来る時はーヶ月前に予測することかできる。
   暴風雨か起ころうとする時には、大砲を空中に放って
   雨としてしまうことができるだろう。
   だから二十世紀後半には、難船や津波の被害はなくなる。
   また地震の動揺は止められないか、
   家屋道路の建築か進歩して、その被害を免れるようになる。

○ 人の体格
   運動や外科手術の効果によって、
   人の体格は六尺(一八〇センチ)以上になる。

○医術の進歩
   薬の服用は止み、電気針で苦痛なく局部に薬液を注射する。
   また顕微鏡とエックス光線の発達で、
   病原を摘発して之に治療を施すことが自由になる。
   また内科医の領分は十中八、九まで外科医に移り、
   肺結核なども肺臓を剔出して腐敗を防ぎ、バチルスを殺すことができる。
   而して切開手術は電気によって少しも苦痛かなくなる。

○自動車の世
   馬車は廃せられ、代わって自動車が安く買えるようになる。
   軍隊用にも自転車や自動車が馬に代えられる。
   従って馬は、僅かに好事者によって飼われるだけになる。

○人と獣との会話が自在に
   歓語の研究が進歩して、小学校に獣語科ができる。
   人と犬、猫、猿は自由に対話できるようになり、
   下女や下男の仕事は多く大に代わられ、
   犬が人の使いに歩く世となる.

○幼稚園の廃止
   人智は遺伝によって大いに発達し、
   かつ家庭には無教育の人がいなくなるので、
   幼稚園の用がなくなる。
   男女とも大学を卒業しないと一人前とは見なされなくなる。(後略)









   先週以前のブログは下の「過去のブログ」からご覧ください。